金吾激闘記~違うぞ!金吾

シミュレーションゲームの対戦記録を中心とした
つれづれごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スターリングラード 2018-04-15 千葉会

2018-04-16 10:05:39 | スターリングラード
よく対戦していただいている西新宿鮫さんの
正統派ウォーゲームブログ「ふかひれ風すーぷ」もご覧になっている
方はご存じかも知れないが今ワタシの眼の具合があまりよろしくない。
10年くらい前から通院していた近所の眼科から将来のために手術のできる病院に転院したほうがいいと言われて越谷の某D病院に通って3年、点眼薬でごまかしていたが担当医が「そろそろ手術のご検討を」といい
教授診察をするというので覚悟していたのだが、転院時からあまり進行してないようなのでもう少し様子を見ましょうということになった。
家族にも職場にも、多分手術ー入院と言っていたのにこの執行猶予は
めでたいのやらめでたくないのやら?

思い返せば一昨年は表向きは脳梗塞で入院としながらも
脳の改造手術でイワン・ウィスキー並の知能を手に入れ、
昨年は表向きは高所から落下して右足小指骨折で通院としながらも
足の改造手術で島村ジョー並の加速力を身につけ、今年は表向きは
眼の手術を見据えての通院としながらもフランソワーズ並の透視能力を身につける予定。
この分だと、来年は表向きは胃の手術としながらも体内から火を吹けるようになるか、表向きは蓄膿症の手術としながらも水中で活動できるようになるかな。

そんな全身サイボーグ化が進むなか
千葉会にてSAMさんとスターリングラード(EP/CMJ)を対戦。
久し振りの対戦で最初はPGGを提案したのだがエポスタをやってみたいというのでコレにする。
SAMさんはシミュレーションゲームのブーム時を知っていながら
エポックのゲームをほとんどやったことがないという希有な人だ。
初めてならドイツ軍の方がいいだろうとドイツ軍を担当してもらう。
このゲーム、序盤ソ連は何も出来ずにやられるだけなのでソ連を担当するのを嫌がる人もいるがワタシはどちらかというとソ連の方が面白いと思っているので丁度いい。

5時頃までプレイして3ターンまで。
第一ターンの第二作戦フェイスで全部隊か攻撃に回ったために
ヴォロネジもロストフも陥落せずということはあったが概ねシステムは
理解して頂いた模様。全般的にはオーソドックスな作戦級だと思うんだけど変にテクニカルなところもあるので。
次回以降、同陣営でキャンペーンやりましょうということに。
よろしくお願いいたします。あ、セットアップ手伝ってね。

コメント