散歩のついでに・・・

犬も歩けば棒にあたる。デジカメを常に持ち歩き、気ままに撮った写真を中心に思い思いに綴っています。

三連休は寝て過ごす。

2019-07-15 20:49:25 | 水槽の生き物
天気も悪く、肌寒い7月の三連休。
初日は爆睡。
二日目はホームセンターのペットコーナーでミナミヌマエビ10尾とホトケドジョウ2匹購入。
ミナミヌマエビとホトケドジョウ1匹は外の水槽へ。
2匹のうちちょっと大きめのホトケドジョウは室内の水槽へ。

室内の水槽にドジョウを入れる前に上部濾過機のフィルタを交換。
2匹のホトケドジョウが水槽内から行方不明になっていたので、どこに行ったのかと思っていたらと思っていたらどこから侵入したかは想像もつかないのですが、濾過槽の水のない場所で1匹が干からびた状態で発見。
取水部分のポンプがセットされている部分なので隙間がないはずなのにです。
以前、ドジョウが排水口から入り込んでタンク部にいたことはあるので行方不明になった時には排水口部分は確認したのですが全くの想定外。



卵を抱えたメダカがいたので、その内に採卵しようと思っていましたが、午後にメダカを撮影すると卵を咥えたメダカが。
何故か、メダカはメダカの卵が好物のようでドジョウやエビには卵や稚魚は狙われませんが、親メダカとの混泳がNG.

最終日。





ホトケドジョウの間の抜けた顔立ちは見飽きないです。
コメント

なんの飼育水槽か判らなくなって来ています。

2019-07-01 18:44:49 | 水槽の生き物
元々はシュリンプ水槽だったんですが、線虫対策でメダカを投入して、苔対策でヤマトヌマエビやタニシを入れ、シュリンプは激減。


メダカの産卵床として入れたシュロはヤマトヌマエビの隠れ家になっています。


親のタニシは捕獲時にガリガリとされたのか、購入時に見ると3匹の頭(お尻?)部分は欠けております。



4匹(個)のタニシの子供は綺麗な状態。


ガラス面のコケ取り役、オトシンクルスはたまにガラス面に引っ付いてお仕事していますが、石の上で休憩中。


本来ならはコケ取りの手間はなく、水替えだけで済むはずなんですが、毎週ガラス面は拭き掃除をしています。
コメント

なにやら悪そうな顔付き

2019-06-09 20:45:39 | 水槽の生き物
毎月恒例の墓参りへ行き、帰りはラーメンの予定でしたが、前回に聞き続いてお店は休業。
シャッターが降りているのをみて通過したので、張り紙の内容はよく確認できませんでしたが、休業。

そのまま、ホームセンターに行き買い物。
ペットショップの水槽でチェックするのはホトケドジョウ。
土壌の間の抜けた顔とちょっと違い、縦に潰れた感じ。
2匹ほど購入して水槽に投入。


レッドビーシュリンプ やレッドチェリーシュリンプ、ルリーシュリンプなどエビ観賞用水槽だったのが藻対策をしているうちに方向転換。


ヤマトヌマエビ。


タニシ


ヒメダカ


そして、ホトケドジョウ。

混沌となってきました。
コメント

物量作戦。

2019-06-02 16:06:04 | 水槽の生き物
今朝水槽を覗いてみると・・・。

流木に着いていた苔は綺麗になってました。

ただ、私がヤマトヌマエビを投入した理由は長く繁茂したアオミドロ対策。

長く伸びている藻だと足に絡んで嫌がるのかとも思い、ピンセットで目立つ藻を除去。
すると・・・。


石に着いた苔を食べ始めました。

これでは埒があかないと思い、ホームセンターのペットコーナでヒメダカとミナミヌマエビ、それぞれ10匹とタニシ3匹を購入。


細かいところ担当でミナミヌマエビ。
ガラス面担当でタニシ。

適当に距離を置いてタニシを水槽に入れてみましたが、1匹は流木へ。
昨日、投入されたヤマトヌマエビにご挨拶。




メダカが餌のついでに藻を食べて、餌の残りやフンをエビが食べて、オトシンクルスとタニシがガラス面の苔を食べてそれぞれのフンは微生物が分解してと、うまく環境が良くなることを願いつつ。
コメント

掃除人投入。

2019-06-01 22:56:32 | 水槽の生き物
藻が繁殖してしまい、先週出来るだけ取り除いたんですが、全部取りきれるはずもなく現在も


しっかり繁殖しており、キリがないので、Webで調べ、ヤマトヌマエビが食べるという記載があったので本日購入。


早速仕事に取りかかってくれたお湯ですが・・・。


夕方見ると投入した5匹全部が流木の上に集合。
藻がゆらゆらとしております。
あまり長すぎると食べないのか?
状態を見て明日、藻を簡単に取り除いて経過を見てみる事にします。
コメント

