社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

結果に責任を負わない民主党議員

2014-02-28 00:02:03 | 社会常識と教育

民主党 蓮舫:
「いつくるかわからない天災の予算は無駄!!」
「200年に1度の地震に備える必要があるんですか!」

【民主党が仕分け ・ 廃止した防災対策事業】
□ 緊急時に備えての、原油 ・ 塩 ・ 米の備蓄廃止 ( 民主党の仕分けパフォーマンスの生贄 )
□ 防衛費削減による自衛隊災害活動の縮小 ( 日本の自衛・防衛弱体化は民主党の継続悲願 )
□ 災害対策予備費削減 ( 生活保護枠拡大(母子家庭)の財源化 )
□ 地震再保険特別会計引出し ( 子ども手当の財源化 )
□ 耐震補強工事事業廃止 ( 高校無償化の財源化(朝鮮高校にまで無償化する為) )
□ 学校耐震化事業 ( 自民政策だから廃止 → 旧復活折衝の、政策コンテストで民主党政策として再開、入札からやり直し )
□ 除雪費用縮小 ( 蓮舫が東北地方整備局を目の敵に、結果は最悪の事態に…… )

 と、ネット上にあった、その通りである。本来政治家は結果に責任を負うべきである。

 理想(寝言)と現実は大きく乖離していたと言うことである。政治は結果責任である。どの様なケジメを民主党はつけるのか?ヤクザでもケジメをつけるが左翼系の国会議員様はケジメもつけきらないのか?辻本議員は社民党時代自らバッチを外したぞ。しかし今回の大雪は死者が出ている。どのようなケジメをつけるのかな?恐らく何もしないであろう。

 これが、国会議員とやらの習性であり、更に左翼政党の民主党では「責任」が何か理解できない議員が多いようだ。

 安倍総理に「天婦羅が・・・」と非難している場合か?行政の役割分担が理解できていないのか?

 現実に除雪行う人員がいない。「コンクリートから人へ」などのキャッチコピーで政策化され多くの土建会社が無くなり人員の確保ができない。従来は除雪作業の多くは土建会社の人員と重機で行っていたのだが、重機もない。民主党員が人海戦術で除雪に参加してくれるのか?

 左翼の無責任さと無知とが今回の除雪対応の困難さを産んだ最大の原因である。民主党政権の3年3ヶ月は長すぎたようだ。

 

コメント (1)

「虫の良いこと言うな」韓国!

2014-02-27 00:00:36 | 社会常識と教育

2014/02/18 11:55
【世宗聯合ニュース】韓国企画財政部の秋慶鎬(チュ・ギョンホ)第1次官は18日、韓国と日本、中国が政治・安保分野で対立を深めても、経済分野の問題は経済的観点で冷静に対処すべきだとの考えを示した。

  しかし、日本国民のマジョリティーは、経済分野では絶対韓国に制裁すべきと考えている。日本で唯一出来るのは経済制裁。中国は別としても韓国には断固経済制裁で目にものを見せるべき、そうしないと何時までたっても慰安婦詐欺とか歴史捏造が止まない。韓国の欠点である経済で徹底的に制裁すべき。との意見だ。

 さあ、売国左翼マスコミが韓国救援キャンペーンを始めるぞ!いや既に始めているようだ、日経新聞が「もっと韓国に旅行に行こう」と記事にしている。早速、売国左翼の本性を現し始めた。

 仕事以外で在日でない日本人がわざわざ金を払いイヤな思いをしに韓国に行くはずがないではないか?韓流オバサンも流石にクネクネのお陰で韓国が反日国家であることに気付いたのだから、わざわざボッタクラレに韓国に行きたいとは思わない。売国左翼や在日の方だけが行けば良い。普通の日本人を巻き込まないで欲しい。幾らマスコミが煽っても最早手遅れである。

 IMFのストレスチェックの発表、どこまで引き伸ばせるのかな?日本は最早韓国の面倒を見る気はサラサラない。

 今現在、韓国支援を打ち出した政党は、国民から見捨てられることが分っているため、左翼政党も支援し難い。

 基本、日本人は天皇陛下を侮辱されれば寛容さが無くなる。憲法上も象徴であり、その象徴が侮辱されたわけだ。

 まして、韓国から日本への輸入は代替が効かないものはない。朝鮮人参は長野県産を韓国に輸出し日本人が購入している。野生の朝鮮人参のキロ物など見つかったら大々的にニュースになる。韓国との貿易は輸出入総額の2%にとどかない。他で補填できる。

