とりあえず一口馬主の楽しいこと

気合の出資馬応援と飲み食い! たま~に趣味の話題など。。(^^ゞ

ディメンシオン : 7/7中京8R 3歳以上500万下(牝・芝1600m)優勝!

【アタッキングゾーン】地道な反復練習あるのみ!

2013-07-31 22:57:43 | 引退馬
白井牧場在厩のアタッキングゾーンは、角馬場中心のメニューにより、ハミ受けの確認などを行っています。

◇久杉場長のコメント(抜粋)
「まだ去勢後まもないため、まずは角馬場で15分、全体で30~40分の運動まで。数年前の時と同様に白井(岳氏)自らが騎乗して口向きなどのチェックを重点的に進めています。平常心の時には納得できても、競馬に行くとまた状況が変わってくるようですからね。こちらでは、日々コツコツと繰り返しで学ばせていく形。反復練習あるのみです。」
-----

去勢手術から白井牧場への移動とある意味イベント続きのアタッキングゾーンですが、今週からは、ようやく落ち着いて口向き矯正プログラムに取り組み始めたようです。

とはいうものの…。5歳のこの時期まで引きずってきた課題が簡単に解消するとは思えませんが、まあ、諦めずに様々な観点からアプローチを試みるのは大事なことなんですよね、きっと。。
それに、今回は去勢との合わせ技という意味で新しい試みですし、もう一度基本からやり直せるせっかくのチャンスなので、少しでも具体的な成果を出して欲しいと思います。

アタッキングゾーンはまともに走りさえすればまだまだやれる馬ですから、とにかくへこたれずに頑張ってもらいましょう。

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【バシレウス】爪の奥に挫石の症状

2013-07-31 22:48:10 | 引退馬
ジョイナスファーム在厩のバシレウスは、現在は、おもに日に2~3時間のパドック放牧を消化しています。

資格古谷社長のコメント(抜粋)
「毎日試験的に馬場まで連れて行っていますが、コンクリでない地面の上だと蹄が刺激され、まだ歩様に見せることがあります。爪の表面ではなく奥の方に挫跖に近い症状が残っているようですので、もう少し大事を取りたいと思います。近いうちに調教師にも実際にみてもらい、メニューを組み立てていく予定です。」
-----

挫石の症状は爪の奥の方でしたか…。
爪の問題と言えばスプラッシュエンドが随分と悩まされましたが、今回のバシレウスはあくまでも挫石の症状なのでケースは違うとは思います。ただ、爪は結構デリケートですからねぇ。。。
まあ、ここで変に無理をさせるわけにもいきませんし、結果的にはまだまだ我慢の日々が続きそうです。

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【エタンダール】引き続き舎飼での管理

2013-07-31 22:40:14 | 引退馬
ライジングリハビリテーション在厩のエタンダールは、30日に定期エコー検査が行っています。

◇藤田場長のコメント(抜粋)
「詳しい所見については獣医師から後日改めてご報告いたしますが、概ね経過は順調のようです。馬自身はこの暑さに体調を崩すこともなく、精神的にもリラックスした状態を維持できています。馬体重は今朝の計測で450㎏でした。」
-----

今週も引き続き舎飼による管理が続けられています。
運動もせずにジッとしているのはストレスも溜まるでしょうが、特に問題もなくのんびりと過ごせているのは、脚元の早い回復のためにも必ずプラスになっているはずです。
定期エコー検査の所見は次回近況での報告のようですが、少しずつでもいい内容の報告が聞ければ嬉しいですね(^_^)

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ウェルシュハープ】引き続き15-15上限に乗り込み中

2013-07-31 05:25:24 | 引退馬
ファンタストクラブ在厩のウェルシュハープは、今週もおもにウォーキングマシン30分、屋内角馬場でのウォーミングアップ後、屋内ダートコースでの軽いキャンター3200m、または屋内ダートコースでの軽いキャンター2400m+坂路での普通キャンター1本を消化。週1回は坂路での5F15-15(併走)を乗り込まれています。

◇米田広報部長のコメント(抜粋)
「長めの15-15を上限として、引き続きみっちりと。この時期の牝馬にしては、ペースを上げても馬体が減ったりカリカリしてきたりしませんが、油断すると、特に新馬はどこで変なスイッチが入るか分かりませんから。あまり攻めすぎても逆効果になりますので、適度に押したり引いたりしながら学ばせています。」
-----

