笑顔浴

優しい時間

ダルク

2018年02月19日 | Weblog

えひめダルクが発足して1年になると知りました!

 
アルコール 食事 薬物 窃盗 買い物 ゲーム ギャンブル・・・・
薬物や窃盗は法律違反で認められませんが、
社会生活に全く支障のない範囲であれば、本来楽しむもの。
依存症は「やめたいのに、やめられない」という厄介な病気です。
その結果、大切な人間関係や生命を喪失することもあります。
 
しかし、どんな分野にも、困っている人を助ける人々が居て、
小さな活動が存在することが、希望です。
その支援活動は、決して楽じゃないと想像できます。
たまたま通りがかった私でも できる事はないかしら・・・
 
というわけで、朝から余剰品や消耗品を箱に詰めています。
女性ハウスに届けてみます。
 
どんどん孤独に向かってきた社会システムの中で
子供食堂 :貧困で食べられない/共働きで孤食のこども
シニア食堂:独居・家庭内独居老人/ひきこもり
社内食堂 :会話しない社員
障がい者カフェをはじめ、一人ぽっちの人々が集える
多種多様な場の誕生を いいなあ~と喜んでいます。
一緒に笑っている内に、元気回復することを実感するからです
 
その小さな灯は、必ず守っている人がいます。
明日は、あなたが通りがかって応援してくれることでしょう。
みんなが少しづつ、無理のない範囲で
地域からの 名も無き応援が続きますように
 
 

----------------------------------------------------------------------
https://www4.hp-ez.com/hp/kagawa-jyoseihouse/page7

香川ダルク女性ハウスにご協力ください!!
香川ダルク女性ハウスは国から公的な補助を受けておらず、運営の継続に必要な資金集めに苦慮しており
仲間達(女性の薬物依存症者等)が共同生活をしていく為に必要な物品も足りていない現状です。


●ご寄付 ゆうちょ銀行 振込先
加入者名:香川ダルク 女性ハウス
口座記号:01650-5
口座番号:69569
*献金の金額は問いません。100円からでも結構です、ご協力をお願いします!



●献品について
ご家庭で余っている不要な家具、衣類(男女問わず)日用品や
食品等(お米、調味料、食材、石鹸、洗剤、タオル等)がございましたら、献品をお願いします。
献金・献品に関するお問い合わせは、
香川ダルク女性ハウス 代表 櫛田(くしだ)まで TEL:090-4783-1463



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 恐怖心 | トップ | 情報革命 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事