社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

隠蔽できなかった第2次天安門事件

2013-10-31 00:00:22 | 外交と防衛

 天安門に新疆ウィグル人が運転する車が突入した。左翼系マスコミも流石に大々的に扱っているが、そもそも新疆ウィグルの独立運動と言うより「人間として扱え」と言う叫びは日常的に反中国共産党運動を展開している。新疆ウィグルだけではない、チベットやトンパ文字を使う雲南省の少数民族など多種多数の少数民族問題を中華人民共和国は抱えている。少数民族問題は中華人民共和国のアキレス腱でもある。地方政府がワイロが無いため陳情を受け付けなかったことにより桂林で9月にも少数民族によるテロが起きていたではないか。

 宗教や文化が異なる地域を侵略し「開放」の名の下に統合し漢民族化する過程で起きている事件である。「自治区」と言う以上ある程度の自治を認める必要があるが、流入してきた漢民族が王侯貴族の如く振る舞い、現地人を「人間として扱わない」でおきながら、共産主義の言う「平等」みたいな教育を行う。当然、現実との矛盾に突き当たる。

 漢民族との住み分けができていない。それどころか少数民族を隷属さえしている。ダライラマが会見で「真なる自治を認めよ」と言っていたことが思い出される。昨年の会見であったと思うが、彼が「独立でなく真なる自治」と言ったことが印象的であった。

 9月桂林で起きた爆弾テロと比べ今回日本のマスッコミの扱いが大きいのは、やはり首都北京のそれも天安門だった故か?

 中国の少数民族問題は今後益々酷くなると予測されている。熱狂的国粋主義者(共産党の信奉者)も多い、対少数民族問題に関し彼らの行動がエスカレートする可能性が大きい。反日デモを思い起こせば良い。日本のマスコミは彼ら(熱狂的国粋主義者)を「右翼」と呼ぶのか?共産主義者を?新国家社会主義労働者党を「極右」と呼ぶのだから有り得ることである。新社会主義労働者党が極右とは、如何なることか?ネオナチのことであるが。

 今回、中華人民共和国の情報統制は余りにもお粗末であった。ネット時代の情報統制の困難さを見事に見せ付けた。幾ら情報統制しようとネットに流れた情報は再入国してくる。ネットそのモノを遮断する他はないが、そこまでの蛮行に耐え得る社会体制ではもはやない。しかもそれを行えば真っ先に海外資本が逃げて行く。中国経済が大打撃を被る。

 今回の事件は中華人民共和国のターニングポイントになりそうである。

コメント

油断ならない中国

2013-10-30 00:01:14 | 外交と防衛

 今中国で国連の調査と言われている民度・道徳レベルのランキングの結果が大いに問題になっている。

中国は下から2番目だったことが、中国のネット上に拡散している。但しユネスコはこのランキング調査を否定しているが。

 「中国はこの数十年160位以下なのに対し、日本はずっと世界一だ。国連のランキングは、中国の現状や我々が軽視してきた部分を反映している」このランキングを見たネットユーザーは転載したり自分の意見を付けたりして、中国人の民度を憂慮している。このランキングは168カ国を対象としており、上位三か国は日本、米国、フランスだった。

 ここが中国人と南北朝鮮人との大きな違いだ。中国人は結果に憂いているため、おそらく何らかの対策を討つであろう。南北朝鮮人はこのような結果が出たらそれこそ火病で狂い喚き散らすであろう。が、何もせず自分たちの正当性をゴリ押しするだけである。

 しかしEUでの評価はコリア(朝鮮人)には、辛いものである。ヨーロッパや南米、東南アジアでは中国人は嫌われ警戒されているが、コリア(朝鮮人)は中国人以上に嫌われ軽蔑されている。伝えないのは日本のマスコミだけである。今回、日本のマスコミでこの事を報道するところはあるのか大きな疑問である。

コメント

韓国に未来は有るのか?

