MASTER PIECE

映画 音楽 書籍 etc

ジョゼと虎と魚たち

2011年05月31日 00時16分28秒 | 映画


無料動画サイトのGYAOでは
ユーザーレヴューが4つ星とすこぶる評価が高い作品。

まぁ他人の評価などは最初からあてにはしませんが

駄目でした・・・いい意味で。
こんなに涙腺くすぐるいい作品を知らなかったなんて・・・
恋愛映画でここまで泣けるのは久しぶりでした。

田辺聖子の小説は知りませんし他の作品も読んだことがない。
小説のほうは30ページたらずの小作品らしいけど
ぜひ読んでみたくなりましたね。

ジョゼ役の女優さんの演技が素晴らしいです。
池脇千鶴さん、ごめん、知らなかった・・・
また、妻夫木聡の役がいい人過ぎて、(こんな人間おらんやろー)と思って観ていたら
ラストは現実的な落とし方でビックリしましたが
それが印象的で私としてはOKでした。

二人の最初のキスシーンで泣きました。
もうこみ上げてくるものを抑えきれずに号泣・・・

ホテルのセックスシーンの後のジョゼの独白シーン
さらにこみ上げてきて号泣・・・

ちょっと待ってくださいよ、Hなシーンの時に泣かせるのは反則です・・・

久しぶりに良かったです、いい作品観れて満足。
コメント

人のセックスを笑うな

2011年05月27日 20時58分30秒 | 映画


観た感想・・・
ゆるーい恋愛映画
恋愛とゆうか不倫映画。

人妻と大学生の恋愛。
人妻は遊びのつもりで、大学生は真剣に・・・
こう書くと、なにやら危険な香りがするが
まったくもってストーリーに緊迫したシーンが無いので
お洒落とゆうか現代的とゆうか
20代のOLさんなんかが好みそうな作品でした。
私はまったくもって共感出来ません・・・悪いけど。

日常のよくある風景の切り取り。
こうゆう淡々と描くこと自体は嫌いじゃないですが
まぁ永作博美の小悪魔的魅力に、松山ケンイチが遊ばれた作品を観ても
感動で泣けるわけがない・・・

蒼井優が脇役で出ていたけど彼女の存在感が素晴らしかったのが
唯一の救いかなぁ。

趣味趣向が合わなければしょうがない・・・ただそれだけです。


コメント

ストレス

2011年05月24日 21時54分58秒 | その他

大分に来てホテル暮らしも8日目になる。
仕事中は何かと気持ちが集中出来ていいのだが
休日やホテルの中で過ごすには、やっぱりストレスが溜まってきている。

まず環境の変化で食生活が変わり、体調にも影響してくる。
ホテルからの足が無いので行動範囲が限られる。
そして日常生活でのコミュニケーションのとり方。
自分が知らない場所での環境では新鮮さと不安とゆうのが半々なのが事実。

とりあえずPCは持ってきているので、こうやって外に愚痴などでも配信出来て
気が紛れるのが救いです。
映画などはGYAOで観れるのでDVDを買ってこようとは思わない。
音楽はipodで聴いている。
好きな小説でも読めばいいんですが、これが実際には読めないです・・・(そうゆう気持ちにはならない)

私は自分から進んで酒も飲みに行かないので
近くに都町とゆう歓楽街があるけども、まったくの無関係。
思い切ってキャバクラにでも行って大分美人と弾けてみようかな、たまには・・・

みなさんどうですかねぇー、まぁこれだけのアイテムが揃っているだけでも
不自由ない生活してるんですかねぇー。


コメント

TOO MUCH BLOOD

2011年05月20日 22時31分46秒 | 音楽



夏が近くなるとローリング・ストーンズが無性に聴きたくなる。
この感情はもう20年近く変わらない。
人それぞれでチューブだったりサザンだったり・・・
夏にはストレートなロックが良く似合うストーンズを聴くことにしています。

このPVはアルバム【アンダーカヴァー】からの一番お気に入りですね。
まずこのダンスミュージックを前面に出したストーンズも悪くない。
まぁハウスだろうがグランジだろうがロックだろうが
ストーンズがやれば全て受け入れる覚悟のファンですので
なにやってもいいんです、はい。

このPVはもろホラー色の強いPVですね(笑)
そしてミックの動きも笑ってしまうほど変です。
そう、変ですけどかっこいい、ゆうなればキモかっこいいです(笑)

まぁPVは置いといて・・・
この曲のリズム、感じませんか? 自然と身体が動きませんか? 変なメロディ耳に残りませんか?
・・・・あっ、そうですか、私は死ぬほど好きですけどね。





コメント

夕食

2011年05月18日 22時57分07秒 | その他

旅行に行けば毎日、牛丼でも、ラーメンでも、うどんでも構わない。

私は別段、食にこだわりがある方ではありません。
流石にこの歳になると、マックやケンタッキーなど毎日は無理ですが・・・
食にこだわるよりも映画や読書、音楽に時間を使いたい人間です。

夕食は大分駅前の【らーめん工房ふくや】のオーソドックスな550円のらーめん
大分とんこつらーめんですが、とんこつのカテゴリーって熊本があったり大分があったり鹿児島だったり
九州でもとんこつらーめんは地域によって様々です。
とんこつらーめんの発祥は福岡なので、福岡に限りとんこつって言ったら福岡が当たり前なのでしょうね。
とんこつ=福岡なので、福岡の中でも博多、久留米と分類出来る・・・
そう考えると、とんこつらーめんはとても奥が深い文化なんだと思います。

さてこの【らーめん工房ふくや】のらーめんですが。
麺を鼻に近つけた瞬間に独特なとんこつの香りが鼻を抜ける・・・
思ってた以上に濃い味付けでどろどろのスープでビックリ・・・
最近はあっさり系を好んで食べていたんですが、久々に自己主張の強いらーめんでした。



ホテルに帰ってちょっと贅沢に【エビスビール】
普段はまったく飲みませんが、風呂上りに戴きました。
ぐびぐびぐびぐび、ごくん、ぷっはぁぁぁぁぁぁぁー
あっー人生この瞬間の為に、生きているようなものですね(笑)


コメント