厩舎から8月函館入厩という案も出ているウェルシュハープですが、なかなか一気にペースアップとはいかないようです。
もともと藤沢厩舎の特徴として、“馬なり調教の繰り返しによって少しずつ負荷を高める”やり方があると理解はしているものの、本当に大丈夫なのかな?と思ったりも…(^_^;)
いや、大丈夫だと思っていますので、“適当に押し引きしながら”上手く進めていただければと思います(^_^)

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

水道橋駅西口の「酔の助」、なかなか本格的な居酒屋でした(^_^)

2013-07-30 06:40:04 | うまいもの
JR水道橋駅西口から1分という絶妙のロケーションにある居酒屋「酔の助」さん。
場所がら野球観戦の前後に訪れるお客さんも多く、安く早くパパッと飲んでササッと酔える使い勝手のいいお店です。

そんな酔の助さんを訪れたのはある平日の夜。
細かくは説明しませんが、夏の東京ドーム恒例の都市対抗野球大会の応援に駆けつけた日のことです。

では早速、まずはお通しとホッピーです。


おそらくですが、この店に来るお客さんは大概最初にビールを頼むんでしょうね。店のスタッフの「お飲み物はどうしますか?」という問いに対して私たちが、「ちょっと待って、今日はどうしようかな?」的な反応をしたら、「どうせビールじゃないの??」みたいな雰囲気を漂わせていました(笑)
まあ、ビールもホッピーも大差は無いですから、どちらでもよかったんですけどね(^^ゞ

ちなみにこのお店は全く高級店ではありません。
お通しもまあまあ程々な感じですが、最初の一杯を飲むためのアテとしては充分でした。

こちらは最初に頼んだしめ鯖です。


しめ鯖には、しっかりしまった酢の強いタイプと刺身に近い薄じめのタイプがありますが、こちらのしめ鯖は後者です。
どちらがいいかは好みが分かれるところですが、多少青魚臭さが残ってはいるもののカタはなかなか立派ですし、580円でこのボリュームなら充分お奨めの一品だと思います。

一応アップ写真も載せておきます。


続いては、黒板(白板)メニューから、白身魚のフライです。


この白身魚は何でしょうね?


メルルーサとかホキとか、要するにそういった類の安いお魚だと思います。
でもですね、白身魚のフライってこれでいいんですよね。熱々ホクホクのフライにタルタルソースは相性もバッチリですし、ワンコインで食べられるフライにしてはとても美味しかったです(^_^)

続いてはちょっとガッツリ系のメニューから、まぐろステーキスタミナソースです。


まぐろもなかなか魅力的ですが、


たっぷり添えられたフライドポテトがB級感を増幅させてくれています。


このまぐろステーキは、なかなかどうして捨てたものではありません。
にんにくの効いた醤油ベースの“スタミナソース”もいいですが、それ以上に、固くなり過ぎない程度に火を入れてある焼き加減が素晴らしいです。いかにもまぐろっぽい血合いの部分など、ついつい白いご飯が欲しくなる美味しさで、こういうお店が会社のそばにあったら便利だろうなぁと思わせてくれました(^_^)

ということで、この日はあまり時間がなく、お酒もつまみもソコソコで失礼したのですが、“使い込んでいくと結構奥が深そうな本格的居酒屋さん”という印象でしたので、機会があったらまたお邪魔してみたいと思います。


酔の助 水道橋駅西口
千代田区三崎町2-20-9 第2税研ビル1F
03-3234-8455

 応援クリック励みになります!
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【オラージュ】次走は8/7門別の交流戦・デネブ特別へ!

2013-07-30 06:03:02 | 引退馬
クラブからの情報によれば、26日に栗東トレセンに帰厩したオラージュは、8/7門別 デネブ特別(ダ1800m)に選出されたため、地方交流戦で初勝利を目指すことになりました。

オラージュについては、帰厩した直後から精力的に調教をこなしているとの情報がありました。
その感触から、あまり日をおかずにレースを使ってくるとは思っていましたが、“やはり”と言うか“さすが”と言うか、森調教師は地方交流も含めて可能性のあるレースはドンドン使っていきますね。
正直、帰厩時点でアナウンスのあった小倉のダート1700m戦で力を試したい気もしますが、3歳のこの時期なのでレース選択に贅沢は言えません。まずは目先の一勝を全力でもぎ取ることを優先してもらいましょう。