 韓国が今更何を言うのだ、「虫の良いことを言うな」と多くの国民が思っている。日本人が行動に移す時期が来たと言うことである、韓国を「無視」するという時期がきた。

コメント

中国人、「韓国人は宇宙から出て行ってくれる?」

2014-02-26 00:00:08 | 社会常識と教育

<ソチ五輪>ショートトラックで韓国選手がまた中国妨害、「IOCに訴えるべき」「日本人は実力ある選手を尊重」―中国
 ソチ五輪のスピードスケート・ショートトラック競技をめぐり、中国・網易体育は16日、「中国の選手が何度も韓国の選手に妨害されているが、
こうした卑劣な妨害は過去にもあった」と報じた。中国のインターネットユーザーたちの間から過激な韓国批判の声が続々と上がった。
 「韓国は典型的なコンプレックス国家。中国と日本に何度も奴隷にされた民族は、低俗なことで強大さを示そうとしている」
「頭の悪い韓流ファン、何か言ってみろ」
「こんなひどすぎるルール違反がまたあったら、出場禁止にするべきだ」
「下等民族。試合ではいつも汚い手を使う」
 「韓国人は日本人よりあくどい。それでも中国には韓流スターの追っかけがいる」
「国外に出ればよくわかる。韓国人は日本人より民度が低い」
「韓国人って本当におかしい。中国は大会組織委員会に訴えるべきだ。スポーツマンシップもなにもあったもんじゃない」
 「日本人と韓国人を比べるなよ。日本人はまだ尊敬できる」
「民度が低すぎ。日本人と比べたら、政府から一般庶民まで恥知らずだ」
「スポーツでは日本は韓国よりもずっと強い。日本人は少なくとも実力のある選手を尊重する」
 「宇宙から出て行ってくれる?」
「頭悪すぎる生き物」
「野蛮人」

詳細 中国新華社通信 2014/2/17
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140217-00000023-xinhua-cn

 

  これが、中国の韓国に対する反応の一部である。日本のマスコミは報じないであろうが、中国の一番嫌いな国は韓国であった事実を証明するような反応である。

 韓国人いや朝鮮人の卑劣さは今や世界規模で広がっている。この韓国人と如何様にして仲良く出来るのであろうか? 

 しかし、中国人にも言いたいことがある、一々日本を引き合いに出し、韓国を非難するのは止めてもらいたいものだ。いい迷惑である。

 なぜ、米国が日本が敗戦した後、朝鮮人と話をせず当時の日本の朝鮮総督府と話したのか、考えてみるが良い。終戦時、大極旗(韓国の国旗)を掲げたのに直に引き降ろされて自らの手で日の丸を掲げ直さなければならなかったか考えてみよ。9月8日まで朝鮮総督府に日の丸が掲げられ、その後星条旗が数年掲げられていたではないか。米軍もホッジ大将とキンケート中将が日本軍しか交渉相手に選ばなかったのはなぜか?

 それ程世界は朝鮮民族を人としてみていなかったのであり、現在も基本的には同じである。

 日本の左翼系マスコミもソ連崩壊まで、朝鮮半島の正式な国家は北朝鮮であり、韓国は米国の傀儡国家と報じていたのを忘れたのか?そう北朝鮮のことを「この世の楽園」と報じていたではないか?

 唯一日本ぐらいではないだろうか?朝鮮民族を人と見ているのは、少なくとも中国の朝鮮人(韓国)嫌いが良く解るニュースだった。

コメント

左翼系市民団体は責任を取らない!

2014-02-25 00:00:06 | 社会常識と教育

 市民運動はその行動に責任を持つ気がない。口では綺麗事を並べるがその責任を持つことが無い。

 伊丹空港の騒音訴訟、70年代の公害訴訟の代表的な事例である。その対策として関空が洋上にできた。騒音対策などとして膨大な「金」が特別交付税として近隣自治体に出ている。が、関空に空港機能が総て移行すると、これらの自治体の予算の1/3~1/4を占める騒音対策費が無くなる。これは大変なことだが、他の自治体は当然貰っていない。伊丹空港完全移行を現在は地元が反対している状況となっている。赤旗振っていた過激派や左翼市民団体は知らん顔である。

 2月16日の大雪で孤立した山梨県民、「なぜ自衛隊は救助にこないのか?」と自衛隊に電話が大量に入っているそうだ。しかし自衛隊は県知事の要請が無ければ動けない。勝手に動くとそれこそ左翼勢力のいい標的になってしまう。まして山梨県や埼玉県では、この写真のように1ケ月程前、自衛隊施設の前で反米デモをしていたではないか?

