Digital photo's diary

自称「暇人」によるデジタル写真日記。

一時停止

2017年03月31日 | デジタル写真
昨日までの、あの暖かさは何処に行ってしまったのでしょうね。
朝からどんよりとした曇り空と、冷たくも感じる西からの風で冬に逆戻りです。
いよいよ3月も終わりですね。
今から10年程前、職場の皆さんに「長い間お世話になりました・・・」と最後の挨拶をして、通いなれた職場を離れた時の光景が今でもはっきり思い出されます。
あれから10年・・・・、色んな事がありましたね。
振り返ると、あっと言う間の10年間だった様な気もするし、未だ10年しか経っていないのかと思えるような気もします。
明日から4月。
再た、色んな職場で新しい出会いや別れの光景が見られるのでしょうね。
10年経って、今更ながら、「ああしていたら良かった、こうやっていれば・・・」と、懐かしさ半分、後悔と悔しさ半分の入り混じった気分です。
週末には咲くと思っていた庭の桜や花桃も、この冷え込みで一時停止しています。



コメント

からし菜。

2017年03月29日 | デジタル写真
朝の気温は未だ肌寒いですが、日中になると長袖1枚で丁度いい感じですね。
買い物で、埼玉県の羽生と言う所に行ったのですが、利根川の土手一面にからし菜の花が咲いていました。
車から降りて、少し歩けばもっと広大なからし菜の風景が見られるのですが、面倒なので車を道路際に止めて車窓から撮りました。
場所的には、群馬県と埼玉県を結ぶ122号線に昭和橋と言うのがありますが、その橋の両側です。
橋の上から見ただけでも、見渡す限り黄色い絨毯を敷き詰めたような光景が見られますよ。
でも、このからし菜と言うのは堤防を痛めてしまう原因になっていると言う話も聞いた事があります。
つまり、からし菜の根が腐ると、ミミズが発生し、そのミミズを食べにモグラが土手にトンネルを掘るので、土手が痛んでしまうとか・・・。
嘘か本当かは分かりませんけどね・・・。
でも、自治体によってはからし菜を全て処分してしまう所もあるようですよ。

コメント

大分むぎ焼酎二階堂テレビCM

2017年03月28日 | デジタル写真
昨日は霙も降ったようですが、今日は暖かくて穏やかな一日になりましたね。
館林の城沼公園でも何本かのさくらの木が開花し始めました。

さて、民放のテレビにCMは付き物ですが、ドラマや映画等を見ている時に急にCMに入られると番組への集中が途切れてしまう事があります。
しかし、そんな中にあってCMそのものが楽しめると言うようなCMもあります。
私的には「大分むぎ焼酎二階堂」のCMはそれ自体を楽しみに見ています。

https://matome.naver.jp/odai/2142001178213301701

このCMには独特の世界観があり、時々「むぎ焼酎と何で関係あるの・・・?」と、思ってしまうほどです。
CMと言うより、センスの良いドラマの一場面を見ている様な不思議な感覚さえ覚えてしまいます。
BGMと言い、洒落たセリフと言い、遠い昔のある日の経験をふと思い出させてくれる様なノスタルジックな雰囲気のあるCMですね。
こういうCMにはなかなかお目にかかれないのではと思います。
このCMを気に入っているのは私だけではない様で、"大分むぎ焼酎二階堂CMファンクラブ"と言うのもあるようですよ。



コメント

キングコング:髑髏島の巨神

2017年03月27日 | デジタル写真
朝から雨が降っていて、釣りにも散歩にも行けないので「キングコング 髑髏島の巨神」と言う映画を観に行ってきました。
春休みという事で、今回は中・高校生の姿も多く見られ、何時もの空席が目立つガランとした映画館とは違い結構な観客数でした。
さて、内容はと言うと、ストーリーは単純なのですが、私が中学生の頃に観た「モスラ」と言う映画を思い出させてくれるような映画でした。
おそらくCGで作られたのでしょうが、あの頃の特撮とは違って流石に迫力満点でしたね。

コメント (1)

芋煮会

2017年03月25日 | デジタル写真
ポカポカ陽気に誘われて、何時もの公園に散歩に行ってきました。
隣接している広場から、何やら歌声が聞こえてきたので行ってみると、大掛かりな「芋煮会」的なイベントをやっていました。
地元の小・中学生らしい女の子達が、TVでよく見るアイドルグループさながらの格好で、大勢の観客にも少しも物怖じする様子も無く楽しそうに歌っている姿にはビックリしました。
私が子供の頃には絶対に在りえない光景ですね。
県警のパトカーや白バイ、消防自動車などの体験乗車等もやっていて、若い警察官から、「どうですか、乗ってみませんか?」なんて誘われましたが、何だかスピード違反で捕まって、無理やり乗せられたような絵になってしまいそうだし、それよりもこの年になると大勢のギャラリーの見ている中でパトカーに乗ってピースサインなんかして記念写真と言うのも流石に恥ずかしいですからね。







