趣味と健康日記

清野明子(民謡歌手)の応援、登山、スポーツなど趣味と日々の健康を記す日記です。

JALで楽しい旅に出かけましょう。

JAL日本航空 先得 JAL 日本航空

Faded (スカビオサ) CMT DISAPVL、JGG SUSPENDED

2016-05-28 00:01:00 | 音楽

 お早うございます。志摩サミットも無事に行われ、一国民としてもホッとした思いの週末を迎えています。ただ、首脳宣言取りまとめにあたってはドイツのメルケル首相、イギリスのキャメロン首相が財政出動に積極的でなく暗雲も感じられたものとなりました。ドイツは構造改革を優先し、緊縮財政をとっていますが、いかにも堅実な女性首相の路線だと思います。その裏には(日中の険悪ムードに乗じ)中国への自動車輸出などを好調に推移させたいとの思惑もあるようです。

G7首脳

 一方、国内に目を向けると、警察の対応の悪さで大学生冨田真由さんがストーカーに襲われ意識不明になっていると言う事件が発生しました。容疑者像については書くことを控えようと思っていたのですが何故か一言書かないと気が治まりません。逮捕された事件の容疑者は「自称岩崎友宏(いわさきともひろ)」と発表されていますが、何故自称なのでしょう。警察の捜査でも本名、出身校などが判らないのでしょうか。若し、本当に解らないなら「日本の警察ってお粗末」と言う事になり兼ねません。ストーカーを警察に連絡しても結局、悲惨な事になってしまった過去の事件にしっかり学んで欲しいものです。同時にストーカー行為に対しては重い量刑(極刑)を科すべきだと思います。富田さんへの攻撃は想像を絶するものであり、極刑意外に考えられません。三鷹ストーカー殺人事件など「差し戻し」まで行い求刑25年に対し22年の判決が下されました。理由が不十分ながら謝罪の言葉を述べている」と言う事ですが余りにも被害者無視の判決に驚きます。被害者であるアイドル冨田真由さんの意識回復と早急な捜査の進展を願うばかりです。今日は南東北方面に一泊登山に出かけてきます。

 先日、youtube偶然で見つけた美しい楽曲を紹介します。EDM(Electronic Dance Music)制作者のAlan Walkerはイギリス人の父とノルウェー人の母との間に生まれノルウェーで育ちました。歌っているのはノルウエーのシンガーソングライターIselin Solheimです。筆者は当初初音ミクなどと同様にコンピュータによるヴォーカル音源かと思いましたが、Iselinの歌は天使の歌声と言えるほどに素晴らしいものでした。是非ステレオ機器に繋いで聞いて欲しいです。


 タイトルの「Alan Walker ft.Iselin Solheim-Faded」のft.はFeaturingの事で、直訳すれば「特集」ですが音楽関連では「客演」となりFadedではAlanの曲にIselinが歌で協力したと言う事になります。

 スカビオサ

 2000m近い高山でも見られるマツムシソウと同じマツムシソウ科の1年草「スカビオサ」です。花弁は外側から順次開いていきます。別名を「セイヨウマツムシソウ」とも言い、白、ピンク、青、紫などの色があります。基部の葉は被針形ですが茎が伸びると深裂しコスモスの様に細く裂けています。語源はラテン語の「Scabiea」です。「疥癬」(かいせん)と言う嫌な名前ですが、痒み止めとして使用されていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パナマヘイブンと税金逃れ(オルラヤ) CMT DISAPVL、JGG SUSPENDED

2016-05-26 00:01:00 | 政治

 お早うございます。遅ればせながらの投稿です。以前から問題にされていたパナマ文書の整理が一段落しICIJにより公表されました。日本人らしい名前が230人、日本企業が20社登録されていたようです。代表的企業がソフトバンクでバージン諸島に設置された中国企業に出資して税金を逃れていたようです。ソフトバンクは2011年までに契約を解除したとし、税金逃れを否定していますが、登記税/法人税がゼロと言う国での企業活動は「税金逃れをした」事に変わりは無いと思います。そういう企業風土が問題なのです。

