とりあえず一口馬主の楽しいこと

気合の出資馬応援と飲み食い! たま~に趣味の話題など。。(^^ゞ

ディメンシオン : 8/11新潟9R 三面川特別(1000万下・芝1800m)優勝!

【ミスペンバリー'17】成長中の馬体とキビキビした歩き

2018-09-08 17:54:30 | ミスペンバリー'17
ミスペンバリー'17の写真、動画が更新されました。
まずは立ち写真がコチラで、


顔のアップがコチラです。


谷川牧場に移動をしてから約2ヶ月になります。
その間に、馬体も少し大きくなっていますし、6月に私が見たときよりは大人っぽくなってきましたかね。
ただし、まだトレーニング前なので、筋肉よりも無駄な肉が多いからだとすれば、(全体的なバランスの良さはあるものの)少し胴が詰まってコロンと太めに映るのは致し方ないところかもしれません。
まあ、トモ高でまだ背も伸びそうですし、いかにも、“これからもうひと変わりありそうな馬体”と言えるでしょう。

顔つきは至って穏やかで、良家のお坊ちゃまタイプに見えます。
生まれる前から期待をされて、小さい時からずっとイイ仔だったのが、何となく伝わってきますね(^_^;
まあ、ミスペンバリーの仔は、馬格や筋肉量などが突出しておらず、その分欠点が少ないタイプが結果的に成功する気もしますので(エタンダールもディメンシオンも…)、そのパターンにはハマっているのは悪くないと思います。

その意味では、歩きの動画を見ると、動いている時の方が良く見せるタイプなのがよく分かります。


ひと言で印象を言うと、脚捌きが素軽くてキビキビと歩けていますよね。
以前、野中先生は、「1歳馬は人に引っ張られて嫌々歩いているのが多いから、歩きの動画はわりと参考にしにくい」みたいな事を仰っていましたが、嫌々だとしても、これだけしっかり歩けているのは好印象だと思います。
兄姉の多くは、この時期はもっと、良く言えば柔らかい、悪く言えは緩い歩きをしていたと思いますので。

いずれにしても、この馬には大きな期待が集まって当然でしょう。
地震の影響でシュウジデイファーム行きが遅れる可能性はありますが、現時点で不安がないのは間違いなく、9月中には移動をして初期馴致が始まることになるでしょう。
ジッとしているより動かした時の方が良く見えるタイプのミスペンバリー産駒。
是非ともエタンダールやディメンシオンを名実ともに超える馬になって欲しいと思います!

*広尾TC募集馬ページ → https://www.hirootc.jp/sellhorses/


*広尾TC様のご厚意により、クラブ公式HP等からの情報転載の許可を頂いています。
Comments (8)

【ゴッドフロアー'18】売れ続けるのが納得できる綺麗な馬

2018-09-08 17:19:00 | ゴッドフロアー'18
ゴッドフロアー'18の写真と動画が更新されました。
まずは、立ち写真がこちら、


そして、顔つきアップの写真です。


立ち姿に関してですが、出資者の贔屓目込みで言わせて頂くと、これほど綺麗な当歳馬は珍しい気がします。
毛色による見栄えもあるでしょうが、何と言っても当歳にしてこのバランスの良さは素晴らしいです。
成長途上なのが当然の当歳馬なのに、身体つきに崩れているところが全くなく、このまま大きくなるだけで充分な印象。。 逆に、大きくなる課程において、あまり形が変わって欲しくないと思わせる馬です。

脚もスラッと真っ直ぐだし、筋肉はあまりムキムキ過ぎず、程よく、充分についていてどこにも問題なし。
これで硬さが出ているようだと嫌なのですが、歩きの動画を見るとそんな心配もいらないでしょう。



まだ当歳なので、全てはこれからと言ってしまえばそうなのですが、大きくゆったり身体を使って歩けています。
この時だけお行儀が良かった可能性もありますが、デミアンさんの言う事をよく聞いて、落ち着いて撮影をこなしている姿にも好感が持てます。(本当はブラブラと遊んでいたいはずなのにね(^^))
ゴッドフロアーの仔なので精神的にピリッとしたところはあるでしょうが、顔つきを見ても頭が良さげですしね。

もちろん、競走馬としての能力は未知数ですが、綺麗でイイ馬なのは間違いないです。
金曜日時点で残140口まで売れている理由は、当歳限定ポイント(8月末まで)の効果に加え、一発破壊力を秘めた配合にしてこの馬体の良さが評価されたという事なのでしょう。
勝手な想像で言えば、芝の中長距離での活躍を期待したいし、やれるんじゃないかなぁと(^^ゞ
ちなみに馬体に関しては、同じ当歳募集のラズベリータイム'18と比べると、タイプの違いがよく分かります。