  それを許していて「なぜ自衛隊は救助にこないのか?」とは、なかなか厚かましいのではないか?感謝の気持ちを忘れているのではないか?

 左翼系市民団体が煽って行動しても、その行動の責任は住民が負わねばならない。左翼系市民団体は責任については知らない顔である。

 市民団体に参加する場合、よくよく調査して考えなければならないと言うことである、行動した以上、その行動には責任が付き纏う。その最たるモノが選挙である。その1票には大きな責任があるわけだ。

コメント

中韓の経済崩壊を報じたがらないマスコミ

2014-02-24 00:01:01 | マスコミ批判

 2009年リーマンショックによるアジア経済危機の時韓国が5年ものの国債を海外に多数販売して急場を凌いだ。2014年、その5年ものの国債の償還期間が迫っている。3月にはIMFも韓国経済の崩壊を隠しきれなくなる。

  日本のマスコミは報じないであろう。彼らマスコミは日本国民の財産を守る気がない。韓国の経済の方が大切なようだ?日本が韓国経済を支援するように運動でもするのかな?日本国民もそこまでバカではないぞ。フジTVの4月以降のスポンサーがなかなか確保できないでいる。

 日韓首脳会議の動きが2014年2月14日現在表面化しているが、これもまた安倍総理や経済閣僚の「靖国参拝」で追い払っていただきたい。

 韓国経済のことは韓国で、日本が口を出せば内政干渉となる。慎むべきである。他国の国内事情に一々口を挟む中韓は内政干渉であるが、日本のマスコミもこの中韓の内政干渉のお先棒を担いでいるのが、現在の日本の姿である。

 また、中国のシャドーバンキングの一つが潰れそうである。前回は預金者へ元本の保証で納得させたが、今回はどうなるのか?一つ二つと潰れて行き、ある時堰を切ったように金融機関の倒産がはじまる。中国は経済恐慌の発信源になる確率が異様に高い。これも日本のマスコミは報じようとはしない。

 米国が暮れに安倍首相の靖国参拝を非難したのは、韓国救済を日本が靖国カードで勝ち抜けたことにたいする非難と考えていたが、オバマ政権は少々異なるようだ。

 韓国経済の崩壊より中国経済の崩壊の方が世界に与える影響が大きい。そのような解りきったことであるが、日本のマスコミは中韓の不利になる事は伝えない。

 未だに共産主義の夢に縋っていのであろうか?現実には反日国家の2カ国が経済的に行き詰っていることを報じるマスコミはない。日本のマスコミも日本政府を叩くことで喰っているのだから。

コメント

エルサレムにあるゴールデンブックの4番目に刻まれた日本人

2014-02-23 00:00:19 | マスコミ批判

 彼をこのblogで取り上げるのは何度目か?しかししつこく記載する以外皆さんに知ってもらう機会がない。

 杉原千畝氏を「東洋のシンドラー」として絶賛する番組は多くある。しかしこの杉原千畝氏より多くのユダヤ人を助けた樋口季一郎氏を扱う番組が皆無なのは何故か?氏はイスラエル建国の功労者の氏名が刻み込まれた、エルサレムにあるゴールデンブックにその氏名が刻み込まれている。

 ゴールデンブックとは、モーゼ、メンデルスゾーン、アインシュタインなどの傑出した ユダヤの偉人達にまじって、上から4番目に「偉大なる人道主義者、ゼネラル・樋口」とあり その次に樋口の部下であった安江仙江大佐の名が刻まれている。

 なぜ、樋口季一郎氏をマスコミは取り上げないのか?氏が軍人だから?終戦後北海道に軍事侵攻しようとした旧ソ連を再軍備し撃退したためか?後にスターリンがGHQに樋口季一郎中将の引渡しを求めて、マッカーサーが鼻で笑ったことが気に入らないのか?

