とりあえず一口馬主の楽しいこと

気合の出資馬応援と飲み食い! たま~に趣味の話題など。。(^^ゞ

クレッシェンドラヴ : 7/1函館9R 3歳以上500万下(芝2600m)優勝!

【アタッキングゾーン】土曜札幌2R 2歳未勝利出走確定!

2010-09-30 22:32:09 | 引退馬
札幌競馬場在厩のアタッキングゾーンは、10/2(土)札幌2R 2歳未勝利(芝1200m)に三浦皇成騎手で出走します。

10.09.29  三浦  札幌ダ重  6F  83.8  67.8  53.1  39.5  12.0  8  馬なり余力
       ウマテック(二歳未勝利)馬なりの外0.6秒追走同入
10.09.26  三浦  札幌ダ良              61.7  44.5  13.9  7  馬なり余力
10.09.23  三浦  札幌ダ良  5F      68.2  52.7  38.6  12.5  6  馬なり余力

鈴木助手のコメント(抜粋)です。---
「リングハミに替えてから御しやすくなっており、稽古後の三浦騎手も、『併せてからグッと気持ちが入り、いい感じでした』とのこと。一瞬のキレというよりパワーで押していくタイプだけに、前々につけてレースを進めていったほうがよいでしょう。洋芝も合うと思います。」
-----------------------------

前走から1ヵ月半、いろいろと勉強を重ねてきたアタッキングゾーンはどんな競馬を見せてくれるのでしょうか。
手品のようにすぐには結果が出ないと分かっていても、やはり楽しみですね(笑)

もともと札幌芝1200mは内枠有利なのに加えて、今回は出走頭数も16頭と揃いましたので、明日の枠順確定では真ん中より内側が欲しいところです。スタートを決めて先行し、そのまま押し切るような競馬が出来るかどうか、鞍上三浦皇成騎手の手腕にも期待したいと思います。

出走メンバーを見てみると、アタッキングゾーン以外に馬券圏内に入ったことがある馬が6頭ほど入っています。
ただし、札幌1200mの持ち時計はアタッキングゾーンが1番ですし、29日の調教もなかなか良い内容だったと思いますので、勝ちあがりのチャンスは充分にあると思います。

10/2札幌2R 2歳未勝利(芝1200m)出走予定馬
【馬名(性齢) 斤量 騎手】
*馬名の前に星印があるのが3着以上経験馬
☆ アタッキングゾーン(牡2) 55.0 三浦皇成
☆ アップターン(牡2) 54.0 丸山元気(1kg減)
- アースエンブレム(牡2) 55.0 丹内祐次
- クリノエンドレス(牝2) 54.0 丸田恭介
☆ ゴールデンアスク(牝2) 54.0 武幸四郎
☆ ショウナンアリビオ(牡2) 55.0 上村洋行
- ストレートボール(牡2) 55.0 勝浦正樹
- スパーブクィーン(牝2) 54.0 秋山真一郎
- ダンツハッピー(牝2) 54.0 宮崎北斗
☆ チェリービスティー(牝2) 54.0 藤田伸二
- トウショウドライヴ(牡2) 55.0 柴山雄一
☆ ドリームボルト(牡2) 55.0 池添謙一
- トーセンクリオネ(牝2) 51.0 国分優作(3kg減)
- ニシエイコメット(牝2) 54.0 芹沢純一
☆ ヤマノサファイア(牡2) 55.0 中舘英二
- ローラドヴァランス(牝2) 54.0 田中勝春
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【アルシラート】中山オータムプレミアム、非当選除外・・・

2010-09-30 21:41:11 | 引退馬
10/3中山12R 中山オータムプレミアムに投票したアルシラートは、抽選により除外となりました。結果、次週10/10東京10R テレビ静岡賞(1600万下・ダ1400m)へのスライド出走が検討されているとのことです。

今井助手のコメント(抜粋)です。---
「先週金曜日(24日)にEコースで追い切りを消化。ラチに体をこすりつけるように拒否し続けましたが、30分ほど粘ってようやく走ってくれました。今でも角馬場だけはすんなりと入ってくれますのが、普段の本馬を知る人にとっては、競馬でちゃんと回ってこられるのが不思議なくらいです。今後も芝・ダートを問わず、投票を続けていきましょう。」
-----------------------------

