趣味と健康日記

清野明子(民謡歌手)の応援、登山、スポーツなど趣味と日々の健康を記す日記です。

JALで楽しい旅に出かけましょう。

JAL日本航空 先得 JAL 日本航空

豊洲市場移転問題(コマツナ) CMT DISAPVL、3/19 JGG 59m39sec/10km

2017-03-21 00:01:00 | 政治

 お早うございます。20日(月)の石原元東京都知事に対する百条委員会での尋問は迫力に欠けるものでした。各会派は「都議会選挙も近いので一応百条委員会に賛成した」と言う程度の対応としか思えない。今回の百条委員会は豊洲移転決定及び土壌汚染が確実な土地を559億円で購入する事を誰が判断したかを問うものでした。石原氏は「責任はある」と言っているわけですから、今後はどんな責任なのかを詰めるべきです。「みんなでやったから良い」と言うものでは無いと思います。

石原元東京都知事

1 記憶にない。※脳梗塞を患い、記憶が定かでないと前置きして防戦
2 委員会などで決定して上ったものに反対できなかった。※反対できるのが知事なのですが!
3 担当者に一任していた。※これもダメでしょ。
4 青島前知事からの引き継ぎの文言に「豊洲移転」があった。 ※これは死人に口なしです。

 と責任を逃れ、「地下水汚染に問題が有っても ポンプで汲み上げて捨てれば良い」且つ「小池知事は不作為の責任が問われるべきだ」と”逆切れ”しています。記憶はしっかりしていると思います。W 豊洲移転が停滞している責任を小池氏に転嫁しているのは感心できない。

 一方、小池氏は「総合的に判断する」を繰り返していますが、彼女に判断は無理かもしれません。一からやり直すとなれば数千億円の損害となりそうです。危険なガスをどうするのかはさて置き、地下水を延々と汲み上げて処理して捨てる事に都民の理解が得られるかにかかっています。都民投票を行い、それでも良いという結果が出たらさっさと移転すべきだと思います。そうでないなら、築地を徹底修理するか再開発に踏み切るべきです。これ以上の引き延ばしは小池知事の限界を感じさせ、彼女の政治生命に影響しそうです。

売買契約

 559億円の買い物に汚染対策費が586億円もかかっては「高いお買い物」と言わざるを得ません。東京ガスが負担する対策費用は78億円で売主に有利に進められたようです。売主側の社長(会長?)が石原氏の出身大学の後輩だったとか、疑惑が無いとは言えません。汚染対策費として本当に586億円もかかったのか、高額買取りに贈収賄は無かったのかも追及すべきであったように思います。総額3926億円に纏わる契約です。1、2億円がどっかに行っても不思議ではありません

経費と財源
 計画段階で1446億円も不足しているので、現在進行中の移転関連補償費などを加えるととんでもない額になると思われます。築地の公示価格3500億円も汚染物質が出てきているようなので思惑通りに高値で売れるとは限りません。かじ取りはさらに難しさが増すばかりです。自民党東京都連としても小池都知事の判断次第では都議会選挙に大きく影響することも視野に入れ、小池離れをしぶとく待っているのかもしれません。東京都民は選挙を通じ石原一家に貢ぐことは考え直した方がよさそうです。
 自民党であれ、民進党であれ私腹を肥やすような悪い奴は排除されるべきだと思います。比較的公平で皆が明るく幸せな家庭を築けるような社会にしていきたいものです。
 筆者は横浜在住ですが、東京都にそれなりの税金を納めているので言いたいことを言わせていただきました。

コマツナ

  先日撮影した野菜の残党です。アブラナ科の一年草「コマツナ」です。小松菜と書く事からも判るように江戸時代に中国から渡来し、江戸川区小松川地域で栽培されています。今でも生産量の一位は東京都です。カブの親戚のような野菜ですがビタミンやカルシウムが「ほうれんそう」よりも多く含まれろ事からみそ汁の具などとして絶大な人気を誇っています。それにしても”菜の花”と言う花は多すぎて区別が難しい植物です。4枚花弁の花だけを見た場合、皆同じに見えます。W

