とりあえず一口馬主の楽しいこと

気合の出資馬応援と飲み食い! たま~に趣味の話題など。。(^^ゞ

クレッシェンドラヴ : 7/1函館9R 3歳以上500万下(芝2600m)優勝!

【スプラッシュエンド】脚元OK、再びダートも視野に!

2012-08-31 05:37:42 | 引退馬
スプラッシュエンドは、29日に美浦トレセンに到着しています。

◇増沢助手のコメント(抜粋)
「前走は時計が速く、展開も不向きでしたから…。歩様はすぐに回復しましたので、交突か何かで一時的に痺れていただけみたいです。ひとまずは様子を見ながらまた次を考えていきましょう。」
◇鹿戸調教師のコメント(抜粋)
「あくまでも今後の馬の状態が優先になりますが、芝の速い決着だと時計的に限界がありますので、もう一度ダートに戻していくことも検討中。交流重賞のスケジュールも視野に、頭数が割れそうな番組をめざしていくのも悪くないでしょう。」
-----

なるほどなるほど。
次走は芝のオープン戦と決めてかかっていましたが、もう一度ダートに転戦するという考えもアリでしたね。
確かに芝砂兼用のこの馬であれば、状態の良い時に使ってあげさえすれば芝のレースに拘り続ける必要はないわけで、もしもダートの交流重賞に空き家のようなレースがあれば狙っていっても面白そうです。
(そんな都合の良いレースがあれば、の話ですが(笑))

いずれにせよ、気になっていた“レース後の歩様”について、何の問題もなかったのはなによりです。
最終的には鹿戸調教師の判断になりますが、これで当分の間は、『スプラッシュエンドの次走はどこなのか?』というネタでも楽しめそうです。
やはり自分の出資馬は元気でいてくれるのが一番ですね(^_^)

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【エタンダール】藤原厩舎のお手並み拝見(チョット偉そう)…(^^ゞ

2012-08-31 05:15:28 | 引退馬
栗東トレセン在厩のエタンダールは、29日にはウッドチップコースで馬なりの追い切りを行っており、セントライト記念に向けて、ここまで順調に調整を進めています。

12.08.29 助手 栗CW良 6F 86.1 69.2 52.4 37.9 12.8 5 馬なり余力
<インヴェストメント(三歳未勝利)馬なりの内1.3秒追走同入>
12.08.26 助手 栗東坂良 1本    60.8 44.0 28.0 13.4   馬なり余力

◇田代助手のコメント(抜粋)
「夏場を放牧先で順調に過ごせましたので、帰厩後も何の問題もなく速いところへ移行できました。29日はサーッと流しただけですから時計はあれくらいでOKですし、レースまであと2週ありますから。それに、菊花賞には今の賞金でも出走できるはずですので、やはり本番を見据えた調整を施していく予定です。当初の予定通り、9/17中山11R セントライト記念へ向かいましょう。」
-----

「本番を見据えた調整を…」 これって、なんか、いい響きですよね(^_^)

それはさておき、今までの経験上、藤原厩舎が本気で狙いに行く時には、その前の調教に明確な意志が込められますので、これから菊花賞までの調整過程をチェックするだけでも相当に楽しめそうな気がします。
その意味では、逆に当面の目標レースであるセントライト記念にどんな状態で出走してくるのか、その状態でどんな走りを見せてくれるのか、そのあたりの感触が非常に気になるところです。

もちろん、いい加減な状態で使うようなことはないでしょうが、一度使って上積みが見込めるという微妙な塩梅の仕上げをどう施していくのか、押しも押されもしない一流厩舎のお手並みをジックリ拝見したいと思います!
(と、素人が偉そうなことを言えるのも、一口馬主の楽しいところです(笑))

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【アタッキングゾーン】9/2新潟7R出走確定、自力は上位のはず(^^)

2012-08-31 05:00:54 | 引退馬
アタッキングゾーンは、9/2新潟7R 500万下(ダ・1200m)に北村宏司騎手で出走します。

12.08.29 助手 美南D良 5F 63.5 50.0 37.6 12.6 5 一杯に追う

◇三浦助手のコメント(抜粋)
「ナカヤマナイトで効果が見られたウルトラエッグビットを使っていることもあり、口向きは何とか及第点。今週の稽古では結構な時計が出ましたし、手前の替え方、息遣いともに先週より良かったです。休み明けにしては仕上がっていますので、あとはレースにで他馬と喧嘩せず、うまく前々で運ぶことができるかどうかでしょう。このクラスなら力は上です。」
-----

