餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

メルセンヌの見た夢

2018-03-17 22:53:12 | アニメ・コミック・ゲーム

「新海誠展」を見て来ました。

本当は博物館に行こうと思っていたのですが、ついでなのでちょっと見ていこうとしたら思ったより資料が多い。すごく時間がかかったので博物館はやめました。映像も時間がかかりますが、文字が多かったのよ。でもとても風景が綺麗でした。人よりも風景に目がいきます。元になったロケ写真と美術さんが描いた背景と実際に使われた場面が並んでいたのですが、なにこれって言うくらい背景がキラキラしていました。どういうフィルターを通せばそう見えるの。世界が輝いて見えます。うーん、恋をしたような美しさね。他の作品も見てみたくなりました。

向井翔吾「リケイ文芸同盟」読了。

超理系の主人公は出版社のかがく文庫担当になったものの移動で文芸編集部にまわされる。毎日が異質で不合理なことばかり。営業の理系人間がいたのをいいことに、理系を武器にベストセラーを出せないか模索を始めます。

出版業界の裏側が色々出てきます。差別用語に対する対応とか、ネット評価の操作とか、二匹目のドジョウとか。主人公の恩師がなかなか面白い人で、最後の畳み掛けるような逆転劇が清々しいです。

コメント

人権問題ものの稽古

2017-12-25 23:12:35 | アニメ・コミック・ゲーム

「ガラスの仮面展」に行って来ました。

こうしてみると結構ちゃんとガラスの仮面を読み込んでいるなと。最終回は必ず描きますとビデオの美内先生はおっしゃっていました。中にガラスの仮面特集号に寄せた和田慎二先生の色紙がありました。最終回を見ずに亡くなられたのだなとしみじみ。果たして私は読めるのでしょうか。実際の演劇の稽古を見ると想像力が拡がらないので見ずに描いたとおっしゃっていました。しておられる方はわかるでしょうが、こんな稽古ねえよと言う言葉に納得。あったら怖いよね。

コメント

スターレッド

2017-09-10 22:30:56 | アニメ・コミック・ゲーム

星・ペンタ・トゥパール。

第5世代です。

コメント

阿修羅

2017-09-10 22:28:59 | アニメ・コミック・ゲーム

百億の昼と千億の夜より

コメント

読む本リストが必要

2017-07-31 23:08:38 | アニメ・コミック・ゲーム

7月中に若葉陰を食べないと、ふと思い出して京都に。でも葛切りに金魚の寒天が浮かんでいたのでそっちにしました。これも美味しい。

「山岸凉子展 光 -メタモルフォーゼの世界-」に行って来ました。原画が綺麗。うわーっ前期行き損ねたのが惜しい。西洋テイストが段々和になっています。昔バレエ漫画が流行った時期があったのですが、それが去った後アラベスクが始まりました。編集さんにバレエは古いと言われたそうですが、こんな本格的なバレエ漫画はなかったです。なんせ舞台がソ連。素材が違います。テレプシコーラは現在日本のバレエシーン。レベルの上がった日本がリアルでした。

会場の京都国際マンガミュージアムは外国の方が多いです。子供も多い。所狭しと漫画が置いてあるのですが、こうなるともっと早い時間に来て読まないと。でも前に5時間読んだときはお尻が痛かったしね(でも苦ではない)。

コメント