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Cat Walk Rev.1(プリムラ・マラコイデス)CMT DISAPVL、3/16 JGG 59m46sec/10km

2017-03-18 00:01:00 | 独り言

 お早うございます。昨今の国会は道筋を外れての議論が多く、何の為の国会なのか疑問に思えてきました。大阪の私立小学校の新設に関し「国有地の払下げが不当に安い」事が問題になっています。おおむね8億円が1億円になったのだから当然ですが、本来なら検察が徹底した捜査を行うべきだと思います。検察ができないならできるように法律を整備するのが国会の役目であり、閣僚を辞めさせる為の国会であってはならないと思います。それよりも国会では外交、経済、教育などのあり方を議論して欲しいものです。

 先日投稿したLady Gagaの「Million Reasons」(You tube)を見て気付いたセクシーな話題を書こうと思います。”この動画のメインは何か”について調べた結果、レディー・ガガのショーではなくアメリカのファッションブランド「Victoria's Secret」(VS)のランジェリーファッションショー(Victoria's Secret Fashonshow 2016 in Paris)であった事が判明しました。ガガはこの場に招待されて歌っていたのです。ファッションショーでモデルさんが披露するウオーキングについて気になり、調べてみるとキャットウオークと呼ばれる彼女達の独特な歩き方に突き当りました。元々Cat walk(歌舞伎の張り出し舞台のようなもの)は”猫の通り道”のような細い道を言い、メディアなどがモデルの歩行法を「Cat walk」と言い始めたようです。今回のショーで気になるのは一言でキャットウオークと言ってもモデルさんによって随分異なるものを感じました。中でもトップバッターの彼女は何者?と更に調べると新進気鋭のトップモデルであることがわかりました。デンマーク出身の「Josephine Skriver Karlsen」、1993年生まれの23歳です。ビクトリアス シークレットでもエンジェルに抜擢(2016)されています。彼女は2011年に16歳でアルベルタ・フェレッティのショーでデビューし、カルバン・クライン、ラグ・アンド・ボーン、グッチ、ドルチェ&ガッバーナ、ジバンシー、イヴ・サンローラン、バレンチノ、アレキサンダー・マックイーン、バレンシアガ、DKNY、クリスチャン・ディオール、シャネル、オスカー・デ・ラ・レンタ、D&G、ダナ・キャラン、ジョルジョ・アルマーニ、マーク・ジェイコブスなどのショーに参加しています。H&M、ディオール、グッチ、ブルガリ、DKNY、マイケル・コース、バルメーン、MACなどのCMにも出演しているのでナオミ・キャンベルのようなスーパーモデルに成長するかもしれません。しかし、気のせいか、ちょっとおばさん顔なのが気になります。W 交際中の彼氏がThe Cabのアレックス・デロンと言うのも気になります。彼はジョニー・ディップに心酔していてディップと同じ入れ墨をしているらしいのですが、危うさを感じます。The Cabの「Endlessly」を下のyoutubeで紹介します。



ジョセフィーヌ・スクッリバー
 颯爽とキャットウオークを披露するCatwalk Queenジョセフィーヌ、太ももはアスリートのような力強さを感じます。交互にクロスさせるファッションモデル特有の歩き方に違和感が無く堂々とした歩行もこの人の特徴かもしれません。因みに身長は180cmでこのショウに参加しているモデルの平均値と思われる。

Rev.1 :「Victoria's Secret Fashonshow 2016 in Paris」に招待されたアーティストはレディー・ガガ、ブルーノ・マーズ、そしてザ・ウィークエンドだったようですが、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars )のパフォーマンスの時、Catwalkに現れたのがジャスミン・トゥークスと言うスーパーモデルで総額約3億1,200万円の “ブライト・ナイト・ファンタジー・ブラ”を身に着けて登場しています。この方が今回の最高ランクのモデルさん(2015からエンジェル)の様です。

