散歩のついでに・・・

犬も歩けば棒にあたる。デジカメを常に持ち歩き、気ままに撮った写真を中心に思い思いに綴っています。

愛甲石田のらぁめん麺恋

2006-10-31 12:41:16 | 昼飯
チャーシューメン中盛、900円。
愛甲石田駅周辺で食事と言えば今のところココしかありません。
徐々にですが、昼時に混雑するようになってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また、無駄遣いと言われそうな・・・。

2006-10-30 16:08:24 | 日記
メダカの写真を撮影するのに水面の反射でうまく撮れないので偏光フィルターを買いにいったんですが、他の色々なフィルターはあるんですが、偏光フィルターが見つかりません。
マクロ用のフィルタがあったので変わりに買おうかと思って手に取ってふと下段をみると・・・。

ケンコーデジカメマイクロスタンド『アドベンチャー』
希望小売価格6,000円 ヨドバシ価格4,410円
しばらくマクロフィルタとマイクロスタンドの小箱を左右の手に持ち悩みました。
説明ではクローズアップレンズNo.3とNo.13相当の違い。
数字が違うのは判りますが意味は判りません。
どうせなら大きく写真が撮れた方が面白いだろうとマイクロスタンドを購入。

家に帰り、箱を開けて見ると入っているのは下右の写真の物とキャップ。
取りあえず、デジカメ(GR-Digital)に取り付けてみますがそのままの状態ですとただの覗き穴状態。


画面全体を大きくする必要がありそうなのでデジタルズーム機能を使って見える範囲を調整。(デジタルズームの機能がなければ常に覗き窓から覗いた写真?)
ピントはマクロ撮影モードで行なうのかと思ってシャッターを半押ししたらピント合わせがうまくいかないようなので無限大に変更。
カメラの設定的にはうまくいきそうなので身近な物を撮影しました。







想像以上に大きく撮影はできたんですが、どうせならコレは何を撮ったんだ!!と叫びたくなるくらい大きく撮れたらもっと面白かったような気もします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

崎陽軒のシュウマイ弁当

2006-10-30 12:44:38 | 昼飯
今日は会社を休んだので病院の帰り道で買ったお弁当が昼食。

休日になんでお弁当かというと今、崎陽軒では秋のプレゼントキャンペーンをしていてお弁当1個に一枚のポイントくじがついていて家人が集めていると言う事で強制的に崎陽軒のシュウマイ弁当。
シュウマイの原料高騰により値上げにも関わらずシュウマイ弁当は710円で価格据え置き。
おかずの種類は盛りだくさん。
シュウマイ5個、タケノコの煮物、焼き魚、かまぼこ、卵焼き、揚げ鳥、あんず、ショウガ、昆布の佃煮。
不思議と冷めてもうまいご飯。
俵型に仕切られたご飯のひとつで1個のシュウマイを食べ、残りのご飯は好みのおかずで食べて満足。
お弁当のメニューはこのシュウマイ弁当以外にも炊き込みご飯、幕の内(2種類)、チャーハン、季節の弁当(四季で内容が変わります)がありますが、時間によってはシュウマイ弁当以外は売り切れの時が多いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通院

2006-10-30 10:49:19 | 日記
2ヶ月に一度。自分の健康のためとはいいながら定期検査で病院に行くのもあまりの変化のなさに飽きが来ております。
休みを取る前の週は周りの人に休む旨を伝え、片付けて置かなければならない仕事を片付けて休みを取るんですが、何故か普段連絡して来ない人がこんなん時に限って連絡が入ったりして。
病院で携帯電話が鳴った時のバツの悪さと非難の籠った周りの目付き。
時計代わりにもしていて電源切っていないこちらも悪いんですが、掛けてくる間の悪い事といったらありません。
診察料410円。薬代9,190円。駐車場代300円。
待ち時間1時間。診察5分。
総コレステロール量は問題なし、悪玉コレステロール多し。
要運動!
脱!メタボリック
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ツマグロ○○○○○○

2006-10-29 18:04:44 | 日記
ツマグロヒョウモンが幼虫から蛹になり、蝶になって全て飛んでいなくなったと思っていたら、今度はツマグロオオヨコバイがやって来ました。
ツマグロオオヨコバイ
カメムシ目ヨコバイ科ヨコバイ亜科に所属するそうで、羽の先が黒いので『ツマグロ』。
色々な植物の汁を吸うので多く発生した場合は駆除する事を考えた方が良いそうです。
調べて判ったのですが、蝉ってカメムシ目なんですって。

カメムシカメムシと蝉の写真。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セレウス・ペルービアナス

2006-10-29 16:08:15 | サボテン・多肉植物
色が黒ずんで枯れそうになっていたセレウス・ペルービアナスが、室内に入れて電磁波をたっぷり浴びるようにパソコン本体の上に置いていたら、緑色に復活。

