土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

国道の迂回路をつくります。

2018年09月21日 | 国道493号(北川道路)道路改築工事

ここのところずっと

北川村安倉の応急復旧工事の模様しか伝えてこなかった当現場情報ブログですが、

もちろん、わが社が受け持つ工事はそこばかりではありません。

といっても、仕事が少ない時期なので

胸を張ってそう言えるほど多くの現場があるわけではないのですが、

そろそろぼちぼちと紹介していくことにしたいと思います。

まずその手始めは、

維新の英傑、あの中岡慎太郎の出身地である北川村柏木で行っている

国道493号(北川道路)道路改築工事。

地域高規格道路(北川道路)の一部となる柏木1号橋を架けるために

鉄骨で迂回路をつくる工事です。


コチラがその「工事だより」第1号。

  ↓↓

 

 ↑↑

「こんにちは(有)礒部組です」の看板はプラスワンさん作製。

 

 

この地区で当社が仕事をさせてもらうのは、

少なくともわたしが入社して依頼のウン十年では記憶がありません。

いただいたご縁に感謝して

より良いモノをより早くつくって行きますので、

どうかご協力、よろしくお願いいたします。


(みやうち)



 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 地域に貢献し 地域と共に生きる


 

コメント