散歩のついでに・・・

犬も歩けば棒にあたる。デジカメを常に持ち歩き、気ままに撮った写真を中心に思い思いに綴っています。

一泊二日

2018-04-30 15:39:11 | 日記

宇佐美の突堤に集合。


宇佐美駅に移動してこちらに住む友人と合流。


友人の奥さんの実家が所有するみかん畑が手入れをしていないので、竹やぶになりつつあり、タケノコ狩りと伐採のため山へ。


適当に竹を伐採した後に再び、突堤に戻りバーベキュー


宿に入り、少し休んで夕食。


宿に採ったタケノコをお土産代わりに渡したところ、夕食のご飯が白米ではなくタケノコご飯に。
部屋に戻り、部屋飲みを始めましたが、昼間の疲れがドッと出て早々に就寝。


翌朝は定番の干物と生卵の朝食。


伊東まで足を伸ばして干物を買って帰宅。
連休前半のイベントはこのようにして終了。
コメント

本日のお題

2018-04-28 22:37:27 | どうでもいい話
散策途中で撮影した草花とサボテンの花。
































コメント

味奈登庵 みなとみらい

2018-04-27 12:36:57 | 昼飯

カツ丼そばセット。
そぱ屋さんメニューの王道。
コメント

天府城

2018-04-26 12:21:01 | 昼飯
エビのチリ炒め。

四川麻婆ラーメンにしようか、タンタン麺にしようか、豚レバー、豚バラ肉か悩んで、全く関係ないエビチリに決定。
昨日は担々麺を食べたし肉料理はほぐれた肉の繊維が歯の間に挟まったら嫌ですしね。

馴染みのあるエビチリとは違ってました。
チリビーンズ+エビ!
豆ってちょっと苦手。
コメント

香家

2018-04-25 12:41:29 | 昼飯
久々です。
メンズランチ。鬼担々麺辛さもっともっと、水餃子にライス大盛り。

辛さに慣れてしまったのか、もっともっとでも物足りない感じがする。
コメント

唐苑酒楼

2018-04-24 12:55:04 | 昼飯

青椒肉絲。
久しぶりにしっかり噛むものを食す。
コメント

Chef′′s Green

2018-04-23 12:22:46 | 昼飯

スパイシーポークカレー大盛り520円。
ローテーションの谷間、何を食べるか悩んだらカレー470円
コメント

大仏切り通し

2018-04-21 17:35:28 | 散歩
お散歩雑誌を暇だったんで読み返していたら大仏切り通しを歩くコースが紹介されていたんです。
鎌倉七口と言われる切り通し。
西の方から極楽寺坂切り通し、大仏切り通し、化粧坂切り通し、亀ヶ谷坂切り通し、巨福呂坂切り通し、朝夷奈切り通し、名越切り通し。
極楽寺坂、化粧坂、亀ヶ谷坂、朝夷奈、名越は何回か散策してます。
大仏は以前歩こうと思った時に大雨後に崖崩れがあり通行不可になっていてそのままと思っていたんです。
前回、長谷寺から大仏ハイキングコースに向かった際に大仏切り通しの案内表示するがあったんで通行可能は確認済み。
そんなわけで本日は大仏切通し。


円覚寺、東慶寺は参拝せずに通過。
浄智寺脇からハイキングコースに入るので、ちょっと寄り道。


シャガとツツジの花が咲き乱れています。
拝観料200円を納めて中へ。
中国風?の鐘楼門をくぐり本堂の釈迦三尊を参拝。


裏庭


やぐら群と布袋尊像。
布袋さんのお腹は訪れる人が撫でて行くので色が変わっています。
体型的には親近感がわきます。


葛原岡ハイキングコースのスタートは石段ですが、進んで行くと民家が途切れたあたりから自然の段差の山道へに変わります。
10分ちょっと歩いてところでコースから背の高さ以上に急な高まりの上に天柱峰の碑。
今まで何度かこのハイキングコースを歩いていましたが、今回改めて休憩がてら撮影のため寄ってみました。


今回はトレランの人がいませんでしたが、所々ランナーの方への注意書きとして走らないように書かれていました。
下りで見かけた長い間を掛けて削られた岩。
足がすっぽり入る窪み。


葛原岡神社前に到着。
広場で昼食をとり、下から吹き上がってくる気持ちの良い風を感じながら休息をとっていると魔去る石に盃を投げて割っているアベックが引きも切らず・・・。
そんなに思いっきり叩きつけなくてもと思えるくらいは変が周りに飛び散っていました。


葛原岡神社の神様になった日野俊基の墓を詣でて公園内を散策。


公園内を抜けて大仏ハイキングコースへ。


人が住むところ舗装路あり。
高台から眺める海も良いものです。


ハイキングコースに入って最初の分かれ道。
左に下る道を行くと佐助稲荷、右へ登る道が大仏ハイキングコース。
前回は長谷方面から登ってくる形になったのでちょっとハードでしたが、今回は下る感じになるのでちょっと楽。


トンネルの長谷寄り出口近くで木製の階段を登れば大仏切通し、左にそのまま降れば長谷大仏方面。
今回の目的は古道の趣を残すと言われる大仏切り通しなので階段を登りました。


登った先、道の真ん中に大木。
これは鎌倉時代当時の防衛の目的とは別だろうと思われますが、長い間このみちが使われいなかったカラなんでしょうかね。


大仏切り通しの史跡であることを表す標柱まで来ましたが、道はばが狭く自然のままである他はなんとなく物足りません。
鎌倉時代の末期、攻める新田軍苦しめたような、名越切り通しにあるような防御的なものは見当たりません。

このまま通り抜けるだけなのかと思いつつ歩き続けると・・・。




両側は切り立った壁、道の真ん中には通行の邪魔をするような置石。


切り通しも平地に近づいてきたところで道からそれて一段登ったところにやぐら群。


狭い切り通しを抜けたところに開けた平場。
鎌倉時代末期の鎌倉攻めに思いをはせる散策でした。


コメント

ファミマのお弁当

2018-04-21 12:24:58 | 昼飯
北鎌倉駅から出発して浄智寺を参拝して葛原岡ハイキングコースを歩いて葛原岡神社前の広場で昼食。

爽やかな風が心地よく、普段の散歩と異なりたっぷりと休憩。
コメント

味奈登庵 みなとみらい店

2018-04-20 13:00:08 | 昼飯
歯茎の痛みは徐々にですが、弱くなって来てますがまだまだ通常の食事は・・・。

もりそば大盛、穴子天、いか天。650円は安い。
コメント