平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

注目の女優! 忽那汐里さん、剛力彩芽さん!

2011年11月15日 | 監督・俳優・歌手・芸人
 仕事の合間に何となくテレビをつけたら「野ブタ。をプロデュース」の再放送をやっていた。
 初々しいですね、堀北真希さんも戸田恵梨香さんも。
 今では、おふたりともドラマの主役を張る人気女優だけれど。

 実際、この世代の女優さんは百花繚乱。
 他にも、綾瀬はるかさん、上戸彩さん、井上真央さん、榮倉奈々さん、上野樹里さん、多部未華子さん、長澤まさみさん、黒木メイサさん、新垣結衣さん、吉高由里子さん、北川景子さん、相武紗季さん、満島ひかりさんなど、すごいメンバー。
 彼女たちよりひとつ下の世代も、志田未来さん、武井咲さん、成海璃子さん、川島海荷さん、夏帆さん、福田麻由子さんなど、層が厚い。

 さて、最近目を惹いた女優さんと言えば、まず忽那汐里さん。
 <くつなしおり>とお読みするらしい。
 既に「BECK」や「名探偵コナン」などの作品で注目されていた方もいらっしゃるでしょうが、僕は「家政婦のミタ」と「江~姫たちの戦国~」でインパクトを受けた。
 目が大きくて大変きれいな方だが、個性もある。
 調べてみると、オーストラリア出身で英語もペラペラらしい。
 アイドル顔やモデル顔が溢れている今の時代、ただきれいだったり、可愛かったりでは通用しない。
 その意味では、忽那さんはインパクトがある。一度見たら忘れない。
 帰国子女であることや役柄のせいで感じるのか、芯の強さも感じる。
 
 一度、見たら忘れないといえば、剛力彩芽さんもそうだ。
 <ごうりきあやめ>とお読みするらしい。
 僕が注目したのは「アスコーマーチ」。武井咲さんの主人公に批判的な女の子を演じていた。
 一時は髪を伸ばしていたようですが、髪をショートにして個性やインパクトが出た。
 以前、つんく♂さんが、<髪型でごまかさず、おでこを出して勝負できるのが真のアイドルだ>みたいなことをおっしゃっていたが、剛力さんは、しっかりおでこを出して十分にきれいだ。
 それは忽那さんもそうだし、上記の女優さんたちもそうだ。
 なので、僕は最近テレビで女性を見る時、おでこを出しているかいないかをチェックするようにしている。
 「僕とスターの99日」のキム・テヒさんなんかもしっかりおでこを出していますよね。

 というわけで、百花繚乱のテレビの世界。
 まさに目の幸せ。眼福。
 <美しさ+個性>が必要とされている中で、今後もどんな方が出て来るか?

※追記
 忽那汐里、剛力彩芽……名前もインパクトがある。
 蓮佛美沙子さんなんかもそうだが、どう読んだらわからないような名前が今後のトレンド?

※追記
 そう言えば、昨日の「HEY HEY HEY」では、「海賊戦隊ゴーカイジャー」の小池唯さんが出ていた!
 小池さんは完全なアイドル顔ですが、実は結構注目している。
 笑顔が上品。敵と戦う時のキリリとした表情もいい。


コメント (2)