Jasmine Tookes(USA)

プリムラ・マラコイデス

 年頭から近所の庭で見かけるサクラソウ科の多年草「プリムラ・マラコイデス」(西洋サクラソウ)です。主の花茎を上から見ると輪に見えます。高さが20cmにも満たない花を密集して咲かせてくれるのも魅力です。色は豊富でピンクのほかに白、赤、藤色などがあります。一株に赤とピンクが混ざっているのが綺麗です。原産地は中国南部です。トップから撮影すると花を輪にした房状花序である事が良く判ります。外側だけ開いた状態を「覆輪」と言います。真ん中が開くと覆輪は消え房状になります。※画像中PresentはPhotoと読み替えてください。(汗)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近代木版画(コブシ) CMT APVL、3/9 JGG 1h1m45sec/10km

2017-03-12 13:06:57 | 絵画

 お早うございます。「遠くの親戚よりも、近くの他人」とは言いますが、こん日のように近くの他人を嫌いになっている自分を感じた事は無い。中国、韓国、北朝鮮のやる事が”めちゃめちゃ”です。この3国が火種になり、いつ戦争になってもおかしくない状況になっています。北朝鮮を例にとって考えてみると、200発保有と言われる通常弾頭ミサイルのうち10%の20発を発射されたら相当の被害が出ると思われます。イージス艦が日本海に張り付けになっているとは言え、20発全てを打ち落とせるとは限りません。打ち損じたミサイルが東京に落ちた場合、相当の被害が出ます。もし、テトリスのように200発のミサイルが降ってきたら大変です。こんな時の手段として、近い将来国会で審議されようとしているのが「敵基地攻撃能力」についての議論です。敵基地を叩かない事にはミサイルの雨は止まないからです。真剣に議論して欲しい問題です。

F-35

 上の画像は2016年9月、米ロッキード・マーティン社により日本向けに「Rollout」された F-35 Lightning IIステルス戦闘機です。敵基地攻撃は戦闘機からも可能です。その他にはイージス艦、潜水艦からもトマホークなどの敵基地攻撃兵器(ミサイル)を発射する事ができます。法体系を整備し、敵基地攻撃ミサイルを保持するだけでも抑止効果が期待されます。配備、運用開始には5年を要すると言われているので早期の「敵基地攻撃能力付与」が望まれます。

今投稿もテレビ番組により知り得た「近代木版画」の巨匠吉田博1876年- 1950年)の作品を紹介いたします。狩野派、伊藤若冲、葛飾北斎、安藤広重、黒田清輝、横山大観、前田青邨、東山 魁夷、平山 郁夫 は知っていても吉田博は知りませんでした。”知らなかったのは私だけ”かもしれませんが(汗)版画とは思えない素晴らしい作品だったので敢て投稿させていただきます。吉田氏は日本の洋画家、版画家として自然を愛し、写実と詩情を重視した作風で明治、大正、昭和にかけて風景画家として活躍された人物ですが国内よりも欧米での評価が高かったようです。

吉田博

 旧久留米藩士・上田束秀之の次男として、久留米市に生まれ、1899年に中川八郎と共に渡米し、デトロイト美術館で「日本画家水彩画展」を開催しています。翌1900年には、ボストン美術館で2人展を開催し成功を収め、以後ヨーロッパ、エジプトなどを巡って腕を磨いたようです。日本国内では中川八郎などと共に太平洋画会を設立したが、10歳年長で政治力に長けた黒田清輝(1866-1924)率いる白馬会の後塵を拝した感は否めない。

富士拾景

 富士拾景「朝日」(1926年)紫色の箇所は枯草なのでもう少し明るい橙色だと思います。TVではCGで色調を変更しています。右に宝永山の凸部が見えるので静岡県富士宮方面からの写生と思われます。