 樋口季一郎中将の功績はユダヤ人2万人の満州での救助(数千人~3万人と諸説あり)。1943年キスカ島からの日本軍人5000人の奇跡の撤退指揮(陸軍側本土から)。昭和20年8月15日以後のソ連軍による北海道占領阻止。などが挙げられるが、日本のマスコミはお気に召さないようだ。

 安江大佐も満州猶太人機関の責任者であった。彼は満州で死亡しており、戦後あるユダヤ人が安江大佐宅を訪ね、墓を作るようにお金を置いていった。インベーダーゲームのタイトー=太人(猶太人からとった社名)の社長ミハエル・コーガン氏であった。

 これらの人々を日本のマスコミは取り上げたがらない。軍人が「悪」の構図が崩れるためだ。中韓は勿論米国もこの構図が必要であり、さもなければ原爆投下や市街地空襲などの正当化が難しくなる。まして現在の日本のマスコミはフランス国営TVが言うように中韓に食い込まれている。

 自らの見識で物事を判断しなければならない。樋口季一郎氏が助けたユダヤ人の数に大きな開きがあるが、多くのユダヤ人を助けた事実には変わりがない。

コメント (3)

本日はラグナロックが始まる予言の日

2014-02-22 00:00:55 | 社会常識と教育

 北欧神話、エッダによると2014年2月22日からラグナロック(神々の黄昏)が始まるそうだ。予言の日でもある。この予言日の暦にいつも疑問をもつ、グレゴリウス暦なのか?ユリウス暦なのか?太陰暦なのか?ムスリム暦なのか?不明である。中世では春分の日を元日にしていたようだ、英語のSeptember=9月は「第7の月」と言う意味。

 よってこの2014年2月22日が現在の何時になるのか、不明である。そもそもこのエッダ編纂が13世紀と言われている、それ以前の古エッダもあり、北欧にあった暦が不明である。民族もケルト人、サクソン人、ゲルマン人、など多彩でありフン族やモンゴルの影響も考慮しなければならない。当然使用されていた暦も異なる。

 ファンタジーが好きな方には興味が尽きないであろうが、この「ラグナロック」北欧ではなく、アジアで起きそうである。

 中国のシャドーバンキングの取り付け騒ぎが今年に入り2度も起きている。いよいよ中国経済崩壊の始まりか?中国のシャドーバンキングの不良債権が約700兆円だとの見出しが夕刊紙に出ていたが、あながち全くの飛ばし記事でもないようだ。「中国は共産主義だから勝手に紙幣を刷れば良い」との意見もあるが、それでは天文学的なインフレが訪れる。

 1回目の取り付け騒ぎは債権者に元本保証し利息を破棄させて何とか落ち着いたが、2度目の騒ぎは未だ債権者と交渉中である。最悪、人民解放軍が債権者を始末すればこの騒ぎは収まるが、これだけでは済みそうにないのが中国のシャドーバンキングの問題である。

 また昨年暮れの中国の工業指数を見ると鉄鋼(製鉄)の在庫が1億トンもある。共産主義では在庫の観念が根付かないのか?資本主義の国では業界が生産調整に動くが中国にはそのような機能の社会システムがない。幸い国際市場が相手にしないほど質が悪い、大量放出してもどこも見向きもしないレベル。アジア危機の時の繊維製品とは異なる。

 日本はと言うより世界は、中国経済の崩壊に備えなければならない。その準備は出来ているのか?

 韓国経済の崩壊が中国経済崩壊の引き金を引く可能性も大きい。IMFがストレスチェックの結果を発表できない程酷いようだ。日本から金を引きたいが、頭を下げたくない。故にあれこれとインネンをつけてきている。まさにチンピラの行動様式である。

 世界は如何に中韓と距離を取れるかが、自国が巻き込まれない要因でもある。しかし日本は巻き込まれる可能性が高い。外的要因でも内的要因でも巻き込まれ易い。

 特にマスコミはフランス国営TVが言うように、中韓に食い込まれている。支援キャンペーンを始めるであろう。彼らには日本国民の財産より祖国が大切なようだ。

 中国経済が崩壊すれば世界経済は混乱し正に「神々の黄昏」が始まる。国も個人も備えなければならない。

コメント

フィリピンはアジア諸国である

2014-02-21 00:00:37 | マスコミ批判

 日中記者交換協定で中国に対する批判が行えない日本のマスコミが無視する外電が入って来た。

 フィリピンのアキノ大統領は4日付で米ニューヨークタイムズに掲載されたインタビュー記事で、南シナ海で続いている領有権についての争いで、1938年にズデーテン地方のドイツへの割譲を欧州の列強が防げなかったことを例に、南シナ海の領有権問題でフィリピンを支持するよう国際社会訴えた。