春ですね。

2019-05-19 23:15:07 | 水槽の生き物
ゴールデンウィーク頃から採取した卵から孵化したかどうかの状態で、じっくりのぞいて見ると3匹くらいの稚魚。





孵化して1週間くらいは経つのでしょうかね。
メダカだと分かる姿形をしています。



影に隠れて平日はじっくりと眺めることができないので見かけることのないホトケドジョウ。
水草の上を移動しています。

コメント

爆食。

2019-04-27 20:39:06 | 水槽の生き物
連休初日。
朝から曇り空で少し寒く散策には不向き。
こんな日はのんびりと水槽の清掃と魚の鑑賞。

外の水槽は清掃せずにただ、鑑賞。
三色メダカと一緒に購入して放流した仏ドジョウの状態が気になりますはどこにいるか探して撮影。


楊貴妃メダカと三色メダカはカメラを通してみると少し赤が強めに見えます。
ただ、色付きのメダカは自然光で上から見るのが、適しているように思えます。




シュリンプ水槽は線虫が繁殖して大量に漂っていてシュリンプに害はないとわかってはいるのですが、見栄えが非常によくなく駆除が連休中のテーマ。
Webで調べるとフンや餌の食べ残しが多く、バクテリアの処理が間に合わなくなり水質のバランスが悪くなると増えてしまうそうです。
餌の量を減らし、バランスさえ取り戻せば自然に気にならない程度に減るとのこと。
というわけで本日は水槽の清掃と水替えをしてバクテリア投入。
継続してバクテリアの投入を行いたいので使い切ってしまったカルキ抜き剤とバクテリアを買いにホームセンターへ。

カルキ抜きとバクテリアを買うだけで終わるわけなく、朱赤透明鱗メダカを購入。
試しにシュリンプ水槽に入れてみると線虫を爆食。
このメダカと餌の量の加減、バクテリア投入で連休明けには線虫駆除も完了か?



色と模様が多種多様。


コメント

三色

2019-04-23 22:32:11 | 水槽の生き物
ゴールデンウイーク前、月末近くになって4月の有給消化のため本日は会社を休んでのんびりとしておりました。
午前中はゆっくり起きて水槽や庭の草花を撮影。

昼食をとり3時過ぎに連休中のサボタニの植え替えのためサボテン用の土を購入しにホームセンターへ。

草花とサボテンの土だけを購入するtもりではあったんですが、前回見た仏ドジョウが気になってちょっと寄って仏ドジョウを購入。
エビと一緒に飼育できるかと店員さんに聞いた時に貝を食べるのでエビも食べると思いますと言われたので庭に出した水槽の貝を食べるかと考え購入。

仏ドジョウの入っていた水槽には他に三色Mixメダカというまだらメダカようなメダカが売っていたのでついでに購入。
こちらはエビ水槽に投入。


ファイル名


ファイル名


ファイル名


作られたメダカなので、形が普段見慣れているメダカの形とは微妙に違います。

眺めていてなんか違和感というか、見ていて楽しくなるような気がしないのでこのままこの水槽で飼育するかは未定。
多分、連休に入ったら外の水槽の楊貴妃メダカと交代。
コメント

解禁

2019-03-09 23:39:41 | 水槽の生き物
農薬が残る水草を投入してエビの生存が危ぶまれる危機を迎え、しばし新しく追加するのは控えていたんですが、本日解禁。
理由はホームセンターのペットコーナーに行った時に観賞魚の取り扱い(捕獲)がうまい店員さんがいたから。
買おうかなと思った時に過去取り扱いが下手な店員さんしかいなくて、買うのを控えていたんです。


レッドビーシュリンプ 6匹。


ブラックシュリンプ3匹。

自宅に帰り、水合わせをしっかりとして水槽に移す時、ブラックは3匹いるはずが、3匹しか見当たらすどこに?と思ったら浮かべた水草にしっかりと。
水草だけを水槽に移動した時にもしっかりと水草についていたようで、水槽に入れた後どこに行ったのかと探した時に水草にいるのを発見。
コメント

カマツカとスジシマドジョウ

2019-02-17 21:39:08 | 水槽の生き物
昨日の水槽リセットで本日は体の裏側、腰から太ももにかけて筋肉痛。
外は快晴でしたが、自宅で静養。

カマツカとスジシマドジョウ
コメント