社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

韓国が法治国家かどうかの試金石

2016-04-30 00:00:17 | 外交と防衛

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領への名誉毀損で在宅起訴され、無罪判決を受けた産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が318日に韓国政府に対し、裁判期間中の交通費など刑事補償を請求していたことが17日までに明らかになった。
 刑事訴訟法は無罪判決が確定した場合、被告に対し、国が裁判にかかった費用を補償することを定めている。加藤前支局長は弁護人の選任費用、裁判に出廷するための交通費、証人の宿泊費などの費用の補償を求めた格好だ。
 加藤前支局長は201483日に産経新聞の電子版に掲載されたコラムで、セウォル号沈没事故が起きた同年416日に朴大統領の所在が7時間にわたり把握できなかった疑惑があると書き、名誉毀損罪で起訴された。裁判所は「記事は虚偽であることが明白だ」としながらも、「大統領の動向という公的関心事項を扱っており、韓国の政治状況を日本に伝えようとして書いた記事であることから、誹謗(ひぼう)の目的があるとは言えない」として、無罪を言い渡した。
ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/18/2016041800510.html

 件の記事の引用元は朝鮮日報だった、もう忘れているのか?さすがは朝鮮民族、3歩歩けば忘れるとの例えに真実味が出てくる。しかも記事にあるように加藤氏は裁判時の旅費(交通費や宿泊費等)しか請求しておらず、ろくに調べもせずに騒ぐ民族性を全開している。

 法治国家として韓国は成熟しているか?世界中が見ているぞ。韓国国民は理解できないであろうが、法治国家の鼎の軽重が問われているのだよ。

 当然の権利であり、これを韓国の司法と政府と如何裁くか?レイム・ダック状態のクネクネがどうするのか見ものである。

 産経の狙いは、請求額の多寡ではなく、政府が過失を認めて金を払ったという既成事実を作ることだよ。この次は「日本人という理由で不当に逮捕される差別を受けた」と訴えると予想との見事な分析の書き込みもあった。

 むしろ朝鮮の報道機関ではこんな事が記事になったという事実に驚いた。
補填請求なんていう至極当然の事までわざわざ長文割いて記事にする時点で、宗教的なまでの反日思想に染まりきってるというのが見て取れる。この分析の書き込みも非常に鋭い。法理論だけでなく、韓国人社会心理に踏み込んだ分析である。

 しかし所詮は韓国人(朝鮮民族)、判決に素直に従わないことは、仏像返還問題でもわかる。朝鮮民族にとり遵法とは何なのか理解できていない。理解できていれば日韓基本条約を遵守して「全ての賠償問題は解決済み」との条項を遵守するはずである。しかも自ら先に言い出しているのだから、始末に終えない。法の遵守などこの民族に期待すること事態無駄なことである。

 ローマ法王猊下の言葉を忘れたのか?韓国人に対し「・・・倫理的、霊的にやり直さねばならない」と昨年発言されたではないか。

コメント (1)

熊本大震災の間に中国が南沙に軍用機を配備

2016-04-30 00:00:12 | 外交と防衛

 今月は大きなニュースも熊本大震災の影に隠れてしまったが、中国の南沙諸島への執着が凄い。これでは伊勢志摩サミットの議題から中国の南沙諸島問題が外れることはない。国際秩序への中国の挑戦であり、これを許せば多くの国が海を埋め立て「領土」を主張しだす。それは国際秩序の崩壊を意味する。

 

 中国軍機が南沙諸島に着陸、米国防総省は抗議
http://www.cnn.co.jp/world/35081387.html
 米国防総省は18日、複数の国が領有権を争う南シナ海・南沙(スプラトリー)諸島の
人工島に中国が軍のジェット機を着陸させたことに抗議した。
 国防総省のデービス報道官によると、中国軍機は17日、南沙諸島にあるファイアリー・クロス礁に着陸した。
中国側は、具合が悪くなった作業員3人を救出するための人道作戦だったと説明。これに対してデービス報道官の声明では

「中国が民用機ではなく軍用機を使った理由が分からない」と指摘し、
「中国が約束を守り、スプラトリー諸島の拠点で軍用機の配備や巡回を行う計画がないことを再確認するよう求める」とした。
 米国やフィリピンは中国による南シナ海での人工島建設について繰り返し懸念を表明してきた。特にファイアリー・クロス礁の
人工島を巡っては、中国が大型の軍用機にも使用できる滑走路を建設したことから警戒を強めていた。
こうした島が軍事利用されれば同地域での力の均衡が崩れる恐れもある。
 米国は中国による領有権の主張に対抗するため、人工島の至近距離を航行する「航行の自由」作戦を継続する方針。

米国防総省のカーター長官は先週フィリピンを訪問した際に、南シナ海での軍事演習に参加した米海軍空母
「ジョン・C・ステニス」に乗艦。「南シナ海における中国の行動は特に懸念を生じさせ、地域の緊張を高めている」
「米国は、この地域の繁栄につながってきた法令や原則の順守を訴えるアジア太平洋の同盟国や友好国の求めに応える」と強調していた。

 

 なぜ左翼の方は中国に抗議しないのか?民間機ではなく軍用機だ。「日米の軍用機は悪い軍用機で、中韓北の軍用機は良い軍用機」とでも言うのではないか?如何なんだ?