 フィリピンは正真正銘の「アジア諸国」の一つである。朝日新聞社や毎日新聞社、TV朝日やTBSはこれをどの様に報じるか?報じないであろう。日中記者交換協定だけでなく、このマスコミ自身の姿勢にある。これら左翼系マスコミは現在の社会的地位を「反日」で構築してきた、それを是正できないでいる。日中記者交換協定に縋っているとも見える。

  フィリピンのアキノ大統領は中国を「現代のナチス」として糾弾している。ナチスが「右翼」と思っている方、ナチスとは国家社会主義労働者党の略であり、社会主義労働者党が右翼?大いなる疑問である。中国と言う共産国家とナチスと言う社会主義国家、共に左翼である、これらの国の拡大進攻政策が酷似しているのも頷ける。

 日本のマスコミはこの新たな=「ネオ」ナチをなぜ「極右」と報じるのか?疑問である。国粋主義者であれば中国や旧ソ連などの社会主義国や共産主義国にもいた。70年代ヨーロッパが震えた赤い旅団や日本赤軍による過激な行動に、浅間山荘事件や内ゲバなどのせいで「左翼」のイメージ低下阻止に、無理してネオナチを「極右」として報じたのではないか?これがマスコミの言う「編集権」とやらの正体である。

 新聞社は表現の自由が憲法で保障されているが、TVは憲法以前に放送法の規制を受ける、現在のTVの手法、放送法に大きく侵害しているようだ。反対意見も同時に放送せねばならない。キャスターの意見が表面にこ出すぎる、これは平等な放送を謳う放送法に反する。

 フジTVが行った「笑っていいとも」放送終了宣言、当日にBPOがフジTVに出した処分が霞んでしまった。これがTVのやり方である。反省?全く無い。

 同様に中韓に都合が悪いニュースは流さない。中国とは日中記者交換協定があるから理解できるが、韓国及び北朝鮮の不都合なニュースはなぜ報じないのか?やはりフランス国営TVが報じるように、日本のTVは中韓に食い込まれているのであろう。

 それとも在日の方の勢力が強いのであろう、TV局と言うよりもこの業界でと言う意味。下請けからひ孫請けまで含めると在日の比率が高くなる業界である。

コメント

法の地方格差、日教組を処分しろ!

2014-02-20 00:00:39 | 社会常識と教育

 都会と地方との格差が目立つ、経済格差ではない「法」の格差である。日本は法治国家であり、国民は「法の下に平等」が大原則である。この大原則を阻む要因は、「慣習」であるが、「条文」>「判例」>「政令」>「条例」>「慣習」の順に法は優先される。単純に慣習の問題ならば裁判で明確になる。

 しかし問題なのは、左翼に食い込まれている地方である。沖縄、山陽(広島県東部から岡山県西部)、滋賀県、北海道などみれば良く解る。自衛隊や警察を異常なまでに「敵視」している地域である。これらの地方は「法」が好い様に捻じ曲げられている。

 なぜ左翼勢力が地方で生き残っているのであろうか?日教組が強い地域である。JR北海道の労働組合は革マル派か中革派かわからないが、過激派の巣窟だそうだ。しかしJR北海道の事故、それに伴う保安義務違反に、司法のメスが入る事になった。共産主義や社会主義では、革命マルクス主義や中庸革命主義では、鉄道業務はまともに運用できないことを実証したに過ぎない。所詮、現実社会から乖離した寝言に酔っているのだ。

 同様に、これらの地域の日教組にも問題は大きい。中国の南京虐殺記念館に修学旅行を行い高校性に謝罪させ喜んでいる、左翼教師。片や熊本の大津高校は台湾に修学旅行に行き、日本が感謝されていることを直に味わう高校生、どちらが教育上好ましいのか?