10.09.24  助手  栗東E稍  59.1  42.8  13.5  4  強めに追う

残念ですが、今週のレースは抽選除外となってしまいました。
特別登録時点である程度覚悟はしていましたが、除外になると次走は1400mのレースになる可能性が高いので、できれば当選して欲しかったですねぇ・・・。

アルシラートの場合は馬の気持ちや体調と出走のサイクルを合わせるのが難しく、思ったように条件を選べないのがもどかしいですが、どうせなら“1400mのレースを除外されて1200mに出走”というパターンになってくれると嬉しいですね。

まあ、抽選は運頼みなので仕方がありませんが、当面は出走と短期放牧を繰り返しながら、粘り強くチャンスを窺うしかなさそうです。


【9/29 栗東トレセンでのアルシラート : 公式HPより】
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

今週の出走希望状況

2010-09-30 03:52:19 | 競馬・一口馬主全般
≪アルシラート出走予定≫
10/3(日)中山12R 中山オータムプレミアム(ダ1200m)  57.0 騎手未定
出走可能頭数16頭、出走希望馬29頭、優先出走権所持馬6頭

≪アタッキングゾーン出走予定≫
10/2(土)札幌2R 2歳未勝利(芝1200m)  55.0 三浦皇成騎手
出走可能頭数16頭、出走希望馬17頭、優先出走順13位


全ては今日の出馬投票次第ですが、アタッキングゾーンは問題なく出走できそうですね。
あとは三浦皇成騎手にしっかり頑張ってもらいましょう。

一方のアルシラートは、やや確率が悪い抽選ということになりますが、それでも全く望みが無いわけではありません。
こういう時に意外(?)な引きの強さを発揮して、その勢いでレースでも好走!、というのは良くあるパターンですので、何とか抽選を潜り抜けて欲しいと思います。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【プラチナメーン】両前脚に違和感! 平城京S出走は白紙に・・・

2010-09-30 03:32:17 | 引退馬
プラチナメーンは、24日の登坂後時から骨膜を気にし始めたため、26日に島上牧場に放牧されたとのことです。

幣旗場長のコメント(抜粋)です。---
「大して負荷をかけていない段階だったにもかかわらず、球節のあたりを腫らしてしまいました。今は骨膜の芽がイタズラをして両前(特に右)に少し熱感もある状態。『アスリートとして付き物の症状』(今井助手)とはいえ、取りあえず5~6週間くらいは(ウォーキングマシン)運動のみで様子を見たほうがよいでしょう。」
-----------------------------

今までこの手の(脚元の不安)話がほとんど無かったプラチナメーンですから、この報告はとても気になります。

今井助手や幣旗場長のコメントからは重傷だという雰囲気は感じられませんが、当然ながら、サラブレッドにとって脚元に問題があるのは簡単な話ではありません。
5~6週間はウォーキングマシンのみで過ごすようですが、もっと時間が掛かろうとも、脚元がスッキリして不安がなくなるまでは最低限の運動のみで様子を見たほうが良さそうです。

復帰戦を前にしたこのアクシデントは大変残念ではありますが、休養期間が少し延びたと割り切って、彼の復活を気長に待つことにしたいと思います。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ブリッツェン】ドリームファームで調整開始!

2010-09-30 03:17:57 | 殿堂馬
ドリームファーム在厩のブリッツェンは、29日朝からウォーキングマシン60分、ダートコースでのダク800m、ハッキング1400mを開始したとのことです。

国分担当のコメント(抜粋)です。---
「背中に疲れが出た名残も感じ取れる状況。こちらではマイクロ照射を行いながら、当面はフラットコースで全身をほぐすように乗り進めていきたいと思います。」
-----------------------------

昨日ドリームファームに到着したばかりで調整を始めているので、背中の疲れも抜けつつあるのでしょう。

ただ、国分担当のコメントからは、まだ完全な状態ではないということが窺えます。昨日の記事では10/31の紅葉Sが目標と書きましたが、ブリッツェンの場合は慌てて仕上げなければいけない状況ではありませんから、少しでも違和感があるうちは無理をしないで欲しいですね。

今までの実績からも、フレッシュな状態で使ってこそのブリッツェンですし、納得がいくまで疲労をとったうえでじっくりとオープン入りを目指していくのが得策だと思います。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ドルフィンルージュ】デビューへ向けてダイエット!?

