バスーンふぁんたじあ

アマチュアバスーン吹きのメモ書き。

エペ・ボーカル

2012年08月02日 | ボーカル
剣持バスーンワースクスさんから「エペ・シリーズ」と銘打ち、剣持さんが1本1本心を込めて製作されたボーカルの販売が開始された。





タイプは4種類。AA/FF/GG/SS。それぞれのメンズールの違いにより吹奏感や音色が異なるが、どのタイプにも共通しているのは、心地よい抵抗感と反応の良さ、柔らかな音質だ。

私は幸運なことに、販売開始から一週間という早い時期に試奏させていただき、購入することができた。4種類とも吹き比べ、FFとAA の二種類を選択。

ちなみに、こんなかわいいお手製のボーカルケースが付いている。



私の感想としては、どちらのボーカルもとにかく、手持ちのヘッケルのボーカルと比較すると明らかなのだが、低音から高音まで音色、音程ともに安定している。私の吹き方にもよると思うが、ヘッケル(VCDE) だと低音の豊かな響きがC3を超えたあたりから細くなっていき、いかにも「高音域」といった音色になる。ところが、エペ・ボーカルは低音からの豊かな響きのままC3を越えていく。ヘッケルのCCも音色は低音域を損なわずにC3を越えてえていくが、私の場合体力のなさも手伝って、その音色のまま音程を維持するのがきつい。抵抗感がぐっと増して長時間吹き続けるのが難しい。しかし、エペ・ボーカルはほどよい抵抗感を維持したまま吹き続けることができる。

ほどよい抵抗感と反応の良さ(レスポンス)が絶妙のバランスで存在しているため、レガートやクレッシェンド・デクレシェンドもつけやすい。そして、どの音域においてもクレッシェンドしていったときに音色の破綻がない。デクレッシェンドも然り。

このボーカルで吹いていると、何だか自分が一段階上手くなったような気になる。吹いていて気持ちがよいのだ。

購入したFFとAAを自分なりに比較してみる。FFの魅力はなんと言ってもその音色だ。しっかりとした響きの周りに柔らかな響きが纏わりつく。ヘッケルのVCDEに比べると音量も十分に出る。AAはFFに比べるとはっきりとした輪郭で明るめの軽やかな音色だと思う。FFよりもわずかに抵抗感が小さいように感じ、また小回りも効く感じなので、吹きっぱなしの木管五重奏やバスーンアンサンブルのときに是非使ってみたい。

今までに作ったリードが使えたのと、本パートではなくアシスタントだったこともあり、昨日の第九の本番でFF を使用してみた。使う予定だったVCDEよりも抵抗感があるので疲れて吹けなくなるかと想像していたが、そんな心配は全く不要だった。抵抗感はあるが重くはないのだ。音程もいいし、音量もあるので、トゥッティで合唱もある中自分の音が確認できる。ああ、これなら正パートで吹いてみたかった、と正直思った。

こうして書いていると良いことずくめのボーカルのように思うかもしれないが、実際そうなのだ。現在、私が所有しているボーカルの中では最も良い。最近、新しいヘッケルのボーカル(GVCCE1)を購入したが、早速不要となってしまった。他にももう必要ないボーカルがありそうだ。

もっと早くこのボーカルが誕生していれば、もっとバスーンを楽しめたのに、と思うと同時に、今生きて楽器を吹いている時代に、このエペ・ボーカルが誕生して良かったと思う。そして、そのボーカルに巡り会えたことを本当に幸せと思う。お世辞デモなんでもなく、本当にそう思えるボーカルだ。

また、このボーカルの素晴らしいところは、当たりはずれがない、ということだろう。1本1本を手作業で丁寧に製作されているということで、同じタイプのものを吹き比べてもどれを選べばよいかかなり迷う。きっと、ヘッケルのボーカルも当たれば素晴らしいのだろうけれど、当たる確率は一介のアマチュア奏者にはほとんどないだろう。

きっと、もうしばらくするとこのエペ・ボーカルの評判は、バスーン関係者の中で知れ渡ることになるだろう。ボーカルに刻印された「MADE IN JAPAN」の文字が、剣持さんの心意気を感じさせる。日本の一人の職人が作ったボーカルが、偉大なヘッケルのボーカルを超える。まさにそれが実現したのだ。決して大げさではなく、本当にそう思う。きっと、これからの時代がそれを証明していくだろう。

ちなみに、価格は日本の専門店でヘッケルのボーカルを買うより安く、ヤマハのスーパーボカルを買うより少し高い、といったところ。ただし、店頭に並ぶことはないという。1年先まで埋まっている修理予定の中、1本1本手作業での製作のため大量生産はできないらしい。購入を検討される方は、バスーン・ワークスさんへ問い合わせ後、直接出向く必要がある。

本当に剣持さんには感謝の二文字しかありません。


「夢のボーカル、エペ・ボーカル」ではない。「エペ・ボーカルには夢がある」のだ。
『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丸材加工 | トップ | リード合わせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ボーカル」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事