2013-10-29 00:00:25 | マスコミ批判

 F1の韓国グランプリが終了しそうだ。まだやっていたのか?初年度から問題が多発していたと記憶している。確かアスファルトの品質に問題がありセーフティ・カーがコースアウトしなかったけ?人工芝がタイヤに絡まったりとF1ドライバーから嫌われているコースだ。

 また、サッカーの国際Aマッチを相手してくれる国が見つからない。当然であろうイランの事件がある。FIFAを買収できても他の大陸の協会は買収できなかったようだ。ヨーロッパはFIFAのだらしなさにヨーロッパ選手権の拡大に走り、ミニワールドカップを企画中、各大陸の強豪が招待されている。日本も招待されている。同様に南米選手権も拡大傾向にあり、日本も招待されている。が、何れの大会にも韓国は招待されていない。

 日本のマスコミは伝えないが、多くの国で韓国人は嫌われている。その嫌韓デモも世界中で起きている。日本のデモは大人しい一番穏やかである、傷害事件も住居侵入も発生していない。更に上述したように国際大会への招待が激減している、そんな韓国と試合をしてくれたイランに感謝もせずに問題を起す民族。まあ、イランも国際試合の相手が見つかり難い状況ではあるが。

 自ら貶める朝鮮民族とはやはりおかしな民族である。NTTドコモがサムソンの携帯を前面に押し出さなくなった。非常に良いことである。サムソンは大慌てである。今の日韓関係でサムソンの売上が伸びるハズはない。サムソンは韓国の輸出総額とGDPのそれぞれ20%以上を占める。業績不振は韓国経済に直結する。日本は最早支援はしない。民主党政権ではないのだから。当然のごとく日本のマスコミは伝えない。

 世界で支援してくれる国はあるのか?米国の経済不審に引きずられて中国も余裕がなくなっている。米国発の世界恐慌は勿論中国発の世界恐慌も否定できない。そのような状況で、ここまで世界中から嫌われてはやっていけなくなるぞ。

 

コメント

中国への日本の反攻

2013-10-28 00:00:57 | 外交と防衛

 2010年の尖閣事件後、中国はレア・アース等の輸出規制で日本に圧力をかけてきた。

 トウ小平は1992年当時、「中東に石油あり。中国にはレア・アースあり」と語り中国の世界戦略のキーの一つと位置づけた。しかし、この輸出規制が日本の反攻を呼び込んだ。

  代替製品の開発や調達先の多様化を図り、昨年の中国の輸出量は16,000t余りであった、これは中国政府が許可する30,000t余の半分近くしかない。この中国政府の数値も日本に圧力かけるための数値であった。

  WTOの判断が中国に有利に出そうであったがこれも日米欧の勝利に終わった。中国には虚しい結果となった。そして現在の中国では多くのレア・アース関連企業が倒産している。

 また、幾ら戦略物資だからと言っても購入する者がいなければ宝の持ち腐れである。資本主義の初心者たる中華人民共和国はこの事が理解できないようだ。20世紀末のアルミと基本同じである。国際市場から相手にされない品質のアルミを生産する精錬所が200ヶ所以上中国にはあった。日本は6ヶ所である。在庫の概念が根付かないようだ。

 更にレア・アースの国際価格の下落が続いており、外交カードを自らの失策で失う結果となっている。今更であるが、中国の業者は「日本企業にもっとレア・アースを調達してもらいたい」などと取引拡大を懇願してきているというのは、虫が良すぎる。

 幾ら価格が安くてもチャイナリスクが明確化した現在、製造業の中国進出は後ろ向きである。小売業やサービス業は別であるが、中国が欲している製造業は日本だけでなく多くの国が中国から脱出している。人件費の高騰からすれば中国は決して魅力的な国でなくなったということである。同じ人件費ならばベトナムの方が丁寧で几帳面な仕事をする、更に未だベトナムの人件費の方が安価である。

 日本の経済的な反攻は地域経済そのものを破壊する、レア・アースで支えられていた企業城下町は悲惨なようだ。それも多数出現した。今後中国から世界中の企業が逃げ出す事が予想されるが中国社会はその失業者を吸収できるのか?

コメント

宗主国に無礼を働くとは!

