散歩のついでに・・・

犬も歩けば棒にあたる。デジカメを常に持ち歩き、気ままに撮った写真を中心に思い思いに綴っています。

天府城

2012-07-31 12:51:14 | 昼飯
牛肉とピーマンの細切り炒め(青椒肉絲)780円。
週変わりでがらりと変わるので間隔を空けて食べに来ると目先が変わって良い。
コメント

ガスト

2012-07-30 13:03:54 | 昼飯
券売機で注文。
ライス大盛、バーグ&豚スタミナ&ソーセージ640円。
タッチパネル式券売機はちょっと面倒。
コメント

感想。

2012-07-29 16:06:26 | iPad&iPhoneネタ
iPadで社LANに接続してのグループウェアやMS-Officeを
iPadで使えるようになると言う事で購入したBluetooth接続のキーボード。

本日は使用感をレポート。


キーボードケースは組立てるとiPadを立てかける台になります。
ただし、弱い磁石で固定するので操作上、どうしてもiPadにタッチしなければ
ならない時などズレる事もあるのが欠点。
最近ではiPadのスマートカバーを利用しています。

購入する時にはキーボードのタッチを確認して満足して購入しましたが、
キーボードそのものをよく見ておらず普段使っているキーとは
異なるキーや配列でちょっと一苦労。

メールで「@」を打とうとしたら「@」は右上の数字(2)のキーと一緒。

iPadを使っていて一旦アプリをホームボタンを押して切り替えますが
キーボードには割り当てられているのは下のキー。

日本語/ローマ字入力/英数の切替は「英数」「かな」キーがないので
どのキーかと思って適当に打ってみると下のキー。


ファンクションキーのある行に配置されたキー
適当に触ってみましたが
このキーはiPadに保存された写真を呼び出すようです.

色んなアプリを使いながら機能として割り当てられたキーもあるかもしれないので
これからのお試しです。
この手のキーボードは外国製のキーボードが多く、普段使い慣れたキーボードとは
異なりますので、購入の際は確認した方が良いと思います。
コメント

移す。

2012-07-29 14:56:54 | 水槽の生き物
親メダカやホトケドジョウを別の水槽に移動。
外のバケツに入れていた稚魚を移動。
2-3ミリの稚魚ですので目で見る事はできても
ピントを合わせるのは困難。
画像の白っぽい点はゴミではなく稚魚。
コメント

西へ

2012-07-28 20:10:03 | 旅行
今の車を買って7年近く経つんですが、走行距離は8千キロくらい。
たまにはロングドライブもと思い、西方面で日帰りできる場所を地図を見ながら検討。
富士五湖めぐりも考えましたが、ひたすらドライブになるので却下。
視線を下に降ろすと伊豆。
目に付いたのは伊豆シャボテン公園!
サボテンの公園です!
サイトにアクセスすると動物もいてなんとあのハシビロコウも飼育されていると判ったので伊豆シャボテン公園に決定。
滅多に遠出しない私の車にはナビはなし。
携帯のナビアプリに目的地を入力して出発。
小田原早川から先の一般道でところどころ渋滞にはまりながら11時40分過ぎに目的地である伊豆シャボテン公園に到着。
駐車場代500円は園内に入ってすぐのゲートで支払い、車を駐車場に停めてメインゲート脇の入園受付で大人1,800円を支払って入園。
通路を抜けて広がる視界の先には大室山。
綺麗な丸々とした山です。
順路は左と施設の人に案内されたので左へ。
本当は入口右のハシビロコウに直行したかったんですが、流れを大切にして左へ。
チンパンジアム、リスザルの森、カンガルーの丘はパスしてカピパラ。
なかよし牧場には羊と七面鳥。温室手前の芝生には水鳥が放し飼い。

本日のメインの一つ、サボテン館入口。
生育地域別に南アメリカ館、アフリカ館、森林性シャボテン館、マダガスカル館、メキシコ館と続き、途中の通路の窓越しにアルマジロなどの動物を見る事ができ、自宅のサボテンと同じ物があるとつい見比べてしまいます。
東洋一の金鯱があると宣伝していますが、中に入り160年(推定)の金鯱はさすがに圧巻です。
だいたい6世代に渡って栽培しているわけで、うちの金鯱はまだまだ子供以下

