金吾激闘記~違うぞ!金吾

シミュレーションゲームの対戦記録を中心とした
つれづれごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

激闘スターリングラード電撃戦 8/25 ミドル例会

2013-08-28 14:10:02 | GJ 激闘シリーズ
久々にSAMさんと対戦。
聞くところによれば体調をくずされていたとのこと。
気をつけないとなあ。俺ももう若くないし。
会社の健康診断が先月あったんですが概ね良好。
ただ半世紀生きてきて今回初めてひっかかった項目が貧血。乙女か。

SAMさんとは北アフリカ系でいくつか対戦希望があったんですが
先方から指定されたのがGJの激闘スターリングラード電撃戦。
激マンシステムの4作目。正直2作目、3作目の評判が?だったので
あまり期待しておらず、買ってはみたものの塩漬けのダイコンになりそうな気が
してたんですが。

進行中のパウルスでソ連やっているので枢軸を担当させてもらう。
このシステムの攻撃側の一番のだいご味は司令部の連携のラッシュだと思うので
それが期待できそうな東方戦略で行ってみる。
ヴォロネジのあと北方2か所の突破ヘクスとサラトフを狙うというもの。
最初のチット4枚を何の考えもなく第4装甲、第1装甲、17軍、6軍にしてしまったけど
最初は第4装甲の2枚投入だったなあ。観戦していた庭猟師さんは第1装甲の2枚投入ですねとのこと。
どっちにしろ17軍は後からでもよし。
先に増援が現れてヴォロネジの占領にとまどる。それでも第4装甲、第一装甲、6軍と集まってゴリ押しでヴォロネジ奪取。先にヴォロネジ方面軍がでるか、第4装甲がでるか、ヴォロネジが先に出るとちょっとやばいなあというときがあったんですが第4装甲主力がギリギリ指揮下に入る6軍を引いて切り抜けるというのもありました。えらいぞ。パウルス。
6ターンまで進んで時間切れ。突破ヘクス2つとロストフは行けそうなのであとはサラトフ次第だと思うんだけどサラトフ一本に絞る感じになっちゃうんで増援が集まってきて厳しそう。
これは目標をスターリングラードにしても多分同じでその辺少し枢軸に厳しいか。
オーバーランがないうえにZOCの侵入にしても、退出に余計に2MPかかるので遅滞戦術がききます。
枢軸同盟軍も壊滅VPがないのでばらして守ると結構使えそう。
まあ勝敗にこだわるのは○○人(自主規制)にまかせて意外と(←失礼)おもしろかった。
次やるならスターリングラード狙います。




コメント

パウルス第6軍 7/14 ミドル例会

2013-08-12 17:49:34 | パウルス第6軍
いやあ毎日暑いですなあ。
高知の四万十で41度超えですって。もう日本も熱帯地域ですな。
かくいうわが越谷も関東の内陸ということで暑いです。
5年前には同日に熊谷が当時日本最高の40.9度を記録したため目立たなかったもののひっそりと40度超えを記録している数少ない場所なのです。

こういう暑い夏は北アフリカだと対戦の約束をいくつか。
まず麿支部長とNORTH AFRICA(STR)。現在ルール読み込み中。
対戦シナリオはバトルアクスの予定。9月にはいけそう。
次に鮫さんと積み木のロンメル。
チマチマ補給を運ぶのが嫌とあまり北アフリカものをやらない鮫さんが
これは興味がありますと購入されたということなのでこれも早めに。
SAMさんとLEGEND BEGINS。ただルールがなかなか頭にはいらないということなので
積み木のロンメルも視野にいれつつ。
あとO久保さんが「ゲヒゲヒ。またS漠のKやりましょうよ。ケケケ今度は金吾さんがイギリス軍
やればきっと勝てますよ。げひげひ。」(注 この文脈の一部は誇張した表現になっています)
いえ、すいません。遠慮しときます。

で今回は再びパウルス第6軍。前回の続き。
やっぱり始める前の記録した部隊の再配置と終了した後の記録とりに時間がかかる。
記録をとって最後までを前提としてプレイしているせいか中盤の勝負所にはいっているせいか思ったより
進まず7ターンまで。わがソ連軍はチル河を渡り現在VPが17。多いのか少ないのか?
補給物資は結構使ってしまっていて攻撃に使うというより拘束された戦車軍団の救出に使ってしまったような反省が。
庭ドイツ軍は一旦スターリングラードを放棄したもののボソッとまたスターリングラード行っちゃおうかなとか恐ろしいことをつぶやく。増援きてますもんねえ。
この後はまったくプレイしてないターンに進むのでどうなることやら。
下手すると次回あたりで勝敗見えるかも。

ここんところスターリングラードのゲームをいくつか買っている。
激闘スターリングラード電撃戦(GJ)とか突撃スターリングラード(6A)
これに再販のスターリングラード(CMJ/EP)やBATTLE FOR STARINGRAD(EX/6A)とか。

セールスの説得トーク(洗脳トーク?)に一万円のダイコンというハナシがある。
一万円のダイコンは高いか安いかというハナシだ。
「一万円のダイコンは高いですか?安いですか?まあ高いですよね。
でもですよ。そんなダイコンはないですけど(ここはきっちり否定しておかないと後が大変)もし
そのダイコンを食べると糖尿病が完全に治るとしたら糖尿病の人にとってそのダイコンの一万円という値段は高いですか?完全に治るんだったら安いですよね。まあそんなダイコンはないんですけど。それがモノの価値なんですよ。どんなに高くたってその人の役に立った、満足したら安いですし何の役にもたたなかったらたとえ10円でも高いんです」
とかいって安い商品を否定して高い健康食品とかを売ります。

スターリングラードという種類のダイコンがたくさん並んでますけどどれが一万円のダイコンですかね。
プレイして満足してまた何回もプレイするならたとえ6780円でも安いけどもし一回もプレイしなかったり一回プレイしてもういいやならば3780円でも高いんです!500円とか1000円の同人ダイコンも同じですよ。

コマンドの常徳殲滅作戦売れてる売れてないとかありましたがこれはシイタケですね。
一万円のシイタケ。プレイすれば面白いんでしょう。あれだけのグルメの方々がみな面白いと
言ってますから。ただし私はもし買ってプレイして面白いと思っても多分そんなにプレイしないでしょう。中国戦というシイタケで腹一杯になるより食事をするならまだ食べていないスターリングラードというダイコンや北アフリカというトマトが食べたいので。だからわたしにはこのシイタケは高いシイタケですね。










コメント