とりあえず一口馬主の楽しいこと

気合の出資馬応援と飲み食い! たま~に趣味の話題など。。(^^ゞ

クレッシェンドラヴ:12/8中山9R 霞ヶ浦特別(芝2000m) 快勝でオープン入りに王手!

[中山記念(G2)]イスラの軸は堅そうな気がしますねぇ。。

2015-02-28 20:52:57 | JRA 重賞戦線
■3/1中山11R 中山記念(G2・芝1800m) 15:45発走


◎ イスラボニータ
○ ヌーヴォコルト
▲ ステファノス
△ ロゴタイプ
△ タガノグランパ

JRAデータ分析(過去10年)の注目ポイントです。
1.単勝人気別成績では、単勝1、2番人気馬の成績がやや低調ではあるものの、3着以内馬30頭中20頭を1~4番人気の馬が占めており、基本的には上位人気馬が優勢。
2.前走の着順別成績では、過去10年の中山記念で勝利したのは、前走が1着、4着、6着以下だった馬だけ。2着馬は前走が2着以内か6着以下だった馬だけと、かなり偏った分布。
3.好成績を残しているのは、前走が「前年秋に行われたJRAの3歳以上のG1・Jpn1」だった馬たち。それに対し、「その他のG1・Jpn1」から臨んだ馬は、1頭も3着以内に入っていない。
『今週の注目レース』:http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2015/0301_1/
-----

G1馬3頭が人気を集めている今年の中山記念。
中でも安定感が一番で、中山コース実績もあるイスラボニータが1番人気に推されています。
色々と理由をつけて他の線から攻めるのもありとは思いますが、“連軸”という意味では、やはりイスラボニータに一日の長があると、私もそう思います。 パッと見つまらない予想になってしまいますが、まあ、この馬が本命は仕方がないでしょう。

対抗は2番人気のロゴタイプではなく、牝馬のヌーヴォレコルトの方に。 ただ、この馬も安定感があって人気なので、多少狙いに行くのであれば、ステファノスの一発にかける感じでしょうか。
基本的には堅いレースなので、あまり無理はしたくないですが、ステファノスには充分チャンスがあると思います。
そうですねぇ、馬券的には、どこまで絞れるかが勝負ですかね(^_^;)

 めざせ毎日更新!応援クリック励みになりますm(_ _)m
Comment

[アーリントンC(G3)]伏兵ヤングマンパワー登竜門制す!

2015-02-28 16:30:31 | JRA 重賞戦線
予想王TV@SANSPO.COM 『競馬界に衝撃!現役ジョッキー後藤騎手が首つり自殺』
昨日は、後藤騎手自殺というあまりにも衝撃的なニュースがありました。
後藤騎手は多彩な才能を持った方であり、ジョッキーという立場をこえ、競馬界において、余人には代えがたい特別な役割を果たしてきた方ですので、関係者やファンのショックは計り知れないものがあると思います。
私などがコメントできる事は何も無いのですが、謹んでご冥福をお祈りしたいと思いますm(_ _)m

予想王TV@SANSPO.COM 『【アーリントンC】関東馬ヤングマンパワーがV』
第24回アーリントンカップ(3歳、G3、芝1600m)は、松岡正海騎手騎乗の9番人気ヤングマンパワー(牡、美浦・手塚貴久厩舎)がゴール前の接戦を制して重賞初制覇。タイムは1分35秒9(良)。

レースはマテンロウハピネスが外から先行。エイムハイが2番手、ネオスターダムが3番手を追走、人気のナヴィオンは中団のインからレースを進めた。道中はスローペースで流れ、直線に入ると内を突いたネオスターダムが先頭に。マテンロウハピネスも食い下がり2頭が逃げ込みを図ったが、ゴール間際になって後続が殺到。大激戦の中からわずかに抜けたのはヤングマンパワーだった。クビ差の2着は追い込んだ5番人気のアルマワイオリ。ハナ差3着には7番人気のマテンロウハピネス。
ヤングマンパワーは、父スニッツェル、母スナップショット、母の父サンデーサイレンスという血統。通算成績は3戦2勝。重賞初勝利。手塚貴久調教師、松岡正海騎手ともにアーリントンCは初勝利。
-----

