とりあえず一口馬主の楽しいこと

気合の出資馬応援と飲み食い! たま~に趣味の話題など。。(^^ゞ

ディメンシオン : 8/11新潟9R 三面川特別(1000万下・芝1800m)優勝!

すべてが適度にイイ感じ(^^) @秋葉原とら八・秋葉原

2017-02-28 05:46:44 | うまいもの
昨夜は、馬名選挙の結果発表がありませんでしたので、通常通りに飲み食いネタです。
今日の夜には発表ありますかね? と、ついつい気になってしまいます(^^ゞ

それはさて置き、最近は、お手軽で無難な居酒屋さんがたくさんあって便利です。
いつものお店が一杯だったとき、その近くにあるセカンドベスト的な居酒屋さんは(こういう言い方は、多少申し訳なくもありますが)、ある意味なくてはならない存在だったりします。
秋葉原にある「とら八」さんは、いつもの「とり善」が満員だったときの抑えとして非常に貴重でありまして、お手ごろな値段でお手ごろな料理が気軽に楽しめます。

という事で、まずはホッピー。 コレさえあれば、大体どこでもお安く飲めます(^^ゞ


豚肉ネギ味噌揚げです。


豚肉とネギの間に味噌をぬって、衣をつけてあげてあります。
これ、説明しただけで分かると思いますが、絶対ハズレがない料理ですよね。
なかなか家庭ではやらないですが、こういうちょっとしたアイデア料理、イイと思います(^^)

こちらは見た目だけだと分かりませんが、カブの豚肉巻きです。


豚肉でネタを巻く料理はいろいろありますが、こういう形でカブを巻いているのは意外に珍しいです。 カブ独特の食感と苦味がアクセントなので、大人の豚肉まきといった感覚の一品になっていました。
こういう発見があると、もっと豚肉でいろいろなものを巻きたくなっちゃいますね(^^)

とら八の看板メニューといえばやはり串焼なのですが、その前にこちらを。


煮込み豆腐はたっぷり豆腐が食べられるのが嬉しいです。
ピリ辛というほど辛くないので辛いのがダメな人でも全然いけちゃいますし、これといって尖った味付けをしていないので、逆に誰でも普通に食べられるのが人気の秘密でしょう。
何となく食べられてボリュームもあってお値段もソコソコ、まさにとら八ならではの煮込みかもしれません。

で、串焼きに突入です。
シロ、


ねぎま、


そして、うずらのベーコン巻きです。


いいですね、どれも標準的に美味しくて。
さすがに串焼き専門のお店と比較してはかわいそうですが、それでも文句を言う気に全然ならないレベルをしっかりキープしてくれています。 例えばうずらベーコンなど、逆に専門店ではあまり頼まないのですが、こういう平均点ちょい上的なお店だと、コレも行っちゃおうかな!?的に気軽に頼めちゃうんですよね。 この気分、分かりますかね(^^ゞ

この日最後に頼んだのは、焼きそばと、


きつねコロッケです。


焼きそばはごくごく普通に美味しいですが、きつねコロッケはアイデア料理としてかなりの高レベル。 衣がきつねなので、普通のコロッケより油っぽくなくて食感も面白いです。
ポテトにも適度に味がついているので、私はいつも何もつけずに食べちゃいます!
焼きそばときつねコロッケのセットランチとか、サラリーマンには意外に受けるんじゃないでしょうか。

という事で、とても便利で無難な居酒屋「とら八」さんを紹介をしてきましたが、実はここ、結構な人気店でありまして、油断をすると満席で入店を断られたりします。
では、「とり善」が一杯でココも一杯だったら、一体どうするのか…。
そのあたりについては、機会があればまた紹介したいと思います(^^ゞ


秋葉原とら八
千代田区神田佐久間町2-17
050-5869-3657(予約専用)
03-5820-0388(問合せ専用)



 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)

今週末はマカハ、レトロの古馬2頭出し!&選挙結果発表!!

