寒い日にはポトフ

  ポトフ、最近よく作る私です。
寒~い日にはこれが一番♪

パスタをメインにした日などは、ポトフが良く登場する我が家ですが、ここ数日、めっきり寒くなって、
またまた作ってしまいました。

冷蔵庫の残り物で作ったので、ブロッコリーも、ウインナーも無し^^;
キャベツ、じゃがいも、にんじん、玉葱、ベーコンの簡単ポトフ。

チキンコンソメでコトコト煮込んで、ブラックペッパー、簡単に塩コショウして出来上がり。
キャベツの芯までとろ~~っとなって、本当においしいです♪

器に盛り付ける際、一番下にスライスチーズを敷いて、ポトフを投入。
柔らか~くなったチーズと一緒にいただくのも、おいしくて好きですね♪



この日曜日に久しぶりに旦那の実家へ帰省しました。

前回までは、着くと元気に廊下を走ってリビングへと向かった娘だけれど、今回は恥ずかしそうにもじもじ。

前回は、みんなにチューばかりしていたのに、今回は1度も無し。
どうしちゃったんだろうって感じでした。

娘にどうしたの?と聞くと、「恥ずかしい」と。

無邪気に抱きついたりチューしたり、マイペースな娘はとってもかわいいけれど、こうやって少しづつ周りが見えるようになったり、成長がうれしいような寂しいような複雑な心境になった私です。


↓クリックしていただけると、励みになります♪
  




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ♪


新たに子育てスタイルのランキングに参加してみました♪

我が家のカレー

 お正月休みに食べたものばかりでごめんなさい~^^;
食べたかったのよ♪

お正月に食べたくなるものの一つにカレーがありますよね。
フフフ・・我が家もカレーを食べました。

おせちを飽きるほど食べたわけじゃないのに、何故だか食べたくなるので不思議です。

娘用には今回「カレーの王子様」のルーを使いました。

旦那がよそおってくれると、いつもおいしそうで食欲がそそられる気がするので、今回もお願いしました。

ご飯をついで、カレーをおたまでかき混ぜながら、「こうやってかけるとうまいんだな」なんて、コツを得意気に教えてくれるのですが、なかなか難しいものですね^^;

食べたいときに食べたいものを食べたいだけ・・・至福の瞬間でした。

世の中は、不況で今大変な状態。
温かい部屋で、お腹いっぱいご飯を食べられるだけでも、幸せなことなんだと思います。
頑張って仕事をしてくれている旦那に、自分にかかわるすべての人に、感謝したいと思います。


↓ いつも応援ありがとうございます♪
  クリックしていただけると、励みになります♪

  




にほんブログ村 料理ブログへ

ハヤシライス、ブロッコリー添え

先週の休日にハヤシライスを作りました。
久しぶり~♪もしかしたら、娘は、初めて食べたのかな~。
カレーにしては、色が違うけど、なんだか分からない・・・的な顔をしながら、でも口では「カレー♪カレー♪」とうれしそうに食べていた娘。

「これは、ハヤシライスよ~」と言っても、興奮してぜんぜん聞く耳ナシ。
「カレー♪カレー♪」
ま、いっか。

最近娘は、「いっちょまえ」とか私が教えてもいない言葉を口に出すようになりました(笑)「誰に教えてもらったの~?」と聞くと、「パパ」と素直に白状。ん~~素直でよろしい。おかしいので、「いっちょまえ」はこのまま放任することにしました^^;

日に日にいろんな言葉を覚えて、しゃべれることが楽しくてうれしくてといった様子。綺麗な言葉や素敵な言葉をたくさん覚えてもらいたいけれど、そうでないものほど、すぐに覚えて口から出るものなんですね^^;
気をつけないと・・・^^;


↓ いつも応援ありがとうございます♪
  クリックしていただけると、励みになります♪

  




にほんブログ村 料理ブログへ

具沢山お味噌汁♪

我が家のお味噌汁は、具沢山にすることが多いです^^;
具がいっぱい♪
娘のご飯も大人と合わせることが多いので、どうしても栄養のバランスを考えるとこうなってしまうんですよね^^;
だしは、いりこでとったり、鰹節でとったり。
この日は、いりこだったと思います。

