金吾激闘記~違うぞ!金吾

シミュレーションゲームの対戦記録を中心とした
つれづれごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WHEN EAGLES FIGHT 9/17 越谷

2012-09-18 08:00:53 | 第一次大戦
また3ヶ月くらい間があいちゃいました。
去年も3~4ヶ月あいた時期があったなあ。休みが合わないとなかなか厳しい。
で今回は敬老の日で月曜休み。
またまた西新宿鮫さんに越谷まで来ていただく。
対戦ゲームはコマンド21号付録のWHEN EAGLES FIGHT。
最近どうしちゃったのというテッドレイサーの初期の傑作。

実は次の月曜休みの10月8日も鮫さんと約束ができており
再販のエポック/スターリングラードをプレイする予定。
鮫さんは普段から公言しているように装甲部隊が走り回るゲームがお気に入り
なのでたぶんそっちではドイツをやりたがるだろうからと今回のWHEN~ではワタシがドイツ側やりますよと同盟国側を選ぶ。そういう理由付けの裏に両方とも勝利陣営を選んでいるということは秘密だ。

同盟国側の最初の移動はほぼきまっておりドイツはルールブックにのっている
タンネンベルク、オーストリアは2:1以上の攻撃を3箇所。
ところがさいの目が悪い。1と2の目しかでなくてタンネンベルクは失敗、オーストリアは4ユニット壊滅。そのあと戦略移動でLotzen,Lumjaへの補強を忘れ、逆に
ドイツがロシア軍に包囲される始末。(ついでにオーストリアも)
3ターンまでやってみたけどたまらずタップ。やり直しを申し出る。

でやり直した2戦目。またタンネンベルク失敗。さいの目1しか出ないぞ!
でもさすがに戦略移動の補強は忘れなかったのでゲームは継続。
しかし攻勢をとるまでにモタモタしてしまって不満足。
鮫ロシア軍はオーストリアへの攻勢は控えめでドイツ側に主力を展開。
しかも鮫さんが振るサイコロは5とか6ばかり。気のせい?僻み?世界の定説?
ランダムイベントも連合軍が西部で攻勢とってばかりだぞ。

11ターンで時間切れ。ドイツの増援(重砲兵含む)とロシアの弾薬切れでなんとか
格好はついたがだめだめだなあ。まあまだ半分残っているので勝敗はわかりませんが
革命ダイスが有利になる前にヴェルダンとかでちゃうとなあ。いや今日のダイス運だと
でるのは決定事項です。

終わってみると反省事項ばかり。何か無理な平押ししすぎたなあ。
次だ次!
コメント