とりあえず一口馬主の楽しいこと

気合の出資馬応援と飲み食い! たま~に趣味の話題など。。(^^ゞ

クレッシェンドラヴ:12/8中山9R 霞ヶ浦特別(芝2000m) 快勝でオープン入りに王手!

【キングオブハーツ】スーパー未勝利を待たずに『今後について協議』

2018-09-11 21:24:23 | 引退馬
坂東牧場在厩のキングオブハーツは、試験的に15-15を開始していましたが、依然として背腰の感触や前肢の運びなどにスムーズさを欠き、出走態勢を整えていくにあたっての負荷に対して疲労回復の進度が追いついてこないことから、目標としていたスーパー未勝利への出走は極めて困難な状況となってしまいました。
なお、現況をもとに今後の方向性につきまして、野中調教師と進退も含めての協議を進めておりますので、取り急ぎお知らせいたします。正式な結論につきましては、決定し次第、改めましてご報告させていただきます。
-----

スーパー未勝利出走をめざして坂東牧場で苦心の調整が続いていましたが、結局、前走後の疲労回復が間に合わず、最後の勝負をすることなく、『今後について協議』となってしまいました。
まあ、先週までの近況で、何となくこの状況は覚悟をしていましたし、状態が整わない中で無理に出走をさせてもプラスになることはありませんので、判断そのものについてはショックではないのですが…
今さらですが、急遽北海道に移動をして、当初予定より早くレースを使った結果がこれですからねぇ…

本馬についてはデビュー前の評価(新馬戦2番人気)と現実との乖離が大き過ぎ、そこは残念としか言いようがありません。
過ぎたことをアレコレ考えても仕方がないですが、もう少し何とかならなかったのかという思いは拭えないです。
いずれにしても協議の結果は近々出るでしょうから、今は落ち着いてその結論を待つのみです(´ヘ`;)


*広尾TC様のご厚意により、クラブ公式HP等からの情報転載の許可を頂いています。
Comments (14)

名古屋メシじゃないけれど(^。^) @まつ田屋・名古屋(栄)

2018-09-11 05:48:05 | うまいもの
先週は名古屋出張がありました。
史上最強とも言われた台風の影響で、新幹線移動ができるかどうかの心配があったものの、台風が一日ズレてくれたおかげで目立った影響はなし。 無事に名古屋への移動、宿泊をすることができました。
そんなこんなで大過なく仕事をこなすと、この日は現地メンバーが懇親会をセットしてくれていました。
会場は明るくて入りやすい雰囲気のバル、栄の『まつ田屋』というお店でした。

最初の一杯はスパークリングワイン。
この日は飲み放題だったのですが、スパークリングワインがあるのは珍しいですね。


料理のトップバッターは、タコと4種豆のサラダ さっぱりレモンドレッシングです。


このサラダ、なかなか美味しかったです。
レモン風味のドレッシングはさっぱり爽やかで、豆ともタコともよく合います。
私は豆もタコも好きなので、早くも何となく楽しい気分になれました(^。^)

スパークリングワインは一杯だけにして、サッサと白ワインに移行です。


サラダとほぼ同じタイミングで、前菜4種盛り合わせが登場しました。


前菜もなかなかどうして、捨てたものではありません。
生ハムは適度な塩気で美味しかったし、ベビーコーンの食感もgood、やや甘酸っぱいニンジンさんは意外にお酒のアテっぽく、これだけで相当に飲めそうな感じ。 クラッカーにポテサラの組み合わせも鉄板です。
まつ田屋さんはなかなかの人気店のようですが、サラダと前菜だけで、人気ぶりが何となく納得できました。

続いては、揚げ茄子のスパイシーカレーソースがけです。


こちらは“スパイシーカレーソースかけ”、というほどカレーっぽくはなく、カレー風味のミートソースといった感じ。
カレーがアクセントになったミートソースですから、これが美味しくないはずはありません。
茄子にのせてもイイけれど、普通にスパゲティと絡めて食べたい、そんな欲望をかき立てるソースだったと思います(^-^)

この頃には、すでに飲み物は赤ワインになっています。


それは、実は、この「厚切り牛タン炙り塩焼き」を食べる準備だったと言って良いかもしれません!


まつ田屋さんは、実はこの厚切り牛タンが有名らしいです。
確かに見た目も非常に魅力的で、厚みと言い火の入り具合と言い、ここは牛タン専門店かと思うぐらい。
そして実際に食べてみると…

いやぁ、これは本当に美味しいっすね(^^;;
正直、味と食感については半信半疑だったのですが、これがもうとても柔らかくて旨味もしっかり、飲み放題付きコース料理でこれほどの牛タン塩焼きが食べられるとは、失礼ながら全然思っていませんでした。
この日は基本のコースだったのですが、多くの人は、改めて牛タン目的で再訪したくなるのではないでしょうか(^^)

続いては、イカとチェリートマトのバジルアヒージョです。


やはり、アヒージョにバケットは必須アイテム!


アヒージョはですね、もう、大概何でも美味しいです。
最近は私もだいぶ食べ慣れてきたので、このアヒージョに驚くほどの何かを感じたわけではないものの、グツグツのオリーブオイル、ニンニクのきかせ方など、全く文句なく美味しく仕上がっていたと思います。
このタイミングでアヒージョを持ってきた時点で勝ちかもしれませんが、まつ田屋さん、なかなか抜け目がないですね!

もう、ワインとか面倒になってきたので、結局は芋ロックをグイグイと(^◇^;)


ちなみに、グラスの向こうに手が写り込んでいます。
これは、まつ田屋さんの若くて一生懸命なスタッフさんの手でありまして、ウチの会社の現地メンバーの手ではありません。
特に他意はなく、テーブルを拭いて頂くタイミングが、たまたま撮影にハマってしまっただけです(^^ゞ

それはさて置き、お食事メニューはパスタから、アサリと枝豆のボンゴレビアンコでした。


きちんとした塩味に、茹で加減もちょうどよく、何故か芋焼酎に合うパスタ。
アサリも枝豆も好きな食材ですが、やはり、酔っ払いには炭水化物がお似合いです。
お腹もそれなりに一杯になるし、炭水化物があるとホッとするんですよねぇ(^^ゞ

最後はマンゴーソルベでシメとなりました(^-^)


前菜、サラダから牛タンにパスタ。 どの料理もしっかり手間が掛かっていて、楽しく美味しく頂くことができました。
名古屋メシのイメージとは違いますが、名古屋の人が名古屋メシだけ食べているわけではないですからね。
まつ田屋さんは、東京にあっても時々は利用したくなる、なかなかイイ感じのお店だと思います!

実はこのあと、有志で二次会に行ったのですが、一気にやると長くなりますので、その模様は明日にでも報告します。
あ、全然おかしなことはしていませんので、そういう期待は持たないようにお願い致しますm(_ _)m
(最初から何も期待していないかもしれませんが… (^_^;))


まつ田屋
名古屋市中区栄3-8-116
050-5868-8912

Comments (2)