散歩のついでに・・・

犬も歩けば棒にあたる。デジカメを常に持ち歩き、気ままに撮った写真を中心に思い思いに綴っています。

進化するデジカメ。GR-DIGITAL

2007-03-31 23:50:41 | 日記
昨日は打ち上げで帰宅が深夜となり、そのまま寝てしまい本日は土曜日出勤となりサイトのチェックが遅くなったんですが、リコーのサイトからGR-DIGITALの機能拡張ファームウェアをダウンロード。
普通デジカメは購入してからは買った時の機能で機能が追加されるという事はないのですが、リコーのデジカメGR-DIGITALは不定期ですが機能を拡張するファームウェアがサイト上に掲載され各自がダウンロードして機能を追加できるようになっています。
今回は3機能累計で11個目の新機能が追加されました。
新機能9
 白黒撮影時の画質設定項目が可能になった。
新機能10
 画像設定でセピアの選択を追加
新機能11
 カラーブランケット機能を追加

カラーブランケット機能はカラー/白黒/セピアを同時に撮影記録する機能で他のカメラでは露出を変化させて記録する機能はありますが、一度の撮影で3枚の雰囲気の異なる写真が撮影できるといった面白い機能です。

http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital/firmware.html
コメント

牛角

2007-03-31 13:06:36 | 昼飯
期末の土曜日は出勤日ですが、いつもの店はランチをやってなかったり、休みだったりなので彷徨いて辿り着いたのが、牛角。
ランチは土日休日のみ。こんな日でないと昼から焼き肉は食べられません。
満腹ホルモン定食。
ワカメスープ、キムチ、ナムル、アンニン豆腐が付いて来ます。
ご飯のおかわりは単品になります。
924円。ちょっと量としては物足りない感じ。

場所の地図
http://buzzmap.so-net.ne.jp/tiger44/spot/5705
コメント

行列

2007-03-31 12:16:25 | 日記
イゼザキモールのカレーミュージアム閉店150円カレーで行列。
コメント

不二家レストラン。

2007-03-30 13:02:30 | 昼飯
何年ぶりでしようか。
不二家のレストラン。
昼飯もワンパターン化し始めたので、気分を変えてファミレス、しかも不二家!
デザートにプリンを食べたかったがメニューになく断念。
ハンバーグとヒレカツランチ1080円。
ご飯大盛を頼むと小さいドンブリ飯。
ドンブリの内側にはペコちゃんとポコちゃんのプリント。

場所の地図
http://buzzmap.so-net.ne.jp/tiger44/spot/5702
コメント

真田騒動 -恩田木工-

2007-03-29 23:19:26 | 日記
池波正太郎著 新潮文庫
真田家を素材にした5つの短編。
真田太平記が戦国武将の話であったとしたらこちらは領国を運営する政治家の物語。

信濃大名記と碁盤の首は真田太平記の12巻に出て来るエピソードのプロトタイプの物語。
細部に違いがあるものの大筋では一緒ですが、後に真田太平記で取込まれた時には全体の流れの中での多少変更されたようです。

錯乱は真田信之の晩年の跡継ぎ問題を扱った物語。
時の老中酒井忠清は若くして亡くなった2代目当主の跡継ぎ問題に口を挟んで来て義理の従兄弟にもあたる真田分家の沼田領主の信利を跡継ぎにしようとしている。
本家と分家の争いから本家を守ろうと老身ながら策略をもって本家を守る話。

真田騒動は五代目真田家当主、信安の濫費と寵臣原八郎五郎が藩政私物化し藩財政を逼迫させ、財政立て直しの皺寄せ足軽や農民行き、今でいうストライキやデモ行動といった騒動になり、この騒動は幕府の耳に入る。
そして、当主信安の危篤と合わせて取り潰しの危機が訪れる。6代目を継いだ聡明な若い当主、真田伊豆守幸弘により藩財政の立て直しを命じられた家老恩田木工の藩祖信之の領民や家臣たちに幸せをもたらさなければという決意と同じくした藩政により立て直して行く物語。

この父その子は藩祖信之が亡くなった後、幕府から多くの賦役をさせられて逼迫した藩財政を立て直すために倹約に勤めた3代目当主幸道の時代から物語は始まり、主題はその後を継いだ4代目当主信弘と子の物語。

真田家の度重なる危機と危機の度に現れる賢明なる当主と家臣。
コメント

養成軒

2007-03-29 12:24:09 | 昼飯
タンタンメンと小ライス、デザート付き730円。
デザートはオススメ。
コメント

千里眼 ミッドタウンタワーの迷宮

2007-03-28 21:00:55 | 日記
松岡圭祐著 角川文庫
新シリーズ4作目は3月30日グランドオープン予定の東京ミッドタウンタワーが重要な舞台となっています。

読み始めてすぐには望遠鏡で監視されている風景描写。
今回の相手は誘拐組織?脅迫事件?

百里基地で航空祭があり爆弾騒ぎ。
国際テロ組織相手?
成層圏まで岬美由紀は飛び出した~!

どんな事件が起きて最後はどうなるのかワクワクしながら読み進み、ちょっとしたエピソードや後から判る伏線(当たり前か)。
何気ない説明や記述が伏線となっており、後半の物語に楽しさを付け加えてくれ、一行たりともおろそかに読み進む事ができません。

総監賞の金一封で5万円って本当なのでしょうか?

次回作発売日の5月25日を携帯のスケジュールに登録しました。
コメント (2)

かっぼうぎ

2007-03-28 12:38:40 | 昼飯
八宝菜と焼売が主菜、アジフライとヒジキの小鉢が副菜。主食のご飯はまぜごはん。
700円です。
コメント

真田太平記

2007-03-27 22:44:53 | 日記
真田太平記 全12巻 新潮文庫 池波正太郎著
読み飽きもせず一気に毎日1冊のペースで読んでしまいました。
前半は忍者ものかと思いながら読み(真田十勇士はいつ出て来るのかと勘違いしながら)、中盤から後半に掛けて真田昌幸-幸村の徳川を相手にした戦略にはわくわくとして11巻目になり幸村の大坂冬・夏の陣の活躍。
短編ものはそれなりに面白いですが、これだけの長編を飽きさせる事なく読ませてくれる池波正太郎は凄い。
睡眠時間を削ってまで読みたくなる面白い小説でした。
コメント

台湾菜館

2007-03-27 12:50:03 | 昼飯
今日久しぶりに食べに行ったら、メニューが一新されていました。
今までは何枚かに分散していて、見難かったメニューが一枚にまとめられ19種類用意されている事が判明!
注文した角煮はイマイチでしたが他の人が頼んだモノは美味しそうでした。
この店は角地なのに外から見た時にメニューが判らないので穴場となってます。
ランチは全て700円、ご飯とスープはおかわり自由、デザート付き。

場所
http://buzzmap.so-net.ne.jp/tiger44/spot/2211
コメント