ちなみに交流戦出走は前走の川崎(1/31ガーネットフラワー賞)以来になりますが、メンバー的には門別の方が楽でしょうし、オラージュの状態さえマトモなら勝つチャンスも充分にあると思います…多分(^_^;)
で、本当に運良く勝てたとしたら、その先は将来を見据えたレース選択をしてもらえればと思います。
(と言っても森先生なので、何とも先のことは読みづらいですが…)

いやあ、何だかんだ言っても、やっぱりひとつ勝たないと始まりませんし、そのために全力を尽くすのはとても大事なことですからねぇ。是非結果を出して欲しいです(^_^)

 応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

もしかして、8月出走予定はオラージュだけ?(^_^;)

2013-07-29 05:20:28 | 競馬・一口馬主全般
アイビスSDを終えたスプラッシュエンドが休養に入ることで、当面、出資馬のレース出走はなさそうです。
正直言って、ちょっと(いや、かなりかな?)淋しい状況です(^_^;)

そんな中、期待は先週電撃帰厩を果たしたオラージュなのですが、帰厩したといっても怪我明けの再始動ですし、これから坂路の動きなどを確認していく段階ですから過度な期待はしにくいでしょうか。
ただし、オラージュの場合は森調教師の作戦次第では、“急遽出走→連闘いっちゃえ!”とかもあり得ますので、まずはしっかり調子を上げて、常に出走態勢を整えておくことが重要ですね。

<出資馬の状況>
・オラージュ : 栗東トレセン在厩(小倉開催での復帰目標)
・マカハ : UPHILL在厩(次走未定)
・ゴッドフロアー : クローバーファーム在厩(休養・次走未定)
・バシレウス : ジョイナスファーム在厩(次走未定)
・スプラッシュエンド : 美浦トレセン在厩(リフレッシュ予定・次走未定)
・アタッキングゾーン : 白井牧場在厩(口向き矯正・次走未定)
・ブリッツェン : ファンタストクラブ内木村牧場在厩(休養・次走未定)
・エタンダール : ライジングリハビリステーション在厩(療養・次走未定)
・ウェルシュハープ : ファンタストクラブで調教中(8月函館入厩予定・デビュー戦未定)
・ダブルミッション : 坂東牧場で調教中(秋デビュー目標)
・ウェルシュステラ’12 : 木村秀則牧場で育成中
・グレイスフルソング’13 : 木村秀則牧場で育成中

その他の馬では、やはりマカハとゴッドフロアーに頑張ってもらいたいです。
復帰時期がいつになるかは別にして、マカハは春に勝った500万条件からの再始動、ゴッドフロアーも500万条件ならチャンスは近いはずですので、まずはこの2頭に今年後半の反転攻勢のきっかけを作ってもらいたいところです。

あとは、もしかしたら大物??という期待を抱いている2歳馬2頭。
この2頭が額面どおりの活躍をしてくれると、今年後半から来年にかけての雰囲気がガラッと変るのですが、こればかりはデビュー戦を見てみないとなんとも言えませんからねぇ(^_^;)
“期待が大きい分ショックも大きい”みたいなことにならないように、まずは無事に入厩してもらうのが先決ですね。

 応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【スプラッシュエンド】この先、進むべき道筋は。。 レース後関係者コメント

2013-07-28 19:00:09 | 引退馬
アイビスSDで12着となったスプラッシュエンドの関係者コメントです。

◇北村宏司騎手のコメント(抜粋)
「返し馬でも硬さがなく、馬の雰囲気やコンディションは良かったと思います。前半は流れに乗れていましたが、後半のペースが上がったところで少しついて行けなくなる感じに。以前の印象から、もう少しグンとくるところがあってもイイはずの馬ですが、自分が思っていたよりも後半に脚が使えませんでした。頑張って走ってくれてはいるのですが、年齢的なものもあるのでしょうか、今日のようなスピードだけの争いでは分が悪くなっているのかもしれません。」
◇鹿戸調教師のコメント(抜粋)
「引き続き馬の状態は良く、頑張って走ってくれていますが、馬場が渋るなどの時計面での助けがないとちょっとツラいですね。勝ち馬に31秒台で上がられてしまっては、さすがに対応しきれません。それに、昨年はもっとガーッとくるところがありましたが、今年は状態が良かったにもかかわらず何かもうひとつでしたから…。色々と経験してくる中で少しずつ馬が加減して走るようになってきたとか、以前のようにストライドが伸びなくなってきているとか。もしかしたら、その辺が影響しているのかもしれません。」
-----