 米国は、いやオバマ大統領が舐められているのだろうか?オバマ大統領は大規模な戦闘(地上戦)は行わないということで当選している。イラク出兵で米経済も疲弊したためである。しかしこのblogにも以前書いたが、フセイン大統領の処刑、ビン・ラディンの処刑とオバマ大統領は意外に裏仕事が得意である。米大統領交代時の90日ルールとの兼ね合いもある。この間は前大統領の政策を継続するのが米国の慣習法である。次の大統領が誰であれ中国と紛争して引き渡されては、90日間は継続せざるをえない。この辺りの兼ね合いもあるのではないか?

 もし米国がトランプ候補の言うように内向きに動けば、次は沖縄諸島が中国のターゲットとなる。勿論それまで中国が共産主義体制を持ちながら得ればとの前提条件が付くが。意外に中国そのもの自体、人口に比して食料自給率が低い。80年代に輸出の主力の大豆は90年代より輸出より輸入が上回る。最近、習近平総書記がジャガイモの生産を呼びかけたが、如何せん「水」がない。有っても汚染されているケースが多い。

 近海の漁業も汚染と乱獲で取れない。外洋へ他所の海域へと進出してくる。撃って出れば人民(国民)の不満も誤魔化すことができる。南沙の海は東シナ海と異なり深い、原潜を潜ませて米国に脅しをかけるのに都合も良い。このような複合した目的は、中国経済が崩壊とまでは行かなくとも低迷すれば、多民族の問題、地方の藩の問題、軍区(軍閥)の問題が一気に火を噴く可能性が高い。これらを押さえ込むために「保8」と言われていたのだから。現状では経済成長率8%など夢のまた夢。

 外敵を作り、人民(国民)の関心を失政から逸らし失敗して分裂内戦。中国の歴史を繰り返しているだけのようだ。

 日本も経戦能力を構築し直さねばならない。同時に交戦規定(R.O.E.)の現実に沿った改定も急務である。

コメント (2)

朝日新聞ガン無視、朝鮮日報評価、百田尚樹氏の「かえるの楽園」

2016-04-29 00:00:51 | マスコミ批判

  マスコミが気に入らないベストセラー本の紹介など行わないことは、もうバレバレである。過去に数十万部売れたマンガ「嫌韓流」は、爆発的に売れているその最中でさえ、朝のTVのベストセラー作品から外されていた。今回も朝日新聞がガン無視してきた百田尚樹氏の「かえるの楽園」をよりによって朝鮮日報が大々的に採り上げた。

 これは朝日新聞は面子丸つぶれであるが、それこそ「かえるの面に小便」か?他紙は如何なのか?

 312日、西宮市で行われた百田尚樹氏の新刊『カエルの楽園』の発売記念サイン会に対して、「サイン会を爆破す」という脅迫電話がかかってきた。結局、不審物は発見されなかったので、悪質ないたずらだったようだが、明らかな言論弾圧行為だ。ところがこの事件を大きく扱う新聞は少なく、報道された場合でも書名には一切触れられていない。
 そのような弾圧行為にもかかわらず『カエルの楽園』は発売直後から各書店で1位を獲得し、14万部突破のベストセラーになっている。現在の日本を取り巻く安全保障環境を戯画化したような内容は、ネットを中心に大きな話題を呼び、「子どもに読ませたい」「もう息子に読ませました」といった感想もSNS等で広がっている。

 ベストセラー作家の新作で、社会性を帯びたこうした作品がこれだけ読まれているということは、それなりの話題性のあるトピックだと思われるが、新聞の反応は押しなべて鈍い。これまでのところ、佐賀新聞がコラムで、毎日新聞が夕刊書評で取り上げただけという状況である。当然のことながら、百田氏の「天敵」とも言える朝日新聞は完全に無視している。まるで同書に注目が集まっては困るかのような反応だ。
そのような状況下で、意外な新聞が正面から『カエルの楽園』を記事にしている。「朝鮮日報」だ(「日本は『カエルの楽園』?」 45日 東京発・金秀恵特派員)。
 どちらかといえば、韓国に対して厳しい論調で知られる百田氏は、決して韓国メディアでの受けが良い人物ではないだろう。
 ところが、この記事では、客観的かつコンパクトにストーリーを紹介したうえで、
「百田はおそらく、中国が超大国として台頭し、北朝鮮が核ミサイルを撃つ中、日本だけが米国を信じ、『平和憲法』を守ってぼんやりしていてはいけない、という話をしたいのだろう」と述べ、
「百田の言行やイデオロギーに嫌悪感を抱く知識人は、日本にも少なくない。しかし、売れている。本を書くたびにベストセラーだ」と結んでいる。
ソース:デイリー新潮
http://www.dailyshincho.jp/article/2016/04111530/?all=1

