MASTER PIECE

映画 音楽 書籍 etc

ストリート・オブ・ドリームス

2015年09月26日 01時28分28秒 | 音楽


たまには音楽ネタでも・・・

本日、ちょっとBOOKOFFによったらこのCDが950円でしたので購入しました。
レインボーの1983年の作品、巷ではレインボーの事実上のラストアルバムということです・・・

もう30年以上昔のロック作品ですが、まぁ~当時に聴いた衝撃とカッコよさは全然変わらず。。。
その辺の普遍性って言うか、作品のクオリティが変わらないと言うことは結構凄い作品ですね。(笑)

そんでもってこのアルバムが持つ独特の世界観、(ロックに世界観も何も無いのだが・・・)
甘美なまでの夢の世界って言うか、リッチーが奏でるギターの音色がとてつもなく優しくてエモーショナルな感じ(笑)
ジョーのボーカルもこの作品には非常にマッチしていると思う。
とくに5曲目の「エニバディ・ゼア」や9曲目の「スノーマン」などのあまーい感じが好きです。

原題の「BENT OUT OF SHAPE」っていうのがよく分からないですが
「痩せるほどに疲れてくたくた」って意味だと何かの記事で読んだ。

この後、ギターのリッチーとベースのロジャーが抜けてしまい事実上の解散となったのは
バンド内のゴタゴタな状態を表しているとでも言うのだろうか・・・かなり皮肉な原題ですね。

それでもこの作品の評価はまったく変わるものではないです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トゥルー・グリット

2015年09月19日 19時28分46秒 | 映画



コーエン兄弟11作品目。

久しぶりの映画鑑賞でしたが、まぁ~いい作品でした。
期待していたコーエン兄弟のスタイリッシュな映像も健在でしたが、意外すぎるほど勧善懲悪な王道ストーリー(笑)

父親を殺された14歳の少女マティ・ロスが保安官とテキサスレンジャーと一緒に犯人チェイニーを追い詰める復讐劇。
もうこれ以上の解説は必要ないです。。。

主役の一人である14歳の少女は何かにつけて法律を持ち出す。
「弁護士が何とかしてくれる」「契約不履行であなたを訴える」「法の下であなたを縛り首にする」などなど・・・
これはアウトローが縦横無尽にふるまおうが、悪は罰せられ正義は勝つ!!っていうかなりアメリカンなイメージです。

しかし王道であるがゆえに「水戸黄門」が大好きな日本人の心情にはかなり気持ちがいい。

老いぼれ保安官のコグバーンを演じたジェフ・ブリッジスの演技はかなり印象的でカッコいいです。
個人的には「フィッシャーキング」の時のDJが大好きですが、枯れた演技も素晴らしい・・・

物語は単純で壮大なストーリーって言うのはコーエン兄弟には今まで無かったのでとっても新鮮でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デッドゾーン

2015年09月01日 19時21分35秒 | 映画



スティーブン・キング原作&デヴィッド・クローネンバーグ監督作品ということで、今回初めて観てみました。

交通事故で瀕死の重体になった主人公に、突然身についた超能力(未来予知)
彼はいったいどのような未来を見てしまうのか・・・

題名が「デッドゾーン」なるホラーチックなイメージですけど、サスペンスですね。
1983年のカナダ作品で、良くも悪くも80年代の作品でした(笑)

主演のクリストファー・ウォーケンといったら「ディア・ハンター」の印象が強くて・・・
この作品もウォーケンの存在感が際立っていて、ちょっと個性的過ぎるので演技が上手いのか上手くないのか分からない(笑)

結局,主人公は超能力のせいで身を滅ぼしたって事なのかな。。。
うーん、救われないなぁ~、作品としては良い作品なのだけれど
ちょっと悲しすぎるラストは、共感というよりも哀れすぎて切ないです。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加