土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

拡散:『(提案)「ご迷惑をおかけします」から「ご協力ありがとうございます」へ』

2019年09月16日 | 国道493号緊急応急工事

 

すでにお知らせしたとおり

北川村平鍋の

国道493号緊急応急工事は

現場直下にダムへの管理道がある電源開発さんからの依頼により

19日(木)の再開まで

いったん中断しています。

 

さて、そんな現場に立てられている看板。

 

 

 

道路工事現場によくある

(というか公共工事では必須です)

青と白の「◯◯をしています」という例の看板ですが、

少しだけちがうところがあります。

ん?

わからない?

そんな方はもういちど画像を見てください。

 

わかりましたか?

そう、

「ご協力ありがとうございます」

なんです。

ふつうはここが

「ご迷惑をおかけします」

ですよね。

それを、

「ご協力ありがとうございます」

にしてみました。

教えてくれたのは、

建設系ブログの老舗『現場主義(建設現場情報サイト)』さん。

8月26日の『(提案)「ご迷惑をおかけします」から「ご協力ありがとうございます」へ』という記事です。

・・・・・・

ただ、この看板、一番上に、いまだに多いのが「ご迷惑をおかけいたします」です。
近年、共同トイレなどでも、「きれいに使ってください」ではなく、「きれいに使って頂いてありがとうございます」等が一般的になっています。

どうでしょうか、工事件名板の一番上に書くコメントは「ご協力ありがとうございます」にしてみてはいかがでしょうか?

・・・・・・


賛成!!

とういうことで、当社の看板も順次ぼちぼちと

「ご協力ありがとうございます」

に替わっていってます。

 

 

 

 

 

これをご覧の公共建設工事関係の皆さん

どうですか?


「ご協力ありがとうございます」

なんだか発信しているこちらの気分まで変わってくるような

そんな気がするのは

わたしだけでしょうか?

(みやうち)




 採用情報

↑↑ 興味のあるかたはクリックしてください。

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記


 

コメント