 滑稽な話ではないか?これが日本のマスゴミの実態である。まさに「腐れ外道」とはよく言ったものである。この本は本国の韓国から評価されている。朝日新聞内の在日は如何いう反応であろうか?そうか?在日朝鮮人(北朝鮮)側の方や中国共産党のエージェントの方々にはたいした事ではないのか?日本下げ下げの記事を垂れ流すのが本来の任務であるのだから。

コメント (1)

宗主国中国さえ呆れる朝鮮民族

2016-04-29 00:00:14 | 社会常識と教育

 意外に思われるかもしれないが中国人の朝鮮人嫌いも想像以上である。3年ほど前に中国国内でネットにより、嫌いな国のアンケートを採ったことがあった。120万人が母数のアンケートである。反日デモ等の時期であり当然嫌いな国民1位を「日本人」にしたかった中国共産党の御用学者たち、しかし結果は「韓国人」が1位であった。中国人の韓国嫌いというか朝鮮人嫌いは凄いものである。日本人の想像を絶するものがある。これは韓国だけでなく北朝鮮に対しても、いや朝鮮民族に対し中国人が有する心情であろう。

 中国国防大学の喬良教授(空軍少将)は1日までに、北朝鮮が経済援助を受けながら中国の意向を無視して核実験を実施したことを念頭に「今の中国に対する北朝鮮の態度は絶対に容認できない」と批判した。
香港誌のインタビューで述べた。中国軍幹部が公然と北朝鮮を批判するのは異例。
 喬氏は、中国が長年、北朝鮮を援助してきたとした上で「いつも人の物をもらい、人の物を食べているのに、人が嫌がることをして不快にさせてはいけない。そんなことは許されない」と核実験に対するいらだちをあらわにした。
 また米国が北朝鮮の体制の安全を保証しない限り、北朝鮮は核開発を続けるとして
「平和への鍵を握っているのは米国だ」と指摘した。(共同)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160301/frn1603011828013-n1.htm

 

 そもそも「朝鮮」と言う国名さえ明が決めた国名である。朝貢(貢物)が少なくみすぼらしい(鮮)ということで、「朝鮮」とつけたのである。故にその国の国民を「朝鮮人」と言うことになったのであるが、これは大出世である。中国は中華思想により世界の中心は中国と考える。故に周辺国は、倭、戎、蛮などなどの蔑称で呼ぶ、朝鮮は汚わいの「ワイ(ノギヘンがサンズイになった『穢』と言う文字)」と呼ばれていた。倭とはチビと言う蔑称であり、「ワイ(ノギヘンがサンズイになった『穢』と言う文字)」とは糞尿まみれと言う蔑称である。

 楽浪郡等の4郡は城塞であり壁の外は糞尿まみれの朝鮮人「ワイ(ノギヘンがサンズイになった『穢』と言う文字)」であった。この4郡を朝鮮半島に置いた理由は日本からの貢物のルートを確保するためである。旧唐書(クトウジョ)に記されている。日本からの貢物の価値はそれ程高かったということである。古代中国の玉(ヒスイの勾玉)は炭素元素分析の結果糸魚川のものである。これを魏に3個朝貢と国史に残すほど貴重な物であった。日本からの途上朝鮮半島には汚賊と呼ばれる糞尿まみれの山賊が跋扈していた。

 このような事は現在の教科書には出てこない。しかし調べれば直ぐに解ることである。日清戦争(1894年)以前の朝鮮半島は糞尿にまみれた世界であった。これは世界中(旧パワーズ)の国立図書館に行けばその記録が残っている、バチカンにも。英国のイザベラ・バート女史はもっと客観的に記している。「不潔な東洋の土人」が住む朝鮮半島と当時は呼ばれている。

 その朝鮮民族の卑怯さは、日米ソ軍部はイヤと言うほど知っていた。しかし理想主義の寝言に酔う政治家(現場を知らない輩)には「そこまで酷いとは」と信じてもらえず、朝鮮戦争でも米ソ両軍から同様に呆れられていたのだが、マスコミや一般国民に伝わっていなかったようだ。故に朝鮮民族の行動に今更のように驚き呆れている。

 本来、朝鮮人の躾の上手い中国もとうとう匙を投げたということか?2千年の宗主国様の歴史を持っても、朝鮮民族は開いた口が塞がらない民族と言うことか?