だしは、一度にたくさん作って、瓶などに入れて冷蔵庫にストック。いりこの場合、3日程度、鰹節の場合は、4~5日で使い切るようにしています。

具は、画像では分かりにくいけれど、大根、にんじん、ごぼう、里芋、しいたけ、えのきなどなど。

この器、実は100均のもの^^;
ナチュキチなどのかわいい系の100均では無く、広島発祥のダイソー製です^^;
100均も、よ~く見れば、かわいい食器があるので、活用しない手はないですよね。





↓ いつも応援ありがとうございます♪
  クリックしていただけると、励みになります♪

  




にほんブログ村 料理ブログへ


おじや

私と娘がお昼にいただいたおじや。

ほっかほか♪
かつお節でだしをとって、鶏肉を煮込み、ごぼう、玉葱、にんじんを入れ、アク抜き。具に火が通ったら、洗ったご飯を入れ、塩コショウ、醤油、柚子などで味付け。仕上げに溶き卵と刻みねぎかな。
お鍋の後だと、ポン酢で味付けすることもあるけれど、普段何気に作るものの味付けは、とってもシンプルな我が家です。

かつお節でだしをとったおじやや雑炊は、なんだか上品な味になりますね。娘も「ママ、これおいしい♪」を連発でした。
私も素朴ながら、品のある味に少しうっとりしながら、最後のご飯粒一つまで食べました。

18cmのル・クルーゼで作りましたが、これ、ご飯はお茶碗1膳と少ししか入っていません。
いつもは、少しサラサラした雑炊を頂くのですが、水分を飛ばしたおじやが食べたい気分だったのでこんな風にしてみました♪

娘は、うどんもお味噌汁もつゆを飲むので、やはり天然のだしは安心。最後の一滴まで飲んでも、はらはらすること無くどーんと構えていられるというのがうれしいですね♪

捻挫してしまってから、数日・・・。
あまり無理はしない様にと、こじんまりとした日々を送っています。
最近は、捻挫でもギブスをするんですね。怪我はあまり経験の無い私、正直驚きました。
そろそろギブスがとれてくれるとうれしいのですが・・・。

テンプレート、少しいじってみました。
ず~~っと同じ雰囲気で、飽きてしまっていたので♪
読みづらい・・などのご意見などありましたら、変更いたしますので何なりとどうぞ♪


↓ いつも応援ありがとうございます♪
  クリックしていただけると、励みになります♪

  




にほんブログ村 料理ブログへ


カレー

最近、娘も沢山食べられるようになったカレー。

みんな大好き♪
少し前の夕飯に作ったカレー。
我が家では約月一ペースで食べています。

具をしっかり炒めて、無添加のブイヨンスープでじっくり煮込んだあと、娘用を取り分けて、ルーを入れます。作り方はごく一般的。

娘用には、子供用のルーを入れて、ケチャップなどで少し味をまろやかに馴染ませます。

1歳を過ぎた頃から、少しづつカレーは食べさせていましたが、残すことが多く、娘には別メニューにしていました。
ここ1~2ヶ月、カレーがおいしいと感じるようになったらしく、沢山食べるようになり、この日は、お昼に3杯食べました。他におかずは4~5品。全部完食。

お昼ごはんを沢山食べたので、娘はおやつの時間になっても、おやつを欲しがりませんでした^^;

大人用のカレーが気になって仕方ない娘。
「パパ、おいしい?」「ママ、おいしい?」と何度もたずねて、私のスプーンや旦那のスプーンを横取りし、ほんのり大人用のルーのついたスプーンで自分のカレーを食べてみたりします。
スプーンを横取りしたあと、自分の小さなスプーンを私に渡して、「ママ、ハイ!」と言うので、私は仕方なく、娘用の小さなスプーンでカレーを食べます^^;
カレーの日には、いつもそうなので、すごくおかしいです^^;



↓ いつも応援ありがとうございます♪
  クリックしていただけると、励みになります♪

  




にほんブログ村 料理ブログへ

カレー♪

ごくごく普通の我が家のカレー♪
旦那の盛り付け♪
ルーも市販のものを使った本当に一般的なカレーです。
時々旦那が「今日はオレが作る!」などと言って、キッチンで野菜をトントンと切ってくれますが、
今回もまさにそんな感じでした^^;

旦那が作るときは、やや具は小さ目。あまりゴロゴロとした野菜が好みじゃないようで、小さくしたいんだとか。
作ってもらうのに文句なんてありません^^;感謝感謝です!