2013-10-27 00:02:03 | 外交と防衛

 サッカーACL決勝を控え、韓国の無礼ぶりが中国で沸騰しているそうだ。サッカー・AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝戦第1戦を控え、24日にソウル入りした広州恒大のリッピ監督が「韓国人は失礼極まりない」と怒りをあらわにしているそうだ。25日付で中国のスポーツサイト・網易体育が伝えた。以下その記事である。 

 広州恒大の一行は現地入りの前に、夜間練習ができる照明設備の整ったグラウンドの提供を韓国側に申し出ていたにもかかわらず、ソウルに降り立った直後に「準備できない」と断られた。そのため、選手たちは夜間練習をあきらめ、ホテルのジムでのトレーニングに予定を変更せざるを得ないという状況に。
リッピ監督は25日午前に開かれた記者会見で、こうした韓国側のやり方に怒りを爆発させ、「30年間の監督生活でこのような状況は初めてだ。欧州リーグには15回、国際大会にも数多く参加しているが、こんな無礼で失礼な目に遭うのはこれが初めて」とぶちまけた。
その上で、「だが、FCソウルが広州に来た時にはわれわれは礼を尽くすつもりだ。中国では無礼な目に遭うことはないからどうかご安心を、とFCソウル側にこの場を借りてお知らせしたい」と大いに皮肉った。 

 韓国にとってこれはマズイ状況ではないか。宗主国にこの様な無礼を働くとは、「儒教の国」とはよく言う。中国に寄り添い経済危機を乗り越えようとしている最中この様な無礼を行えば、流石にネット上のアンケートで中国国民が嫌いな国の第1位が韓国であることも頷ける。

 また、韓国・聯合ニュースの報道によれば、韓国を訪れる日本人客が急減したことで、日本人を主な客とする韓国の旅行会社が苦境に立たされている。韓国政府は支援のため、こうした旅行会社に計10億ウォン(約9200万円)の資金を援助することを決めた。と韓国のニュース記事を中国新聞網が24日伝えた。しかし日本人はそう簡単に戻ってはこない。日本人に頼らないで中国人観光客の確保に力を入れて欲しいものだ。

 韓国は世界中から孤立しようと自らしている。日本にはもう頼らないで欲しい。日本政府も援助など一切行ってはダメである。在日の方々もいい加減気付いて欲しいものだ。帰化した方曰く「韓国での差別の方が日本より遥かに酷い」と言う発言を。

コメント

インドネシアの予言

2013-10-26 00:00:15 | 外交と防衛

  インドネシアに古くから伝わる「ジョヨボヨ王の予言」という伝承がある。「我らの王国は白い人々に支配される。彼らは離れたところから攻撃をする魔法の杖を持っている。白い人々からの支配が長く続くが、空から黄色い人がやってきて白い人々を追い払ってくれる。この黄色い人も我らの王国を支配するがトウモロコシの寿命と同じくらいの期間しか居ない」この伝承は12世紀の東ジャワのジョヨボヨ王の書いた「パラタユダ」という民族の叙事詩にある一節である。

  太平洋戦争中の日本軍は恐らくこの事を知っていたと思われる。マレー半島やインドネシアのオランダ軍に空挺攻撃を行っている。パラシュート降下作戦の事である。現地の人間は空から兵隊が降ってくるとは流石に考えていなかったであろう。それが白人ではなく自分たちと同様の黄色い顔をした日本兵だった事に大いに驚いたであろう。「ジョヨボヨ王の予言」の通り、白人でなく日本人(黄色い人)が空から降りてきたのである。迷信と思っていたことが現実に起きる、インドネシアやマレーでは大変なことである。

  この事から察するに当時の日本の現地の調査能力とそれを生かした戦略は非常に大きな意味がある。単なる戦争の勝利だけでなく、日本人への尊敬の念を植え込む事に成功した。恐らく当時の軍政顧問大塚惟精氏(中国地方総監《降伏権限を有する複数の知事の上に立つ大臣と同じ親任官、昭和20年に廃止》原爆で死亡、上原元帥の娘婿)の力と考える。

  更に、インドネシア独立に2000人もの日本兵が終戦後も残り独立戦争の前線での指揮を荷なった事にインドネシア国民は今でも感謝している。インドネシア独立の記念公園のモニュメントの独立の年号は西暦ではない。和暦(昭和)でもない。皇紀で記されている。ここに終戦してもインドネシア独立のために残って戦った日本に感謝を込めたインドネシアの心が表れている。

  日本では、日教組が闊歩する学校では勿論この事は教えない。それどころか日本が侵略して迷惑をかけたと中韓が言うことを教えてきた。しかし中国と朝鮮半島の国以外の殆どの国が好きな国はとのアンケートに日本が上位に入る。左翼系マスコミが報じないだけである。

コメント

また「ヤラセ」か!