2010-09-29 23:25:30 | 引退馬
23日にゲート試験に合格したドルフィンルージュは、24日にグリーンウッドへ移動、現在は、デビューに向けて坂路での普通キャンター1本で調整中とのことです。

加藤担当のコメント(抜粋)です。---
「ゲート試験は難なくパスしてくれたようですね。こちらでは今週末から15-15を再開し、その後は週2回ペースで速めを継続。トレセンでのハードワークに問題なく対応できるよう、さらなる体力アップを図りつつ、馬体を引き締めていきたいと思います。」
-----------------------------

ここまで順調にステップアップしてきたドルフィンルージュですが、いよいよトレーニングも最終段階に近付いてきました。
これまでの経緯から考えて、多少のことで音をあげるような馬ではないと思いますが、これからがデビューに向けての最後のハードルですから、気を抜かずにしっかり張って欲しいと思います。

そういえば、先日、23日のゲート試験の模様が動画で配信されていましたが、素人目で見た限りでは反応もダッシュもなかなかいい感じでした。親バカと言われるかもしれませんが、あの感じであれば、『牝馬限定ダート戦ならすぐにでも勝てるのでは』と思ってしまいました。

とはいえ競馬がそんなに甘くないのも事実なので、当面は504kg(23日測定)という馬体重を少しでも絞って、出来るだけ身軽になるのが先決かもしれませんね(笑)


【9/23 栗東トレセンでのドルフィンルージュ : 公式HPより】
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

クルム伊達公子、シャラポワに続きハンチュコバも撃破!

2010-09-29 06:55:53 | その他
SANSPO.COM 『誕生日飾った!伊達、不惑の快進撃/テニス』
----ここから引用(抜粋)----------------------
東レ・パンパシフィック・オープン第3日(28日、東京有明テニスの森公園)
決めた、ジャスト・フォーティー! この28日が40歳の誕生日だった、世界ランク67位のクルム伊達公子(エステティックTBC)が、女子単2回戦でダニエラ・ハンチュコバ(27)=同29位、スロバキア=に2-6、6-0、4-0とリードした第3セット途中、右肩の痛みを訴えた相手が棄権したため、逆転で3回戦へ進んだ。
会場にはハッピーバースデーの楽曲が流されるなど祝福ムード一色。95年大会以来、15年ぶりの優勝もみえてきた。
----ここまで引用(抜粋)----------------------

27日には23歳のロシアの妖精、マリア・シャラポワ(前年優勝・元世界ランク1位)を破る金星を挙げたばかりの伊達選手がまたまたやってくれました。(スバラシイ!)

伊達選手がツアー復帰を表明したときは、大半の人が、『一体どこまでやれるの?』とか『今更復帰して大丈夫なの?』などと疑問に思っていたはずです。少なくとも私は、シャラポワやハンチュコバのようなトップ選手をツアー大会で負かすのは、なかなか難しいのではないかと思っていました。

それが、今回のこの大活躍・・・。
地元日本での開催という事もあるでしょうが、この快進撃の裏側に、常識を超えた練習、努力が隠されていることは間違いないでしょう。
(きっと、ご本人が気付いているかどうかは別として、物凄い負けず嫌いなんでしょうねぇ(笑))


そういえば、復帰後の伊達選手はとても楽しそうにプレーをしているように見えます。
筋力、持久力は若い頃には及ばないでしょうが、気持ちのコントロールなど精神的な部分では今のほうが充実しているのかもしれません。これも、口で言うのは簡単ですが、本当に頭が下がるし、素晴らしいことだと思います。
(負けず嫌いな上にテニスが大好きなんでしょうね。)

この後の3回戦では全仏女王のスキアボーネと対戦するようですが、結果はどうあれ、“楽しそうに見える全力プレー”でまたまた頑張って欲しいと思います!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

