「ぐうたら ・フォト日記」

「ぐうたら」を生活信条とする、ぐうたらなフォト日記です。時々『写真の無い・フォト日記』にもなります。

今日は旅の日だそうです!

2020年05月16日 | フォト日記
何でも松尾芭蕉が奥の細道に旅立った5月16日(陰暦元禄2年3月27日)を記念して、昭和63年(1988年)に日本旅のペンクラブが提唱したとの事。

去年は数え切れないくらい旅したのですが(外国だけでも韓国2回とドイツ)、今年はどこか行ったかなぁ?、横浜が1番遠い所かもしれないなぁ・・・?

芭蕉さんは千住あたりから東北を手始めに日本海側をぐるっと回り、敦賀に出て最後は岐阜県の大垣で終わったのですが、徒歩で5ヵ月くらい掛かったようです。

別に足跡を辿ったわけではないのですが、探すと山形の立石寺(山寺)に行った時の写真が出てきました。もう40年前くらいの写真です。オリンパスのXAと言う小さなカメラで撮ったと思います。(ピントが良くない!?)

大垣には何遍が行ったことがあります。去年も確か行ったのですが暑くて昼食を食べただけだったかなぁ?

青春18きっぷで東海道を下るとき、朝早く出て普通列車を乗り継いで行くと大体この辺で降りたくなってくるのです。

会社に勤めていた頃は気晴らしに一泊で名古屋や大垣に泊まり、美術館に行ったり水まんじゅう(夏の風物詩?)を食べたりしました。ちょっと出かけるのに便利なところなのです。
このブログを検索してみたら、3年前の春の記録しか見つからなかったけれど、この時は樽見鉄道の東大垣まで行って揖斐川橋梁近くで撮り鉄、その後大阪で友達に会い、高速バスで津山にも行って四国に渡り、京都にも行ってました。(欲張り過ぎ、疲れて動けなかった?!)

それにしても、この次に行けるのは何時なんだろう?
コメント

コロナの時代?

2020年05月04日 | フォト日記
緊急事態宣言がまた1ヶ月延びると言う事なので、首相の記者会見を見たけど、ニュースで毎日聞いているせいか、これと言って新しい情報は無かった。

質疑応答で「当初1ヶ月で終わらせたいと言って居たのが、どうして収束しないのか?、政府として、その事をどう認識しているか?」

と言う質問にも、「専門家の先生方と相談している」と言ったような話で相変わらず答えになっていない。

どうもこれは「初めての事なので、良く分からない」と言うのが実状ではないのか?

と最近思うようになった。


今日もPCR検査が増えない理由に「保健所とか、検査人員とかいくつかの所で目詰まりが起こっている。」

「どこに目詰まりがあるのかと何度も言っている」と、原因の把握に努めている事を強調したけれど

技術者である僕は、「下水管では無いのだから『目詰まり』と言う表現は無いだろう」と思ってしまう。

ある解説者の話しでは、海外で検査数が多いのは全自動の新しい検査機器を使っているからだそうだ。でも「導入するには承認が必要?」と言うのだけれど、3か月以上たっても自動化が進められているニュースは聞かない。

「政府にやる気が無いから」とはっきり言った医師もいたけど、あの人はどうなったかなぁ?と心配になってくる。

僕が思うに、この感染症の最たる脅威は「症状の現れない感染者が、他人に移す」と言う事なのだ。

だから症状の現れない感染者が市中にどれくらい居るのかが、一番重要な情報だと思う。

その情報に全く触れず、「コロナとの戦い」などと言う表現を聞くと、どうも戦前からの旧態然とした国の動きを連想してしまう。(今日はコロナの時代と言っていた!)

相変わらずマスク、防護服と言う武器が不足しているから、国民総動員で、竹槍や風船爆弾(ゴミ袋で防護服を作っているのを見て連想した)を作って戦い、最後は神風に期待するしかないのだろうか?

とにかく、自分の身は自分で守ろう!
コメント

明るい話題が少ないので!?

2020年04月25日 | 音楽
半年前になるのですが、ソウルの「アリランフェスティバル」で人気賞を取った時の動画をfacebookにアップしたのでここにも貼り付けておきます。


また行きたいなぁ!
コメント

変わらぬ日常!

2020年04月07日 | フォト日記
緊急事態宣言なるものが漸く発令されたけど、強制力の無いこの種の自粛はとっくにやっている人が多いのでは無いでしょうか?(僕はひと月以上前からやっている!)



マスコミの評価はさて置き、首相の記者会見を見ていると、何遍も聞いたような話しを繰り返しているだけで、具体的な数字を出して説明していると言っても外国と比較して、そもそもの検査数が少ないので実体が把握出来ていない気がしてならない。

ましてこの問題が、統計処理を誤魔化すような厚労省の担当と言うのも僕の不信感を助長している!?