剣岳の朝

「剣山(岳)の朝」(1926年)、モルゲンロートが綺麗です。右の短い雪渓が「小窓雪渓」、長い方が「三の窓雪渓」最上部の雪渓は「長次郎谷上部」、その右がチンネ、左上が剣岳頂上です。写生した場所は鹿島槍ヶ岳と冷池山荘の中間点(布引山)付近と思われるが、もしかしたら鹿島槍ヶ岳から西(牛首山)に延びる尾根筋からの写生かもしれません。

渓流

 「渓流」(1928年)渓流の泡を版画で表そうとする試みがすごい。この色調を表現するために版木を何枚も製作し、30回以上の刷りを繰り返す「多色刷り」をしています。その為、まるで水彩画のような仕上がりです。


光る海

 ダイアナ妃も購入され、執務室に飾っていたと言う瀬戸内海集「光る海」(1926年)、版画とは思えない写実感です。戦後、吉田のアトリエは進駐軍の芸術サロンのようになり、占領軍司令官ダグラス・マッカーサー夫人も吉田ファンであったようです。

農家

吉田博、最後の木版画作品となった「農家」(1946年)です。吉田博は武家の家系に生まれ、高い教養を身に着けていた事も世界に認められる早道になったと思われる。日本は”ゆとり教育”でレベルダウンしたシラバスを見直し、世界一の教育を取り戻して欲しいものです。「2番で何が悪い」と言った帰化人国会議員の言う事など論外です。

コブシ(白)

コブシ(ピンク)

 硬い蕾を割って開花したモクレン科の落葉高木「コブシ」です。芳香性があります。原産地は日本、朝鮮半島です。硬い蕾が拳に似ている事からコブシの名が付けられました。日本各地の山に自生し、最近では街路樹としても重宝されています。花が大きい割に肉薄のためかマンサクと同じように花びらがピリッとしません。時を同じくして咲き始める沈丁花ですが、何故か今年は香りが少ないような気がします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミカンの砂糖漬け(フキノトウ) CMT DISAPVL、3/4 JGG 28'06"/5km

2017-03-06 00:01:00 | 料理

 お早うございます。東京都築地市場の豊洲への移転問題が一向に進みません。豊洲の土壌汚染を調査している業者の発表によると過去の調査より70倍以上のベンゼンが検出されたが、調査法が依然と異なるそうです。検出量が大きく出るような方法で計測する事を東京都が指示をしたそうです。これって小池氏に都合が良くなる数値であり、「小賢しいことをして」と疑われてしまいます。調査結果の70倍を発表する前に「測定法の変更と目的」を言うべきだった。

 東京マラソン終了後初のジョギング(5km)は28分06秒で体調に欠点は認められませんでした。引き続き好調を維持していきたいと思います。

 先日職場付近の夏みかんが落ち始めました。もったいないので”昼休みのミカン狩り”を実施いたしました。30個ほどを収穫し「夏みかんの砂糖漬け」を作りました。外皮と内皮を剥いて容器に入れ、上から三温糖を大さじ10杯ほどかけて完成です。即食べられますが一晩おくと甘みが染みて美味しい。

みかんの砂糖漬け

 夏みかん6個分ほど使用しています。手入れ無しの大木なので皮が厚く見た目は悪いのですが、味はなかなかでした。容器は20x20x8cmのグラタン用です。容器に焼き目が付着、洗い方に問題あり?(汗)
 

白いタオル

 3.11まで1週間の今日(5日)門扉に白い布(避難済み)を縛り付けました。午前中に町内会の防災担当者が避難の確認に来る事になっているからです。折しも長野県松本市の鉢伏山では長野県の防災用ヘリコプターが訓練中に墜落しました。防災のプロを以てしても防ぎきれない災難、Fortuneはどう転ぶか判りません。殉職された方にはご冥福を祈るばかりです。

