クロムの気ままな独り言

ようこそ、閲覧、 訪問、 ありがとうございます。  

彼氏に言われたことない? プロポーズかと思った瞬間

2016-08-29 00:09:37 | 日記
結婚するためには、プロポーズを受けるでしょう

プロポーズらしいプロポーズの場合もありますし

いまいちわかりにくいプロポーズもあります

そこで今回は、女性が「プロポーズかな?」と思った瞬間について



【プロポーズっぽい言葉を言われたとき】

「お前と一生一緒にいたいと言われたとき」

「ごはんを作ったら、『毎日食べたい』と言われたとき

『毎日って結婚?』と思ったから」


明らかにプロポーズの場合は「プロポーズだ!」と思うものですが

微妙な場合も多々あるものです

男性は意を決して言った場合でも

女性に届かなければプロポーズにはなりませんよね



【男性がなんだかソワソワと緊張していたとき】

「いつもひょうきんな彼氏が緊張している姿を見たとき」

「急に真面目な顔と雰囲気になったとき」

「2人で旅行に行ったときに、部屋で妙にそわそわしていたら

トイレに行きたいだけだった」


そろそろ結婚を意識するようになったカップルにとっては

いつがプロポーズなのか女性はいつも少し気にしているものです

きっとプロポーズは勇気がいることでしょうから

なんだか緊張している男性を見ると、ハッと思う女性も多いようです



【一緒に住む話をされたとき】

「『どこどこのマンションとかどう思う?』

2人で住む将来を言っているのかなって思うから」

「同棲を提案されたとき。今まで将来の話などをしたことがなかったので」


結婚をしたら、一緒に住む人が多いでしょう

そのため、一緒に住む話をされると、プロポーズなのかと思う女性は多いようです

結婚の前に同棲が必要だと思う人もそうでない人も

結婚したら一緒に住むものだという認識であることが多いからかもしれませんね



【将来の子どもの話をされたとき】

「『君との子どもができたら絶対かわいいいよね』という言葉を言われたとき」

「将来の子どもについて聞かれたとき」


子ども好きな男性の場合、早く子どもがほしいと思っているかもしれません

彼女といつか子どもを作るという想像をして

結婚を通り越して子どもの話をしてしまうかもしれませんね


いかがでしたか?こんな瞬間、誰でも一度や二度は経験しているかもしれませんね

これがプロポーズなのかどうかは、男性の気持ちにもよるでしょう

結婚を意識しているカップルだと、敏感に反応してしまうかもしれませんね



コメント
この記事をはてなブックマークに追加