2017-02-27 05:11:50 | 競馬・一口馬主全般
昨日はクレッシェンドラヴが見事な初勝利を挙げてくれました。
外々を回ったのはよんどころない事情によるものとはいえ、結果的にあの形で勝ち切ってしまったのは、力が一段、二段上だからこそ。 ようやくデビュー前から高く評価されていた素質の一端を見ることが出来ました。
で、何だかんだと言いつつも、出資馬の勝利ほど嬉しいことは無いっすね!(^^)v

かわって今週末はレトロクラシックとマカハ、今年活躍を期待している古馬2頭が登場します。
マカハは前走から中一週で武庫川ステークスになりますが、距離が1ハロン延びてどうなるか、また、阪神コースとの相性もポイントになりそう。 まあ、展開次第で好走は可能だと思いますし、とにかく今週も“らしいレース”を期待します。

レトロクラシックは牝馬限定の1000万条件、中山のマイル戦です。
中山マイルは未勝利戦で勝ったコースですが、あの時は出遅れ気味のスタートから中団前目まで押して取り付き、3~4コーナーでは強引に外を回って力でねじ伏せる競馬でした。
最近は逃げ先行から押し切る形が得意ですから、あの頃とは違った競馬で頑張ってくれるでしょう。

そのほかでは、ビジューブランシュ、ディメンシオンがまもなく出走の態勢になっています。
どちらも厩舎の期待馬なので、きっと調教師が慎重に状態面と出走レースを見極め中なのでしょう。
両馬ともに、いい状態でレースをすれば額面どおりの走りを見せてくれるはずですから、コチラとしてはあまり焦らずに、まずはトレセンでの順調な調整ぶりを確認出来ればと思います。

あとは、藤原厩舎の牝馬2頭、ハニートリップとエンパイアブルーがトレセンに戻ってきます。
ハニートリップはまだデビュー前、エンパイアブルーは久しぶりの帰厩と立場は違いますが、これから藤原先生の厳しいチェックを経て実戦に向かう点ではどちらも同じ。 なるべく早く調教師をその気にさせて欲しいです。

それからですね、馬名選挙の結果発表、これが今週の大イベントだったりします。
投票は昨日で締切りですから、今日にもその結果が明らかになるはずです…
と思って昨年の発表を思い出してみると…
『広尾TC馬名選挙、結果発表3分割・初日(^_^;』

何と、昨年の発表は3分割で小出しにされていたんですよね!
“勿体ぶる”以外の意味が見出せず、正直あまり評判が良くなかった3分割方式は今年も同じなのでしょうか。。 2ステージ制の導入や投票権付与の新方式など、今年は昨年の経験を活かして随分改善されたところも多かったので、発表に関しても、妙な分割などやめてサラッとスマートにやって欲しいのが本音です。
が、会員を退屈させないことに関しては才能豊かなクラブですから、さてさてどうなることやら(^_^;

<出資馬の状況>


<2017年総合成績/2月四週終了>




 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment

【マカハ】3/5阪神 武庫川ステークス・特別登録

2017-02-26 18:59:59 | 殿堂馬
クレッシェンドラヴ勝利の余韻に浸りつつ、マカハの特別登録のお話です。

武庫川ステークスの登録馬は15頭。 この状況だと間違いなく出走になりそうです。
ただ、さすがに相手も揃っていて、ベスト条件ではない阪神マイルでどこまでやれるのか、多少の不安があるのも正直なところです。 これが東京や京都の1400mならば、このぐらいのメンバーには慣れているんですけれど(^_^;

今さらベテランのマカハに、「必ず勝て!」などという気はないですが、出るからには元気な姿、マカハらしい走りを見せて欲しいのが素直な気持ちでありまして、今回も何とか見せ場は作って欲しいと思っています。
その上でひとつでも着順が上なら嬉しいですし、まさかの一発があったら…

何だか酔いに任せて次も勝てちゃうんじゃないかとか、簡単に思い始めている自分が怖いです。
やはり、マカハには出来るだけ長く元気な姿を見せて欲しい、その路線で応援したいと思います(^^)