 春先は意外と問題が多く、花粉症、黄砂などに加え「春一番」にもやられてしまいました。強風を予想しバイクをセンタースタンドで駐車中、突風で左に倒されガソリンが漏れ、ブレーキレバーが折れてしまいました。発見者がサイドスタンドで立ててくれましたが風向きが変わり、今度は右の倒され、シート下のトランクから手袋などが飛ばされてしまいました。痛いダブルパンチでした。

 ブレーキレバー

折れたリアブレーキレバー(L/H)です。半分残っているので使い続けていますが、いつもより力が必要です。

フキノトウ

 我が家の裏庭で花を満開にしたキク科の多年草「フキノトウ」です。昨年より発見が遅れ、危うく萎んでしまうところでした。付近には小さなフキの葉も見えています。フキノトウは蕗(フキ)の地下茎がら立ち上がった花です。同じ茎から葉が出てきますが葉っぱまでの長い「葉柄」も食用になります。秋田フキなどは葉柄の部分が2mにもなります。万葉集には次のような歌が残されています。「明日よりは、春菜(わかな)採(つ)まむと標(し)めし野に、昨日も今日(けふ)も雪は降りつつ」(詠み人:山部赤人)ちょうど今頃の季節に詠まれたようですが、今日も南関東に積雪は有りません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京マラソン2017 PART2 REV.1(ヒイラギナンテン) 22/26 マラソン 5h31m11sec/42.195km

2017-02-28 00:01:00 | 登山&マラソン

 お早うございます。2月26日に参加した東京マラソン2017の結果報告です。W 前回の記録5時間09分には届きませんでしたが、覚悟のスロー走行なので満足しています。途中でトイレ(小)に並び15分ほどロスしたのも遅れた原因の一つです。とにかくスタート前、定位置に並ぶまでが大変でした。手荷物移動用トラックの場所を探している最中に「間もなくトラックへの荷物搬入は終了します。急いで下さい。」が頻繁に流れて焦りました。漸く定位置(Jグループ)に並びましたがトイレなどすっかり忘れていました。多くの外国人も大変だったと思います。

新コース

Rev.1 2017年大会からコースが変わりました。以前は築地本願寺付近から佃大橋を渡って幾つかの埋め立て地を通って東京ビックサイトでゴールとなっていたので人通りもなく寂しいゴール前の風景でした。終盤での大きな橋の登りも堪えました。今回のゴールは東京の中心地なので応援者も多く坂の少ない素晴らしいゴールとなりました。一位は2時間3分台と素晴らしい記録になりました。

時計チップ

家を出る前に時計チップを取り付けました。それに気を取られてか歩数計を忘れたのが残念です。5万歩はいけたと思います。

No.2ゲート

 JグループはNo.2ゲートから入場します。ここでセキュリティ.チェックと金属探知検査を受けます。そのあとに服装を整え、手荷物移動トラックに荷物を預けて出発点(J)に向かいます。

出発点に到着

 筆者はこんないでたちで走りました。スタート前は寒いのでウインドブレイカーを着ています。スタートしてから脱いで背中のリュック(中身は帽子、キーなど)にしまいます。ウエストポーチにはカメラと3000円が入っています。

君が代

 セレモニーが始まった頃でしょうか、どこぞの小学生など合唱隊による「君が代斉唱」に続き小池知事のあいさつ後にスタートです。
 
快晴

26日の東京の空は信じられないほどの快晴でした。素晴らしいマラソン日和でした。正面は東京都庁舎ツインタワーです。


ライバル

 集合地点で隣に居合わせた女性も2008年に東京マラソンを走った「同期の桜」と言う事で、ナンバーを控えさせて頂きました。後にこの方の記録も掲載しています。8年前も5時間を切ったと言いますから勝てそうにありません。出産後の参加らしいので30歳+アルファって感じですがお顔は拝見できませんでした。W


間もなくスタートライン

この辺りはまだ歩いている状態です。マラソンのスタートは09:10なので招待選手などがスタートしてから既に13分経過しています。歩いて前進しています。

都知事

 多くのランナーが立ち止まってスマホをかざして撮影していた先には小池東京都知事の姿がありました。ここでもまだ歩いています。W

これもランニング服装?