「このクラスなら力が上!」 (by三浦助手)

そうなんです。本来はそうなんですよね(;^_^
ただし、休養前の一戦などはまともに競馬ができていなかったわけで、今回のレースでもそのあたりがどうなのかということなんです。まあ、休養中に一生懸命練習した成果が出れば問題はないと思うのですが…。

相手関係でいえば、このレースに出走する中央2勝馬はアタッキングゾーンを含めて2頭だけ、500万クラスで好走している実績馬も見当たりませんから、あまり無様な競馬をするわけにはいきません。
つまり、アタッキングゾーンが普通に力を出してくれさえすれば、いきなり勝ち負けでもおかしくないんですよね。

先週までは、『今回は久々だし、口向きや折り合いの課題がどこまでクリアされているかだけを見よう…』と思っていたものの、こういう条件を出されてしまうと、結局目一杯色気を持って応援してしまうことになりそうです(笑)

■9/2新潟7R 500万下(ダ・1200m)出走馬
【馬名(性齢) 斤量 騎手】
アタッキングゾーン(牡4) 57.0 北村宏司
エステーファイター(牡4) 57.0 柴山雄一
コウヨウゼウス(牝3) 55.0 松岡正海
ダイワモール(牡4) 57.0 石橋脩
タビト(牡4) 57.0 田中勝春
デプロマトウショウ(牝3) 53.0 吉田豊
ニシノフェミニン(牝5) 55.0 大野拓弥
バージニアキャット(牝4) 55.0 中舘英二
ブライトシチー(牡3) 55.0 浜中俊
ヘアーオブザドッグ(牡3) 55.0 柴田善臣
マヤノパシャ(牡5) 54.0 嶋田純次(3kg減)
マルターズブレーヴ(セン6) 57.0 吉田隼人
マンボマンボ(牡3) 52.0 杉原誠人(3kg減)
レグルスハート(牡3) 57.0 中谷雄太
ローレンルーナ(牡3) 55.0 蛯名正義

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

衝撃の結末! トロワフィーユ突然満口に…(>_<)

2012-08-30 22:12:35 | イベント・募集馬検討
本日、クラブから以下のお知らせがありました。

ミスペンバリー'10(父ダイワメジャー)につきましては、8月30日(木)14時台の受付分をもちまして、満口となりました。皆様より多数のお申込をいただき、誠に有難うございました。
-----

ガーン( ̄◇ ̄;)

検討に検討を重ね、年間2頭までの禁を破ってまで出資をしようと決断しかけていたのに、残口表示も出ないまま突然満口のお知らせとは、こりゃあ、あんまりってもんじゃないでしょうかあ(/_\;)
いえね、本当は、グズグズしている私が悪いってことは重々承知しているんですよ、ホントに。
でも、そんなに急に満口にならなくてもいいじゃないですかっ!(トホホ…)

あーあ、すべて自分の所為とはいえ、こういう大失敗をすると、何かに怒りをぶつけたくなりますね。
ぶつけられた方はいい迷惑でしょうが、こういうケースは災難だと思って諦めてもらうしかありません。ヨーシ、明日は怒りのぶつけ先を物色してやる!と、物騒な決意を固めた私なのでした(笑)

ちなみに、そうは言ってもトロワフィーユのことは出資馬と同じ気持ちで応援しようと思います。(そこは冷静に(笑))
そうですね、今回は神様が、「そんなに簡単にルールを変えちゃイカンぞ!」と注意してくれたのでしょう。結果的にトロワフィーユと私には縁がありませんでしたが、この一族とは別の意味で深い関係になれそうですし、もしもこの先ミスペンバリーの子どもが募集されるようならば、二度と同じ失敗をしないように注意したいと思います(^_^)

(以上、酔っ払いのたわごとでしたm(_ _)m

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【マカハ】順調。。そろそろ復帰プランも知りたいなぁ(^^ゞ

2012-08-30 05:52:52 | 殿堂馬
坂東牧場在厩のマカハは、トラックコースと坂路を併用し、ハロン17~20秒ペースのキャンターを乗り込まれています。

