とりあえず一口馬主の楽しいこと

気合の出資馬応援と飲み食い! たま~に趣味の話題など。。(^^ゞ

ディメンシオン : 8/11新潟9R 三面川特別(1000万下・芝1800m)優勝!

やめられないモツ焼きと大将のオーラ @久仁・三軒茶屋

2014-04-30 07:17:49 | うまいもの
たまにはワインと地中海料理もいいけれど、本当にやめられないのはホッピーとモツ焼きだよなぁ…(^^ゞ
ということで、まだ常連さんとは認めてもらっていないものの、もう何度目の訪問かは憶えていない程度に通っている三軒茶屋の久仁さんで食べたモツ焼きの紹介です(^_^)

モツ焼きと言いながら、まずは煮込みから行かせて頂きます。


適度な柔らかさ、比較的アッサリめの味付けが素敵な感じ(^_^)


とても美味しいモツ煮込みでウォーミングアップをした後は、さっそくモツ焼きの登場です。


一気に五種類を頼んだので分かりにくいですね(^_^;)
写真真ん中の白いのがシロ、その両サイドに見えているのがハツです。
シロはぷにゅっとしていてあくまでも柔らかく、ハツは適度に身が締まって理想的な焼き上がりでした。

モツ焼きの皿を逆側から撮影したのがコチラです。


真ん中に見えるのがなんこつ、二本並んでなんこつの下敷きになっているのが子袋。そして、子袋の右上にあって僅かに顔をのぞかせているのがレバーになります。
トロッとした食感を失わないよう絶妙にコントロールされた焼き加減のレバー。しっかり弾力があって香ばしいなんこつ。そうですねぇ、この二本は久仁さんに来たらぜひ試してほしい気がします。
あ、もちろん子袋も美味しいのですが、子袋だけなら新橋まこちゃん(別館)の方が上かなぁ(^^ゞ

この辺でいったん串焼きはおやすみ。ここでしか食べたことがない豚のしっぽ、トンビです。


トンビは以前も紹介しましたが、これは説明が難しいので食べてみるしかないと思います。
しっぽなので肉の味がどうこうではないのですが、とにかくプルルンと柔らかくてコラーゲンたっぷりで、骨まで簡単に食べられてしまいます。(本当に硬いところの骨は歯を痛めるので食べないで…(^_^;))

そうこうしているうちに、なんと久仁の大将が焼き場の前に立っているのが目に入りまして。。
この日一緒だった後輩と、「これは総帥に何か焼いて頂くしかないでしょう!」などと妙な盛り上がりを見せてしまい、再び串ものを頼む流れになっていったのでした!

それがコチラのガツと、


つくねです。


ガツもつくねも共通ですが、表面の香ばしさと中の柔らかさ、これをいとも簡単に両立するのが素晴らしい。
味の決め手の塩梅がいいので食感の良さが一層際立つ、と言えば伝わるでしょうか。とにかく誰が何と言おうと、大将直々に焼いて頂いた串焼きは『大変美味しゅうございました』なのでしたm(_ _)m

大将の串焼きで盛り上がり、ついでにこれも焼いてもらっちゃえ!的な勢いで頼んだにんにくです。


皮をむいたら、こんなに魅力的なあめ色のにんにくちゃんが…\(^O^)/


にんにく焼きって、要するににんにくを焼いて味噌を添えるだけですから、逆に難しいのかもしれませんね。
大将が年季の入ったその指先で、何度も熱くなったにんにくを大事に触りながら焼いてくれている姿を見ていたら、何となくそんな気がしてしまいました。
いやホント、にんにくを焼いている大将の背中からは、何かオーラのようなものが出ていましたm(_ _)m

人気があるからと言って、手を抜かずに一生懸命仕事をする。
そんな変わらぬ大将の姿勢が久仁さんの魅力につながっているのだと思います。
大きなお世話ではありますが、こういう素晴らしさは、是非とも次代へと受け継がれていって欲しいものです(^_^)


久仁
世田谷区太子堂3-18-2
03-3410-7806

 応援クリック励みになります!
Comments (6)

【レトロクラシック】どうやら完売=キャンセルセール終了かな?