旦那がごはんとカレーをよそおうと、なんだかいつもおいしそうなので、今回も盛り付けてもらいました♪

娘にはまだ少しだけ早いけれど、カレー風味やカレー味なら大丈夫。
なのでほんの少しだけごはんにカレーを付けて口に入れてやると「ん~~~♪」なんて目をまん丸にして、
うれしそうな表情を♪おいしかったんだね♪

娘はもう少しで1歳になります。
去年の今頃、まだ私のお腹にいた娘。なんだかとっても不思議な気持ちになります。
あの頃、まさかこんな日々が待っているなんて、想像もできませんでした。
1人で歩けるようになったら、一緒に手をつないでお散歩をするのが今の私の夢ですね♪


↓ いつも応援ありがとうございます♪
  クリックしていただけると、励みになります♪

  


にほんブログ村 料理ブログへ




ポークストロガノフ?

ビーフストロガノフ風を作ろうと思ったら、こうなっちゃいました^^;
豚でもいけるのね~^^;
牛肉の買い置きがあるものと勘違いしていて、いざ冷凍庫を見ると豚肉しかありませんでした^^;
冷凍庫のお肉を全部チェックしましたが、どこにも牛らしきものが見当たらず、結局豚肉で作りました^^;

でも、わりといけました。カレーもそうですが、豚でも鶏でもそこそこの味には仕上がるんですね^^;逆に牛肉のクセが無い分、食べやすいかもしれません。

レシピは以前のこちら♪

お肉以外はほぼ同様です♪
久しぶりだったので、満足でした♪

昨日から娘は「パーパ」と言うようになりました。聞いた瞬間、思わず旦那にメールし、お昼にTellで状況を説明すると旦那は大喜び。
でも、今日の娘は手元を見て「パーパーパー」テレビをみて「パパ」、はいはいしながら「パパ、パパ」
ん~~~。なんとも解釈が難しいです・・・・。


↓ いつも応援ありがとうございます♪
  クリックしていただけると、励みになります♪
  


にほんブログ村 料理ブログへ




スープカレー♪

スープカレー久しぶりに作ってみました。
また作ろうかな^^;
少し前から旦那が、あのスープカレーまた食べたいなぁ・・と何度も言うもので、すっかり作り方を忘れていた私は、以前の記事からレシピをプリントアウトして作りました^^;

今回は、少し多めに材料は全部2~3倍。
思いつきで適当に作ったものだったので、ほ~こんな風に作ったんだ~♪と自分のレシピながら新鮮でした(笑)

少し水が多かったせいか、前回よりはやや薄い気がしましたが、普通のカレーに飽きたときに、これ、いいかもしれません^^;

旦那は、おかわりをしていました。
ポイントは、ル・クルーゼでも、長時間煮込むこと。口の中で、お野菜がとろけます♪

レシピはこちらからどうぞ。

これからの季節にいいカレーかもしれません♪


↓ いつも応援ありがとうございます♪
  クリックしていただけると、励みになります♪
  


にほんブログ村 料理ブログへ




小かぶのホワイトソース煮込み

小かぶが出回る季節には、必ず作ってしまうのがこれ。少し前に作ったものです。
かぶがとろっとろ♪
和風のスープで煮込んでもおいしいけれど、ホワイトソースもまたおいしいんですよね♪私の料理でホワイトソースが登場すれば、必ずシェリー酒もセットで登場します。ホワイトソースにコクを出してくれる隠し味。無い場合は、ラム酒で代用も可能ですが^^;

鶏挽肉やねぎなどを練ってくり抜いた小かぶに詰めて、まずは、ブイヨンで煮込みます。そしてホワイトソースを加えて味付け。
煮込み料理って基本的にはとっても簡単♪焦げないように時々底をかき混ぜながらコトコトコトコト。お箸で崩れるくらいかぶが柔らかくなったら出来上がり。

盛り付ける際に、蓋の部分を上にのせましたが、煮込む際は一緒に煮込みます。

もう少し茎を短めに切ればかわいらしくなったのかな?とちょっと反省ですね・・・^^;





↓ いつも応援ありがとうございます♪
  クリックしていただけると、励みになります♪
  


にほんブログ村 料理ブログへ




ポトフ

久しぶりにポトフを作りました。
お野菜がた~っぷり摂れるので、ポトフは大好きでよく食べてる私です。
お野菜たっぷり♪

いつもは、ブイヨンの薄~い味付けでいただいていましたが、今回は、チキンコンソメを使って
やや味付けを濃くして煮込んでみました。
・・・と言っても、はやり薄味ですが・・・^^;
でも、それがとってもおいしくて、ル・クルーゼのココットロンド20cmのお鍋に3分の2以上作ったのに、
気付くと底の方に少ししか残ってませんでした^^;

簡単なレシピのご紹介!

