散歩のついでに・・・

犬も歩けば棒にあたる。デジカメを常に持ち歩き、気ままに撮った写真を中心に思い思いに綴っています。

31秒で振り返る外食メニュー

2016-12-31 19:14:35 | 昼飯
仕事、旅行、散策。
外食した食べ物の画像一覧。

2016年外食画像
コメント

今昔

2016-12-31 14:01:10 | 散歩
今年は手元にある過去のフィルムをスキャンしてデジタル化。
その中の一枚の写真。
1983年頃に西谷浄水場付近から現在のみなとみらい方面を撮影したもの。
同じ場所から撮影してどのくらいの変化があるか確かめたくなり、散策に出発。


相鉄上星川駅から出発して水道道坂を登り、最初の信号の角にある煉瓦造りの建物は西谷浄水場旧計量器室跡。
大正3年3月に建設されたもの。中に入って見ることはできませんがドアのガラス越しに中を覗くことはできます。


坂を登りきって浄水場に併設されている水道記念館前のバス停。
多分ここから原付に乗って通りかかって撮影したのがトップに掲載した画像のはず。
本日は徒歩でしたので歩道側から撮影して確認。

多少角度が異なりまた、83年当時は右手にプレハブが建っていたのがなくなっていますが、左手の壁と右手の民家の赤い屋根が一緒。

もう少しわかりやすくするため画像を並べて見ると

手前の景色はあまり変化はありませんが、はるかかなたの山の斜面にマンションが建ち、みなとみらい方面には高層ビル群が出現。

本日の目的は達成。ついでに水道記念館からのみなとみらい方面の景色を撮影しようかと思いましたが、年末年始で休館しており中には入れずコース変更。
せっかくですので陣ケ下渓谷でも寄ってみようと住宅街を抜けて行きましたが、以前歩いてコースとは違ったアプローチをしたためちょと迷子に。

季節外れのホトトギスの花。

適当に歩きながら環状2号線高架橋へ到着。
この高架橋の両脇の森が陣ケ下渓谷公園。(歩けるのは左手の森のみ)


高架橋の歩道から陣ケ下渓谷公園へ。


遊歩道を下って行き、渓流に降り撮影。




横浜市内なんですが、こんな景色が残されているのは不思議。

公園の下の方でうろちょろして下って川島町の杉山神社へ。


ついでに上星川町の杉山神社。


国道16号線を歩いて上星川の石仏。


貨物線の高架橋近くから山の方へ登って行き、民家脇からの眺望。


さらに住宅街を歩いて急斜面の上の際まで行ったところで先ほど歩いて向かい側の西谷浄水場の山の先、民家の上に富士山の頭部分を発見。

先ほど歩いたどこから見えたのか、歩いている間には富士山のかけらもなかったんですがね。

釜台つづら坂。延長(163m)と高低差(38m)は区内の階段第1位だそうです。

この坂の途中からも富士山は見えますが、先ほど富士山を見たので見えるはずと思い見ていて見つけましたが何気なく歩いて入れば気づかないほど。

そのまま下って、上星川駅に到着。
本年最後の散策は終了。

本日のコース
コメント

佐島水産

2016-12-27 12:20:25 | 昼飯
本年度の締めのランチは寿司。
休み中に散歩に出掛けて昼食をとるかもしれませんが、仕事中のランチは本日が今年最後。

寿司ランチ。
コメント

香家

2016-12-26 12:34:23 | 昼飯
寒いです。
ここは体の暖まる食べ物という事で時間に余裕があるので香家。
椅子のクッションが良いからか、長居をする客が多いので12時前か13時過ぎでないと食べに来ようと思わないお店です。

メンズランチ。鬼担々麺辛さもっともっとは水餃子、ライス大盛り。
汗だく。
コメント

海の沿っての公園散策

2016-12-25 17:56:27 | 散歩
昨日は帷子川に沿って歩いたので、本日は横浜の海に面した公園めぐり。


JR関内駅からスタート。

関内駅を市庁舎方面に降りて交差点手前、市庁舎脇に明治初期に魚市場が開設されたことを偲んで建てられた碑があり撮影。

スタジアム側に渡らずに市庁舎を左手に見ながら港方面へ。

花壇にしては煉瓦が見えていて変な場所だなぁと思い、よく見てみると「二代目横浜市庁舎基礎遺構」。
横浜の関内地区を歩いていて古そうな煉瓦のものはなんかの遺構の可能性大。
明治期の大火や大正時代の関東大震災、昭和に入っての横浜大空襲と被災しており関内は明治期からの古いものは建造物より地下を掘り返した時に見つかる遺構。