一昔前のアーリントンCは、クラシックを狙う有力馬が出てこない微妙な重賞というイメージでしたが、ここ3年の勝ち馬(ジャスタウェイ、コパノリッキー、ミッキーアイル)が、次々にG1馬になり、がぜん注目のレースになりました。

そんな、今や注目の出世レースとなったアーリントンCを制したのは関東の伏兵ヤングマンパワー。 この馬、今までの3戦を6番人気、4番人気、そして今日の9番人気と全て人気薄で戦ってきているんですよね。
まあ、目立った兄弟もいないスニッツェル産駒なので、扱いが小さいのは仕方がないですが、ゴール前でグイッと抜け出してきた根性はなかなかのもの。 正直、将来G1を勝つイメージは無いですが、混戦になると勝負強い、忘れたころに穴をあけるタイプかもしれません。
(忘れないようにしておこう…っと(^_^))

1番人気4着のナヴィオンは、直線で行き場を失ったのが全てでした。
内枠は距離ロスがなくていいですが、前が開かないリスクは常にありますからね。
それでも厳しい形から馬群を縫って、“あわや2着か”というところまで来ていますので、やはり力はある馬です。 今日の負けで人気が下がるようならば、次のレースではお買い得感が出てくるかもしれません。
(これも忘れないようにしておこう…っと(^_^))

■2/28阪神11R アーリントンカップ(3歳・G3・芝1600m)・良


 めざせ毎日更新!応援クリック励みになりますm(_ _)m
Comment

【エンパイアブルー】デビュー戦まさかの除外σ(^_^;)

2015-02-27 05:29:14 | エンパイアブルー
エンパイアブルーは、2月28日(土)阪神4R 3歳新馬(ダ1800m)に出馬投票しましたが、抽選の結果除外となりました。なお、来週の新馬戦に適鞍がないため、現時点で出走レースは未定となっています。

-調教時計-
15.02.25 岩 田 栗東CW良 6F -85.2-69.1-53.4-39.3-12.0(8) 馬ナリ余力
スクワール(三未勝)馬ナリの内を0.5秒追走クヒ゛先着
15.02.22 助 手 栗東坂良 1回    55.0-39.7-25.5-12.5 末強目追う
サトノシャルマン(新馬)馬ナリを0.5秒先行同入

◇田代助手のコメント
「まだトモが緩いためか、手前をちょくちょく替えますが、レース経験のない新馬の身ですから。ここまで何とか順調に乗り込むことができていますし、感触も悪くなく、体つきもだいぶ仕上がってきたと思います。ただ、その分、カリカリとテンションの高いところを見せ始めたり、飼葉喰いが安定しなかったりと課題を残しているのも事実。物音に敏感なところがありますので、馬場に向かうまでメンコをつけるなどしてフォローしています。」
◇岩田騎手のコメント
「馬場状態が悪く脚を取られるような格好になり、手前ばかり替えていましたが、反応自体は悪くなかったです。」
-----

いやぁ、まさかの除外になってしまいました。
こればかりは不可抗力なので何如ともし難いですが、やはり若干の脱力感がありますねぇ(^_^;)

田代助手のコメントを見ると、少しずつテンションが上がってギリギリの状態になりつつあるようですし、(結果は別にしても)出来れば今週出走してしまいたかったのですが…。
もしもダート1800mに拘るのであれば、再来週まで待つことになりますが、そんなに簡単に予定変更に対応出来るタイプかどうかは微妙な感じもしますし、かと言ってダート1200mはさすがに適性外でしょうから。。
まずは藤原調教師の判断待ちですが、まさかの経験馬相手(未勝利戦デビュー)とか中山遠征とか、ありますかね?