仕事が来ないので、ニュースをよく見る。
でも今日は何故か記憶が飛んでしまった?
首相演説後の質疑応答で、NHKの記者が2つ質問したのだけれど、最初の事だけに長々と答えて、聞いてもいない事(ロックダウンがどうこう?などと言う話)が出て、僕も最初の質問が何だったか忘れてしまった!

結局「1か月後にどう言う状況を想定しているか?」と言う質問に首相は答えてない。
(NHKの記者も答えが出てないのに追及せず質問を終えた。)


マスコミに対しての不信感も拭えない。
武漢での新型コロナ発生時に「症状が出ない感染者からも他人にうつる」と言っていた事が、いつの間にかニュースで言わなくなり、感染が広がった最近になって漸く、
「感染しても症状が出ない人が4割いて、その人達の行動が感染を広げている」と言い始めた。

僕はこの事こそがこのウィルスの一番の恐ろしさだと思っていた。
それを検査しないで、今になってマスクを2枚送るから「自分も感染者だと思って行動しろ?」(まさに竹槍でウイルスと戦え?!)

検査数が少ないのは感染者と判明した人は、軽症でも隔離しなければならないと言う法律的?理由からである事が最近分かったのだけれど、しかしここ2、3日、東京都では軽症者をホテルに移動すると言っているし、アパホテルが名乗りを上げたと言う話もあるし本当はどうなのだろう?
PCR検査と言う方法だけでなく、他の方法で諸外国は検査しているのだろうし、その方法も公開していると言うニュースも、香港でクルーズ船の乗客4000人を検査した時やっていたのを記憶している。

いつの間にかそう言うニュースも聞かなくなった。PCR検査の不確かさを理由に数を少なく見積もっているのか?、それとも他の国に教えを乞う事を恥と思っているのだろうか?
そうでなければ節税の為、年寄りが大量に死ぬのを待っている気さえしてくる。

とにかく、1か月後にこの騒ぎが収まっていれば、政府の成果ではなく、政治家の言う事が信じられない国民各自の努力と、挨拶で濃厚接触しない日本人の国民性の成果だと思うけど、まあ1年くらいは覚悟しておこう!

記者会見の最後にイタリア人の記者が、日本のやり方を「一か八か!」と表現していたのが、的を得ている気がして面白かった!


コメント

花見の前哨戦?!

2020年03月17日 | フォト日記
新型コロナウィルスで世界中、先の見えない状況に陥っていますが、一体どうなるのでしょうか?
アメリカでは銃の売り上げが急増し、パリでは外出禁止令がでたと言います。

2年前まで恒例の花見をしていたU先生ご夫妻と、久しぶりに大森の厳島神社で咲き始める前の花?を愛でに行ってきました。
ご夫妻は札幌との二重生活で、明後日帰るそうなので「まぁ万が一咲いてれば!」と言う期待感から行ったのですが、やはりまだまだの状態でした。
缶ビールと花見🌸煎餅で乾杯、駅前の空席だらけのKシティーでひとしきり歓談(サングリアは久しぶり!?)、花は無くても良い気晴らしになりました!
しかし写真を見ると、2年で20歳くらい年取ったような気がするな・・・?

果たして5月の札幌で「高齢の花見」は再開できるでしょうか?

コメント

久しぶりの長距離散歩!

2020年03月15日 | フォト日記

昨日東京で桜の開花宣言があったので、2,3年前まで毎年のように行っていた大森の弁天池(厳島神社)を目指して、突然歩き始めました!
スマホの地図で調べると一時間半ほどで着くと言います。

途中、池上のコジマ電気でトイレ休憩して考えると、「蒲田へ出て帰った方が良いのでは?」と弱気になったのですが、もう一度地図を眺めて確かめると蒲田へ出ても大森に出ても大して距離は違いません。
と言う事で!


結局、今日は1万3千歩以上歩きました!
コメント

いつの間にか3月になりました。

2020年03月11日 | フォト日記
今日は東北の震災の日です。
9年前はどうだったのかとブログを読み返してみると、今回のコロナウィルス騒ぎと同様に社会が混乱している様子が書いてありました。
そのコロナの方は相変わらず先が見えてきません。
でも70年近く人間をやっていれば、どうしようもない事態に一度や二度、遭遇するのが自然なのだから長期戦を覚悟して、世の流れに動ぜずに生きて行った方が良いのです。

と言う訳でテレビばかり見ていても、埒が開かないので、天気が良い日はなるべく外に出るようにしています。
カメラを持って50年前にうろついていた所を、進歩なくうろついています!

コメント

何か隠してい居る気がするなぁ?!

