「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

顧客満足を高めるための方策!

2016-10-19 15:35:27 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

「やらせ」で顧客満足(CS:Customer Satisfaction)を向上させることはできません。お客様のことを考え、働くことに喜びを感じている人でなければ無理でしょう。周到なマニュアルを用意しただけでは機能しないのです。

         ~マネジメント<その19>~

============================

【本文】

■顧客満足を高めるための方策!■

社員に対しマナー教育を熱心に行う会社は多く、講師を呼んで挨拶の仕方から教育する。

そして「お客様と話すときは、スマイルを忘れるな」と説く。

分厚いマニュアルも用意されていて、熟読して自主トレーニングをするように仕向ける。

でも、これははっきり言って「やらせ」だから社員はその気になれない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会社の組織はピラミッド型になっていて最上部に会長・社長が君臨し、最下部に一般社員(パート・アルバイトを含む)が位置している。

だが、お客様と直接相対して接客するのはほとんどの場合一般社員である。

その接客の決定的瞬間は一般社員が演じており、社員のみがお客様とのやり取りを知っているわけだ。

CSにおける組織は逆ピラミッドであることを幹部が認識して、ES(社員満足)向上に取り組めば社員はきっとその気になってくれる。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生きた社員教育は実践から学... | トップ | 生きた社員教育は実践から学... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む