■3/5阪神9R 武庫川ステークス(1600万下・ハンデ・芝1600m)登録馬




 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment

【クレッシェンドラヴ】みんなホッとしています(^^) @関係者コメント

2017-02-26 17:05:02 | クレッシェンドラヴ
中山6R 3歳未勝利で初勝利を飾ったクレッシェンドラヴの関係者コメントです。

◇内田騎手のコメント
「外枠でしたし、内には入れたくなかったものですから、プレッシャーのかからない位置へ。外に馬を置かないよう、なるべく外を回るようなレース運びを心掛け、この馬にとっては一番イイ形の競馬ができたと思います。今日のようにリラックスして走れれば、最後もしっかり脚を使ってくれるということでしょうか。仮に外に馬がいた場合、あのような脚を使えたかどうかは疑問。そういう意味では本当に上手くいった、そして勝てちゃったというレースでした」
◇二ノ宮調教師のコメント
「昨年からずっとトレセンでやってきている中、精神的に少しずつ余裕がなくなってきているようにも見て取れましたので、この馬本来の力を出せるかどうか心配な部分もありましたが、いい位置で変にプレッシャーを受けることなく運べましたし、こういうレースができれば、稽古通りの力を発揮することもできるのですね。何はともあれ1つ勝たなければ始まりませんので、そういった意味ではひと安心です」
-----

先ほど、レース後の記事でも書きましたが、やはり今日の内田騎手のテーマは、『リラックスして走らせるために、外に馬を置かないようになるべく外を回る』だったんですね。
結果が出たことに対しては、「上手くいった、そして勝てちゃった」と表現されていますが、自分の作戦が上手くいき、クレッシェンドラヴがそれに応えて脚を使ってくれて、ホッとしたところもあると思います。
(外回しで負けると、いろいろ言われがちですから…)
とにかく今日は、本当に素晴らしい判断・騎乗で勝ち切ってくれました。ありがとうございました!

二ノ宮調教師のコメントにも、本当に実感がこもっていますね。
「1つ勝たなければ始まりませんので、そういった意味ではひと安心」、そうなんです、どんなに才能があって先々走ってくると分かってはいても、ひとつ勝たなければ始まらないのがルールですから。
でも、お陰様で“ひとつ勝つ”というハードルはきちんと乗り越えられましたので、ここからは、変な時間制限を気にすることなく、クレッシェンドラヴの才能開花を第一に考えていけます。
そして、そこは二ノ宮調教師の得意分野。 これからも、引き続きよろしくお願いしたいと思います(^^)

さて、注目の今後についてですが、大方の予想通り一旦放牧でリフレッシュとなりました。
「いったん放牧に出して心身のリフレッシュに専念。回復状況に応じて次を考えていく」と二ノ宮調教師が仰るように、長期休養が決まったわけではないですし、春のうちにあと数戦をこなす可能性も残っています。
ただ、基本的には時間をかけた方が良さそうなタイプ、夏から秋にグンと強くなるのが分かっている馬だけに、二ノ宮先生は、あまり急いで使うやり方を選択されないのではと思います。
まあ、そんな諸々も含めて、「回復状況に応じて考えていく」ことになりますね(^^)

ええとですね、わたしも今日のところはホッコりといい気分で過ごしたいと思います。
出資馬の勝利はなんと昨年の6月以来。
随分間が空いたものですが、その分、喜びもまたひとしおでありまして、普段はやらない家飲みで(正月と出資馬が勝った時ぐらいしか家では飲みません!)、ゆっくりと感慨に浸りたいと思います(^^)/▽☆▽\(^^)


*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (8)

【クレッシェンドラヴ】ホッとしました(^^) 中山6R 3歳未勝利・優勝!!

2017-02-26 13:37:43 | クレッシェンドラヴ
中山6R 3歳未勝利(芝2200m)に出走したクレッシェンドラヴが優勝しました\(^O^)/

【レース内容】
互角のスタートから無理せず中団前目の位置。
1~2コーナで馬群に入ることを嫌うように、内田騎手は外々を回って向こう正面に。
向こう正面ではゆったりしたペースをの外めを折り合って、とてもリズムの良い走りに見えました。
勝負どころの3コーナー過ぎから内田騎手の合図に応えて追走を開始、外からグッと先行勢に迫り、4番手の外につけたところで直線へ。 その直線では、内の馬と馬体を併せずに追い込む内田騎手のナイスプレー!
坂を上がった時点での脚色は明らかにクレッシェンドラヴが良く、楽に抜け出して見事な初勝利を飾りました。
-----

まあ、こんなもんでしょ!!\(^O^)/

今までのことを考えると、あまり偉そうなことは言えないのですが、それでもこのメンバー相手にこのぐらいのレースをするのは、クレッシェンドラヴにとっては朝飯前のはずなんです。
それが今まではさっぱり実力を出せず、12→7→10→9着という成績でしたからねぇ。
いやホント、今日もさっぱりだったらどうしようかと内心ドキドキでしたから、『まあ、こんなもんでしょ!』という言葉の裏には、『良かった、ホッとした…』な気持ちが籠められていると思ってください(^^ゞ