◆材料:2人分◆
◆作り方◆

・水・・・・・・・・・・・・・カップ3~5
・チキンコンソメ・・・・・・・固形2個
・ベーコン・・・・・・・・・・・1~2枚
・じゃがいも・・・・・・・・・・・・・2個
・玉葱・・・・・・・・・・・・2分の1個
・にんじん・・・・・・・・・・2分の1本
・キャベツ・・・・・・・・・・・・2~3枚
・ブロッコリー・・・・・・・・3分の1房



  • ル・クルーゼのお鍋にお水、チキンコンソメ、スライスしたベーコンを入れ沸騰させます。


  • お野菜を好みの大きさに切り、お鍋にどんどん投入していきます。お野菜に火が通ったら、簡単に塩コショウ、ブラックペッパーで味を調えてできあがり。




  • 本当に簡単です。
    とろっとろになったキャベツ、ブロッコリーがおいしくて大好きで、お野菜本来の旨味を感じられて、
    元気をもらえる気がします♪
    お野菜は、お好みで何でもおいしくできると思います。
    いくらでもいただけてしまうこのポトフ、暑い今時期に食生活のリセットも兼ねていかがでしょうか。


    ↓ クリックしていただけると、励みになります♪
      


    にほんブログ村 料理ブログへ


    ビーフシチュー

    少し前の夕飯のメニューです。
    ビーフシチュー
    ビーフシチューと言っても、牛ヒレなどの塊肉ではなく、薄いお肉で煮込んで作る我が家のビーフシチューは、一見、画像ではカレーにも見えてしまいますね^^;

    じゃがいもやにんじんもゴロゴロ入っていて、作る工程の途中まではほぼカレーと同様。カレーに急遽変更も可能です。

    とっても簡単な我が家のビーフシチュー、以前にも簡単にご紹介したことはありますが、再度ご紹介したいと思います♪









    レシピのご紹介!

    ◆材料:2~3人分◆◆作り方◆

    ・牛肉・・・・・・・・・200~250g
    ・バター・・・・・・・・・・・・・・適量
    ・にんにく・・・・・・・・・・・・1~2片
    ・にんじん・・・・・・・・・・・・・・1本
    ・玉葱・・・・・・・・・・・・・・・・1個
    ・じゃがいも・・・・・・・・・4~5個
    ・お好みのお野菜・・・・・・・適量
    ・ブラックペッパー・・・・・・・・適量

    ・水・・・・・・・・・・・・・・2.5カップ
    ・ブイヨン・・・・・・・固形1~2個
    ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・少々
    ・月桂樹の葉・・・・・・・・・・・1枚
    ・デミグラスソース・・・・・・・・・1缶
    ・トマトケチャップ・・・・大さじ5~6
    ・赤ワイン・・・・・・・・3分の1カップ


  • お鍋にバターを入れ、みじん切りにしたにんにくを香りがでるまで炒め、牛肉を簡単に炒め、一旦取り出します。


  • 牛肉を取り出したお鍋で、好みの大きさに切ったにんじん、じゃがいも、玉葱、お好みのお野菜を炒めていきます。


  • お野菜がしんなりしてきたら、牛肉を戻し、ブラックペッパーで味を調え、水2.5カップ、ブイヨン、月桂樹の葉を入れ、少し煮込みます。


  • さらに赤ワイン、ケチャップ、デミグラスソース、お砂糖を加え、1時間程度煮込んでできあがり。




  • 煮込まれる際は、弱火で時々混ぜながら底が焦げないように煮込まれると良いと思います。
    沢山作って、翌日の朝食などにいただくととっても味が馴染んでおいしいので、お勧めです♪
    カレーと途中まで作り方は同じですが、お水は少な目なので、要注意です。
    お肉は、お好みのお肉で十分だと思います♪
    好みによって、ケチャップや赤ワインの分量は調節されると良いと思います。


    ↓ クリックしていただけると、励みになります♪
      


    にほんブログ村 料理ブログへ


    豚汁

    時々むしょうに食べたくなる豚汁。昨日はまさにそんな日でした。
    豚汁
    豚汁を作る日は、何故だか必ずといっていいほど炊き込みご飯にしてしまう私。そしてポテトサラダにししゃもなどの焼き小魚系と毎回同じ組み合わせにしてしまうので、仕事から帰ってきた旦那は豚汁を見ると「今日は炊き込みご飯だ!」と言います^^;

