柔道つながり ~からみつく大外刈~

柔道を通じてたくさんの人と出会い、成長できました。
柔道に興味のある人も、無い人も、コミュニケーションしましょう!

平成26年度 国体選手選考会(少年)

2014年06月29日 | 柔道
~男子~

【60kg級】
優勝 徳本 千大(初芝橋本)

【73kg級】
優勝 上山 快仁(初芝橋本)

【90kg級】
優勝 櫻井 慎也(和歌山北)

【100kg級】
優勝 上東 玲央(那賀)

【無差別級】
優勝 森岡 稜太(箕島)


~女子~

【52kg級】
優勝 阪部 りり子(紀央館)

【70kg級】
優勝 岡本 希望(紀央館)

【無差別級】
優勝 松田 なみき(紀央館)



ということで…

いつもより一つ階級を上げて出場したレオ(3年)ですが、全て一本勝ちで優勝を果たしました。



おめでとう!


今回の試合で勝ちきれなかった者も、自分の良かった点、悪かった点をよく考え、次に活かしていって欲しいと思います。
確実に力を付けて来ているという実感を掴むことが、自信に繋がり、これからの夏の取り組みに繋がって来ます。

コメント (2)

あっという間の教育実習

2014年06月17日 | 柔道
川嶋先生、黒田先生の2人の教育実習が終わりました。

2人とも慣れない実習中にも関わらず、放課後の稽古で高校生に胸をかしてくれ、大会にも参加してアドバイスを頂きました。

本を読んだり動画を見たりするのも一つの手段ですが、生身の人間に会って、話して、感じることで、伝わるものが大きくなるものです。
ましてや数年前まで同じ学校で柔道に励んでいた先輩達の言うことだから、部員にとってはとても親しみやすいし、頭に入りやすい。

この3週間、2人の教育実習生から大切なことをたくさん学んだように思います。



本当にお疲れ様。

おそらく社会人としての厳しさや辛さも感じたことでしょう。こんなん無理や!って弱音を吐きたいこともあったでしょう。

しかし、高校生と接し、心が動かされることもあったはずです。



2人にとって今回の経験が宝物となっていたら…嬉しいなぁ(^_^)

彼らの頑張っている姿や取り組みを見て、僕自身も初心を大切にしよう!と気持ちが引き締まりました。











短い間でしたが、本当にありがとう!
コメント (4)

同志社大学出稽古

2014年06月14日 | 柔道
本日は、教育実習生の黒田先生が主将を務める同志社大学へ行ってきました。

京都府の京田辺市にあるキャンパスへお邪魔させてもらい、大学生のみなさんにガッツリと稽古を付けてもらいました。

どうもありがとうございました!

柔道が大好きで、尚且つ全力で取り組む大学生の姿勢を見せてもらい、高校生たちも感激したようです(^_^)



今年大学を卒業して立派な社会人になった黒田兄、主将を務める黒田弟、念願の同志社大学柔道部員になった榊(やっさん)…

卒業生の背中の大きさに憧れ、追いかけて行きたい!という高校生たちの意志を感じます。焦らずにコツコツ頑張っていこう!



新島襄先生の下で記念撮影☆


何故かピンで写る堂々としたいとやん(2年)


充実感イッパイだったやっさん(大学1回生)☆


厳しい表情の黒田先生☆



コメント

リスタート☆

2014年06月07日 | 柔道
最大の目標であった総体予選が終わり、ひとつの区切りがつきました。

団体戦は第3位で目標を叶えることはできませんでしたが、個人戦でインターハイ出場する者、自分の中で殻を破れた者、力を出し切った者、これまでにない技で勝った者…

本当によく考え、よく頑張ってきたと思います。



ということで、試合翌日はミーティングを行いました。
教育実習生の黒田先生、川嶋先生に入ってもらい、各々正直な意見を言ってもらい、これからの柔道部をどのように運営していくのか?を話し合ってもらいました。



そして!

教育実習生による練習メニューでの稽古が始まりました。







お父さんのような背中で高校生を見守る黒田先生☆


ということで、気持ち新たにリスタートです。



今日の稽古には、大阪から住吉商業高校が来校してくれ、活気ある稽古ができました。大阪は来週がインターハイ予選とのこと。健闘をお祈りしています!



ひとつ視点を変えるだけで、苦しいことでも楽しくなる。今のユーサク(3年)はそんな感じ?
自分の中で革命が起きたのか、気持ちも一気に強くなりました(^_^)

この調子でみな頑張ってもらいたいです。


コメント

平成26年度和歌山県高校総体3日目

2014年06月03日 | 柔道
【60kg級】
あっちゃん(2年) ベスト8
かんちゃん(1年) 1回戦敗退


【66kg級】
ユーサク(3年) 第三位
リョウゴ(2年) 3回戦敗退
いとやん(2年) 1回戦敗退


【73kg級】
りく(2年) 1回戦敗退


【81kg級】
たすく(3年) 2回戦敗退


【90kg級】
レオ(3年) 優勝
シュウゴ(1年) 1回戦敗退


【100kg級】
ユウダイ(3年) 第三位


という結果でした。

みな本当によく頑張りました。

特に3年生の4人は、ベストを尽くし、持てる力を出し切ったと思います。勝ち負けという結果も大切ですが、あの独特の緊張感ある試合の中で、自分の全力を出し切れたことが一番素晴らしい!
自分の中の不安や不信と闘って、自分の想いを自分の身体で表現し、ベストを尽くせたことが財産だ!

と、僕は思う。

高校柔道に本気で取り組んでいる高校生にとっては、インターハイに出ることだけが全てかも知れませんが…いつか、それを超える価値観を見つけて欲しい。

それがわかれば、結果も着いて来るはずです。自分を信じて本気でやれば、変わることができると。

今日の3年生の試合を見て、改めてそのことを教えてもらったように思います。



この大会中に駆け付けてくださった保護者、卒業生のみなさん、どうもありがとうございました。
まだまだ柔道部物語は続いていきます(^_^)




コメント (2)

平成26年度和歌山県高校総体2日目

2014年06月01日 | 柔道




本日の結果、第三位でした。


【予選リーグ】

那賀 4-1 和歌山

那賀 5-0 桐蔭

※予選リーグ1位通過



【決勝トーナメント】

那賀 5-0 近大和歌山

準決勝
那賀 0-5 和歌山北


優勝 箕島
準優勝 和歌山北
第三位 熊野
第三位 那賀


応援に来てくれた保護者•卒業生のみなさん、ありがとうございました。
部員たちはみなよく頑張って来ましたが、流れに乗せることができませんでした。

明日は個人戦、強い意志で流れを作って行ってもらえるように、私自身ベストを尽くして行きます。

コメント

柔道ランキング

にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村