サボテン館の最後にはシャボテン狩り!
地植えされたサボテンの中からお好みのサボテンを選んで購入する場所。
鉢と受け皿も販売されており、会計手前のカウンターで植えてくれ、複数選べば寄植えや化粧砂までしてくれます。(別料金)
まだ、園内を見てまわる予定ですので、ここではどんなサボテンが販売されているかチェックだけして次へ。
今まで綾波だと思っていたサボテンが「日の出丸」と書かれて販売されていたので今までの投稿を訂正しなければ・・・。

サボテンは温室で育てているので結構汗だく。
シャボテン狩り工房を抜け、おみやげ館を出ると食堂街。(3店舗)
幟を見るとサボテンチャーハン、サボテンラーメン(中華)、サボテン蕎麦(和食)、サボテンカレー(洋食)。
何となく青臭いイメージが浮かんだので、カレーは止めてラーメン。
多分、この茶色い(黄土色)の物がサボテン。
食感は茄子漬けを想像していただければと思います。外側の皮の抵抗感があり、身は歯応えなし。
味はピリ辛のようなほのかに甘みを感じるような微妙な味わい。
これだけをご飯のおかずにしろといわれたら、ちょっと・・・。
物珍しさの話材としてはオススメ。
観光施設内の食事で850円はリーズナブルですよ。

園内をぶらぶらしてバードパラダイス施設内のハシビロコウへ。
ただ、施設内で放し飼いされているそうですが、見学者が近寄れない池に腰を下ろしてジッとしており遠目で撮影。(残念!)

フラミンゴは通路に立っており、触って良いものかいけないものか悩みつつ、クチバシで突つかれても嫌なのでできるだけ近寄って撮影。
大体、園内をぶらついて1時間半。帰りの時間を考えると2時頃には帰路に着きたいと思ったので、再びシャボテン狩り工房へ。
先程来た時に目を付けておいた鸞鳳玉。持っている鸞鳳玉は小粒なのでシャボテン公園来場記念に購入。
あともう一つは大仏殿。地植えされていたのでなるべく根に土を着けた状態で持ち上げてカゴへ入れ、鉢を選んで係の人に手渡して精算。
毎日、鉢植えしているので手慣れたものです。あっというまに鉢植え完了。
鉢に植える時に私は網と底石を使っているんですが、ここでは網で底穴をふさいでティッシュを利用。
この技は次回鉢替えの際に利用させてもらおうと思います。
最後に化粧箱に入れてくれますので安心して持ち帰る事が出来ました。

帰りの海岸線では来た時ほどの渋滞がなかったんですが、東名の厚木ー横浜町田間で事故渋滞。
たまに遠出も良いものですね。
コメント

中華チャオ

2012-07-28 12:46:25 | 昼飯
伊豆シャボテン公園です。
となれば、昼食はサボテンラーメン850円。
三店舗あり、それぞれサボテンカレー、サボテン蕎麦ありでした。
コメント

三幸宛

2012-07-27 12:50:28 | 昼飯
タンメンランチセット820円。
暑い時に熱いタンメン。
汗だく!
コメント

昨日は

2012-07-26 21:05:28 | どうでもいい話
11時過ぎにどうせダメだろうと購入ボタンをクリックしたら、ダウンロード開始!


インストール作業時間は30分ちょっと。
インストールが終わって再起動して使い始めて気付けば1時過ぎ。
基本的なところでは目立った変化なし。
メモとリマインダーアイコンが追加されたくらいです。
今朝はちょっと寝不足
コメント

洋食ゾロ

2012-07-26 12:56:00 | 昼飯
平塚です。
Aセット1,100円。
エビフライ、ヒレカツ、ハムステーキ、クリームコロッケ。
客層は体格の良い人。
男女共に!
コメント

混雑しているんですかね

2012-07-25 22:35:22 | どうでもいい話
Appleのサイトをチェックしていると


Download Todayの文字


早速、App Storeにアクセス。


値段は1,700円


購入ボタンをクリック


ありゃ!?

とりあえず『OK』クリックしますが


今日はダメかな
コメント