2014-04-29 20:52:17 | 引退馬
4/28に始まったレトロクラシックのキャンセルセールですが、公式トップページにあったバナーはもう出てきません。
今回はキャンセルが出た15口限定の販売でしたから、おそらくはアッという間の「完売=セール終了」ということなのだと思います。(あ、万が一違ったらスミマセン(^_^;))

ちなみに肝心のレトロクラシックの状況ですが、前回近況でのアナウンスによれば、先週から今週にかけて15-15を乗られているはず。順調に予定のトレーニングをこなしていれば、次回報告ではそのあたりの感触も聞けそうです。
これからは少しずつ競走馬らしいトレーニングメニューになっていきますが、精神面、体力面ともにあまり不安がないようですから、しっかり力をつけて順調にデビュー戦を迎えて欲しいと思います。


【4/22撮影、ジョイナスファームでのレトロクラシック : 公式HPより】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 応援クリック励みになります!
Comment

地中海の香り、ワインの匂い(^_^) @kasumi store・神楽坂

2014-04-29 08:05:38 | うまいもの
だいぶ以前になりますが、にんにく料理のお店「はじめの一っぽ」をこのブログで紹介したことがあります。
今回紹介するのは、その「はじめの一っぽ」さんの姉妹店、「カスミストア」です。
カスミストアと聞くと、茨城発のスーパーじゃない?と思う方もいるでしょうが、実は全然スーパーとは関係なく、地中海料理(という括りでいいのかどうかは微妙ですが)とワインがカジュアルに楽しめる素敵なお店です。

では早速ですが、まずはカツオのカルパッチョです。


こちらは本日のオススメ的黒板メニューからの一品。
新鮮なカツオをオリーブオイルとやや酸味の効いた野菜ベースのドレッシングでさっぱりと頂きます。
ちょうどこの日はいいカツオが入ったので、とスタッフが奨めるだけあって、全く臭みの無いとても美味しいカツオでした。

続いては、こちらもオススメ黒板メニューから、ホタルイカのマリネです。


このホタルイカも美味しかったです。
マリネと言っても酸味が強過ぎないのが嬉しいですね。
ホタルイカ独特の甘み、旨みが十分に堪能できるのは、ホタルイカ好きの私にとってはありがたい事でした。

そしてこちらがカスミストア一押しの定番メニュー、゛Kasumi special゛塩カスレです。


カスレって何?と思った方、私も最初はそう思いました。
すごく簡単に説明すると、豆の入った西洋風のモツ煮込み、ということになるでしょうか。
味は塩味がベースですが、モツの脂、にんにく、豆の風味などが渾然一体となって、モツ煮込みでありながら地中海料理の雰囲気がきちんと保たれているのはさすがです。
お店のスタッフに奨められるまでも無く、とにかくこれだけは試してみた方がいいと思います(^_^)

またまたオススメ黒板メニューに戻りますが、何とかのベーコンです。


西洋料理というのは名前が長くて憶えられません。スミマセンm(_ _)m
それはさておき、やや厚めにカットしたベーコンのソテー。適度に効いた塩味と脂の香り、溜まりませんなぁ。。こういうものは食べ過ぎるとよくありませんが、ちょっとだけなら身体にもいいはずで…。
ま、美味しければなんでもありですよね(^^ゞ

こちらのプレートは盛り合せになっています。


ひとつは鴨肉の生ハム、


そしてもうひとつはレバーのパテです。


鴨肉の生ハムは珍しいですね。
よくある生ハムよりしっかり噛み応えがあって、塩味は少し控えめでしょうか。
脂身の部分も全くしつこくないですし、鴨独特の臭みも無いのでサッパリと頂けます。

一方のレバーのパテは、これはもう鉄板の美味しさです。
レバーの風味が若干抑え目になっているので、レバー好きだとそのまま食べたくなるのではないでしょうか。

この後アサリを食べたのですが、写真がブレブレなので省略m(_ _)m、いきなりパスタです。


取り分け後の写真しかありませんが、王道中の王道、アラビアータです。
(これも定番ではなく黒板メニューだったかな…)
アラビアータと言っても辛さはやや控えめでしょうか。トマトの風味がそのまま楽しめる上品な味付けで、何の抵抗も無くスルッと胃袋に吸い込まれていきました。

こうして振り返ってみると、こちらのお店は比較的素材の良さ重視、つまり、味付けが濃過ぎないのがいいですね。
ワインの種類も豊富だし、初心者でも迷わないようにワイン解説付きのメニューが準備されているのも高得点。
非常に美味しい料理といろいろな産地・タイプのワインを、気の合う仲間(3~4人のグループがベストかな?)でワイワイ楽しむのにはとても適したお店だと思います。
チャンスがあれば、ぜひ試してみてください(^_^)


kasumi store 神楽坂(カスミストア)
新宿区神楽坂3-6 金井ビル B1F
050-5869-4108 (予約専用)
03-3260-5747 (問合せ専用)

 応援クリック励みになります!
Comments (2)

今週はマカハ、アタッキングの2頭出しか!?