◇荒木マネージャーのコメント(抜粋)
「馬本位の調整を続けており、最近では終いの脚を自然に伸ばすようにハロン17秒くらいでフィニッシュ。来月からの15-15に向け、無理のないカタチで調教を進めています。今後も気分良く取り組んでくれることを第一に、秋にむけてのペースアップを図っていきます。」
-----

少しずつではありますが、マカハもペースアップのモードに移行しつつあるようです。
これから15ー15に進んだ時に、春との違いがどういう形で現れてくるのか、この馬に対する期待は非常に大きいだけに、若干の不安を感じつつも(笑)これからの展開を楽しみにしています。

それにしても、楽しみと言えば、秋競馬での復帰プランはいつ明かされるのでしょうね。
小崎調教師の頭の中にはすでに青写真があるはずですが(多分…)、なるべく早めに教えて頂かないと、想像が空想に、そして空想が妄想へとドンドンおかしな膨らみ方をしてしまいそうです…(;^_^

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ブリッツェン】ベテランらしい余裕の調整。。

2012-08-30 05:39:58 | 殿堂馬
木村牧場在厩のブリッツェンは、おもにウォーキングマシン60分、角馬場でのウォーミングアップ後、坂路での普通キャンター1~2本を消化。週2回の速めを乗り込まれています。

◇川嶋担当のコメント(抜粋)
「今朝は併せ馬で半マイル54秒程度(終い2F12.8-12.8)。馬体はだいぶ引き締まってきましたが、まだラストでフーフー言っていましたので、あとは息づくりですね。調教自体は順調ですから、この調子で速めの本数を重ねていいけば、そのあたりも伴ってくるものと思います。」
-----

半マイル54秒程度でフーフー言っているようでは、ブリッツェンもまだまだですね(^_^)
とは言えここまで何の問題もなく調整が進んでいますし、もともと実績も経験も充分の馬ですから、復帰時期が近づいてくれば自然に中身もともなってくるのではないでしょうか。

まあ、ブリッツェンの場合は鼻(肺)出血の再発だけが心配なわけで、それさえなければ必ずキチンとした状態でターフに戻ってくれると思います。これからもベテランらしい落ち着いた調整で、重賞馬の風格を見せて欲しいです!

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ゴッドフロアー】当面はジックリ自力強化に取り組んで(^_^)

2012-08-30 05:26:23 | 引退馬
クローバーファーム在厩のゴッドフロアーは、おもに周回コースでのハロン18~20秒ペースのキャンター4200~4800mを乗り込まれています。

◇福島代表のコメント(抜粋)
「日によっては坂路に入れることもありますが、まだ気持ちに対して体がついてこない感じでしょうか。復帰にむけて、さらに体力をつけていきたいものですから、今は長めの距離をじっくりと乗り込むことで強化を図っているわけです。毛づやなどは着実に良くなっており、状態は上向きです。」
-----

ゴッドフロアーについては、デビュー戦の内容から水準以上のレースセンスがあるのはわかりましたので、あまり急がずじっくり体力をつけていけば、早晩必ず結果を出してくれるはずです。その意味でも、クローバーファームでの周回コース中心の調教がうまく嵌って、ゴッドフロアーの自力強化に繋がってくれると嬉しいです。

復帰戦の具体的スケジュールについては、“9月に栗東に移動して10月に復帰”ぐらいの感覚だとありがたいです。最近の競馬は早めに勝ち上がるのも大事ですので、出来れば今年中の一勝を期待したいところです(^_^)

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ステラリード】森調教師のヒラメキにかける(^^)

2012-08-29 05:48:12 | 殿堂馬
グローバル在厩のステラリードは、おもに坂路でのハロン16秒ペースのキャンター1本を消化。引き続き、週2回の半マイル15-15を乗り込まれています。

◇後藤場長のコメント(抜粋)
「15-15開始後も変にテンションが上がることなく、体つきをキープした状態で調教を継続することができています。調教師によれば、『これまでの調整方法を変えて、現在の調教メニューをたっぷりこなしてから、さらに時計を詰めていこうか』とのこと。当初の予定より1ヶ月ほど調整に時間を割くため、『9月帰厩、10月出走』が目標になりました。」
-----

今までは、ペースを上げたら仕上りが早くてすぐにレースに使える、というイメージだったステラリードですが、今回は、15-15をじっくり継続して全体的な調教量を多めに確保していく作戦になったようです。
このやり方が森調教師のヒラメキなのか深慮遠謀なのかはさておいて、ステラリードが心身ともにとてもいい状態なのは間違いなさそうですし、このタイミングで新しい調整法にトライするのは悪くないと思います。(ただの勘ですが(笑))

休養に入った時点では、『北海道で復帰かな』と勝手に思っていましたが、この調子ならば、結果的に一から立て直したことが功を奏して、“5歳にして新境地を開拓!”みたいなことになるかもしれません(^O^)
復帰目標の10月が今からとても楽しみです!