少し歩くと先に見えてくる煉瓦造りの建物は開港記念館。
この建物の尖塔は通称ジャックの塔。横浜三塔の一つ。
高層ビルが立ち並び、段々と海側から見えづらくなって来ており、いつまで見ることができるのか危惧されるところです。



交差点を渡って駐車場脇にある中途半端な煉瓦の壁。
昔は蕎麦屋さんなどの建物だったはずの場所なんですが、いつの間にか遺構が見つかったんですね。
案内板に書かれた文字は「開通合名会社(日本人商社)の煉瓦遺構」
建物の中に遺構!


クイーンの塔。横浜税関。
青空のもと、くっきりと際立つクイーンの塔。


象の鼻パーク到着。ここから海に面した公園散策開始。
後ろを振り向けば、少し逆光ですが横浜三塔。


少しづつですが、海の浄化進んでいるのか、青空を写した海が綺麗に感じました。



そのまま歩いて赤レンガ倉庫パーク。
毎度のことながら、いつ来ても何かしらイベントを行なっているような気がします。



さらに進んで次は新港パークですが、今はカップヌードルミュージアムパーク。
しばらく来ないうちに買い物と食事のお店ができていたりと変化が激しい町です。


奥行きと落ち着きからすると本日一番の公園はここ、臨港パーク。
観光客より地元の人たちの遺構の場所といった感じ。




最後に訪れたのは高島水際線公園。こちらは海ではなく帷子川河口の際に作られた公園。
細長く水生植物の保護もしている公園。貨物船の線路を挟んで両端に伸びています。



この後は横浜でお買い物をして帰宅。
後何回年内散策するかは未定。
コメント

帷子川の旧路を散策。

2016-12-24 17:00:53 | 散歩
Windows専用のアプリ「カシミール3D」をMacで使えるようにして地図・地形に再び興味を持ち、帷子川の旧路を散策。


相鉄西谷駅を降りて川へ向かって進み、右手にJA横浜の建物がある角を右に曲がってすぐに左折。
交差点を右に曲がってしばらく進むと左手にテニスコート、右手には公園。
この公園とテニスコートが旧帷子川の流路。

公園を進むと相鉄の線路の崖に突き当たり左へ曲がって公園を出ると逆田橋。

橋を渡った先の田原橋公園が旧路。
小川の流れを再現しています。


公園を出てしばらくは川沿いの道を歩きますが、旧路は対岸に大きく食い込んでいるところもありますが今回はパス。
あくまでも上流に向かって左岸の旧路を散策。

次は住宅街に残る旧路跡。この曲がり具合は川の跡と判りやすいですね。


この帷子川親水緑道ですが、旧河川敷と説明されているんですが、この小川の高さと現在の川の高さの差が大きく昔は大雨が降ると氾濫したんだろうなと。
左岸は相鉄の線路の土手?なので民家が建つ場所がなく自然が残っています。




公園を出て右下を見ると現在の帷子川。そこは数十メートル下。
再び、左に急角度に曲がり公園。
公園を抜けて水道道と交差したところは鎧橋跡。
道路を挟んで反対側にも公園が続いてこちらも旧路。


本日はここまで歩いて鶴ヶ峰駅から帰宅。

1960年台前半の空撮画像に本日のルートを重ねるとこんな感じ。
コメント

らぁめん 大山

2016-12-22 13:07:57 | 昼飯
久しぶりの川崎。そしてアトレ地下l階で食事。
ラーメンのメニューも増えてました。

しぐれ+ライスで980円。
背脂たっぷりでしぐれ。
この店ではエビ塩が正解だと思う。
コメント

DOURAKU

2016-12-21 12:14:50 | 昼飯
何か気分は肉。

黒毛和牛ハラミランチ中(150g)を注文。
毎回注文の際に思うのですが、何故ご飯大盛りは追加料金なのか?
コメント

佐島水産

2016-12-20 12:25:36 | 昼飯
昨日は中華で本日は和。

寿司ランチ。
いつもネギトロ軍艦巻が最後の一口。
コメント

天府城

2016-12-19 12:14:14 | 昼飯
出不精です。
ただ、空腹感はあり食事はとりたいので中華料理屋さんへ。
今週のメニューを見るとエビと玉子炒めがあったので店に着くやいなや即注文。

コメント