馬の状態が良かったからでしょうか、北村騎手も鹿戸調教師も、今日の結果には少し弱気になったようです。
特に、二人から年齢的な衰えが感じられるコメントが出ているのは心配ですが、確かにスプラッシュエンドももう7歳ですし、昔のように“調子さえ良ければ好走できる”ということではなくなっていますから…。

このあとはひとまずレースの疲れを癒すことが先決ですが、この先、芝短距離のスピード勝負が厳しいとなると、競走馬としてどういう方向性を求めていくのかも難しいところです。
鹿戸調教師や関係者がどう判断をするのかわかりませんが、まずは来週以降の近況報告を待ちたいと思います。

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【スプラッシュエンド】良く頑張ったけど…もうひと息! アイビスSD(G3)12着

2013-07-28 16:32:01 | 引退馬
新潟11Rアイビスサマーダッシュに出走したスプラッシュエンドは12着となっています。

【レース内容】
互角のスタートから脚を溜めるように後方待機へ。
残り600mから追い出しを開始、スプラッシュエンドもそれなりの脚を使っているように見えましたが、さすがに開幕週の良馬場では前も簡単には止まってくれず、結果12着での入線となりました。
-----

結果は12着でしたが、掲示板とのタイム差は0.5秒ほどに収まっていますし、出遅れて大きな悔いが残った前走とは違い、今日はスプラッシュエンドもかなり頑張って走ってくれた気がします。
ただ、そんな中でも半分より上の着順に行けなかったということは、やはり斤量とか馬場とか展開とか、運の要素の手助けが無いと重賞ではなかなか厳しいということでしょう。

いずれにしても、これで函館SS(G3)→バーデンバーデンC→アイビスSD(G3)と復帰後3戦を消化したわけで、このあとはしばし休養が既定路線となっています。
それだけに、ここで一桁着順が取れなかったのは残念ですが(^_^;)、まずはレースの疲れを癒してもらいましょう。

■7/28新潟11R アイビスサマーダッシュ(G3・芝直1000m)・良
【着順 予想 馬番 馬名(性齢) 斤量 騎手 タイム】
1 ◎ 13 ハクサンムーン(牡4) 56.0 酒井学 54.2
2 △ 4 フォーエバーマーク(牝5) 54.0 村田一誠 54.3
3 ○ 14 リトルゲルダ(牝4) 54.0 柴田大知 54.9
4 ▲ 17 レオパステル(牝6) 54.0 蛯名正義 55.0
5 - 9 デュアルスウォード(牡5) 56.0 横山典弘 55.1
12 △ 18 スプラッシュエンド(牡7) 56.0 北村宏司 55.6

 応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【スプラッシュエンド】スタート決めろ! アイビスSD(G3)間もなく発走

2013-07-28 15:17:40 | 引退馬
■7/28新潟11R アイビスサマーダッシュ(G3・芝直1000m) 15:45発走
【予想 馬番 馬名(性齢) 斤量 騎手 馬体重(増減) 単勝オッズ(15:06時点)】
◎ 13 ハクサンムーン(牡4) 56.0 酒井学 480(±0) 2.2
○ 14 リトルゲルダ(牝4) 54.0 柴田大知 478(-8) 11.0
▲ 17 レオパステル(牝6) 54.0 蛯名正義 436(±0) 16.2
△ 7 スギノエンデバー(牡5) 56.0 福永祐一 454(-6) 10.5
△ 11 パドトロワ(牡6) 59.0 勝浦正樹 530(-6) 7.9
△ 16 ヤマニンパピオネ(牝5) 54.0 石橋脩 508(+8) 13.7
△ 4 フォーエバーマーク(牝5) 54.0 村田一誠 508(-2) 9.1
△ 18 スプラッシュエンド(牡7) 56.0 北村宏司 502(±0) 178.8

スプラッシュエンドの馬体重は前走から増減無しの502kg。
夏場の連戦にもかかわらず身体が減るようなことも無いですし、状態はキープ出来ていると思いましょう。

人気は16番人気と相変わらずの低評価ですが、1000mの競馬はスタートで後手さえ踏まなければ何がおきても不思議は無いはずですし、少しでも上の着順を狙って頑張って欲しいです。
レース後に気分良く夏休みに入ってもらうためにも、少なくとも二桁着順の連続は断ち切っておきたいところです(^_^;)

 応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加