ちなみに、「水野由加里さんと行くエンパイアブルー観戦ツアー」についても、一旦、白紙に戻りました。
まあ、ツアー自体は別にどちらでもいいので、出来るだけエンパイアブルーが好調なうちに、出来るだけ好走の可能性が高いレースに出走してもらいたいと思いますm(_ _)m


【栗東トレセンでのエンパイアブルー : 公式HP(2/26更新分)より】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 めざせ毎日更新!応援クリック励みになりますm(_ _)m
Comment

【マカハ】目標は、3/7阪神・武庫川ステークスに(^_^)

2015-02-27 05:11:00 | 殿堂馬
栗東トレセン在厩のマカハは、先週末より坂路入りを再開。27日に14-14程度を予定しています。
2/24測定の馬体重は474kgです。

◇中村助手のコメント
「この中間はあえて加減して調整していますが、馬は元気一杯の様子。前走の反動などは感じられず、順調にきていますので、3/7阪神10R 武庫川S(1600万下・芝1600m)への続戦が決まりました。一度競馬を使った後ですし、週末に少しやって当週に追い切れば、ちゃんと仕上がってくることでしょう。鞍上は浜中俊騎手を予定しています。」
-----

マカハの次の目標が、私の希望通りの武庫川ステークスになりました。
一週先の中京、トリトンSだとシャトルアップとぶつかることになりそうで、さすがにそれは…と思っていましたが、万が一という事もありますからね。 いやホント、そういう事にならずに済んでよかったです(^_^)

いずれにしても、私の出資馬ではマカハが次の勝利に一番近い存在でしょう。
今週デビュー予定だったエンパイアブルーは除外になってしまいましたし、どうも1月のレトロクラシック勝利で盛り上がったムードが怪しくなりつつあるような…。 こういう時は、やはりマカハにビシッと決めてもらって、何となくモヤッとした雰囲気を変えたいところです。
もしも阪神のマイルでいい結果が出たら、マイラーズカップ挑戦なんていうのもアリですなぁ(^^ゞ

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 めざせ毎日更新!応援クリック励みになりますm(_ _)m
Comment

【ゼロレボルシオン】帰厩は来週あたりかな?(^_^)

2015-02-26 06:04:09 | 引退馬
リバティホースナヴィゲイト在厩のゼロレボルシオンは、引き続きトラックでの3000mの調整後、坂路でおもにハロン16~18秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。

◇佐久間代表のコメント
「入厩前にもあったように、日によって脚元に疲れを見せることがありますので、そこはしっかりと注意をしながら。適度に引き締まった体つきをキープ出来ており、ひとつ競馬を経験して洗練されたというか、胴に伸びが出てシルエットを綺麗に見せるようになってきました。週末に来場する調教師にも確認をしてもらいつつ、次の目標を考えていければと思います。」
-----

なんだか感じのいいコメントだらけで、かえってドキドキしてしまいますね(^^ゞ
まあ、コメントは多少のリップサービス込みとしても、問題なく動けているのは間違いなさそうですし、トレセン帰厩のスケジュールが具体化してくるのもそろそろだと思って良いでしょう。

ちなみに今週末にはエンパイアブルーがデビュー戦を向かえます。
レースを使うタイミングもあるので、どちらが早く勝つのか?みたいな話はしませんが、もう来週からは3月ですし(早っ!)、出来るだけ早めの初勝利をお願いしたいところですm(_ _)m

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 めざせ毎日更新!応援クリック励みになりますm(_ _)m
Comment

【レトロクラシック】少しずつ帰厩を意識して(^_^)

2015-02-26 05:50:53 | 引退馬
ノーザンファーム天栄在厩のレトロクラシックは、周回コースでの軽いキャンター2000~3000mを消化。週2回、坂路で3F40秒前後を乗り込まれています。

◇国枝調教師のコメント
「先週行ってチェックしてきましたが、調整が進んでおり、そろそろ帰厩日を具体化させていく段階へ。今週末は新規開業厩舎への入厩馬たちで検疫が割を食ってしまいそうですので、おそらくは来週あたりになるかと思います。今のところ目標は、3/28中山9R ミモザ賞・牝(3歳500万下・芝2000m)で変わりありません。」
-----

先週から坂路調教が始まっていますが、その後も順調に調整されているようです。
新規開業厩舎の都合で…と言われると、エタンダールのことが思い出されてしまいますが(^_^;)、手続き的にいろいろと難しいところがあるとしても、当然ながらそれも含めてうまく事を運んでいただけると思っています。