パナマヘイブン

 「パナマ文書」又は「 Panama Papers)」とはパナマの法律事務所、モサック・フォンセカ(Mossack Fonseca)によって作成された一連の機密文書とされています。今回発表された名義の総数は21万4000社に上っている様ですが他の法律事務所も含めればほんの一部かもしれません。

不公平な税制

 有名外国人としては中国の習近平主席、ロシアのプーチン大統領、アイスランドのグンロイグソン首相(既に辞任済み)、サッカーのメッシ選手、俳優ジャッキー・チェン氏などが記載されていますが国籍のある母国には納税せず、タックスヘイブン(非課税又は定率課税)をする国にペーパーカンパニーを作り、マネーロンダリングや蓄財を行い、税金逃れをしています。

日本企業関係者

 大手通信会社ソフトバンクグループは、関連会社がイギリス領バージン諸島の法人に出資していたと記載されていて、創業者、孫正義氏は記者会見の場で「あくまで事業目的の出資で、世界的な同じ競争のルールの中で行われているのでルールの変更があればそのルールに遵守していく」とコメントしていますが「生産性の無い事業目的の出資」などは税金逃れと考えるのが一般的だと思います。中国の様な国が存在する中で世界的なルールなど出来る筈も無く、税金逃れを正当化する様な企業は日本の風土に馴染まない。 

習近平

 過去の不正を含め国内の引き締めに必死の習近平自らが一族を使用して税金逃れをして海外蓄財に励んでいる事が明らかになりました。国内の一部が中国版twitter「新浪微博(シナ・ウェイボー/weibo)」でその事実を公表すると瞬く間に、消去又はされると言う「国家ぐるみの検閲作戦」(言論統制)が繰り広げられている様です。政府に都合の悪い事を投稿すると、圧力、脅迫、弾圧、拘束、逮捕、失踪、冤罪まで作られるなど”何でもあり”で怖くなります。日本に住む日本文化人が「中国は良い国です」と安倍政権反対と反日運動をしている姿は滑稽ですらあります。それが大学教授であれ、弁護士、作家であっても寧ろ「おバカさん」と言うべきで笑ってしまいます。最近の中国中枢では軍部に頼る習近平派と経済文化人を後ろ盾とする李克強首相の争いが目立ち始め、予断を許さない状況です。ロシアと中国の指導者は国内の不満を外国との国境紛争に向けさせ、保身に努めている様です。

オルラヤ
 
 ニンジンの葉っぱのように細かい切れ込みをもつせり科の一年草「オルラヤ」です。 散形花序の外形は一つの花の8倍にもなります。ピンクがかった種類も有るようです。繁殖は種まきですが、毎年こぼれた種から発芽するようです。原産地はヨーロッパで野草(ワイルドフラワー)に属します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷惑メール(シンビジューム) CMT DISAPVL、JGG SUSPENDED

2016-05-21 16:04:48 | エレキ・PC・インターネット

 お早うございます。今国会で議論され、6月初めには成立が見込まれている「ヘイトスピーチ対策法案」ですが、本投稿もその対象になってしまうのか、微妙ですが言論の自由を抑制する法律にもなり兼ねず、法案成立の行方を注目しています。
 受信したメールの宛先欄に「undisclosed-recipients」が表示され、発信アドレスが異なるメールが大量に送られる事象が発生しています。事の発端はパナマ文書が発表され、東京都知事の不正疑惑が公になりソフトバンクと舛添知事をtwitterで批判した直後からでした。

