金吾激闘記~違うぞ!金吾

シミュレーションゲームの対戦記録を中心とした
つれづれごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東方への突撃 2/12 ミドル例会

2012-02-13 18:02:58 | 東方への突撃
日曜休んでいいよと金曜の朝に言われる。
今年は月曜祝日が少なくてこりゃあゲームやる回数が減るなあと
思ってたんですが。
いろいろやりたいものがあるなかでとりあえず片付けたいのが東方への突撃の
上級ルールプレイ。
SAMさんにメールしたら空いてまっせーという返事とともにまた枢軸やってねとのこと。
セットアップは少し考えてみたんだけどマストアタックなので高比率が立つ所が少なく
バルバロッサなのにやんわりとしたスタート。
装甲は走りまくると損耗モードになっちゃうし低比率だと挫ける戦闘結果が待ってるし。最初からこんなに苦しいバルバロッサもなかなかないのでは。

戦闘が少ない分部隊の取り逃がしもでてしまう。ただこれはもう少し慣れれば捕捉できるでしょう。上級ルールになって初級と違うのは陣地ルール。陣地化すると戦闘力も上がるし戦闘も損害度外視が必ず適用されるのでさいの目次第で結構な損害が。
キエフは内陸なので全周包囲で高比率がなんとか立つんだけどレニングラードとかセヴァストポリあたりだと攻撃正面が少ないので立って3:1。これだとTX(両軍全滅)とかAL(攻撃側の戦力を防御側の戦力と同等まで減らす)とかがあるんだよなあ。
陣地になってる歩兵や大都市守備兵と装甲軍じゃあ価値がちがうでしょう。

そんなおっかなびっくり枢軸でも北方重視だったのでレニングラードやモスクワまでは接敵できた。でも落とせず1942年末で必要VPクリアできず終了。

やっぱり南部ですかねと思いつつじつはモスクワは42年に1:1の低比率で攻撃してEXで両軍いなくなるというのを体験。支配できる可能性も」あった。

41年冬のソビエト攻勢も被害を恐れてほとんど攻撃されず。42年の夏季攻勢はほとんど41年の冬のラインから始められたのもモスクワ攻撃の一因。

結局戦闘結果にビビりすぎだった気がする。もっと低比率で(両軍とも)攻撃してもよかった。だいぶわかってきました。やっぱり上級ルールでやらなきゃダメです。というより初級ルールいらないよ。逆にこんがらがる。
次は陣営代えてもう一戦ですねといわれたが理解が深まってきたので守れるかなあ。

終会後、ますやまさん、SAMさん、西新宿鮫さん、庭猟師さん、某新進デザイナーと
ジョナサン。関ヶ原について熱く語る。その他いつものごとく次はアレやりましょう、
コレやりましょうとヤルヤル詐欺談義。河越夜戦もやりますよもちろん。







コメント (2)