えりも町郷土資料館ほろいずみ水産の館のBlogです。

襟裳岬やえりもの様子や資料館ほろいずみの活動を紹介しています。

鍋自慢大会、無事終了!

2013年03月02日 17時37分15秒 | 地域力

えりも地域力発掘協議会主催の「鍋自慢大会」も今年で4回目。今回は、フノリ採りが予定された日と重なり、参加できなかったグループもありました。

130302_02602

「たらちり鍋」の準備風景。

130302_04102

雪混じりの強風の中、大会が始まりました。写真は「えりも山海つくねちゃん」

130302_06602

来場者は気に入った鍋に、割り箸を投入!

出店鍋は「春まち鍋」「えりも短角牛プリプコラーゲン鍋」「えりも山海つくねちゃん」「たらちり鍋」「えりももみじ鍋」「漁師の三平汁」の6品。

その結果、

130302_07702

「漁師の三平汁」が最高賞でした。えりもで漁獲されたブランドサケ「銀聖」の山漬けを用いた塩味のシンプルな鍋。食べるほどに味が体中に染み渡りました。写真は入山佐藤水産の佐藤社長!(写真内の表示が間違えていますが・・ご勘弁!)

サケ定置番屋で食べるまかない食の一つだそうです。「山漬け」とは、腹を出して綺麗に洗い、塩を大量に腹と皮にすり込み、百本単位で漬け込み、サケの重さで水分を出します。様子を見て水洗い塩漬けを繰り返し(上段下段を入れ替え、均等に水分を抜きます)、熟成させること約2ヶ月、塩抜きし、えりもの潮風にさらし、熟成度を完成させたものです。とても、手間ひまのかかるものです。

平成25年6月上旬に開催される、えりも岬国有地(百人浜)緑化60周年の記念事業に、今回出展された鍋のいくつかが、提供されるかも!??????乞うご期待!

コメント