宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

環境測定機器の展示会が開催されました

2019年08月20日 17時05分19秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

 令和元年8月5日(月),JAみやぎ亘理が主催する「環境測定機器展示会」が,JA全農みやぎと亘理農業改良普及センターの運営協力のもと,亘理町にあるJAのいちご選果場で開催されました。

 いちごやきゅうりなどの施設栽培で普及が進む「環境制御技術」に欠かせない,温湿度や二酸化炭素等の測定センサーと,測定したデータを通信端末等で確認できるシステムを紹介するこの展示会には,メーカー5社が出展し,それぞれの特長をアピールしました。また,県庁の園芸振興室も施設園芸の支援事業を紹介するコーナーを設置しました。

 参加した生産者は30名を超え,出展各社の展示ブースを回りながら機器の説明を聞いたり,積極的に質問をする姿が見られました。生産者同士が情報交換する場面も多くあり,より効果的な環境制御技術の確立に向けた意欲の高まりが感じられるものとなりました。

 普及センターでは,平成29年度から始めた「環境制御勉強会」を継続して開催し,生産者が導入した環境測定機器の活用と,生産物の収量及び品質の向上を支援していきます。

<連絡先>

 宮城県亘理農業改良普及センター  先進技術班

 TEL:0223-34-1141 FAX:0223-34-1143

 

この記事についてブログを書く
« JAいしのまきセリ部会現地検... | トップ | 大島特産果樹研究会の視察研... »
最新の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事