茅場町あたりを浜町に向かって走行中、前を走る女性、ぬいぐるみと一緒の参加が印象的、装いとぬいぐるみがマッチしていて大変可愛い。ほかにもいろんなキャラクターが走っていました。中でも沿道からたくさんの声援を受けていたのが”ピコタロウ”でした。もちろんフェイクです。

浅草

浅草寺雷門前を右折し、吾妻橋に向かって進み、直ぐに右折し、もと来た江戸通りを蔵前橋通りに向かいます。この直線も長い。

スカイツリー

雷門前を右に曲がると正面にスカイツリーが見えました。もう直ぐ浅草橋駅です。

旧友

 江東区森下に住む旧友との再会がありました。小名木川に架かる高橋(たかばし)の上で応援してくれていました。Kさんありがとう。他の皆さんも明るい表情で応援しています。因みに高橋は万年橋と共に江戸物時代小説には欠かせない橋です。

日本橋

27km付近、日本橋交差点の大型ビジョンが見えてきました。左の柳屋ビルディングを左に折れて銀座、日比谷方面に向かいます。この直線が長かった。この辺りからウオーキングをする人が増え、つい真似をすることが多くなり、抜きつ抜かれつのデットヒート開始です。W

高輪折り返し

品川駅手前の高輪交差点折り返しを回ります。このあたりで35kmを超え歩くランナーが多かったです。

ゴール

正確なゴール通過時刻は14時58分16秒でした。所要時間は後で出てきます。

日比谷通り

日比谷通りを日比谷交差点に向かって歩いていくとトラックの付近で冷え対策のバスタオルに続き、保温アルミを配布されました。その次に待望の完走メダルをいただきました。最後に協賛企業などによるプレゼントがありました。※左に見えるゴシック建築は第一生命ビルです。戦後GHQに接収され、占領軍司令官ダグラス・マッカーサーが執務していた建物です。

日比谷交差点

 日比谷交差点までくるとまだまだゴールを目指す人が走っています。この後に日比谷公園内で手荷物を受け取り帰宅の途に就きました。ヘロヘロだったのですが有楽町駅の混雑を避けて新橋まで歩きました。

プレゼント

 ゴール後に頂いた協賛企業などおからのプレゼントですが食べる気にならないので持ち帰りました。このほかにエアサロンパス、アサヒDRY ZERO、BODY MAINTEなども頂きました。何と言っても中央の金色のメダル(完走者のみ)が大きな収穫です。右はバスタオルです。敷いた保温用アルミは山登りに使えるかもしれません。

記録A
 筆者の記録は5時間31分11秒、8年前より20分も遅いタイムとなりました。歳相応だと思います。いくつか?って・・・内緒です。

ライバル記録

 スタート地点で隣り合わせたライバルの記録です。完全に負けています。トホホホ 

※反省点:靴が小さかった。トイレはスタート前に、他人の歩行に合わせない。かなー。
※今回でマラソンは止めようかと思いましたが、まだ走れそうな気がしてきました。何とかして5時間の壁を破りたい。W

ヒイラギナンテン

 時間が無くて花の写真撮影もできません。近所の庭先に蕾を付けた植物です。枝葉はナンテン、棘のある葉っぱがヒイラギに似ていることから命名されたメギ科の常緑低木「ヒイラギナンテン」です。同じ場所に植えられたにも拘わらず、緑色の葉っぱと紅葉したナンテンヒイラギが有りました。何故なのか、種類が異なるのかもしれません。江戸時代初期に中国から渡来しています。花期は3月から4月で黄色い小さな花がたくさん付いた15cmほどの花房を放射状に付けます。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