2014-04-28 05:32:19 | 競馬・一口馬主全般
5/4の鷹ヶ峰特別にマカハが登録しているのは、昨夜の記事に書いたとおりです。
加えて先週分の近況報告によれば、アタッキングゾーンも5/4新潟のレースに出走の可能性がありますから、もしもそれが実現すれば、実に久しぶりの一日二頭出しということになります。

もっとも、アタッキングゾーンの方は、頭数が落ち着いてくれないことには出走枠に入れませんので、まずは、「若手騎手限定競争にどのぐらいの馬が集まってくるのか」、これがポイントになってきます。
本当はきちんと優先権を取っていれば…なのですが、まあ、いろいろ難しいところですね(^_^;)

<出資馬の状況>
・マカハ : 栗東トレセン在厩(5/4京都9R・鷹ケ峰特別登録)
・アタッキングゾーン : 美浦トレセン在厩(5/4新潟6R・500万下予定)
・ゴッドフロアー : 栗東トレセン在厩(5/8船橋・ファンシーステッキ特別又は5/14大井・アーバンステージ皐月賞予定)
・ダブルミッション : 栗東トレセン在厩(次走未定)
・バシレウス : ジョイナスファーム在厩(次走未定)
・ブリッツェン : ドリームファーム在厩(次走未定)
・エタンダール : ライジングリハビリテーション在厩(調教中)
・レトロクラシック : ジョイナスファーム在厩(調教中)
・グレイスフルソング’13 : 木村秀則牧場で育成中
・ミスペンバリー’13 : 木村秀則牧場で育成中

週末に出走を予定している2頭のほかに、ゴッドフロアーが地方交流競走出走に向けて調整をしています。
地方の深いダートが合うのかどうかはやってみなければわかりませんが、もし出走することになれば、それはもうハッキリと勝ちを意識してのレースになります。
短期放牧明けとはいえ好調が伝えられていますし、何とか「クラス再編前に2勝」の目標を達成して欲しいです。

そして、先週トレセンに戻ってきたダブルミッションですが、早くも坂路で時計を出しています。

復帰は5月末から6月前半が目途のようですが、初戦から全開の走りが出来るよう、しっかりトレーニングを積んでもらいたいと思います。

 応援クリック励みになります!
Comment

【マカハ】5/4京都・ 鷹ケ峰特別に特別登録

2014-04-27 18:59:11 | 殿堂馬
マカハが鷹ヶ峰特別に登録しました。
帰厩当初からここが目標とアナウンスされていましたので、予定通りの登録ですね。
登録馬は22頭で前走3着以内の優先権持ちも何頭かいますが、マカハは中8週と間隔が開いていますので、何かのアクシデントさえなければこのまま出走が確定することになります。

相手関係は1000万条件としては可もなく不可もなし。現級好走馬もいて決して楽ではありませんが、上を目指すマカハにとって、このぐらいのメンツにビビる理由はありません。
たとえ休み明けであっても、堂々と自分の競馬をして結果を出して欲しいと思います。

■5/4京都9R 鷹ケ峰特別(1000万下・芝1400m)登録馬
アブマーシュ 55.0、エーシンルミナス 55.0、カイシュウタビビト 57.0、クリノチョモランマ 57.0、ケイアイヴァーゲ 57.0、ケイアイユニコーン 57.0、シンジュボシ 55.0、ジンセイハオマツリ 57.0、スピアナート 55.0、スリーアルテミス 55.0、タガノトネール 57.0、タガノルミナーレ 55.0、タマモトッププレイ 57.0、ダンスディレクター 57.0、ダンツミュータント 57.0、ピクシーホロウ 55.0、ビットスターダム 57.0、ヒルノクオリア 57.0、マカハ 57.0、マルタカシクレノン 57.0、レディオスソープ 55.0、ロノ 57.0

 応援クリック励みになります!
Comment

[フローラS(G2)]ブエナ妹サングレアル差し切り、いざ樫へ!

