MASTER PIECE

映画 音楽 書籍 etc

ボヘミアン・ラプソディ

2019年05月02日 02時35分51秒 | 映画



やっと観ました「ボヘミアン・ラプソディ」

もう40代・50代のおじさんは避けて通れない、ある意味映画産業の思惑にまんまと乗せられる罪な作品(笑)

ミュージシャンの伝記映画が、その人の人生や歴史、人間性を表現するものだとしたら、素晴らしい作品に仕上がっている。

ただ・・・

フレディの人間性を描いてあるっていうのは、昔からの一人のファンとしては非常にツライ・・・。

本当のフレディはゲイでバイセクシャルで自己中でコンプレックスの塊で、孤独で疎外感に悩まされ・・・って。

そんなこたぁ~知ってます!!!!!


なんかね、この作品を観た正直な感想は、本当にフレディが惨めに思えてならない。

カリスマ性を持った人物は、結局は孤独で・・・っていうのはもう飽きた!!!!

カリスマ性を持っていなくても、人間は孤独なのですから。


まぁ音楽ファンとしては、フレディ・マーキュリーが変人でもゲイでも関係なく、音楽が素晴らしければそれだけでOKです。

コメント

沈黙 -サイレンスー

2019年03月13日 16時51分22秒 | 映画



まず、最初にマーティン・スコセッシ偉大です!! もう彼こそが「神」です(笑)

日本でのキリスト教弾圧を、布教する神父の目を通して描いた重厚な作品でした。

良くも悪くも外国人監督が描く日本や日本人は違和感があったり不思議なものになったりしまいがちですが
原作が遠藤周作なので違和感ない作品になっている。

ここで描かれているテーマとか問題は非常に重くて、信仰が正しいのか正しくないのか分からなくなってしまい。

信仰とは「死」を受け入れることが出来ることだとも考えられるし、信仰しないで生きることも正しいとも考えられる。


この作品を観る限りでは日本の役人達のやり方も、そう理不尽なもではなくて。
異国の神父に対しても、平等とか公平な選択肢があったりして・・・すごくまともなんですね(笑)



30万人いたキリシタンの受難の歴史と考えると、悲しい歴史ドラマでした。

コメント

地震雲??

2019年03月08日 11時54分26秒 | その他

ネットの情報では竜巻形ってありました。

熊本市中央区 3月8日 06時頃 

コメント

聖なる鹿殺し

2019年02月20日 20時29分25秒 | 映画



久々にDVD鑑賞。

題名から想像するに、やばい作品臭がプンプンしますが・・・・。予想的中!!

まったくもって難解な作品、多分、キリスト教とかギリシャ神話とかのモチーフを基にしているのだろうけど。
勉強不足であるのでそうとう理解しがたい。理解できない。

まず少年の目的はなんとなく分かる。

その少年は超自然的パワーの持ち主なのか。
病原菌を持っていて感染させているのか。

説明が一切無いので、不気味でしかない!!

ラストはちょっと笑っちゃう。。。

もっとスマートなやり方があったでしょう(笑)薬とか。。。

でも追い詰められた人間は正常な判断なんて出来ないのでしょう。


こういう謎が明かされない映画っていうのが流行なんだろうか?

久しぶりに観たDVDで、ズーンと暗い気持ちになりました(笑)
コメント

東京一人旅 2019 冬 (その他の写真)

2019年01月10日 22時10分35秒 | その他



  

  


北井一夫「村へ」より湯治場 秋田県孫六湯
絵画ではなく、この写真に心奪われる・・・
被写体の女性の猫への愛情っていうのがヒシヒシと伝わる良質な写真だと思う。

  


サルバドール・ダリ「ニュートンを讃えて」
コメント