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【バシレウス】徐々に良化、更に慎重にいきましょう!

2012-08-29 05:28:52 | 引退馬
グローバル在厩のバシレウスは、引き続き坂路でのハロン22秒ペースのキャンター1本を消化しています。

◇後藤場長のコメント(抜粋)
「乗り出している分、着実に体が良くなってきており、脚元も変わりなく順調です。5歳馬とはいえ消耗している印象はなく、柔らかさや乗りやすさは健在。脚部さえ我慢が利けば、まだまだやれそうです。来月に入ったら、ふたたびエコーで中身を確認し、ペースアップにつなげていきたいと思います。」
-----

「脚部さえ我慢が利けば、まだまだやれそうです。」って、当然そうですよね(^_^)
もともと能力が高くて脚元さえ無事ならば…というのは、国枝調教師も含めて関係者の共通認識ですし、我々出資者も、もちろんそのつもりで応援しているわけです。
とは言うものの…。長く休んでいると、実際に乗り出してから、「あれ?以前のような良さが無くなっているぞ…」みたいなこともあるのかもしれません。(そんなことは考えたくもないですが(笑))

その意味では、今回改めて後藤場長が、「以前の良さを失っておらず…」と報告してくれてホッとしました(^_^)
あとは、この調子で復帰に向けたメニューをこなしていくだけですが、せっかくここまで順調に来ているのですから、ペースアップに関してはあえて慎重に(エコー検査で確認しながら)、ということですね!

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

カツ丼とそばが食べたい! 大森・ゆう月のお得なセット(^_^)

2012-08-28 05:49:52 | うまいもの
無性にカツ丼が食べたくなったり、どうしてもそばが食べたくなったりすること、ありませんか?
私はその二つを同時に食べたくなることがたまにあるのですが(笑)、会社の近くでそういう気分になった時は、迷わず大森のそば処、ゆう月にランチを食べに行くことにしています。

こちらがそのミニカツ丼セット(930円)です。


こういうセットものって、なんか見ているだけでも楽しいですよね。
『これを食べたらお腹一杯になれるぞ!』というオーラが出ていて、ワクワクしてきます。

ミニカツ丼と言ってもそれほどミニではなく、普通のカツ丼よりひと回り小さい感じでしょうか。


カツもしっかり厚みがある肉を使っていて好感が持てますね。


このカツ丼、カツそのものは、やはりとんかつ屋さんのようにはいきませんが、逆に、ダシが効いた少し甘めのタレは、おそば屋さんならではの美味しさだと思います。
そうですねぇ、あえて言うならば、豚肉の旨みや甘味が若干少ない分をタレの美味しさがカバーしている感じでしょうか。もちろん、セットに出てくるカツ丼としては申し分ないレベルです。
(ちょっと厳しい感じの食堂だと、このレベルのカツ丼は出てきません(^_^)

そしてこちらがもりそばです。


ツヤがあって滑らかな喉越しが楽しめるタイプですね。


実は、ゆう月さんは、超大盛りのもりそばが有名で、間違って「大盛りお願いします!」などと注文すると、結果、チョモランマのようにそびえ立つそばの山と格闘する羽目に陥ります。
(一応、お店の人が、「中盛りもありますけど、大丈夫ですか?」と聞いてはくれますが…)

まあ、そんな超大盛りそばを堂々と(?)出すぐらいなので、そばの味にもそこそこ自信があるのでしょう。正直、個人的にはもう少しそばの風味が強い方が好みなのですが、コシの強さやのどごしの良さはなかなかのものですし、この値段で食べられるそばとしては、充分に美味しいそばだと思います。

まあ何にしても、カツ丼とそばでお腹が一杯になれるなんて、ホントに嬉しいじゃあないですか(^O^)


ゆう月
品川区南大井3-35-7 フェニックス大森 1F
03-5762-4141

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加