コメント (1)

そうりゅう型潜水艦独仏潜水艦にオーストラリアコンペで敗退

2016-04-28 00:00:21 | 外交と防衛

 オーストラリアは最早白豪主義の国ではない。いや中国人に食い込まれていると言ってよい。

オーストラリアにすれば穀物最大の顧客でもある。何時まで中国が購入できるか?疑問であるが、中国よりの政権時に築いた中国人のオーストリア内での勢力は無視できない。今回もダウィーンの米軍軍港の隣の港を99年間中国に貸したではないか?イマイチ信用がもてない。

 そんなオーストラリアが日本の「そうりゅう型」潜水艦を採用するとの話に、日本の技術力の高さを証明できる事に浮き足立つと当時に、機密漏えいの危険を捨てきれずにいた。

 そうりゅう型は現在通常型潜水艦の中では、世界最強と言われている。静粛性に優れ、AIPによる長時間潜航、運動性にも優れ、日本の89式魚雷と組み合わせれば近海用の潜水艦としては最も優れている。更にリチュームイオン・バッテッリー装備のそうりゅう型改とも呼べる方式に順次移行する予定。静粛性が鬼のようで運用方法次第では原子力潜水艦を上回る能力を有する。世界が一目も二目も置く潜水艦である。残念ながら独仏の潜水艦は小型であるため魚雷の搭載数や航行能力もおちる、内海用の潜水艦であり、太平洋での活動には向かない艦種である。

 時事通信 420()1125分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160420-00000041-jij-asia
 【シドニー時事】オーストラリア政府の次期潜水艦調達計画で、ABC放送は20日、
最終局面にある建造受注競争で「ドイツ、フランスのいずれかが先行している」と報じた。
 官民を挙げて受注を目指してきた日本は脱落したもようだ。
「(中略)」

 結局仏が落札したようだ。これはある意味朗報なのかもしれない。潜水艦は機密の塊である。その潜水艦の技術が他国に洩れないということである。本当に輸出するならば日本と敵対した時のための細工が必要である。戦闘機の世界では、米露とも輸出用は性能を落とした機種を輸出している。プーチン大統領が過去に「レベルダウンした輸出品を不完全コピーし更に性能が落ちた中国機を購入するとは」と中国の戦闘機ビジネスに呟いた。このレベルダウンのモデルを魔改造でオリジナルよりパワーアップさせるのが日本である。

 ある意味これは非常に良いニュースなのかも知れない。オーストラリア経由で日本の潜水艦の機密が洩れないということである。

 トロイの木馬的細工を何重にも施したそうりゅう型のレベルダウン・モデル潜水艦を作り輸出用として量産するのも一計である。基礎原理が理解出来ていない中国はそのままコピーする。

 それでもフィリッピン、インド、ベトナム、ニュージーランド等等欲する国は幾らでもあるのではないか?

 いずれにしろ今回のオーストラリア不採用は日本にとり朗報である。米国もオーストラリアから機密を譲渡されず、また自国の機器(潜水艦内部)を販売できず落胆しているようだ。

 国際社会は「なかよしクラブ」ではない!同盟国でも油断できない。

 更にオーストラリアの造船能力では、そうりゅう型の建造は難しい。これはオーストラリアの国防相の発言。

近郊でしか潜行できない限定の潜水艦しかないドイツ。オージーだと実行運用はきついだろうな。でも構造は簡単なので技術がまったくないオージーでは出来ると思う。
 前が特殊でもない潜水艦をまともに作れず文句を言ったら契約は破断した。もっと難しい日本式の潜水艦は無理なのでドイツしかないと思う。との書込みが的を射ているように思う。

その後 「日本脱落」報道で捜査=潜水艦選定情報漏えい容疑-豪警察 【シドニー時事】日独仏が建造受注を競うオーストラリア政府の次期潜水艦調達計画をめぐり、 「日本は候補から脱落した」と報じられたのを受け、連邦警察は機密情報漏えいの疑いで捜査に乗り出した。 「(中略)」 時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042300100
コメント (1)

避難所に入るマスコミを制限せよ!

2016-04-27 00:00:25 | マスコミ批判

 ネットの普及により情報発信の特権がマスコミの占有物でなくなり、一般市民へと移行した。この事に気付かない、いや認めたくない、マスコミの非道がネット上を駆け巡るようになった。特に今回の熊本大震災のではマスコミの傍若無人さがこれでもかと言うほどネット上を駆け巡った。また同時にマスコミが報じない共産党を筆頭に左翼の傍若無人さをネットが国民に伝えた。

 食料も持参せず入手困難な避難民の弁当を入手してツィートした山中氏(MBS)。関西TVの給油割り込み同様マスコミの傲慢さの象徴のように言われている。

 基本、ボランティアを未だ受容れていない時期にピースボート(公安の要監視対象:北朝鮮のエージェント)のメイクバッチリの女性を撮影禁止の看板の前で撮影するTBS。北朝鮮 → オウム真理教 → TBS と同じ構図と疑われる、北朝鮮 → ピースボート → TBS の流れか?MBS(毎日放送)もTBSと同じ毎日新聞系である。

 この時被災者から怒られるのであるが、熊本弁だと非常に怖い。TBSは何がしたかったのか?