ビニルハウスから出したのが良かったのか、水遣りをしばらく止めて乾かし気味にしたのか良かったのか電磁波の出ている機器の近くに置いたのが良かったのかは不明ですが、取りあえず緑色に復活。


昨年5月頃に2本購入して1本はすくすくと成長して今では草丈30センチほどになりビニルハウスの2段を使う程になったの比較して今回、黒ずんでそのまま枯れるかと心配させらた片方はと言うと


上の写真は2005年の購入当初の写真です。
水遣りの失敗からか本体の部分が腐ってしまい、バラバラになったセレウス・ペルービアナスの一部の生き残り。(2006年6月)
それぞれを土に挿して根付かして成長させようとして残った一株。
復活に掛けるチャレンジ魂でしょうか?
ちょっと気にかけているサボテンです。
セレウス・ペルービアナスって電磁波を吸収するサボテンということで売り出されていますが、電磁波を栄養にしているのでしょうか?
不思議です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝て過ごしました。

2006-10-28 18:21:12 | 日記
ひさしぶりに予定も立てない休日。
朝はサボテンの水遣りをしてメダカの餌やり、庭の草花の花の写真を撮って食事して。
ここまでは休日のルーティングワーク。
パソコンの電源を入れて暫くすると眠気が襲って来て、取りあえず眠気には逆らわないようにしているので就寝。
次に目が覚めたら3時過ぎ、先週買って来たサボテンの鉢植えをして遅めの昼食を食べ、テレビを見るとはなく見ながら、夕方のメダカの餌やりをして今になるわけです。
休日は何もしない。

どじょうは元気です。
メダカと仲良く泳いでます。
メダカが餌を食べなくなった分、ドジョウが食欲があり餌を食べてます。


藻エビは朝早くは姿を見せません。
9時過ぎ11時頃になると水生植物の鉢の陰から姿を現します。


名前は未だに判っていません。
その内にサボテン図鑑でも買って調べようと思っています。


一回り、二周り大きな鉢に植え替えました。
化粧砂の下は乾き切った土が根の周りに着いている程度でしたので、保湿も考えたッぶりの土の中に入れてあげました。


向かいのアパートに住むおばあさんが餌付けしている野良猫(?)です。
毎日、朝晩と餌をあげているので単純に野良猫とも呼べない気がしますが、飼ってはいないそうで、野良猫でかわいそうなので餌を与えているそうです。
姿勢良く、餌を待っている姿は置物のようです。
じっとドアノブが動きドアが開くのを待っていました。


食事を貰ったようで、二匹で一生懸命に食べてます。
聞く所によるとこのおばあさんは電車で2駅離れたところにあるホームセンターで猫の餌を買って配送料を支払って届けてもらっているそうです。
でも、この猫は飼い猫ではないそうです。
犬と猫の違いでしょうか?
犬に朝晩と餌を与えていたら、住み着いて飼い犬になってしまいますが、猫は違うのでしょうか?
犬は人になつくけど、猫は餌につられるのでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スパッソ。

2006-10-27 12:39:26 | 昼飯
月曜日ではないんですが、今期東京に異動になった人が来ていて今の事務所の周りにボリュームのあるスパゲティ屋がないと言うのでスパッソで食事。
多少メニューに飽きが来てますが、小海老の文字に惹かれて注文。メカブの粘り気と明太子のピリ辛が食欲をそそります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

養成軒

2006-10-26 13:02:59 | 昼飯
Aランチ、タンタン麺とチャーハンにマンゴープリン。
挽き肉の卵とじが麺の上に乗っています。
辛いタイプのタンタン麺ではありません。
大盛は840円。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

報告。姉へ

2006-10-25 20:36:22 | 日記
みなとみらいに行ったついでに以前、姉に確認して欲しいといわれていたドッガーデンカフェを見て来ました。(ペット同伴可能なカフェなので『ドッグ』)
みなとみらいにあるドッヤードガーデンのドックの向かいにあります。(こちらは以前は船の船渠だったのでドックです。)
紛らわしい名前ですが・・・。
店内は入って右側にカウンター席とガラス窓側にテーブル席、外には4人用テーブルがいくつかあります。
店の左側は犬用グッズが売られています。
平日の昼間なので犬を連れた人はいません。
飲み物は500円位から数種類あり、食べ物もあります(800円以上)
天気の良い日には犬連れでカフェもいいんじゃないでしょうか。
ちょっとした時間つぶしだったので、見るだけで帰ってきたんですが、どうなんでしょうか?
犬を飼ってませんし、犬を飼っていたとしても散歩でここまで来る事はないでしょうし・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加