【木村秀則牧場でのラズベリータイム'18 : 公式HP(9/7更新分)より】

ラズベリータイム'18もバランスは悪くないですが、トモ高で腹廻りがポッコリしていて、(良い悪いの話ではなく)いかにも当歳らしい、子どもっぽい身体つきと言って良いでしょう。
逆に、ラズベリータイム'18の特徴は、“ゴムまりのよう”と表現したくなる筋肉の多さです。
この筋肉がパワーとなって身についてくれば、ダートの短いところで活躍するのが容易に想像できるタイプだと思います。

あ、出資馬ではないラズベリータイム'18の話になってしまいました(^^ゞ
とにかくゴッドフロアー'18が、順調に、元気でいてくれたようで何よりです。
木村秀則牧場も地震でだいぶ揺れたと思いますが、この後も、人馬ともに安全第一で過ごして頂ければと思いますm(_ _)m
(写真や動画の撮影は地震の前ですけれど…)

*広尾TC募集馬ページ → https://www.hirootc.jp/sellhorses/


*広尾TC様のご厚意により、クラブ公式HP等からの情報転載の許可を頂いています。
Comments (12)

【スパーブアゲイン】北海道地震の影響で栗東トレセン入厩延期

2018-09-08 05:28:43 | スパーブアゲイン
シュウジデイファーム在厩のスパーブアゲインは、8日の栗東トレセン入厩にむけて6日に北海道を出発する予定でしたが、震災による交通機関の乱れにより延期となりました。

◇石川代表のコメント
「先週39秒程度を乗り、今週は輸送に備えて普通キャンターまで。ゲートもちゃんと我慢できるようになり、落ち着いて物事に臨んでくれていましたし、移動の準備は整ったと見ていたのですが…。調教師によれば、『あくまでも今後の状況や様子を見ながらにはなるが、来週以降の入厩に振替できるよう調整中』とのこと。引き続きしっかりとコンディション管理を行っていきます」
-----

9/8トレセン入厩との一報が入った翌日に北海道の地震。
こればかりは全くの想定外ですし、キチンと輸送ができる状況を待つのは致し方ないでしょう。
まだ停電影響が残るなど、ライフライン復旧が急務の現地としては、馬の輸送どころではないかもしれませんし…
「来週以降の入厩に振替できるよう調整中」との矢作先生のコメントから、スパーブアゲインの馬房には、他の馬が入ることになったと想定されますが、とにかく次のタイミングまで、しっかり体調管理に努めて頂くしかありません。

馬の調子に関しては、3F38秒、39秒を継続して乗られているぐらいですから、全く心配ないでしょう。
地震による移動の延期は残念ですが、9月中にトレセンに入ることが出来れば、ゲート試験合格から本格追い切りと、ストレートでのデビューに向けて問題なく進んでくれる気がします。
そして、そこでの動きが育成場での評判通りであれば、10月後半デビューが有力になるでしょう!




【シュウジデイファームでのスパーブアゲイン : 公式HP(9/7更新分)より】

*入厩直前のキャンセル募集がありましたが、申し込みは9/7の23:59で終了しています。
*広尾TC募集馬ページ → https://www.hirootc.jp/sellhorses/


*広尾TC様のご厚意により、クラブ公式HP等からの情報転載の許可を頂いています。
Comments (2)

【ナグラーダ】体力強化と成長促進優先で

2018-09-08 05:12:27 | レフィナーダ'16
シュウジデイファーム在厩のナグラーダは、前回同様、おもにウォーキングマシン50分、ハッキング3000mのウォーミングアップ後、BTCのダートトラックや屋内坂路を併用して乗り込まれており、週1~2回の速めを消化しています。

◇石川代表のコメント
「4日(火)にトラックで15-15を乗った後、坂路にて40秒程度を計時。坂路のラストではまだ乗り手に促されながらという感じの走りになっていますので、もう少しトレーニングを積みつつ、馬の成長が進んでくるのを待ってあげても良いのではないでしょうか。時にはBTCにステイさせるなど、あえて環境をかえることで精神面についても強化を図っているところです」
-----

坂路の終いでもう一つ動ききれない状況が続いているようです。
ただ、これまで何度も書いているように、本馬の本格的な成長サイクルはまだ先のはずで、石川代表がおっしゃる通り、今は全体的な体力強化と成長促進を図っていくのが優先でしょう。
それに、2ヶ月ぶりの動画を見る限りでは、晩成馬の2歳夏にしては良く動けている方で、本当に坂路の最後が少し甘くなるぐらい。 全然心配する必要がないレベルの走りが出来ていると思います。

まあ、成長が進んで馬体ができてくれば、きっと他の2歳に負けない動きを見せてくれるはずですから。。 これは全くの勘ですが、馬体重が480kgを超えてくるぐらいの時期が、ひとつの目安になる気がします。
できれば年末か年明けあたり、美浦近郊への移動とともに、そういうタイミングが来てくれたらありがたいです。




【シュウジデイファームでのナグラーダ : 公式HP(9/7更新分)より】

*現在、満口直前となっています。
*広尾TC募集馬ページ → https://www.hirootc.jp/sellhorses/


*広尾TC様のご厚意により、クラブ公式HP等からの情報転載の許可を頂いています。
Comment