前走での初勝利からほぼ一ヶ月半が経過しました。
来週に帰厩になるとすれば、ノーザンファーム天栄での調教もあと僅か、そして、(目標レースは28日ですから)トレセンに戻ればすぐに追い切りイメージの調教が始まるでしょう。
これから少しずつザワザワしてくると思いますが、はい、この馬はきっとやってくれるはずです(^_^)

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 めざせ毎日更新!応援クリック励みになりますm(_ _)m
Comment

【エタンダール】まずは順調(^_^) @高木競走馬育成牧場

2015-02-26 05:36:47 | 引退馬
高木競走馬育成牧場在厩のエタンダールは、周回コースでのダク1800m、ハロン20秒ペースのキャンター3000mを消化。週2回、3F15-15を乗り込まれています。

◇高木担当のコメント
「いい意味で馬体のラインが締まってきましたし、ペースを上げた後の脚元も問題のない状態。跨るとカーッとする気性ですから、あとはトレセンで進めていくにつれ、気持ちも乗ってくるのではないでしょうか。」
◇中舘調教師のコメント
「3月1日の入厩を予定。過去に長めの距離を使っている馬ではありますが、印象としては1800~2000mあたりも悪くないように思います。すべては手元で感触を窺っていきながら、慎重に考えていきましょう。」
-----

3/1のトレセン入厩に向けて、順調な調整が続いています。
中舘調教師のコメントからすると、3/1にトレセンに入れるとはいえ、出来るだけ早くレースに使うというよりも、まずはエタンダールの事をしっかり把握したい意向が強そうですね。
おそらくですが、入厩後に調教師自らが跨ってみて、その感触も含めて次走についての方針を決めるつもりではないでしょうか。

ちなみに、エタンダールが在厩している高木競走馬育成牧場のホームページがありました。
高木競走馬育成牧場 http://www.takagi-racing.com/index.html
しかも、新着情報にはエタンダールに関する記事も(^_^)
『エタンダールくん♪』『順調♪』 http://www.takagi-racing.com/cgi-bin/news/list.html?mode=list&id=0#0

メインの調教コースは700mのトラックコースとのことで、ドリームファームなどがあるKSトレーニングと似たり寄ったりですが、坂路などはないようですから、規模はもう少し小さめでしょうか。
いずれにしても、スタッフがエタンダールを一生懸命ケア頂いているのが何となく伝わってきますし、高木競走馬育成牧場に限らず、様々な場所でエタンダールに関わった人たちのためにも、是非とも競馬で結果を出したいですね。

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 めざせ毎日更新!応援クリック励みになりますm(_ _)m
Comments (2)

【ゴッドフロアー】鍼って効果あるんですねぇ(^_^;)

2015-02-26 05:24:13 | 引退馬
クローバーファーム在厩のゴッドフロアーは、19日に針治療、24日にオゾン治療を実施し、引き続き、日中5時間ほどのパドック放牧で管理されています。

◇福島代表のコメント
「背腰に笹針と長針を打ったところ、その効果はテキメン。到着時502kgであった目方が544kgまで増えたように、見た目にも明らかにフックラとして、いい体つきが戻ってきました。ただ、それと同時に元気を余すようにもなり、かなり煩くし始めましたので、ガス抜きする意味でも近いうちに騎乗を開始しようかと思っています。もう針治療はこの1回でOK。あとは適度にオゾン治療を行い、フォローしていく予定です。」
-----

先週からのオゾン治療に加えて、鍼治療も行われたようです。
個人的には馬に針を打つのはあまり好きではないのですが、「てきめんに効果がある」と言われると、そんなものかなぁ、と思ってしまいます。 馬に針が効くのは都市伝説みたいなものと思っていましたが、考えを改めないといけないのかもしれません(^_^;)

馬体重の544kgは急に増えすぎな気もしますが、元気になって復帰時期が近づけばいやでもまた厳しいトレーニングが始まるわけで、しっかりオツリを作り込んでおく意味ではいい事ですね。
まあ、ゴッドフロアーももう5歳ですし、意外に芯がしっかりしていますから、あまり先回りして心配する必要はないと思っておきましょう(^_^)

