MASTER PIECE

映画 音楽 書籍 etc

大分出張 初日

2011年05月17日 21時34分56秒 | その他



17日から大分出張。
もちろん初めて行く土地です。
熊本は水前寺駅からJR線、九州横断特急で約2時間45分。
特急と言っても2両編成の車両・・・・
途中、鹿と車両が衝突して15分間、阿蘇の山奥で停車(マジです・・・)

なにもしなくていい貴重な時間に重松清の【流星ワゴン】を読みながら・・・

初めての大分駅は見た感じ福岡の大牟田駅にそっくりな印象でした。




駅前の銅像 大友宗麟(おおともそうりん)戦国武将ですね。



お世話になる【ホテル FINO】
ビックリするほど斬新なデザインと14階建ての存在感。
会社まで徒歩100歩です(笑)





部屋は白と黒のコントラストでとってもお洒落です。



歩道橋からの風景。



中心地のアーケード街。

熊本は大分よりもアーケード街の規模が大きくて路が広い。
大分は熊本よりも道路の道幅が2倍広いように感じました。

はてさてこれからどうなることやら・・・





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フルメタル・ジャケット

2011年05月17日 18時25分39秒 | 映画



シンメトリー=左右対称

スタンリー・キューブリックの映画にはこのシンメトリーを意識したシーンが多く出てくる。
左右対称であることで美しくもあり、時には異様な感じがする・・・
それは人間の身体そのものが左右対称ではないからであります。
顔も非シンメトリーになっているし、右利き、左利き、臓器の部分だって非シンメトリーです
ゆえに完全なシンメトリー構造はある意味狂気すら感じてしまう・・・

この映画は映画館で観ました。
この映画のラストで使われたローリング・ストーンズの【黒くぬれ】には
当時19歳の若造にとっては映像の凄さとキューブリックの音楽の使い方には
戦慄すら覚えましたね、鳥肌物でした・・・
アメリカの象徴【ミッキーマウスマーチ】を歌いながら行進する兵士のフェードアウト映像から
間髪入れずにこの【黒くぬれ】でしょ?
もうこの終わり方とゆうか落とし方とゆうか
もう、本当に神のセンスだと思いましたね(笑)

こんな事書いていたら久しぶりにDVD観たくなりましたよ
あっ、でも今は大分出張中です・・・観れない・・・








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ディア・ハンター

2011年05月06日 18時57分23秒 | 映画


映画の冒頭から一時間弱ある結婚式と若者の馬鹿騒ぎのシーン。
仲間の結婚を祝うと供に、ベトナムへ出兵する3人の若者が羽目を外して楽しむシーン。
楽しいシーンな筈なのに物凄く切なくて、物悲しい・・・

一転して場面はベトナムの戦場シーン。
故郷を出た若者3人の再会した後、べトコンに囚われ有名なロシアン・ルーレットのシーン。
正気を保てないほどの恐怖の中でのスティーブンの言葉(これは悪夢だ・・・)
マイケル(デ・ニーロ)は仲間を勇気づけて言う言葉(これは現実だ・・・)

シビレマス・・・デ・ニーロ凄すぎ!!! っていうかカッコ良過ぎる・・・

これってロシア系移民の若者の話なんで、だからロシアン・ルーレットな訳なのね、今頃分かったよ。

マイケル・チミノ監督の作品はこれしか知らない。
逆にこの作品が凄すぎて他は知らなくても別にいいよ・・・

しかしこの頃のメリル・ストリープは別格の美しさだなぁー
まったくもって・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加