それにしても、内田騎手は非常にうまく乗ってくれました。
正直、もっとバタバタ馬を動かしにいくかと思っていたのですが、スタート後は出たなりで1コーナーまでに急かすようなところは全くなく、まずは馬群に入れないように、少し離れた外めでリズムを作ることに専念していました。
コーナーも多少の距離ロスは覚悟の外回しでしたし、『周りを気にせず自分の力どおりに走りさえすれば、このメンバーには負けない』というのがハッキリわかっているような騎乗でした。

勝てば褒められ、負ければいろいろ言われるのがジョッキーですが、最終追い切りで感触を掴んだ上でのこの騎乗。 結果を出してくれたのが何より素晴らしいことで、本当に今日はありがとうございましたm(_ _)m
そして、不甲斐ない成績なのに、ここまでずっと厩舎でいろいろな手を尽くしてくれた二ノ宮調教師、厩舎スタッフの皆さん、これまた本当にありがとうございましたm(_ _)m

さて、このあとはどうするんでしょうね。
3コーナー過ぎにクレッシェンドラヴに行き脚がついたとき、『あ、これは今日は勝っちゃったかも…』と思ったほど私は能天気なのですが、それでも少し休ませてあげた方がいいような気もします。
でも、今までほとんど真面目に走ってこなかったので…、と言われるとそんな気もしますし。。
ま、私が心配しても始まりませんので、まずは関係者コメントを“楽しみに”待ちたいと思います(^ .^)y-~~~

■2/26中山6R 3歳未勝利(芝2200m)・良



*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (16)

広尾TC 10周年だから10本用意しましたキャンペーン!

2017-02-26 06:43:50 | イベント・募集馬検討


広尾TC10周年記念として、10本のキャンペーンが始まりました。
従来からの継続っぽいものもありますが、様々な切り口のキャンペーンが用意されていますので、内容を確認し、それぞれ自分のスタイルにあったキャンペーンを活用するとお得感が増すと思います。
(内容は上のリンクから確認してください。10コもあると全部は紹介し切れないので(^_^;))

それにしても、本当にいろいろと考えてくれるクラブですよね。
正直、ちょっとやり過ぎ感があるキャンペーンも混ざっていますが、それもクラブの個性ですから(^^)
こうしたキャンペーンに加えて、『北海道調教見学ツアー』のようなリアルイベントも開催してくれますし、『馬名選挙』のような企画も、意外に他のクラブにはないものだと思います。

まあ、考え方は様々ですが、良くも悪くも(?)退屈しないクラブなのは間違いないです。
あとは所属馬の中から活躍馬が出てくれれば…
いや、いや、それはクラブの皆さんも会員も、全員が分かっていることですからね。
まずは、今日出走するクレッシェンドラヴに、クラブ10周年を盛り上げてもらいたいものです(^^ゞ


*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)

【クレッシェンドラヴ】チャンスあり? 2/26中山6R 3歳未勝利・枠順&予想

2017-02-25 17:25:14 | クレッシェンドラヴ
■2/26中山6R 3歳未勝利(芝2200m) 13:00発走



◎ スペリオルシチー
○ サンデームーティエ
▲ クレッシェンドラヴ
△ シンパンジャ
△ ジェイケイフージン
△ バラダガール
△ ブラックヘルト

クレッシェンドラヴは7枠13番からのスタートになりました。
中山芝2200mはそれほど枠順が勝負に関係しませんので、出遅れに気をつけて、しっかりスタートして欲しいと思います。(このところ無難にスタートを決めているので大丈夫と思いますが(^_^;))

その前提で考えると、内田騎手は1コーナーまでにある程度位置を取りに行くと思います。
最終追い切りで、「ギアがガツンと入ってこない」感じは掴んでくれていますし、舞台はペースが上がらない傾向のある中山芝2200m。 加えて、対戦相手の中に逃げ主張の馬もあまりいませんからね。
先行して位置を取り、3コーナー過ぎから長く脚を使うような展開を狙っている気がします。