2020年02月25日 | フォト日記
新型コロナ・ウィルス騒ぎからひと月くらい経っただろうか?
やっと政府のウィルス対策方針が出て、ここ1、2週間がヤマだと言ってるけど、武漢で流行り始めたころから、感染しても症状が出ない人がいると言っていた事から考えると、もう遅いような気がするなぁ?!
だいたい嘘ばっかりついている内閣の言う事なので、信頼性に欠ける気がする。

科学技術に携わる人間として、PCR検査と言う何やら怪しげ?な検査の数の少なさを最初から不思議に思っていたけれど、他の国の検査数の多さはいい加減な検査だと言う事なのだろうか?
そんな事から考えると、僕はすでに保菌者はかなりの数居ると思い、先週の日曜日も友人の出るコンサートに行かなかったし、混んだ居酒屋や飲食店にも入らないようにしている。

友人ともなるべく会わないようにしようと、カメラを持って外に出たり、今日は近所のプールに久しぶりに行った。(湿度が高ければ感染症にはかからない。)

とにかく自分で考えて、行動パターンを決めるしかない。だいたい春休みが近いのだから、学校なんか一斉に休みにすれば良いのだ。
今日の国会審議のニュースを見ても、中途半端な答弁で責任逃ればかり考えている政治家は信じられないので、僕はすでに自分は保菌者と仮定した方が合理的だと思い(話したい人は2m離れてしゃべりましょう!)、マスク・手洗いなんて当たり前、必要以外の人に会わないように、とにかく「人に移さないように!」と考えて行動している。
コメント

鯛焼きと危機管理?

2020年02月04日 | フォト日記
コロナウィルスが問題になっています。今日打ち合わせに行ったお客さんもマスクを掛けて現れたので、僕もマスクで対抗?1時間ほど客先に居ました。

6時近くになって馬喰町からの電車の時間を調べると丁度良い電車は東京止まりで10分ほど時間があります。
以前から、駅近くの鯛焼き屋が気になっていたので買って帰る事にしたのですが、2人並んでいたので電車の時間を過ぎてしまいました。
でも駅の表示は1本前の東京行きのままです。(電車が止まっている?)

結局、京浜東北線で人身事故があり東京から先が山手線以外全部止まっているようです。
「困ったなぁ?」しばらくホームで待っていたら動き始めたのですが、全部東京止まり!、東京駅の地下ホームは人でいっぱい!
「とりあえず降りて腹ごしらえをして居れば動くかな?」とも思ったのですが、鯛焼きの匂いが気になったので「東京駅前で食べて新橋まで歩けば動き始めるのでは?」とベンチに座って一休み(ここで鯛焼きを食べた人間は余り居ないのでは・・・?)

寒いので有楽町、新橋と歩いたのですが新橋駅の地下ホームも人でいっぱい!
7時過ぎても動いて無かったので、結局内幸町から都営三田線に乗って目黒経由で武蔵小杉に出る事にしました。でも道を間違え何故か行きつけのカフェへ?!(寄り道が多いな?)
しかもまた武蔵小杉行きの直通電車に間に合わず、結局武蔵小山で次の急行に乗り換えて40分ぐらいかかったかなぁ?
そこから南武線で鹿島田まで帰りました。結局鹿島田9時3分着、3時間かかったことになります!)

でも品川、川崎、横浜では入場制限になっていたようだし、新橋から都営地下鉄・京浜急行で川崎経由で帰ることも考えたのですが、逆方向の都営地下鉄も遅れていたので、多分平行して走る線路は乗客が押し寄せたのだと思います。
それを考えればこのルートが1番いいのかな?!(などと考えていると横浜港に停泊中のクルーズ船の乗客にも陽性反応のニュース!)

何が起こるか分からない世の中、これを機会に「非常時の迂回路を考えて置くのも仕事のうち!」と言う事で調べてみました。
当社の最寄り駅は横須賀線の新川崎駅なのですが、南武線の鹿島田も1分位違うだけでよく利用します。
今回のお客さんの最寄り駅は、総武快速線の馬喰町駅で通常は横須賀線1本、30分しかかかりません。

馬喰町駅はお客さんの所からは歩いて15分位、都営新宿線の岩本町も同じ位のところにあります。
秋葉原、浅草橋も歩くと10分位で行く距離なのですがいつもは馬喰町を利用します。

今日は東京駅から日比谷まで歩いて、日比谷線・東横線・南武線鹿島田と言う経路も考えたのですが・・・、品川か大崎まで電車が動いて居ていれば、歩いて帰る自信はまだあるかな?

コメント

仕事ロス?

2020年01月25日 | フォト日記
年末からの課題であった法人税の申告が終わったら、今年の仕事はもう終わった気がして、何もやる気がしない。
これはテレビでやっていた定年後のシニアを襲う燃え尽き症候群だろうか?、仕事命ならぬ納税命!
散歩に出かけても気が乗らないし、遊ぶ計画を立てると仕事が来るし?とりあえず仕事ロス状態です。(食欲だけはあるな?!)

コメント