2014-04-27 17:05:36 | JRA 重賞戦線
予想王TV@SANSPO.COM『【フローラS】サングレアル快勝 樫で同門対決へ』
第49回サンケイスポーツ賞フローラステークス(3歳牝、G2、芝2000m)は、岩田康誠騎手騎乗の4番人気サングレアル(栗東・松田博資厩舎)がゴール寸前で差し切り重賞初制覇を飾った。タイムは2分0秒0(良)。

レースはマイネグレヴィルが逃げて、シャドウカラーズが2番手。後藤騎手の落馬負傷で杉原騎手に乗り替わった人気のマジックタイムは中団の後ろからレースを進めた。平均的なペースで流れて直線は大きく横に広がっての末脚比べ。後方待機から直線で外に持ち出し、猛然と追い込んだサングレアルが抜け出していたブランネージュをゴール寸前できっちりかわして重賞初制覇を飾った。サングレアルはハープスターと同じ松田博資厩舎で、同じ山口慶次厩務員の担当馬。オークスでは同門対決が実現する。
アタマ差2着のブランネージュ、さらに1馬身1/2差の3着に入ったマイネオーラムの3頭が、オークスの優先出走権を獲得した。

サングレアルは、父ゼンノロブロイ、母ビワハイジ、母の父Caerleonという血統。通算成績は3戦2勝。重賞初勝利。松田博資調教師、岩田康誠騎手ともにサンケイスポーツ賞フローラSは初勝利。
-----

414kgの小柄な馬体ながら、後方一気の脚で差し切った内容は豪快そのものでした。
メンバーレベルがどうかと言う話はありますが、左回りの東京コースでスムーズな競馬が出来たのは、オークスに向けて間違いなくアドバンテージ。本番でも有力馬の一頭として扱われることになりそうです。

ただし、桜花賞の上位組、特にハープスターとレッドリヴェールに対抗できるかと言われると、正直まだ馬が子どもっぽくて厳しいかも…といった印象でしょうか。
まあ、あの2頭に勝つのはどんな馬でも大変で、実際には「どこまで迫れるのかに注目」なのかもしれません。

それにしても、ブエナビスタは別格としても、ビワハイジの子どもってのは走りますねぇ。。
とにかくサンデーサイレンス系のいい種馬を付けさえすれば、放っておいてもみんな勝っちゃうんですから簡単と言うか何と言うか…。ビワハイジは素晴らしい繁殖牝馬、それ以外の何物でもありませんね(^_^;)

■4/27サンスポ賞フローラステークス(3歳牝・G2・芝2000m)・良


 応援クリック励みになります!
Comments (2)

テカテカの中華丼(^_^) @勝田亭・勝田

2014-04-27 07:10:49 | うまいもの
先日、仕事で茨城県の勝田に行った時のこと。
最近あまり見かけることのない「テカテカの中華丼」に出会えたので、紹介したいと思います。

こちらがJR勝田駅のすぐそばにある、勝田亭の中華丼(750円だったかな?)です。


どうです? 醤油濃いめの餡がテカテカしていますよね!


こういう「そのまんま餡かけご飯」みたいな中華丼、最近では珍しいと思うのですが、どうでしょう?
具材は野菜中心でウズラの卵も入っておらず、全く飾り気がない中華丼ですが、肝心の餡の味が「昔の一膳めし屋風」なので、ある種の懐かしさを感じさせてくれました。
中華丼と言いながら決して中華料理ではなく、「あくまでも餡かけごはんですよ」みたいな。。(^_^)

たっぷりの餡をかき分けると、白いご飯が顔をのぞかせます。


白いご飯に餡を絡めて食べてみると、醤油濃いめの味付けがかなりいい感じ。
ものすごく美味しいワケではないのですが(^_^;)、何となく箸…じゃなくてレンゲが止まらないから不思議です。

ちなみに、こちらのお店はラーメン、定食、丼もの等々本当にメニューが豊富。
(厨房の人手は豊富ではないようで、お昼時に難しいメニューを頼むと時間がかかる場合があったりします。)
まあ、もともと気取ったお店ではありませんし、特急の時間に合わせて駅近でお腹を満たすことを第一目的と考えれば、なかなか便利なお店なのは間違いなさそうです。(なにしろ他に適当なお店も見当たらず…(^_^;))


勝田亭
ひたちなか市勝田中央3-13
029-272-2966

 応援クリック励みになります!
Comments (4)

【ウェルシュステラ’12】馬名決定! &キャンセルセール(^_^;)

2014-04-26 07:06:32 | 引退馬
ウェルシュステラ’12の競走馬名が「レトロクラシック : Retro Classic」に正式決定したそうです。
由来は、「偉大な父の母母名バークレアーのレトロな街並をイメージして」とのことで、バークレアーの街並みを知らない私には???ですが(^_^;)、響きも良くて憶えやすい、いい名前だと思います。

あとはウェルシュステラ’12が息の長い活躍をしてくれることが第一。
そうすれば、レトロクラシックという名前、呼び方にも少しずつ馴染んでいくでしょう(^_^)
どなたかは知りませんが、命名者の方ありがとうございますm(_ _)m