2013-10-25 00:00:47 | マスコミ批判

 またもやフジTVでヤラセが騒がれている。「ホコvsタテ」なる番組である。「やっぱり」「またか」と思う視聴者は私だけではないであろう。この番組に実は私の上司がエキストラで参加したことがあるそうだ、知人の会社が出演するので応援に行ったそうだ。10ヶ月ほど前の事である。その時に、「ヤラセ」であった事を聞いた、それが表面化したに過ぎない。

 「あるある大辞典」にしろ、良い番組であったと思うのであるが、「ヤラセ」等のクダラナイ事で番組が中止になるのは非常に残念に思う。この「ホコvsタテ」もフジTV復権への足がかりになる番組だと思っていたが、所詮在日に侵食された会社か?と、今回の件で見限った。

 フジTVは韓流のゴリ押しをしたTV局との印象が強く、在日朝鮮・韓国の影響が強いTV局との認識が国民に染み付いている。東京の曙橋、昔フジTVがあった街である。その商店街に今行くと電柱の広告などにハングルが目立つ、近くに朝鮮学校があるためか?朝鮮文化が色濃い街である。そのフジTVに対して行われた嫌韓デモ、1万4千人以上の参加があったようだが、報じたTV局はなかった。ネット上でCNNやAPの記事で知る方も多かったようだ。このような体質であるから、今回の「ヤラセ」も「やっぱり」「またか」と視聴者は思うのである。

 バブルの頃のフジTVはTV業界のトップにブッチギリで君臨していた。それに慢心したと言うことであろうか?それともTV業界の凋落の表れか?ネットで情報を収集する方が国民の多数派となるのは避けられない現実がある。娯楽番組もより質の高いモノを作らねば他のメディアに対抗できない。BPOを毎回煩わせる娯楽番組など今にスポンサーに逃げられる。来年の27時間TVのスポンサー集めには苦労すると思われる。

 抜本的改革が必要と思われる。が、TV業界はタダさえ左翼がよく口にしていた「自己批判」ができない。まして長年業界のトップにいたフジTVだ、余計に自省は無理なのであろう。何度目の「ヤラセ」だ、「ヤラセ」が横行しているTV業界がそもそも自省できるものなのか?非常に疑問である。

コメント

韓国経済の危機を報じないマスコミ

2013-10-24 00:00:49 | マスコミ批判

 韓国が日本から金をどうしてもセビリたい理由と思われる事柄の一つである。前大統領の経済政策の失敗である。李明博(イ・ミョンバク)政権の5年間に推進した285件の海外資源開発事業のうち、事業を既に売却したか、投資計画の見直しを迫られている事業が43件に達することが分かった。投資額全体のうち、損失規模は1兆ウォン台に達するとみられる。

 国会産業通商資源委員会に所属する李珍福(イ・ジンボク)議員(セヌリ党)が14日、韓国ガス公社、韓国石油公社、韓国鉱物資源公社の3社から提出を受けた資料を調査・分析した結果だ。

 また、現時点で資産価値を評価した場合、採算性がない事業が5件、投資額にして1兆600億ウォン(約960億円)あることも分かった。なるほど日本から金をせしめたいであろう。未だにIMFからの元金を返していないのだから。

 韓国経済の凋落が噂されて、多くの外国企業が韓国を後にした。この韓国経済の危機の兆候を報じないのは日本のマスコミだけである。日本の企業より韓国に気を使うことが大切なようだ。

 韓国経済の中核でもあるサムソンの稼ぎ頭携帯電話市場で大異変が起きようとしている。日本のNTTドコモがサムソン製品を前面推奨から外したのは記憶に新しい。更に米アップルとの特許訴訟合戦の先行きが不透明感を増しており、10月8日には米通商代表部(USTR)がサムスンの一部製品の米国への輸入と販売の禁止に対して拒否権を発動しないと発表。中国と並び一大市場である米国でUSTRがサムスン輸入禁止を支持した。

 更に、中国市場では「北京小米科技」が新興のスマホメーカーだが、今年の年間売上高見通しは300億元(約4800億円)に達するほど急成長を遂げている。「中国の消費者は国策もあって中国企業の商品を使う傾向がある。小米は中国においては強くなるだろう。サムスンにとっても必ず脅威になる」と分析するのは日本のメーカー。

 サムソンと現代とで過半数のGDPをたたき出している歪な韓国経済は縮小せざるを得ない。それは韓国経済の凋落を意味する。故に多くの外国企業が撤退しているのである。その事を報じないTVは如何なものか?最早韓流ドラマでの視聴率アップは期待できない。

それより、真面目に報道しては如何か?