 山中アナを擁護している長谷川豊の過去の発言 

>私は現場に出ている時代、実際に災害現場は何十回と取材してきましたが、 
>今思えば、一番まずいことをしていたなぁと感じるのは、むしろヘリなどよりも、コンビニの「買占め行為」の方でしょうか。 

>みんな、4人から5人でチームを編成して取材にあたるんですが、そのメンバーが全員、3食、食べます。 
>そして、熱中症などにならないように、水分を十分に補給します。フジテレビだけでそれです。 
>これが、テレビだけで、日テレさんとTBSさんとテレ朝さんとテレ東さんと、それよりももっと多くの人数を引き連れたNHKさんが来ます。 
>それに、新聞各社が来ます。大手新聞社は全社来ますし、地元紙も当然来ます。 
>それらが、災害現場近くのコンビニに群がります。そして、会社の経費であるのをいいことに、おにぎりやパンなどをほとんど買い占めます

 

 

 この長谷川豊氏援護射撃のつもりが味方撃ちになっているが、これは狙ってやっているのか?それても天然なのか?

 因みにMBSの広報によると、山中氏の弁当は熊本市で局が一括購入・・・

 とあるが、熊本市は被災地ではないか?被災地での食料調達とは恐れ入った。本当に墓穴を掘っている。山中氏個人のように素直に謝ればいいのでないか?

 マスコミは被災地取材に行く資格があるか?自問すべきではないか?雨宿りの子供を追い出したKKT(日テレ系:言い訳しても映像に映っている)、避難所の女子トイレを盗撮したTV朝日は論外であるが、ヘリの運用だけでなく被災地に入る場合のガイドラインを作るまで被災者の報道は遠慮していただきたい。

 「炊き出しをしている自衛官が食事を取っている姿を見たことがない」との声を聞く。自衛隊は車両の中などで冷たい缶飯を食べている。炊き出した食料は被災者のモノという原則である。マスコミに羞恥心は無いようだ。それも知らないとしたら今まで何を取材していたのか?

その程度の取材力なら、その事も報じられない程度の編集権なら、もはや被災地に入って取材する価値などない。

 被災地が、避難所が混乱するだけであり、避難されている方々のストレスを増大させるだけである。

被災地には「邪魔」な存在でも、メディア抜きでは「救済」できない
(前略)
メディアを抜きにして被災者救済はできない
 「報道ヘリ」の騒音批判に関しては、阪神・淡路大震災のときにも同じようなことがあった。現場で瓦礫の下の生存者の救済に当たっている作業員から、「生存者の声がヘリの音がうるさくて聞こえない」という不満の声が上がったからだ。
 しかし、当時の神戸上空には報道ヘリだけが飛んでいたわけではない。自衛隊をはじめ多数のヘリが飛んでいた。それなのに、なぜか報道ヘリだけが視聴者の槍玉にあがり、「ヘリで取材するひまがあったら救援物資を落とせ」など、ヒステリックに批判された。
 しかし、これらの批判は、みなテレビ報道を見た一般視聴者が、正義感にかられてメディアを批判したもので、きわめて感情的なものである。

(後略)
http://ironna.jp/article/3166?p=2

 「マスコミが報じるから支援が集まる」と寝ぼけたことを主張していた方がいたが、日本政府、特に自衛隊はマスコミが報じようが報じまいが、被災者を支援する。左翼独特の言い訳にしか聞こえない。みっともない!

 自分たちの食料、燃料ぐらい用意して被災地に入れよ!何甘いこと言っているのか!

 

 

コメント (1)

朝鮮籍の人数公表、韓国籍も公表、法務省

2016-04-26 00:00:03 | 外交と防衛

 

 昨年の時点で3万人台まで減少していることが判明
1970
年の時点では30万人近くいたが、大部分は韓国籍もしくは日本国籍の取得を選択
 日本で暮らしている在日韓国・朝鮮人のうち「朝鮮籍」を持つ人の数が、昨年末の時点で33939人まで減っていることが分かった。日本の法務省が11日に発表した。
 法務省が朝鮮籍保持者の正確な人数を公開したのは、1970年以降初めて。最後に公開された統計では、1970年の時点で29万人の朝鮮籍保持者がいた。
 「朝鮮籍」とは、1945年の敗戦直後、まだ大韓民国が存在していない時期に、韓半島(朝鮮半島)に戻らず日本に残った朝鮮人60万人に対して日本政府が付与した国籍だ。
 大韓民国建国後も韓国籍を取らず、また日本国籍も取得せず、当時の国籍をそのまま持ち続けている人が現在の朝鮮籍保持者だ。
以下略、全文はソース
東京=金秀恵(キム・スヘ)特派員
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/12/2016031200572.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/12/2016031200572_2.html

 法務省が朝鮮籍の保持者の人数を公開したのが46年ぶりとは、今まで如何なるベクトルがかかっていたのか?非常に興味がある。拉致事件もあったというにせめてその直後公開されていれば世間の対応もまた異なったであろう。日本人のための政府か?

