Cape Fear、in JAPAN

ひとの襟首つかんで「読め!」という、映画偏愛家のサイト。

『Cape Fear』…恐怖の岬、の意。

にっぽん女優列伝(166)高岡早紀

2020-02-10 00:10:00 | コラム
72年12月3日生まれ・47歳。
神奈川出身。

公式サイト


ふざけてないです、真面目にいいますよ。

おっぱいが邪魔をして、本編がぜんぜん入ってこない!!

繰り返します、1ミクロンもふざけようという意図はありません。

おっぱいが、邪魔なんだ!!


深作欣二の力作―であるはずの『忠臣蔵外伝 四谷怪談』(94)、ちゃんと「映」「画」「鑑」「賞」「!」したいのに、

高岡早紀(たかおか・さき)さんの「パイナップルのようなおっぱい」が映った瞬間、頭が真っ白になり、物語のことなんかどうでもよくなってしまうのです。

罪な女だ!
悪い女だ!!

だからキャスティング的に大失敗なのかもしれません。
そのいっぽうで、「エロ目的で劇場に足を運ばせる」という点においては大成功だったのかもしれず・・・。

そんなわけで、評価がひじょうに難しい映画になってしまっているのです。

しつこいですが、もういちどいいます。
そして、ふざけていませんからね。

おっぱいが、邪魔なんだ!!

罪な女だ!
悪い女だ!!

愛してるぜ!!!





<経歴>

元祖「芸能人は歯が命」のひと。

ここで、無関係にグラビア写真を貼っておきましょう。
罪な女だ!!




元旦那は、俳優の保阪尚希。

高校生のころに雑誌『セブンティーン』のモデルとして芸能界デビューを飾る。
そんなイメージはありませんが、アイドル歌手としていくつかシングルも出しています。

映画俳優デビュー作は、89年の『cfガール』。

『バタアシ金魚』(90)で当時のチェリーボーイ(自分含む)をときめかせ、



『橋のない川』(92)、そして前述した『忠臣蔵外伝 四谷怪談』で今度は全世界男子のカウパーを搾り出すことに成功する。


『KYOKO』(96)、『ハッピー 劇場版』(98)、
『恋は五・七・五!』(2004)、『濡れた赫い糸』(2005)、『欲望』(2005)、『寝ずの番』(2006)、『悲しき天使』(2006)、『長い散歩』(2006)、『龍が如く 劇場版』(2007)、『恋する日曜日 私。恋した』(2007)、『次郎長三国志』(2008)、『カフーを待ちわびて』(2009)、『The Harimaya Bridge はりまや橋』(2009)。

スキャンダルやらナニヤラで微妙な空白期間もありますが、映画にテレビにと活躍。
離婚以降は、本人の意図ではなく単にそうしたオファーばかりになった…という経緯がありそうですが、「魔性の女」を演じることが多くなりました。

『蜉蝣峠』(2010)、『コトバのない冬』(2010)、『劇場版テンペスト3D』(2012)、『今日、恋をはじめます』(2012)、『EDEN』(2012)、『モンスター』(2013)、『クローズEXPLODE』(2014)、『花宵道中』(2014)、『深夜食堂』(2015)、『最低。』(2017)、最新作が『雪の華』(2019)。


CSのフジテレビでしたか、早紀さんが文豪の「よろめき系」小説の一説を朗読するという番組がありまして。
そのときの衣装、アングルなど「いかにもな創り」だったのですが、そうしたヨコシマな要望に全力で応えていく早紀さん、やっぱり罪な女だと思うわけなのでした。。。

※途中で自分が記している、愛してるぜ!! の意味が分かります


…………………………………………

明日のコラムは・・・

『オスカー答え合わせ』
コメント   この記事についてブログを書く
« にっぽん女優列伝(165)... | トップ | オスカー答え合わせ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

コラム」カテゴリの最新記事