金吾激闘記~違うぞ!金吾

シミュレーションゲームの対戦記録を中心とした
つれづれごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

VELIKYE LUKI 1/17ミドル例会

2010-01-18 03:11:24 | 東部戦線
朝出掛けにパソコンみてたらふかひれすーぷでもう昨日のことが更新されていた。
昨日あんだけ飲んで帰ってからブログ更新ですか。すごいねえ。
鮫さんが書いてた小田原城近辺の木を伐採ウンヌンは去年石垣山の一夜城跡に行ったときに
20歳のときだから今から25年くらい前は城跡から小田原城が見えて臨場感があったんだけど今は木が生い茂っていて見えなくなってるという話です。忍城に行ったときも三成の本陣があった丸墓山古墳から昔は忍城の復興天主が見えた気がするんだけど去年行ったときは
木で見えなくなってました。逆説の日本史で有名なI沢M彦も自然を大切にするのは結構だけどこの木がなかったらもっといい景色になるところがいっぱいあるとどこかの本に書いてました。まあとりあえず小田原市よ、あの木は切ったほうがいい。

でこの日はSAMさんとVELIKYE LUKI。C31システムの3作目だがあまりプレイされているのをきいたことがない。ドラバルのウラ対戦をという話もあったんだけどこっちもまあやってみましょうということで。SAMさんがキビしい方やりたいというのでドイツを担当してもらったんでけど結果からいえばソビエトの方がもっとキビしかった。事前にルールよんだ後リプレイでもと思って本誌読んだら戦史しか載っておらず、やっつけで始めたらまあヴェリキエルキも包囲は出来ないわ、第8装甲と第20自動車化にガツンガツンおしおきくらうわでNOVOSOCOLNIKIや鉄道線遮断などは夢のまた夢という展開で7ターン投了。SAMさんから「作戦研究の記事が次の号のコマンドに載ってましたよと」聞いて帰宅してから読んだら俺の戦法全然だめだめじゃん。しょっぱなから快速で鉄道線きりにいかなきゃだめなのね。





コメント (3)   この記事についてブログを書く
« DRIVE TO THE ... | トップ | THE LEGEND END 1/24ミドル例会 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
松戸が遠いおかげです (西新宿鮫)
2010-01-19 01:26:55
 何にせよ対戦ありがとうございました。

 いつもは例会から帰ってそのまま寝ちゃうことが多いんですが、松戸から新宿に帰る電車内でぐっすり寝てしまい、逆に帰ったとき元気だったんですよ。それでブログを更新しようと。

 ベルキエルキは私も昔密かにソロプレイしたんですが、書かれている通り、しょっぱなから鉄道を切りに行かないとダメだと思います。

 というわけで?2月はコーカサスよろしくです。
Unknown (kgg_inb)
2010-02-16 11:46:20
はじめまして、大阪ミドルのINBでございます。
西新宿さまのブログからきました。

このゲーム面白いですね!このシステムで4つ作品がありますが。
Drive to the balticと本作がもっとも面白いと思います。
3年前にはサルのようにやりましたが、地味なテーマなので、ゲーム界ではあまり人気がなかったのが残念ですね。

さてこのゲームのソ連軍ですが、まず戦車やスキー部隊が市街地後方になだれ込ませてVL市を包囲、そこに歩兵師団を戦線後方から戦略移動するという作戦で、がっちりVL市を包囲を確実にしかつ鉄道線も切れる戦法が主流でした。そのおかげで我々のなかではソ連有利に傾いています。 
またぜひいろいろな戦略を編み出して教えてください。


また、
Unknown (金吾)
2010-03-23 19:41:02
どうもINB様お名前だけはかねがね存じ上げて
おります、今日になってはじめてコメントいただいているのに気づきました。
C31システムはけっこう好きなシステムなのですが汎用システムには向かなかったのかも知れません。VERUKIEも前作のDttBとはまったく違う印象のゲームになりました。なかなかに難しいですね

コメントを投稿

東部戦線」カテゴリの最新記事