About Money,Today

ファイナンシャル・ジャーナリスト 竹川美奈子のブログ。
お金に関する情報や日頃感じたことを発信していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1年間継続して資金純増のファンド(2014年11月末時点)

2014-12-27 17:45:53 | 投信

『投資信託事情』2015年1月号が届きました。毎月恒例の「1年間継続して資産純増の人気ファンド」を見てみましょう。これは1年以上継続して、資金の流入額から解約額を差し引いて、資金が純増している投信を調べたものです。

2014年11月末時点で「1年間継続して資産純増のファンド」(純資産30億円以上、DC、SMAなどの専用ファンドを除く)は74本(前月比▲14本)。順位は1年間の資金増加額の順です。ここでは年1回・年2回決算のものをピックアップします。

9位:コア投資戦略ファンド<コアラップ(成長型)>(三井住友トラストAM)
13位:MHAM物価連動国債ファンド<未来予想>(みずほ投信)
14位:コア投資連略ファンド<コアラップ(安定型)>(三井住友トラストAM)
18位:グルーバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(国際投信)
20位:ワールド・バリュー・アロケーションBコース・為替ヘッジなし(アムンディ)

23位:野村テンプルトン・トータル・リターン Bコース(野村AM)
28位:トレンド・アロケーション・オープン(国際投信)
30位:日本物価連動国債ファンド(大和投信)
32位:Jリート・リサーチ・オープン・年2回決算型(三井住友トラストAM)

43位:ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(ピクテ投信)
44位:UBSコア・コンサバティブ・ファンド (USB AM)
45位:投資のソムリエ(DIAMアセット) 
46位:ワールド・バリュー・アロケーション Aコース為替ヘッジあり(アムンディ)
48位:のむラップ・ファンド・普通型(野村AM)
49位:ピクテ新興国インカム株式ファンド・1年決算型(ピクテ投信)
50位:ダイワ日本国債ファンド・1年決算型(大和投信)

51位:米国エネルギー革命関連ファド・1年決算型(野村AM)
52位:結い2101(鎌倉投信)
53位:eMAXISバランス<8資産均等型>(三菱UFJ投信)
55位:三菱UFJ Jリートオープン・1年決算型(三菱UFJ投信)
56位:<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド(ニッセイAM)
58位:みずほJ-REITファンド(年1回決算型)
59位:GS債券戦略ファンドDコース・年2回決算型・為替ヘッジなし<ザ・ボンド>(ゴールドマン・サックス)
60位:MHAM J-REITインデックスファンド・年1回決算<ビルオーナー>(日興AM)

61位:ラサール・グローバルREITファンド・1年決算型(日興AM)
62位:ダイワ・インデックスセレクト225(大和投信)
63位:SMT国内債券インデックス・オープン(三井住友トラストAM)

68位:ニッセイJ-REITファンド・年1回決算型(ニッセイAM)
69位:MHAM J-REITアクティブオープン1年決算コース<物件満載>(みずほ投信)
70位:BNYメロン・リアル・リターン・ファンド・1年決算型<ノアリザーブ1年>(BNYメロン)

71位:しんきん公共債ファンド<ハロー・インカム>(しんきんAM)
73位:テンプルトン世界債券ファンド 限定為替ヘッジコース<地球号>(フランクリン・テンプルトン)
74位:DIAM外国債券パッシブ・ファンド(DIAMアセット)

*結い2101(鎌倉投信)とeMAXISバランス<8資産均等型>は3年以上資金純増。SMT国内債券インデックス・オープン(三井住友トラストAM)に加え、DIAM外国債券パッシブ・ファンド、トレンド・アロケーション・オープン(国際投信)も2年以上資金純増となりました。

*Jリート・リサーチ・オープン(年2回決算型)や三菱UFJ Jリートオープン(1年決算型)、みずほJ-REITファンド(年1回決算型)、MHAM J-REITインデックスファンド・年1回決算<ビルオーナー>など、軒並みJ-REITファンドが多数ランクイン。一方で、クローズコントロールやのむラップ・ファンド・保守型、ピクテ・アセット・アロケーション・ファンド<1年決算・ノアリザーブ1年>、エマージング・ソブリン・オープン(1年決算型)、三菱UFJライフセレクトファンド(安定成長型)などがランク外に。非常に入れ替わりの多い月でした。

コメント

個人型確定拠出年金の連載記事

2014-12-22 16:42:19 | 確定拠出年金

対象者を拡大しようといった動きや、新聞記事で取り上げられたこともあって、最近、個人型確定拠出年金についてのお問い合わせが増えています。

以前、投資信託の情報ポータルサイト「投信まとなび」で「個人型確定拠出年金」の連載をしていましたので、ご興味がある方はご一読いただけると嬉しいです。

こちら


 

コメント

今年も選出、1億人の投信大賞!

2014-12-19 16:03:36 | 投信

昨年に引き続き、明日(12/20)発売の『日経マネー』2月号で「1億人の投信大賞」を発表します。今回は特別付録で見やすくなっています。

4800本を超える公募株式投信の中から、現役世代が長期の資産づくりの中核に据えられる投信を、「投資信託事情」編集長の島田知保さん、パワーソリューションズ取締役・高橋忠郎さん、日経マネー編集部とともに選定しました(→定量評価です)。

・運用期間3年以上
・2014年9月末時点で純資産総額が30億円以上
・DC(確定拠出年金)やSMA(投資一任勘定)の専用投信は除く
・決算が年1~2回
・直近36カ月のうち資金が純入流した月が24回以上(→資金流入の安定性をみる)
という条件で絞り込んだら候補は59本に…。

そこで残った投信を部門別に
・シャープレシオ
・運用の成果(インデックス投信はトラッキングエラー=ベンチマークとのかい離/アクティブ投信はベンチマークに対する勝率)
・資金安定度(=資金流出入のブレ)
の3つで点数化して順位を決めています。

さて、どのような結果になったでしょうか。ぜひご覧ください。

コメント

創立記念日

2014-12-15 13:48:59 | 近況

昨日(12/14)は会社の創立記念日でした。2009年に法人化して5年になります。年末の慌ただしい時期なので、いつも過ぎてから気づくことが多いのですが、昨日は休日だったので、ふと思いだしました(笑)。
会社を辞めて、フリーランスとして働き始めたのが2000年。「今年も無事に年が越せてよかった」を積み重ねて15年が経ちました。何とか仕事を続けられたのも、さまざまな形で支えてくださった皆様のお陰です。改めて、感謝申し上げます。

「心想事成」。心に想うことは成ると信じて、これからも一歩ずつ、歩んでいきたいと思います。

コメント

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014」に関するお知らせ(その3)

2014-12-02 09:38:10 | イベント

昨日(12/1)からイベントの申込が始まりました。
今年で8回目を迎える「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014」の結果発表、表彰式、さらに、経済評論家 山崎元さんをゲストに迎えてのトークセッションなどもあります。日時は2015年1月9日(金)19時~、場所は東京・渋谷シダックス・カルチャーホールです。

投票はブロガーさん限定ですが、イベントは「どなたでも」参加できます。実際に投信を購入している個人投資家の方々(→過去最高得票数とのこと!)が選んだ投信・運用会社は?? 
私も結果を楽しみにしています。詳細・お申込みはこちら


コメント