それでですね、今回の相手関係ですが、どう見ても凄く強そうな馬が見当たりません。
(他馬陣営は、クレッシェンドラヴを含めてそう思っているかもしれませんが…)
ちなみに前走で勝ち馬から1秒差以内でゴールをした馬は、クレッシェンドラヴを含めて5頭だけ。 お世辞にもレベルが高いとは言い難い一戦ですが、今のクレッシェンドラヴに恰好をつけている余裕はないですからね。 こういうレースにあたってラッキーと思い、ひとつでも上の着順を貪欲に狙って欲しいと思います。

本命・対抗は馬券圏内の実績があるスペリオルシチーとサンデームーティエ。 スペリオルシチーは距離延びて良さが出るルーラーシップ産駒なので本命に、サンデームーティエは前走でクレッシェンドラヴに0.3秒先着しているので、一応、敬意を表して対抗にしました。
クレッシェンドラヴについては、今回はゲン担ぎと気楽に応援したい気持ちから単穴にしていますが…。 でも、出馬表を見れば見るほど、チャンスがあるように思えてしまうんですよねぇ(^^ゞ



 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (8)

スイートマカロン'15 & Miss Fear Factor'16最新動画

2017-02-25 05:29:09 | イベント・募集馬検討
先日、『気になる募集馬3頭ピックアップ!・近況更新より』で取り上げたMiss Fear Factor'16とスイートマカロン'15の動画が更新されました。(ビジューミス'15、モンスーンウェディング'15、フェニーチェ'16の動画も更新されています!)

■Miss Fear Factor'16


この時期の1歳馬を見て将来を占えるような知識は私にはありませんが、それでも動画での動きを見る限り、Miss Fear Factor'16が健康で運動神経の良い、活発な牝馬であることは十分に伝わってきます。
冬場なので毛ヅヤは今ひとつですが、歩く姿、放牧地での素軽い走りには競走馬として大成する可能性を感じますし、脚長でバランスの良いシルエットを見ていると、『こういう馬に出資したい』という気になりそうで怖いです(^_^;

同じ(外)当歳募集馬のビジューブランシュも最初からよく見せる馬でしたが、Miss Fear Factor'16は、スマートできれいな馬体、洗練された雰囲気においてその上をいっているような気もします。
先行募集期間はまだかなり残っていますから、今慌てて出資を決める必要もないのですが、それでも、『いずれこの馬には出資をするかも…』と思わせる魅力がありますね(^^)


■スイートマカロン'15


スイートマカロン'15は15年産馬の中でも一番売れ行きがイイ馬です。
今回の動画を見ると、その理由が募集価格1600万という“お手頃価格”だけでないのが分かります。

まず、パッと見の馬体の完成度が素晴らしい。
綺麗な栗毛で毛ヅヤがよく見えるのもそうですが、身体全体に筋肉がついていてこの時期の2歳馬とは思えないぐらい。 歩き姿、歩様には力強さがあって、今後のペースアップにも楽々ついていけそうなムードです。

2/17の近況報告によれば現在466kgだそうですが、印象は480kg以上でもおかしくない感じ。 展示会の頃の情報によれば、体高などのサイズは見た目よりコンパクトだったはずですから、それが馬体重に現れているのでしょう。
今後、成長が進んでさらに馬体がレース仕様になってくれば、芝砂兼用の格好のいい馬になりそうです。
確かに外れる可能性が低そうな馬だけに、残250口が売り切れるのも時間の問題でしょう(^^)


*募集馬ページはコチラ → https://www.hirootc.jp/sellhorses/view/10054/


*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment

【ディメンシオン】デビューは万全を期して数週後に

2017-02-24 05:58:16 | ディメンシオン
栗東トレセン在厩のディメンシオンは、22日の追い切りでの動きを受けて、もう数週ほどデビューを延期することになりました。

-調教時計-
17.02.22 松 若 栗東芝稍 5F  - -65.4-50.6-37.4-11.8(2) 一杯に追う
アーキタイプ(新馬)一杯の内を1.4秒追走クビ遅れ
17.02.16 鮫島良 栗東CW稍 6F -86.7-69.7-54.5-39.5-12.1(7) 稍一杯追う
レッドオルガ(三未勝)一杯の内クヒ゛遅れ