コメント

サムソンの定款が漢字使用、読めない韓国人株主

2013-10-23 00:00:13 | 外交と防衛

 日本が朝鮮統治時代に学校を作らねば文字が読める朝鮮人は両班階級以上の者しかいなかった(日清戦争直後両班以上の階級は朝鮮人人口の15%と言われている)。ここに日本が学校で日本語とハングルを教えた。朝鮮人の多くは文字が読み書きできるようになった。代読や代筆で食べていた、もしくは適当なことを言っていた両班が食い扶持を失う。その恨みはすごい。

 韓国が言う「歴史」とは、キリストや三国志の曹操、ガンジーなどの偉人、イギリス人の祖先は韓国人だった、飛行機は韓国人が発明し、印刷技術も韓国がオリジナルで、針や漢方薬も韓国がオリナルと言う荒唐無稽な「歴史」である。決して古文書や遺跡、同時代の他国の資料等との比較などといった、先進国が行う歴史研究ではない。左翼系のマスコミさんよそこのところ大事なところだよ。

 自国の歴史書たる三国史記さえ現在の韓国人は読めない。なぜなら漢字を棄てたからである。韓国紙・亜洲経済は8日、サムスン電子など韓国の一部の大企業が解釈上の誤解を避けるため、会社の定款に漢字を大量に使用したところ、株主の不満を招いたと報じた。これが今現在の韓国人の姿である。あれ、ハングルは世界で一番優れているのではないか?解釈に誤解を生むのか?

 そして「歴史認識」と騒いでいる。日本の古事記や日本書紀に相当する韓国の歴史書三国史記では三韓時代に統一王朝を作った新羅の王が途中から「倭人をもって王とす」とある。中国の宋書(南朝)や隋書にも同様の記載がある。漢字が読めない韓国人がどうやって自国の歴史を調べるのか?「大韓民国」と漢字で書けない韓国人が殆どと言う現状。「歴史認識」ですか?しかし、韓国人が漢字が読めてしまうと、過去の惨めな歴史を中国や日本の文献で知ることになる。明治期以降に伝わった、日本語起源の韓国語が大量に存在する事実を知ることになる。多くの国民が火病を発病することが予測される。故に漢字を廃したのだろう。そこへ、日本の左翼系マスコミが「歴史」「歴史」と騒ぐから調子に乗るのだろ、この民族は。

コメント

嘘で固めた韓国

2013-10-22 00:00:28 | 外交と防衛

 「嘘を100回言ったら本当になる」これが韓国の国是ではと疑いたくなる。「ウリジナル」と揶揄される韓国オリジナル説、唯一の見方とさえ思えた中国国民さえ完全に激怒させた。これに追従するのは日本の左翼系政党とマスコミぐらいなものだろう。

 どれほど、すごい嘘かと言うと最早妄想を超えている。それ、を学校で子供たちに教えているそうだ。「嘘だろう?」と言いたくなる。その一例として、「実はアメリカは韓国の領土である」と言うのがある。http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51723864.html

もはや正気の発言とは思えない。同様に「東京は韓国の領土だ」と言うのもある。http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51792117.html

 流石に海外在住の韓国人からも批判があがっているが、韓国国内にいる輩は、これが現実になることを祈っている。

 多くの外国人から失笑を買っているのであるが、中には真剣にこのことを主張する韓国人もいる。ああ「月に最初に行ったのも韓国人」と喚いている、ガンジーも韓国人だそうだ。ここまで来ると世界中が韓国人の異常性に気付く。

 流石に日本の左翼系マスコミもこの発言にはついていけない。ダンマリを決め込んでいる。ダンマリと言えば、サッカーでのイラン戦でのイザコザ。多くの海外のサポーターが「イランを支持する」と表明している。イランへのFIFAの裁定も韓国が「FIFAを買収した」と多くの国のサッカー関係者が見ている。「審判やFIFAを買収するのに金を使わず、選手の育成に金を使え」「次回のワールドカップの出場を取り上げる必要がある」「スポーツの国際試合に参加させるな」等の意見が多くの国の関係者から出ている。

 これほど世界を敵に回して韓国は国際社会で生きていくつもりか?経済が崩壊した時どこも助けてくれないぞ。その兆しはもう目に見えているというのに。

 

コメント