餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

今日は

2007-05-31 23:59:14 | 日記・エッセイ・コラム
気に入っているわけではないのだけど。
「右から左に聞き流すの歌」が脳内メロディに。
困ったもんだ。聞き流せない。

コメント

おばあさんのお口はどうしてそんなに…

2007-05-30 23:12:18 | サンショウウオ
ドーモーは2号の方が無邪気な感じで常にくれくれモードでしたが、最近の2号は引きこもり気味。かわりに1号がちょっと積極的です。蓋をあけるとすでにまっすぐ上を向いています。口がかすかに開いているのか黒っぽい体に白っぽい線が笑っています。いや、あんだがすると口裂け女ですから。耳まで裂けていそう。って耳はどこだ?

コメント

死んだように眠る

2007-05-29 23:28:40 | 金魚
今日も今日とてランがぷっかり浮かんでいます。やはり慣れないなぁ。近寄ると目を見開いているし(当たり前です)。死にかけていても区別つかないぞ。

コメント

ミステリーツアー

2007-05-28 23:57:46 | 日記・エッセイ・コラム
おとといのバラ園の帰り、同じ市内だから近いんじゃないかと大阪国際空港に寄りました。さすが国際空港、飛行機がひっきりなしに離発着しています。神戸とは規模が違います。
飛行機を見ながらこの辺が舞台の小説を読んだぞ、と。「オルフェイスのダンジョン」だ。地下街のイメージが強いですが殺害現場がその辺でした。猪名川、行ってみれば良かったかな。昨日は天王寺に。動物園前から行ったのですが天王寺だったらあべちかが近かったんだ。あべちかもいいな。星座がきれいです。
ちょっとずつ読みすすめています。

コメント

虎と龍

2007-05-27 23:21:43 | アート・文化
行けなかったなーと思っていた「ギメ東洋美術所蔵浮世絵名品展」昨日今日までだと気付き行って来ました。浮世絵は高橋克彦さんの塔馬双太郎さんの世界です。塔馬さんを思い出してにこにこ。金魚の鉢を持った美人画もありました。しかし人多かったです。カタログは売り切れ、ポストカードも半分くらい売れ切れていました。金魚のはなかった、売り切れたのだったら残念。
その後天王寺動物園へ。おおよそ20年ぶり。檻しかなかったのに緑が増えジャングルのようになっていたので驚き。動物の行動スペースが大きくとってあります。サイが遠くにいるなと思ったら歩いて来て、柵のそばまで顔を出してくれました。顔をのり出したのでちょっと角を触らせてもらいました。優しい目をしていました。ありがとうね。ちょっとない触れ合い体験をしました。

コメント