    自分でも不思議。
    どうやら、豚汁を体が要求する時には、炊き込みご飯とポテトサラダも一緒に食べたいようなんですね^^;自分の心のままに作ってしまうとこんな風になってしまうようです^^;

    特にル・クルーゼのお鍋が我が家にやってきてからというもの、本当においしく出来るので、作る頻度は増えたような気がします。

    ル・クルーゼのお鍋にダシ汁を入れて煮立てておき、そこへ炒めた好みのお野菜を投入し、しばらく煮込み、しっかりあく抜きをした後、お豆腐、お味噌、仕上げに小さじ1~3の酢を入れて出来上がり、と作り方は簡単ですが、翌朝の馴染んだ豚汁もまたおいしい♪
    お野菜を炒めるのは、ダシやお味噌をより馴染みやすくするため。フライパンに豚肉を投入し、その際ににじみ出る油で炒めていくと、そんなに油っぽくならずお野菜に火を通すことができます。

    今時期は、体も温まり、お野菜もたっぷり採れるので、風邪予防にもなりそうですね♪


    ↓ クリックしていただけると、励みになります♪
      


    にほんブログ村 料理ブログへ

    ぜんざい

    鏡開きということで、定番のぜんざいを作ってみました。
    鏡開き

    子供の頃ぜんざいが大好きで、母がよく作ってくれましたが、自分で作ったのは、実は今回初めてです^^;

    小豆を煮込むだけなので、とっても簡単にできましたが、甘すぎるものは苦手なので、随分と甘さ控え目のぜんざいになりました。これなら旦那も食べられるかな~なんて。

    表面をカリッと香ばしく焼いたお餅ちをプラスして、付け合せの昆布と一緒に頂くと、久しぶりに幼少時代を思い出し懐かしくなりました。

    昆布は、お餅の消化を助けてくれるんですって。
    沢山頂いても安心ですよね♪






    レシピのご紹介!


    ◆材料:2人分◆◆作り方◆


  • 小豆・・・・・・・・2分の1カップ


  • 水・・・・・・・・・・・・・・・適量


  • 餅・・・・・・・・・・・・・お好みで


  • 砂糖・・・・・・・・・・・お好みで


  • 塩・・・・・・・・・・・一つまみ



  • 小豆はきれいにあらい、4~5時間水に浸しておきます。


  • お鍋にたっぷりのお水と小豆を沸騰させ、一旦ざるにあげ、お鍋に新しい水を入れ、小豆を弱火で煮込みます。


  • 差し水をしながら、時々あくをすくい、小豆が柔らかくなるまで煮込んだら、お砂糖、塩を加え、少し煮込み、火を止めてなじませます。


  • 再び火にかけ、味を調え、好みで焼いたお餅と器に盛り、できあがり。




  • 今回は、ル・クルーゼのソースパンで作りました。
    お水はお鍋の半分程度から煮込みはじめ、出来上がりはお鍋の3分の1弱の分量でした。
    久しぶりでとってもおいしかった~♪
    お餅を小さくカットしたので、食べやすかった気がします。



    ↓ クリックしていただけると、励みになります♪
      


    にほんブログ村 料理ブログへ

    昨日のお昼ご飯

    何の変哲も無い、ごく普通のカレー。
    昨日の私のお昼ご飯でした^^;
    我が家のカレ~
    昨日は、忙しく時間も無かったので、ランチョンマットさえ敷きませんでしたが、
    2日目のカレーって、何故だかほんとうにおいしいですよね~♪

    今回は、具にマッシュルームなども入れてみたので、ところどころ違う食感も楽しめました。

    ル・クルーゼで作るようになってから、カレーが本当においしく感じ、よく作るようになりました。
    それまでは、毎回作るたびに味もとろみも微妙に違ったり、一定では無かったけれど、
    最近はお鍋のお陰で本当に助けられています♪

    カレーはいつも、ル・クルーゼ、ココットオーバルの25センチで作ります。
    沢山作って、他の料理と一緒に何日もかけていただくのが、楽しみの一つになっています。


    ↓ クリックしていただけると、励みになります♪



    にほんブログ村 料理ブログへ

     
    « 前ページ   
     

    Copyright © Ayacchi's bistro - 2004〜2011
    All Rights Reserved.
    |||||||||||||||||