金吾激闘記~違うぞ!金吾

シミュレーションゲームの対戦記録を中心とした
つれづれごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スターリングラード 7/13 ミドル例会

2014-07-20 15:17:54 | スターリングラード
またまたスターリングラード戦!
庭猟師さんとエポック スターリングラードを対戦。ソ連軍担当。
結構時間のかかるゲームなので前半のドイツ軍の攻勢で時間切れに
なることが多いので記録とって最後までやりましょうということに。

改めて思うにエポックのゲームはゲームとして面白く仕上がっているものが多いと思う。
昔から数多くプレイされているだけに作戦研究が進んでいて経験が少ないとまったく
手も足も出ずに負けるということがあり敬遠されていることも多い。
特に最初の4作、独ソ電撃戦、日露戦争、砂漠の狐、バルジ大作戦はその傾向が強く
それこそ♪遊んだ回数5万回!(サバ言うなーこのやろー)ってな人もいるだろう。
あっこれってクレイジーキャッツの五万節ですけどわかりますよね。
スターリングラードをやりながらシビれる場面があったのでクレイジーの隠れた名曲
シビレ節をくちずさんだら観戦していたゴリ子さんにポカンとされてた。
今までの人生経験上ゴリ子さんみたいなタイプはクレイジー好きだと思ったんだけどなあ。
クレイジーキャッツもあと犬塚弘だけになっちゃいましたね。
植木等とか谷敬あたりが人気なんでしょうけど私は犬塚が長身を折り曲げつつ入ってくるのが
結構好きだったり。まあ全然関係ないハナシですね。

ただ上級者同志のプレイも盛り上がり、ちはら会のMITSUさんのブログにある
MITSUさんとDASREICHさんの砂漠の狐やバルジ大作戦みてるとすごいよねえ
いやホントは私もああいうブログ書きたいんだどなあ。

とにかく今回は最後までやるということを重視して
不用意な攻撃を仕掛けない
前で守りすぎない
この2点に注意する。
セットアップはコマンドマガジンに載っていた西新宿鮫さんおご高説を参考にロストフ付近を自分流に少し変更。

ドイツ軍は11軍を最初から投入しケルチを攻撃。ロストフとヴォロネジは何とか1ターンの陥落は回避。
アントライドの回転が割とよくてどうにもならないところで0戦力とかうまい具合にでてくれる。
選択増援は罰点払ってガンガン投入。鉄道で南へ送る。
2ターンにロストフ陥落。北方からくる増援を警戒してかヴォロネジ方面は歩兵中心で
装甲はというとまとめてロストフからコーカサス方面に流し込む作戦の様子。
また装甲師団溜め込んでいるな。
マイコプが4ターン陥落。4ターンのX歩兵とT戦車で北方で反撃。ドイツ歩兵師団に対し10:1がたち壊滅に追い込む。
南方にドイツ主力、北方にソ連軍の増援というかたち。ヴォロネジはいまだ健在。
4ターン終了時に1回目は終了し記録をとる。4ターン終了時でVPは83。





コメント (3)