 同時に世界標準に従って帰化一世、二世、三世までの数字も公表すべき。 でないと片手落ちだ。それと、そもそも「密入国者」はこの数値に含まれていない。数字自体が穴だらけ。

 朝鮮総連が8万人。朝鮮籍はその半分以下。つまり朝鮮総連活動家の半分以上は韓国籍を偽装している。

 韓国系に帰化してる奴もいるだろ両方公開せいや、あと在日もこの中にカウントしてないだろ、一緒に公開しろや。

 朝鮮籍を捨てて韓国籍になるとか、なんで日本に住んでて日本籍にならないのかね。頭悪すぎて日本籍もらえないのかね

 北朝鮮籍が減ったんでは無くて、民団に移籍しただけだろ。等々の最も意見の書込みが多い。

 これは朝鮮戦争で紛争が落ち着くまでの一時的対応のハズ、現在朝鮮戦争は「休戦中」で紛争そのものは落ち着いている。さっさと帰国されたどうだ。北朝鮮がいやなら韓国に帰国されれば良い。それも嫌で日本に居たいようだが、それならばなぜ帰化しない。帰化もしないで政治活動?世界中でそれは認められない。迫害の対象になる。当然の事実である。

 日本では迫害に程遠い「差別」の段階である。それは多くの在日韓国人自身が発言している「韓国での差別は日本での差別の比ではない」と。

 事例として、Jリーガーだった李忠成選手が韓国代表時の差別に嫌気がさし日本国籍を取得し日本代表になっている。

 しかし現実的には在日の帰化は難しい。日本はと言うより世界中で犯罪者の帰化を認めている国家は特例を除きない。脱税は犯罪である。脱税している以上帰化は認められない。日本ほど脱税に甘い先進国も珍しい。アル・カポネは脱税で投獄された。

 なぜ犯罪者(脱税)を強制送還させないのか?7年以上の懲役刑で強制送還とは先進国中で一番甘いのではなか?

 朝鮮人は信用されてないから諦めろ。いい人間もいるはずだ!という願望があるが、基本、朝鮮人というのは夜郎自大DNAなんだよ。裏切り、傲慢、品のなさ。

 貴方は気付かないだろうけど、朝鮮人にはそういうものが垣間見れるの。そもそも密入国者の子孫なのだから、ひっそり生きていくべきなのに権利を主張しそれを正当化する方便を疑いなく持っている時点で察しと見られるんだよ。諦めろ。朝鮮人には信頼がおけない。逆に関わるだけで、個人の常識や論理が歪む。

 これを見ても日本は難民を引き受けてないって言われるのだろうか、難民でないというなら即刻帰って欲しいし、犯罪やプロ市民してる帰化人は日本国籍剥奪して強制送還して欲しい。

との書き込みもあったこれが多くの日本人の本音である。

 韓国籍も多すぎる、両方合わせて491,711人。と言うことはこれ以外の南北朝鮮人は正規の滞在者(留学や旅行等)か不法滞在者ということである。当然不法滞在者は何処の国の方でも強制送還である。これ迄、このblogで在日韓国・朝鮮人64万人としてきたが50万人弱であった。

コメント (1)

F-35開発放棄、米国のジャイアンぶり!

2016-04-25 00:00:31 | 外交と防衛

 F-104は西側諸国(NATO・台湾など米側)や日本など18カ国+αで採用された米国製戦闘機だった。「最後の有人戦闘機」とか言うキャッチフレーズだった。また石川達三の小説「金環食」(最新戦闘機決定に伴う汚職の話)の題材にもなった。しかし米国は不都合があったためか早々と第一線から退役させた。

  F-104

 速度はMac.2.2、20mmバルカン砲装備、基本的に真直ぐ飛ぶだけの飛行機であった。1960年代の航空自衛隊の最新鋭機だった。1986年退役、1996年実験機も退役し日本の空から消えた。

 しかし米国は早々に現役を引退した。これだけ多くの国に売っておきながらである。キューバ危機やベルリンの壁、金門島(中国vs台湾)、ベトナム戦争などの紛争を経験し1969年には米国の空から消えた。

 今回も同じかな?F-35の生産計画を放棄するようだ。しかしこれは国際共同開発機でもあり、米国が抜けると他国が迷惑する。

 F-35

米下院軍事委員会がF-22戦闘機の生産を再開し、194機の追加生産を行った場合の費用総額の見積もり作業を開始したことが、業界専門誌「flightglobal」の報道で明らかとなった。
 F-22の量産機は、2001年からLockheed Martinで合計187機が生産されて生産終了となったが、当初の計画では、749機の生産が行われる予定だったこともあり、187機という編成は当初から少なすぎるという異論が持ち上がっていたものとなる
 下院軍事委員会では、194機の追加生産を行うことで、空軍の戦闘攻撃能力を再整備すると同時に、追加生産分の一部については同盟国への輸出を解禁することも検討課題に上っている。
 以下略、全文はソースへ
米下院軍事委員会、F-22 194機の追加生産の可能性を検討開始・同盟国への輸出も検討へ
http://business.newsln.jp/news/201604230423220000.html