パナマ文書に載った日本企業

孫氏&枡添氏

   今回の迷惑メールはこの人達を応援しているグループの仕業と思われます。許せません。

 件名も本文もない迷惑メールが過去1週間で700通を超えました。毎日「迷惑メール」に指定しますが次々に新たなアドレスで送られてくるのでメールの仕分けを再設定し、迷惑メールを入り口で削除するようにしています。相手はITのプロ集団の可能性も有り、次は何をしてくるか少々心配です。しかし念のためデータはしっかり保存しています。こんな事をしてまで日本人の言動を封じ込めようとする集団が存在する事を知らされた思いです。毎日平凡に暮らせる日本の裏側で”ある集団が”違法に近い行動に奔走している事は間違いなさそうです。沖縄で辺野古移転に反対する集団、海外で慰安婦像を設置する集団、NHKを含むテレビ局と新聞社、国会議員の一部、更には日教組も支援者に含まれるかもしれません。嘘のような本当の話ですが怖い話です。当方のアカウントにTwittされた方に迷惑が及ばないように新たにアカウントを設定してTwittしています。

迷惑メール

 筆者がメインで使用しているメールソフト「Microsoft Outlook7」で迷惑メールに振り分けた大量の無言メールです。メールのデータ受信料金はプロバイダーとの固定料金制なので法外な料金請求は無いものの、迷惑メールの整理に要する時間の無駄は無くしたいものです。迷惑メールで大切な通信回線の無駄遣いも止めて欲しいと思っています。

 迷惑メール相談センター( http://www.dekyo.or.jp/soudan/denwa/call.html)は電話相談のみであり、700件ものデータを解析してくれるとは思えない。「アドレスを変えてみては如何?」、「プロバイダーによる対策ソフトを使用しましたか?」程度であてにはできません。

シンビジューム

 開花期間の長い事が好まれるラン科の多年草「シンビジューム」です。シュンランと同じ仲間ですが背丈は60cm以上になります。小さめの鉢なので大きくなれず可愛そうな気もします。熱帯アジアが原産地とされ露地植えは出来ないのが残念です。春に咲くものが多く、厚い花弁が花持ちを長くしているものと思われます。ギリシャ語の「cymbe」(舟)が語源らしいのですが花が舟に見えるのでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつでもどこでもAFN(センダイハギ) CMT DISAPVL、JGG SUSPENDED

2016-05-16 00:01:00 | 音楽

 お早うございます。AM放送全盛の時代(およそ30年前)、英語のリスニングを学ぶため、多くの方に親しまれた米軍極東放送網(FEN)ですが、1997年に大きな改革が成され米軍放送網AFN(American Foces Network)として生まれ変わっています。その後ネット上でのテストを重ね、2013年12月3日からはAFNインターネットラジオ放送、が開始されました。従ってAMラジオを持たなくてもスマホでAFNが聴けるわけです。「いつでも、どこでもAFN」、生の英語を手軽に学べる(聴ける)良い時代になりました。因みに日本国内のAFN基地局は北からAFN三沢(Am1575kHz)、AFN東京(Am810KHz)、AFN岩国(Am1575KHz)、AFN佐世保(Am1575KHz)、AFN沖縄(Am648KHz、Fm89.1MHz)の5カ所に有ります。AM9時前と夕方に「What's happening outside the gate」と言うコーナーでヒサノ・ヤマザキと言う女性が日本でのイベント、雑事などを紹介しています。しかし、殆どのアナウンサーは米軍のBroadcast Journalist課程を修了した下士官、兵により編成されています。パソコン作業のお友達?としてAFNをブックマークしてみてはいかがでしょう。

AFNネットラジオ

 の「AFN360TOKYO」をクリックし、AFNネットラジオのコントローラーを表示させ音量などを調整します。お近くの基地局を選択すると親しみやすいと思います。

 ゴールデンウイーク中に聴いた深夜のAFN放送でギターの伴奏が心地よく感じた曲が有ったので紹介しておきます。Robin SchulzのSUGARです。また、you tube上にあった同じ曲名のおもしろい曲も加えてアップしました。2曲とも素晴らしい音楽に仕上がっています。日本の音楽業界がジャリタレ集団ジャニーズ一辺倒を考えると情けなくなります。W 音楽提供者の宣伝に流されてしまう日本
人の音楽的感覚はグローバル化が遅れているのかもしれません。もっと広い視野で音楽的センスを磨いてほしいものです。