◇松若騎手のコメント
「乗った感触が良く素質はありそうですが、まだ幼いのかなという印象。追い出してからの反応がいかにも未出走馬のそれでしたから。おそらくは使って良くなるタイプなのではないでしょうか」
◇藤原英調教師のコメント
「まだ動ききれていない様子。素質があるのに追い出してから伸び切れませんでしたので、もう少し時間をかけてあげた方がよいでしょう。光るものがあるからこそ、ある程度仕上げたうえでレースを迎えさせてあげたい。そのように考えます」
-----

22日の追い切りは芝コースでビシッと。
1.4秒もパートナーを追いかけましたので、ゴール地点でのクビ遅れは気にしなくていいでしょう。 実際、ゴールを過ぎてから交わしていましたし… と思いたいところですが、やはり、藤原先生的には今ひとつ物足りない感じなんですね。 プラスに考えれば、このひと追いで変わってくるムードがプンプンですけれど。

という事で、さすがに藤原厩舎らしく、今週のデビューは自重することになりました。
万全の態勢を作ってからデビューさせる厩舎は他にもありますが、“万全の態勢”の意味合いがこの厩舎は一段、二段深いというか、コレでもかというぐらい練習をしてから実戦に送り出しますからね。
決まったからには、ディメンシオンには、藤原流ハードトレをきちんと乗り越えてもらいましょう。

まあ、あと数週間待つことで、さらにいいレースが期待できるならそれでOKです。
この時期は、日にちによってはジョッキーの確保が大変かもしれませんが、しっかり調教を積んで態勢をつくり、「今なら誰が乗っても勝つから大丈夫…」って、藤原先生はそんなこと言わないでしょうけれど(^_^;)


【栗東トレセンでのディメンシオン : 公式HP(2/23更新分)より】


*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)

【ビジューブランシュ】3/20までの中山開催で復帰へ

2017-02-24 05:38:48 | ビジューブランシュ
美浦トレセン在厩のビジューブランシュは、22日、南ダートコースで併せ馬により追い切られています。

-調教時計-
17.02.22 助 手 美南D良 5F - -69.3-53.6-39.1-12.7(7) 馬ナリ余力
ローズオブテキサス(三未勝)強目の外を0.4秒先行0.2秒先着
17.02.19 平 野 美南W稍 半哩 - - -57.9-41.2-13.3(4) 馬ナリ余力
エイブルメモリー(三未勝)末強目の内同入

◇三浦助手のコメント
「相手はあまり稽古駆けしない馬とはいえ、自身のダートにおける走りは良かったですし、息の感じも悪くなかったです。右手前よりも左手前の方がいいタイプ。それでもコーナーでの手前替えにぎこちないところはなく、普段から落ち着きを欠くような馬のわりには、その辺もあまり気になりませんでした。今は体が伸び切ってしまうような感じもありませんので、疲れが抜け、リフレッシュできているのだと思います」
◇石井厩務員のコメント
「神経質というか、煩いようなところがある分、余計な動きをしたりストレスが溜まりやすかったりするのでしょう。飼葉を残さず食べているにもかかわらず、なかなか太れないようです」
◇二ノ宮調教師のコメント
「まだ経験が浅い3歳の春前。時期的なものもあるかもしれませんが、もうひと回り馬体に張りが出て欲しい感じでしょうか。それでも稽古の動きは段々と良くなってきています。この中山開催(~3/20)での出走を意識して調整を重ねていきましょう」
-----

トレセンに帰厩したあとも、順調に乗り込まれています。
この調子なら来週以降のどのレースでも復帰できそうですが、二ノ宮調教師は中山ダートでの復帰を前提に仕上げていくようです。 ただし、中山ダートは1200mか1800mしかないんですよねぇ。
まだ一度しか走っていないので何とも言えませんが、ビジューブランシュは1200mより1400m、1800mよりは1600mがいいタイプのようにも思えますし、どうなんでしょう?

とか、そういうことは二ノ宮先生にお任せするとして、とにかくいい状態でレースをさせてあげたいです。
石井厩務員の、「飼葉を残さず食べているにもかかわらず、なかなか太れない」という話は気になりますが、ここまでは順調にきているはずですから、うまくこの流れのまま出走までつなげて欲しいです。
あまりトレセンに長くいるのは良くないタイプかもしれませんし、来週とは言いませんので、再来週には使ってあげたいような気がしています。(あくまでも素人の“勘”ですけれど(^^ゞ)


【美浦トレセンでのビジューブランシュ : 公式HP(2/23更新分)より】


*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)