ということなのですが、なんとレトロクラシックに馬名が決まったと思ったら、何故かこの時期にキャンセルが出たそうで、4/28の0時から15口限定のキャンセルセールが行われるようです。
私はすでに出資をしていて追加をする気はないのですが、見様によっては、「美浦近郊で順調に調教を積んでいるディープインパクト牝馬に出資のチャンスがきた」ということになるワケで、何だかオイシイ感じがしなくもありませんね。

ちなみに4/22に撮影されたレトロクラシックの写真や動画を見る限り、体つきもそれらしくなっているし、動きもキビキビしていて柔らかいし、今のところはこちらが思い描いた通りに成長してくれていると思います(^_^)


【4/22撮影、ジョイナスファームでのレトロクラシック : 公式HPより】

あ、セールが気になる方はコチラをどうぞ(^_^;)
■キャンセルセールのお知らせ
【募集馬】
  ウェルシュステラ’12(競走馬名:レトロクラシック)
  牝2歳 父:ディープインパクト 母の父:Zafonic 美浦・国枝栄厩舎
  販売総額3,200万円 一口価格80,000円
【募集口数】 15口
【受付期間】 2014年4月28日(月)0時~

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 応援クリック励みになります!
Comment

【マカハ】一週前追い切り順調、武豊騎手で次週出走へ(^_^)

2014-04-25 05:57:24 | 殿堂馬
栗東トレセン在厩のマカハは、5/4京都9R 鷹ケ峰特別(1000万下・芝1400m)にむけて順調に乗り込まれています。22日測定の馬体重は476kgです。

-調教時計-
14.04.24 助手 栗CW良 6F 85.0 68.2 53.5 39.1 11.8 8 一杯追伸る
14.04.20 助手 栗東坂良 1本    55.5 41.2 27.3 13.5   強目に追う

◇小崎調教師のコメント
「23日にゲートの確認を行い、24日朝はウッドで追い切りを消化。放牧を挟んでリフレッシュできている感触ですし、動きも悪くなかったです。これで週末に坂路で2Fほどやって来週追い切れば、ちょうど仕上がってくると思います。鞍上は引き続き武豊騎手にお願いします。」
-----

24日の追い切りは、長めから行ってゴールを過ぎてもビッシリ追われるハードな内容。早めにリフレッシュさせたこともあり、素人目にも好調さを感じさせる、とてもいい動きが出来ていたのではないでしょうか。
どうやら鞍上は引き続き武豊騎手とのことですし、次走ではキッチリ準オープン入りを決めてもらいたいところです。

そろそろと言いますか、私も久しぶりに「勝利の美酒」というやつを楽しみたいです。
あれはやっぱり気分がいいし、だからこそこの趣味もやめられないんです。是非頑張って結果を出してほしいですm(_ _)m


【4/23撮影、栗東トレセンでのマカハ : 公式HPより】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 応援クリック励みになります!
Comment

【アタッキングゾーン】障害練習交えつつ5/4平地出走を視野に

2014-04-25 05:42:33 | 引退馬
美浦トレセン在厩のアタッキングゾーンはレース後も異常なく、北馬場で障害練習を交えながら調整されています。

◇二ノ宮調教師のコメント
「引き続き平地と障害の両にらみで。その中のひとつの選択肢としては、中1週で5/4新潟6R 500万下(ダ1200m)も視野に入れていきたいと思っています。優先権こそないものの、ここは若手騎手限定競走になりますので、先にジョッキーさえ押さえてしまえば出走できる可能性があるかもしれません。」
◇佐々木助手のコメント
「牧場から戻ってきた段階で489kgでしたので、マイナス体重での出走になるのは当然の流れ。特に反動は見受けられませんし、一度叩いたことで良くなってくるのではないでしょうか。」
-----

アタッキングゾーンに関しては、いろいろな理由で飛び飛びにしかレースをつかえないのが悩みの種でしたが、今回は中一週での出走も視野に入っているとのこと。もちろん、若手騎手限定競争だからといって必ず出走できるとは限りませんが、可能性のある選択肢として、是非前向きに考えてもらえればと思います。

一方で障害練習も継続するとのことですが、そうですねぇ、次の平地競争でもあまり変わり身が見られないようであれば、一度は実戦で障害センスを試してみて欲しい気持ちもあります。
なかなか難しい判断とは思いますが、現状打開に向けてチャレンジする価値は充分ある気がしています。

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 応援クリック励みになります!
Comments (2)