 基本、日本の自衛隊の幹部が中国のハニトラにより機密漏えいしたことで、米議会が日本にF-22の輸出を中止した。しかし当時F-22の価格から日本が輸入しなければ開発費が回収できず、機体の単価が高騰すると予測されていた。流石に米国もやせ我慢できなくなってきたようだ。

  F-22

 日本はこのF-35を次期主力戦闘機として計画していただけに、現状のF-15の延命を図らなければならなくなった。F-15は1980年代の新鋭戦闘機である。もうお爺さんである。既に魔改造で延命させている。更に延命させる必要が出てきたということか。

 F-15

 日本の「心神」が初飛行した翌日に発表とは、米国のいやらしさが際立つ。日本はF-3の開発を急ぐ他はない。防空網に穴はあけられない。

 技術実証機 心神(日本)

これが自国で兵器を開発していないリスクである。

 F-22を米国が輸出するということは、米国は次の世代の戦闘機を既に開発したと見るべきである。兵器の最新情報など情報が流れた瞬間から、「新古品」となる。それが兵器開発の世界である。機体が製作されれば最早「中古品」と言う世界である。勿論、米、露、仏、英、スウェーデンなどの話であり、コピーだけの三流国はこの範疇には入らない。

 韓国の40機の代替としてどうするのかな?F-22を米国が韓国に売ってくれる可能性は低い。韓国だけがそう言うだけであろう。他の共同開発国はどうするのか?仏のラ・ファールかEUのタイフーン、スウェーデンのグリペンぐらいしか西側の機体はないぞ!それとも米海軍のFA-18Eスーパーホーネットか?しかもいずれもステルス機(レーダーに映り難い)ではない。

 ラ・ファール(仏)

 タイフーン(EU)

 グリペン(スウェーデン)

 FA-18Eスーパーホーネット(米海軍)

 米国への訴訟等もあり得るが米国が応じることはない、まして軍事は通常のビジネスとは法環境も異なる。米国のジャイアンぶりが炸裂した、平時における軍事上の大事件である。

 米国は良くこのドタキャンをやる。国際連盟を提唱し自分は加盟せず、共通小銃弾NATO弾の308弾を提唱し223レミントン弾に自分だけ走り、言い出しぺが最初に降りる。常に戦争している米国には米国の事情があるのであろうが、余りにも目立つ。事前の根回しなどと言う芸当は期待しても無理なのか?EU諸国は根回しを覚えてきていると聞くが。

 

コメント (1)

北朝鮮のSLBM(潜水艦発射弾道弾)成功か?

2016-04-24 00:00:57 | 外交と防衛

毎日新聞 4月23日(土)20時37分配信

  【ソウル米村耕一】韓国国防省によると、北朝鮮は23日午後6時半過ぎ、北朝鮮北東部・咸鏡南道(ハムギョンナムド)新浦(シンポ)市東北方面の日本海上で潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられる飛翔体1発を発射した。数分間飛行したというが、成功といえるか現時点では不明だ。発射を受け、韓国軍は警戒態勢を強化した。
 北朝鮮は15日にも新型の中距離弾道ミサイル「ムスダン」と見られるミサイルの発射実験を行い、失敗している。実験を繰り返しているのは、5月上旬に36年ぶりに開かれる朝鮮労働党大会を前に金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の権威を引き上げる狙いがあるとみられる。
 北朝鮮は昨年もSLBMの発射実験を繰り返し実施した。ただ、技術的な進歩は見られるものの、失敗に終わったとされていた。
 聯合ニュースは韓国政府関係者などの話として、SLBMとみられる飛翔体は水中から打ち上げられた後に点火に成功し、数分間飛行したものの、それほど遠くには飛んでいない模様だと伝えている。韓国軍が分析しているという。
 北朝鮮がSLBMの開発に成功したとすれば、米韓軍と戦争状態に陥った場合に生き残る能力が高い主要な攻撃手段を確保したことになり、日米韓への脅威は一段階、増すことになる。

 さすが毎日新聞、北朝鮮の情報は早いな!(皮肉である)。SLBM(潜水艦発射ミサイル)とは少々面倒である。発射前に潜水艦を叩く必要がある。日本の対潜哨戒能力は世界一と言ってもよいスキルがあるが、やはり潜水艦を発見するのは面倒である。ここで言うミサイルとは弾道弾のことを言う、戦略兵器(大量破壊兵器)つまり毒ガス・細菌・核ミサイルを言う。ムスダンは北朝鮮が有する固形燃料ミサイルである。燃料注入の必要性がない。これが本当ならば少々厄介である。米軍も海自も悠長な事を言っていられなくなる。

 *固形燃料式弾道弾ムスダン(地上発射型)

 しかし、このSLBMは、イランやサウジアラビアは喉から手が出るほど欲しいであろう。現在対立し緊張状態の国々である。北朝鮮としてはこれで外貨を稼ぎ、食料を輸入したいのであろう。

 しかも、米韓合同訓練中にやってくれた。これは米韓両軍の面子を潰した形となった。金第一書記、予想以上にやるなという感じである。果たして米軍(ペンタゴン)がこれを許してくれるかな?幾らオバマ大統領でもこれを黙認することは少々困難ではないか?それともレイム・ダック状況の現在黙認するか?

