えりも町郷土資料館ほろいずみ水産の館のBlogです。

襟裳岬やえりもの様子や資料館ほろいずみの活動を紹介しています。

「ほろいずみ」が紹介されました。

2015年01月28日 12時18分55秒 | 日記
えりも町郷土資料館「ほろいずみ」・水産の館が、コープ宅配システムトドックの「暮らし便利プレス」2月号に紹介されました。



ピリカノカ襟裳岬絵本「海から来た少女」のプレゼントもあります。

絵本の著者「すずき・もも」さんの個展が開催されています。

1月27日~31日、札幌の Kita:kira Gallery です。
中央区大通西5丁目大五ビルディング3F、10時~9時

31日(土)には14時~「絵本の朗読と音楽と」が開催され、
「海から来た少女」などの朗読もあります。




コメント

今日のえりもは雨にガス

2015年01月27日 11時00分52秒 | 日記


エゾシカが隠れていますよ~

コメント

えりも花ファンクラブ~

2015年01月27日 10時58分36秒 | 報告(イベント・事業等)
えりも花ファンクラブの新年学習会が開催されました。
駒井千恵子代表が昨年訪れた南アフリカの写真を中心に・・・



駒井代表の写真展が、春に札幌で開催されます。また、お知らせしますね~
コメント

今日の浜通り

2015年01月24日 13時01分28秒 | 日記
台風並みに発達した低気圧も、えりも方面では悪さをしませんでした。
冬の青空が広がっています。



コンブ干し



板囲い。風当りを弱めるために設置しています。昔は、冬前に囲いを立てて、春にはずしていたそうです。このコンブ小屋はどうしているのかはわかりませんが・・・・



大漁中のスケソの「寒風干し」。げんのうでたたいて、むしって、マヨネーズ、しょうゆ、とうがらし・・・・
コメント

昭和10年代の襟裳岬

2015年01月22日 14時06分49秒 | 日記
昭和15年(1942)に発行された「北海道の口碑伝説」に記載されていた写真です。



襟裳岬の岩礁帯が見えます。大きな石碑は「豊国丸遭難碑」、一番左は襟裳神社の奉安殿でしょう。
江戸時代建立の石の鳥居が映っていてもよいのですが・・・・見えませんね~
この鳥居は、昭和30年代頃倒壊し、現在に至っています。


写真は2011似撮影したもの。木製の鳥居があり、倒壊した石の鳥居が祭られています。毎年9月23日の襟裳神社(現在えりも岬地区市街にあります)の秋祭りには、一番最初にこの地に御神輿が来ます。

コメント (1)