JST



Twitter(つぶやき)バナー


LINKSHARE

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

プロフィール

jms0557
性別
男性
都道府県
神奈川県
自己紹介
日本民謡歌手「清野明子」さんのファンであり、民謡の発展を願っています。

カレンダー

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バックナンバー

ブックマーク

今日のアッコ~何してる
ヤッコラアッコのひとりごと
日本一の民謡
数々の栄冠に輝いた清野さんのプロフィール
秋田県民謡協会
秋田民謡は心が和みます。
駒田建築設計事務所
建築設計事務所の日常
どんぐりころころrolling gasorns日記
あDC
原 左都子エッセイ集
隔週でエッセーを投稿する原さんのブログ
お出かけmemory(sapphireさん)
関西 saphireさんのTrip & life ブログ
よっちゃんの釣り好日
ビートルズ大好きレノンさんのブログ
吉田幸二の田舎都会塾
北海道北斗市から素敵な写真を発信しています。
MoMoTon キッチン  ☆美味しいご飯とお弁当☆
福岡県在住の主婦が簡単でヘルシー・美味しいレシピを綴っています。
我が家project@はな
柔道一直線のお子さん二人を持つお母さんのブログです。
異邦人の食卓
フラン人となった筆者がヨーロッパの食卓と、観光地を紹介するブログです。
たーぼのははの半額生活
大阪圏在住主婦の料理ブログ時々韓国スター紹介
人生の雑記帳
愛犬、散歩、多趣味の記録
ミミのアルバム
ラグドールと言う大型のニャンコとの生活ブログ
なめねこ れお君
太目のニャンコ「れお君」の日々を綴っています。
峰フシ子の今日もgogo!
ルパン3世、峰不二子に憧れる乙女のブログです。
バレリーナAちゃん親子のバレーなまけもの日記
親子でパドドゥを踊る事をこよなく愛するバレリーナのブログ
TSUKIMOMOと猫とごはん
イタリア料理を中心に料理を研究する女性のブログです。
スコっとさわやか(メルモママさん)
メルモ、クララ、ラファエルの3人との生活
ポメラニアン☆ミンク
ポメラニアンのミンクちゃんと過す女性のブログです。
自然から元気(サプリメント管理士)
浜松で自然食品、健康食品などを扱う店を経営
楽天生活~毎日を楽しく(きらりすさん)
アフィリエイト時々日常紹介
~風花 Photo~(SUZUさん)
花とわんちゃんとの生活ブログ
おーたんの日常(関西旅路編)
大阪、京都を中心に散策記事を書いている。
神楽坂系・癒しの広場 FC2
神楽坂界隈の話題とアヌサラヨガに関係したこと
ロングの徒然日記
東京都隅田川べりの日常を伝えてくれます。
クールな日常
黒柴クールとの生活日記
一期一会
ある医療関係者の日々
つきのひびき(たま姫)
スピリチュアル & ヒーリング
たぬち庵のリタイヤ日記
Hiroshi Hujisawaの有益情報
銭婆とワカメの喜怒哀楽
新潟市郊外白根地区でコーギーとの楽しい生活を書く
建築士のブログです。
建築士の日常と建築のミニ知識を紹介している。
風の音が心に響いて
京都で趣味のバンド活動をされています。
聞こえるように独り言(雑学者)
日々のニュースや出来事を語ります。
無職で貧乏な生活も楽しいお
京都、大阪、滋賀方面の情報日記
ANA、JALマイルのため方
航空会社マイルの利用法を教えています。
はるさきNOTE(haruluyaさん)
吉備での子育て日記
webカノ誌
飛行機が好きなブロガー
富士の山ちゃんの日記
山梨県に住み農業の傍らロータリークラブの活動もされています。
ドライブ/400
群馬県を中心に写真を投稿しています。
ウエールズに行こう
ウエールズに住む三姉妹の末っ子アビーさんが書く日本語ブログ
  • RSS1.0 RSS2.0