My出資馬、今後の出走予定

2010-09-29 05:51:22 | 競馬・一口馬主全般
早いもので、今週末はもう10月になってしまいますね。

今年は夏が長くて暑さも厳しかったのであまり実感がありませんが、それでも10月は10月ですから、あと3ヶ月で今年も終わりということになります。(当たり前か・・・)
まあ、だからどうしたというわけではありませんが、2010年ラストスパートの3ヶ月を迎えるにあたって、My出資馬の最新状況を整理してみたいと思います。

【馬名(性齢) [在厩場所] 前走結果 → 次走予定】
アルシラート(牡6) [栗東トレセン] 9/4小倉:佐世保S 15着 → 10/3中山:中山オータムプレミアム(除外か?)
プラチナメーン(牡5) [栗東トレセン] 7/17新潟:柳都S 8着 → 10/10京都:平城京S
スプラッシュエンド(牡4) [美浦トレセン] 9/25中山:3歳以上500万下 2着 → 未定(4回東京開催のどこか)
ブリッツェン(牡4) [美浦近郊ドリームファーム] 9/12札幌:UHB賞 1着 → 未定(10月末~11月のどこか)
バシレウス(牡3) [美浦トレセン] 9/20札幌:道新スポーツ賞 9着 → 10/24東京:神奈川新聞杯(かな?)
ステラリード(牝3) [栗東トレセン] 8/28新潟:朱鷺S 12着 → 10/6大井:東京盃
アタッキングゾーン(牡2) [札幌競馬場] 8/15札幌:2歳未勝利 3着 → 10/2札幌:2歳未勝利
ドルフィンルージュ(牝2) [栗東トレセン→グリーンウッド] デビュー戦未定

こうしてみると、夏を休養していた馬が元気に戻ってきているので、10月以降はかなりの出走ラッシュになりそうです。

もちろん、出走するからには全ての馬に頑張って欲しいのですが、その中でも特に、今週末の未勝利戦に登場するアタッキングゾーンには良い結果を期待しています。
(前走から1ヵ月半、その間、新馬、未勝利で対戦した馬たちは次々に勝ち上がっていますから・・・)

10月のトップバッターとしてアタッキングゾーンが勝利を飾り、その勢いを東京盃のステラリードにつなぐ。
もしもそんな展開になってくれると最高に楽しいですね!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ブリッツェン】ドリームファームに到着!

2010-09-28 20:47:18 | 殿堂馬
前走後のケアを終えたブリッツェンは27日にグローバルを出発、本日無事にドリームファームに到着したとのことです。

後藤場長のコメント(抜粋)です。---
「念のため背中にモミ針を行い、投薬でも対処。普通キャンターで張りをとってあげた上で送り出すことができました。『すっかり肌寒くなってきましたので、このあとは美浦のほうでよいでしょう』と調教師。トレセン近郊で様子を見ながらペースアップしていくことになると思います。」
-----------------------------

久しぶりにブリッツェンが美浦近郊に帰ってきました。

このあとは馬の様子を見ながらのペースアップとのことですが、勝手に次走の目標レースを予想すると、天皇賞当日(10/31)の紅葉ステークス(1600万下・芝1600m)あたりではないでしょうか。
そして、もしも紅葉ステークスを勝つようなことがあれば、次はジャパンカップ当日(11/30)のキャピタルステークス(オープン・芝1600m)ということになりますが、そこまで考えるのは、さすがに獲らぬ狸の何とやらですね(笑)

いずれにしても、早く完全に疲れを取って、フレッシュな状態で次走に向かって欲しいものです。


【9/12 UHB賞でのブリッツェン&三浦皇成騎手 : 公式HPより】
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

珍しく風邪です・・・

2010-09-28 05:40:00 | その他
やばいです。
昨夜はカゼ薬を飲んで早めに寝たのですが治りません。
熱も結構高いし、節々が痛いし・・・。
(こんな状態なのでまともな記事が書けない・・・)

普段はほとんど病気にならないのですが、この天候不順でやられてしまったのかもしれません。
こういう時には暖かくして寝ているのが一番なのですが、今日は社外の方との打合せを入れてしまっていて交代ができません。

こりゃあ、諦めて会社に行くしかないですね。
周りの人になるべくうつさないように、マスクだけはして行こうと思います。

では、頑張ります・・・。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加