 Robin SchulzがFrancesco Yates(vocal)を迎え、発表したシングルです。ギターなどのインスツルメントは音楽制作者Robin Schulzが担当しています。アコースティック・バージョンも有ります。


結婚式のサプライズとしてMaroon 5を登場させたPVの様です。2分50秒過ぎた場面にケント・ギルバードに似た男性が出てきます。W(VEVO:Visa Entitlement Verification Online)

センダイハギ

 浄瑠璃、歌舞伎でおなじみマメ科の多年草「センダイハギ」(先代萩)、流通名として「キバナセンダイハギ」とも呼ばれています茎は直立し丈は80cmにしか育ちません。殆ど木に見えますが植物学的には草本に属しているのが不思議です。原産地は特定はできず、中部日本以北、朝鮮、中国から北アメリカに自生しています。秋に咲く宮城野萩(ピンクの花)、春に咲く先代萩(仙台萩とも書く)は仙台地方の名産となっています。歌舞伎の演目「伽羅先代萩」は伊達騒動を題材とした物語であり、藩主伊達綱宗の遊女通いに端を発し、家老原田甲斐の自裁、お家取り潰しになった事で有名になりました。センダイハギにはそんな因縁が含まれています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目の老化(ムラサキツユクサ) CMT DISAPVL、JGG SUSPENDED

2016-05-13 00:01:00 | 健康

 お早うございます。この5年間ほどで視力がかなり低下しました。視力1.0を切る事は無かったのですが、近頃は老眼に軽い白内障も加わり、0.6にまで落ちています。「白内障はもう少し悪化するまで様子を見ましょう」と言う事になっていましたが、昨年暮れに決定的な新たな症状が現われました。飛蚊症(ひぶんしょう)です。

 飛蚊症の原因は様々で、筆者の場合眼底出血による血液の塊が原因のようですが、眼球の中に発生した活性酸素が原因の場合もあるとの事です。高齢になるとかなりの方が発症する病気ですが、基本的には治らないものとされている様です。気になるのは活性酸素は、とてもに有害な物質で、紫外線、栄養障害、飲酒/喫煙、ストレス、パソコン画面見過ぎ、などが原因で発生し。目の「硝子体」の構成物質である「蛋白質」を酸化 させ、これが不純物として見えるそうです。筆者の趣味である登山、ジョギングは活性酸素を多量に発生させるので最悪です。(汗) 

飛蚊症

 写真のように黒い斑点が浮遊するのが飛蚊症です。私の場合、血液の塊と考えられます。遠くを見た場合焦点がボケるのでので写真のようにはっきり見えませんが無理に近くの山を見ようとすると黒い点がはっきりします。気にしなければ生活に支障は有りません。W

 一般的な飛蚊症の症状としては「糸くずや黒い点が浮遊する状態」ですが筆者の場合は感覚的に小さい(鉛筆の先より小さい)黒い点が無数に見えます。特効薬は有りませんが、ネット情報では抗酸化物質である「ルティンが良い」とか書かれています。真偽は
良く判りません。その他の抗酸化物質には、ビタミンC、E、セレニウムおよび、ベータカロチン、リコピンやゼアキサンチンなどのカロチノイド類が挙げられていますが、ちんぷんかんぷんです。 ルテインを多く含む、ほうれん草やブロッコリーなど緑黄色野菜などを多めに採る事がキーになりそうです。また視力復活が目的のアントシアニンを含むサプリメントも販売されている様です。

ツユクサ

 実家の裏庭に咲いていて梅雨時の到来を知らせてくれた事を思い出させてくれる
ツユクサ科の多年草「ムラサキツユクサ」(紫露草)です。花を絞ると紫色の汁が出て来ます。明治時代に渡来した植物で民家の庭先などに植えられる事が多い花です。オオムラサキツユクサと言う丈が1メートルにもなる種類も有りますが写真は50センチメートル程のムラサキツユクサです。夕方には萎んでしまいますが次から次に房状の蕾が湧くように開花します。原産地は北アメリカです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加