グループを撮っているカメラがすごい。




コメント

2017年03月24日 | デジタル写真
車のオイル交換の為、ディーラーに車を預けて何時もの公園を散歩してきました。
ここ、数日の間でめっきり春めいた感じがします。
鶴田川沿いの空き地にはからし菜の花が咲き、さくらの蕾も大分膨らんできました。
この公園は、さくらの時期は相当込み合うようです。
駐車場に車が置けない程の混みようだったら、しばらくの間は別の散歩コースに変更しようかと思っています。
この時期は、何処でも気持ちよく散歩が出来ますからね。



コメント

花桃の蕾。

2017年03月23日 | デジタル写真
国会での証人喚問を最初からずっと見ましたが、果たして誰が正直で誰が嘘つきなのかは分からないですね。
何れにしても、何かがおかしいのは間違いないと思いますけどね。
さて、このところの暖かさで庭の花桃の蕾が大分膨らんできました。
この分だと、週末には開花すると思われます。
つい先日まで殺風景だった庭でしたが、彼方此方で一気に色んな花が咲き始めました。
いよいよ春ですね・・・。











コメント

三毳山のカタクリ

2017年03月22日 | デジタル写真
「カタクリは咲き始めたかな?」と、思いついたので、即実行に移しました。
佐野の三毳山にある「カタクリの里」が一番近いので、そこに行く事にしました。
駐車場が狭いので、少し早めに家を出て、着いたのは9時半頃だったと思います。
平日のこの時間だと、駐車場も未だ余裕があるようです。
500円の駐車料金を払って、10分ほど山道を登ります。
上り口に、水芭蕉も咲いていました。
カタクリはあるにはあったのですが、時間が早く十分に光を浴びでいなかったせいか未だ開いていませんでした。
1時間ほどしたら、木々の間から光が差し込んで来て開き始めました。
他にもアズマイチゲと言う花もあったのですが、これまた開いていませんでした。
係りの人の言うには、もっと暖かくならないと開かないそうです。







コメント

野良猫対策

2017年03月20日 | デジタル写真
お彼岸の中日、今日もポカポカ陽気の穏やかな日ですね。
金魚とメダカを飼っているのですが、野良猫が狙っている様なので、防御網を作って被せました。
亡くなった愛犬の遺骨が眠っているお墓の周りにも庭ニラの花が咲き始め、何にもなかった冬の頃に比べると一気に賑やかになりました。
桜の花が咲くと、木の下に眠っている愛犬もあの世から「今年も咲いたね」ってお花見なんかをするでしょうね。



コメント

ドッグショー

2017年03月19日 | デジタル写真
何時も散歩している館林の公園の近くで、おびただしい数の車と犬の鳴き声がするので見に行ってみました。
何やら、かなり大きな規模のドッグショーをやっているようです。
キャンピングカーの様な大型の車や、それぞれが用意したと思われるテントなどが所狭しと並んでいます。
出店もあり、ワンちゃん関係の品物が並べられていました。
さて、驚いたのはコンクールに出るまでの間、テントの中でトリミングや毛並みを揃える作業をずっとやっていた事です。
流石に、汚れ一つなくきれいに手入れされている毛並みにはただただ驚きです。
歩き方も普通のワンちゃんとは違って、よほど訓練しないと出来ないような歩き方です。
私の様に、単に可愛いからワンちゃんを飼うなんて低レベルじゃないのは確かなようですね。
おそらく、車で各地のドックショーを転々と回っているんでしょうね。
果たして、そんな生活がワンちゃんにとって幸せなのか迷惑なのか、あるいは飼い主の自己満足なのかはワンちゃんに聞いてみないと分からないでしょうね。
帰りがけに、普通にワンちゃんを散歩させているおばちゃんの姿を見てホッとしました。



ワンちゃんだけでなく、飼い主もスーツにネクタイ姿の正装です。


このワンちゃんの元の姿が気になります。


テントもトリミング用の道具なども全て持ち込みの様です。


外国人の姿が多く見られました。


ワンちゃん関連の色んな物が売られていました。
コメント