8月 23日

2019-08-22 14:05:33 | Weblog
              秋桜・コスモス




     コスモスの白が終わりのやうに咲く       細見綾子


     咲きのこる白コスモスに山の風         栗田やすし


     海よりの風にコスモス弾みけり         河原地英武


     星の夜のコスモス色を失へり          櫻井幹郎


     秋ざくら母と遊びし夢ばかり          玉井美智子


     黒潮を越えて嫁くる秋ざくら          栗田せつ子


     隠れ里畑一面に秋桜              山本光江


     幼子の声コスモスの迷路より          上杉美保子


     コスモスの地に伏してなほ吹かれをり      関根近子


     蛸壺にコスモス活くる漁師宿          志知祥子


     占ひは待ち人遠し秋桜             奥山ひろ子


     川風にコスモスの色混ざり合ふ         鈴木真理子



          



     コスモスに静の里を見すごしし         阿波野青畝


     風去れば色とり戻す秋桜            稲畑汀子


     コスモスの花の上行く肩車           大高時子


     コスモスのまだ触れ合はぬ花の数        石田勝彦


     コスモスの花ゆるがせて鼓笛隊         大河原一石
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 8月 22日 | トップ | 8月 24日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コスモス (夏子)
2019-08-29 10:23:18
コスモスは一番好きな花です。その思いが強すぎるせいか、コスモスを詠んだ句に「これは!」と思うものを、未だ見つけられていません。自身ではなおのこと客観的かつ情緒的に詠むこと能わず、です(^^;
コスモス (ころころ)
2019-08-29 14:32:07
今日は夏に戻ったような東京です

仰る通りで、私も好きな草花での佳作は
残っていません
ブログのように一物仕立てで詠んだほうが
間違い無く、二物衝突も付き具合、離れ具合が微妙ですね。でもそれが嵌れば佳句を授かるんですが私にはそのセンスが
足りません(( ノД`)シクシク…

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事