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 めざせ毎日更新!応援クリック励みになりますm(_ _)m
Comment

【ダブルミッション】難しいチャレンジが続きます。。

2015-02-25 23:59:49 | 引退馬
ダブルミッションは、25日に美浦トレセンを経由してドリームファーム分場へ放牧に出ています。なお、二ノ宮調教師の目が届くうちに去勢を行い、術後の経過を確認してもらいつつ、再ファンドに向けての転出先や移動のタイミング等を検討していく予定になっています。

◇三浦助手のコメント
「攻め馬だと問題がないのに、レースに行くとテンションが高まり、苦しい走りになってしまう様子。特殊なハミに替えてはいるものの、なかなか思うような効果が得られない状況が続きます。調教師によれば、『今週末にも去勢する予定』とのこと。これで少しでも平常心をキープして走れるようになれば先が見えてきます。再ファンドをすることで、レース選択に幅が広がり、目標を定めて調教を課せるようにもなりますので、これらが何とか良い方向に進んでくれればと思っています。」
-----

小倉での2戦を終えましたが、残念ながら未勝利脱出とはいきませんでした。
再三言われているように、走る能力が足りないとは思えないのですが、精神面も含めた総合力と言いますか、要するに、500万条件の馬に勝つだけのパフォーマンスを安定して発揮させるのが難しいようです。
これがひとつでも勝っていれば、時間をかけて気持ちの面での成長待ちなどもできるのですが、未勝利500万条件のままではなかなかそういう作戦は取りにくいですからねぇ。。(^_^;)

そんな状況の中、陣営が下した判断は、“地方転出による500万条件資格の取得”、でした。
ただし、(詳しい条件は確認していませんが)このままの状態で地方へ行っても簡単に勝てる気はしませんし、今週末に予定されている去勢の効果がどこまで効いてくるのか、実際にはなかなか難しいところなのかもしれません。

という事で、再ファンドの詳細が決まるまでにはまだ時間が必要ですし、今の時点であーだこーだと言っても始まらないでしょうから、まずは去勢手術が上手くいってくれることを祈りたいと思います。


【2/22、小倉競馬場でのダブルミッション : 
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 めざせ毎日更新!応援クリック励みになりますm(_ _)m
Comments (2)

【アタッキングゾーン】入障へ本腰! 今度こそm(_ _)m

2015-02-25 23:45:06 | 引退馬
アタッキングゾーンは、25日に美浦トレセンを経由して、ドリームファーム分場へ放牧に出ています。

◇三浦助手のコメント
「小倉では、ダート1000mと芝1200mの両方で出走機会を得ましたが、おそらくは口向きの関係もあってのことでしょう。テンにダッシュがつかず、どちらも同じような内容の競馬に。条件云々よりも、スタートの問題で終わってしまったのは残念です。『今後は再び入障にむけて本腰を入れていく』と調教師。今週末にも大滝ステーブルへ移動のうえ、調整を進めていく予定になっています。」
-----

小倉での2戦を終えて、美浦経由ドリームファーム分場に放牧になりました。
結果は2戦とも出遅れて後方のままという、とても満足出来るような内容ではありませんでしたが、久々の芝も含めて10ヶ月ぶりの実戦復帰を果たしたことは(無理やり感はありますが(^_^;))まずは良かったと思います。

次に向けた方向性については、単純に走る能力だけでなく総合力で考えると、このあと平地のレースでコンスタントに出走し、着順を上げていくのは難しいとの判断でしょう。 もう一度障害レース出走を目指してトレーニングをすることになりました。
厳しい状況ではありますが、今度は、『もしダメだったらまた平地で…』などとは考えず、退路を断つぐらいの気持ちで障害練習に取り組んでもらいたいと思いますm(_ _)m


【2/21、小倉競馬場でのアタッキングゾーン : 公式HPより】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 めざせ毎日更新!応援クリック励みになりますm(_ _)m
Comment