 対策としては音響追尾式機雷を北朝鮮の軍港に敷設すればよいだけである。その命令ができるかどうかである。この北朝鮮の行為は国連安保理決議に明らかに違反している。日本の左翼やマスコミは無視するが。

 熊本大震災で日本の目が被災地に奪われているタイミングでの実験である。なかなか強かである。日米は相当覚悟して事に対処しなければ火傷するぞ!因みに韓国軍にはこの件に対処する能力も資格もない、北朝鮮に情報ダダ漏れでは、共同作戦はできない。

  スカッドミサイルやただの対艦ミサイルであり、ムスダンではないとの情報もある。まだ、情報が混乱している。

 因みに3時間後、産経新聞は「ムスダン発射失敗」と報じている。北朝鮮と仲良しの毎日新聞(TBSグループ)と少しニアンスが異なる。

産経新聞 4月23日(土)23時14分配信  

 【ソウル=名村隆寛】韓国軍合同参謀本部は23日、北朝鮮が同日午後6時半(日本時間同)ごろ、東部の咸鏡南道(ハムギョンナムド)・新浦(シンポ)の北東沖の日本海上で、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられる飛翔(ひしょう)体1発を発射したと明らかにした。
 聯合ニュースが韓国政府関係者などの話として伝えたところでは、飛翔体は水中での発射後に点火に成功し、数分間で約30キロ飛行した。韓国軍は北朝鮮のSLBMは成功段階にはないと分析、今回も兵器としては発射は失敗したとみられている。
 北朝鮮は昨年5月、SLBMの「水中試験発射に成功した」とし、写真を公開。昨年12月にもSLBMの実験を行い、今年1月に「成功した」と発表し、映像も公開した。ミサイルが海面からほぼ垂直に発射されていたが、映像の改竄(かいざん)と失敗の可能性が指摘されていた。
 日本のある軍事アナリストは、「新浦は、北朝鮮が軍事に関するテストを行う拠点のような場所。5月の朝鮮労働党の党大会に向けて、あらゆる軍事テストを行っている一環とみられるが、(SLBMは)兵器としてはまだ使えるレベルにはない」との見方を示している。
 一方、北朝鮮では北東部の咸鏡北道(プクト)の豊渓里(プンゲリ)で、5回目の核実験の兆候が衛星によって捕捉されている。韓国国防省では「いつでも核実験を行うことができる状態を維持している」とみており、監視と警戒を強めている。

コメント (1)

TBS避難民に怒られる

2016-04-23 00:00:20 | マスコミ批判

 なぜ、ピースボートのボランティアを持ち上げようとするのか?なぜ、避難所で迷惑行為を行うのか?さすがTBS。お里がバレちゃったな!

 北朝鮮 → ピースボート → TBS と言う構図。北朝鮮 → オウム真理教 → TBS と言う構図と同じであり、TBSと北朝鮮との関係をよく表現している。

 

https://www.youtube.com/watch?v=2t74Q5Gyz-k&feature=youtu.be

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=5Xk0PxjxXjc

 マスコミが避難民の邪魔にしかなっていない証拠でもある。避難民に怒られているシーンが生中継された。熊本弁で言うと怖いが、ここは熊本である。

 邪魔なマスコミは「生中継時にクレームを入れればよい」との事例を見せてくれた。しかも北朝鮮と繋がりが深いといわれているピースボートの宣伝か?

 メイクバッチリでボランティア?、被災地でピースボートの宣伝ってあまりにもゲス過ぎてビックリした。との書き込みと同意見である。ピースボートの厚化粧は辻元のPKO基地での狼藉三昧からの伝統やな。ピースボートが入り込んでるところに取材するんだなTBSは本当にわかりやすいwwwwwwwwwwwwwwwとの書き込みもあった。

 取材陣、恐らくカメラ、音声、等の大勢で避難所の車の搬入路を塞いでいれば、怒られて当然。そんな常識もないマスコミ。いやTBS(JNN)系と限定すべきか?

 自衛隊の作業中に文句を言う被災者はいない。「ありがたい」と皆感謝している。マスコミに感謝している被災者はどれほどいるのだろうか?

 九州は東北ほど温和な土地ではない。同じ調子でいたら本当に酷い目に遭うぞ!まして肥後人は本当にやるぞ!「るろうにん剣心」のモデルである人切りの「河上彦斎」は熊本肥後藩の人間である。

 公安監視対象の韓国朝鮮系テロリスト集団「ピースボート」を、被災地で堂々と紹介する朝鮮TBS、反吐が出る。この書込みが全てである。

 西早稲田セクト、ピースボート、オスプレイ反対、原発反対、辺野古反対、保育園作れ、革マル派、これ全部仲間である。これらを持ち上げるマスコミ、お察し!

 

コメント