千一夜第3章第93夜 メダカも春の準備

2018-03-11 11:19:38 | その他

2018.03.11(日)

メダカのプール(箱池)の掃除が漸く終わった。11個の箱や睡蓮鉢にびっしり付いた苔やゴミを取り除くのに、先週から始めて延べ5日掛かった。以前は3日間で作業を終えていたが、腰痛や筋肉痛に悩まされることになるので無理はしないようにした。

今は未だ、メダカは藻の下に隠れていることが多いが、暖かくなって水温が高くなると活性が著しく上がってくる。餌も良く食べ元気よく泳ぎまわるので糞尿のせいですぐに水は汚れる。春から夏場に掛けては毎月のように掃除することになる。

一番しんどいのは水運びである。我が家の井戸からモーターを回して水を汲むのだが、運ぶのが大変である。40mくらいの距離だと思うが一つの箱を満杯にするのに、両手にバケツを提げて3往復くらいかかる。毎年、ホースを伸ばそうと思うのだが出来ずにいる。

箱池を掃除して井戸水を満たしてやると、いかにも気持ち良く泳いでいるように見えるが、単なる私の自己満足かも知れない。メダカにしてみれば汚れていても今までの環境の方が良かったのかも知れない。

昨年はメダカが増えすぎていたので卵を取って孵化させる作業を怠ったが、この冬は寒さも厳しかったせいか、或いは寿命(永く生きても5年)を迎えたメダカが多かったせいか随分死亡した。

4月になると卵を産み始め、5月初旬から赤ちゃんメダカが生まれ始める。今年はこまめに孵化させようと思う。浮き草(布袋草など)の根に産み付けた卵を丹念に取り除き、別の容器に移してやるだけだが結構根気のいる作業となる。卵を浮き草に付けたまま孵化させると、生まれても瞬時の内に親メダカに食べられてしまう。

以前、メダカを飼っている人に聞いたのだが、メダカ鉢に番の親を2尾だけ入れておくと、浮き草に卵を産み付け、複数生まれた子メダカを全部食べるのではなく1尾だけは残すそうだ。種の保存にしても1尾だけというのはどうしたものかな。私の場合は箱池の中に数十匹ものメダカが入っているので、全部食べられてしまうのは間違いない。メダカの成長は早く、春先に生まれた赤ちゃんメダカが、早ければ秋口には卵を産むまでに成長する。

昨年は白メダカが欲しいという人が少なく、100匹程度しか分家を出していない。嘗て友人にも分家したがまだ飼っているだろうか。

【3月11日過去の釣行記録】
・2007年第2埠頭東側、06:30~15:45、中潮、釣果=カレイ17・アイナメ3・キス1
・2008年櫛ヶ浜港防波堤、19:45~21:40、中潮、釣果=メバル2
・2012年洲鼻港防波堤、07:30~09:00、大潮、釣果=ボウズ
・2012年日石前岸壁、09:20~12:30、大潮、釣果=カレイ3・34cmアイナメ1・ナマコ1
・2013年笠戸大橋下、07:00~08:00、大潮、釣果=ボウズ
・2013年本浦港防波堤、08:15~10:00、大潮、釣果=アイナメ1

【この日の釣り情報】
・この日の釣り情報はありません。

【旧暦1月24日釣行記録】
・2011年02月26日、華西防波堤、18:30~19:00、小潮、釣果=メバル1
・2011年02月26日、櫛ヶ浜港防波堤、19:15~22:30、小潮、釣果=メバル2
・2015年03月14日、徳山築港西側南端、07:40~13:00、小潮、釣果=カレイ1・ハゼ3

  <a href="https://blogram.jp/users/agent/vote/?uid=173122#ref=vote"><img 
どうかひとつ、ブログラムのURLをポチしてくださいませ。

http://blog-parts.wmag.net/okitegami/base.php?ser=36906&m=219b56b2lb68fdf326a81

goo blogもSSL化されました。'18年3月5日現在の訪問先の方は今後も訪問を継続しますので宜しくお願い致します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 千一夜第3章第92夜 春はまだ... | トップ | 千一夜第3章第94夜 最近の読... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (クロム)
2018-03-12 00:56:42
こんばんは
lennonさん、コメントありがとうございます

これからもよろしくお願いします
Unknown (ユーアイネットショップ店長うちまる)
2018-03-12 06:17:05
blogram
始められたのですね。
こちらにもクリック!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事