 日教組も「教諭の労働環境を守る」と言う意味での活動であれば支持者は増加するであろうが、政治活動それも中国や南北朝鮮を支持する活動では、日本国民は日教組の存在を容認しない者がマジョリティーとなる。お得意の「民意を聞け」である、それがブーメランとなっている。

 更に国会議員への不正献金問題で「日教組」であることを隠すためか「北教祖」と報道するマスコミ、救い様がない。例え慣習的にそのように北海道で呼ばれていても「日教組北海道」と報じなければ「日教組」であることが薄まって国民に伝わるではないか。勿論そのつもりで報じたのであろうが。

 これら地方に巣食う過激派支援者等の左翼の対策は、地方に有力企業の誘致を行うのが効果的な対策である。しかし、法がまともに通じない所に行きたがる企業は少ない。

 多くのこれら地方の父兄は学校側に苦情を言いたくても、お子さんの内申書に影響すると思い、学校側に言いたいことを我慢している方も多いようだ。

 国旗掲揚や国歌斉唱時、着席する教諭、これは明らかな違法行為である。東京ではなんでそこまで法制化しなければ?との疑問も多いが、これらの地方の日教組の異常さを止めるには法制化する以外ない。

 民間では社旗や社歌斉唱時に着席していたら、即解雇もしくは左遷、降格である。公立学校の教諭だけ特別な存在とでも勘違いしているのであろう。彼らが支持する共産国や社会主義国では逮捕収監される。

 ご自分の主義主張を貫きたいのであれば、少なくとも私立に就職すべきである。給与をくれるあいては国ではない。

 私は大学受験の時、受験しない大学を学校に余分に申請し、内申書を1通余分に入手し、読んだ。大した事は書かれていなかったことを思い出す。私立だった事もあり大学の合格率は、学校経営に直結する。

 逆に学校や教諭が生存競争に晒されていれば、内申書による脅しは余り意味がない。学校間の競争を煽るわけではないが、学区制度の廃止は日教組に大きな打撃を与える。進学率だけではない、中国に謝罪させるために修学旅行に行く学校など他の選択枝があれば誰がわが子を通わせたいと考えるか。

 教育委員会の改革で責任の所在が明確化されれば、嫌でも法を守らない遵法精神の低い教諭は処分されるであろう。 国旗掲揚や国歌斉唱時、着席する教諭は違法行為であり処分されないことがおかしい。教諭が教え子の前で違法行為を見せていることも教師としての資質に問題がある。

コメント (2)

中国へ、日本に韓国を押し付けるな!

2014-02-19 00:01:14 | 外交と防衛

 環球網は7日、韓国ソウルの仁川空港で6日、大学生が韓国伝統衣装を身につけてデモを行い、日本政府による歴史の歪曲行為に抗議したと報じた。

 日韓両国間には領土問題、教科書問題、慰安婦問題などの争いが絶えず、韓国のネット上では常に反日的な言論が見られる。しかし、先日ある中国人ネットユーザーが「韓国人は口では日本を罵倒しているが、実は心の中では日本人を最も崇拝している」との文章を発表し、注目を集めた。文章の内容は以下のとおり。

 韓国の歴史を理解していなければ、現代の韓国人の悪習の根源を正しく読み解くことは難しい。日本人による植民統治が徹底していたことで、善を欺き悪に怯える韓国人は典型的な表裏不一致民族となった。心の中で日本人を最も崇拝しているのに、口では日本を罵倒し続けるのだ。
 韓国人は日本の二等国民だったことで、常に日本人の目を意識する一方、中国人を自分より下等の民族とみているのだ。
地縁的な政治の狭間に置かれ続けたことで、勢いや利益になびく韓国人の性質が培われた。米国の忠実な走狗となる一方で、中国や日本に愛想よくする。大国間の衝突から利益を得ることが、彼らの長所であり続けてきた。
 韓国人の歴史は、屈辱的な失敗の歴史である。革命や外敵への抵抗を経験してきた中国とは異なり、近代史において彼らは亡国者であり続けた。表面上で最強を自称する韓国人の中身は脆弱で無能であることが証明されている。歴史全体を通してみても傑出した人物は1人もおらず、日本にも遠く及ばないのである。
 韓国は自らを包装するために中国との区別をはっきりつけなければならない。現代版の「脱亜入欧」だ。彼らの主人である日本もやったことがあるが、それは100年以上前の話だ。
悲しいことに、韓国による脱中国化はの努力は自らを貶めることとなった。いわゆる「偉大な韓国文化」は中国文化の劣悪な模造品に過ぎないのだ。多くの民族主義的韓国人が日本や中国と雌雄を決しようと喧伝しているが、そんな実力はない。脱中国で西洋文明にすり寄る一方で、恥ずかしげもなく中国の伝統文化を剽窃し、自らの文化の空虚さ、貧しさを覆い隠す。韓国の生活は矛盾の中にあるのだ。
 韓国人は中国人をバカにすることで心理上のバランスを保ち、劣等感を慰める。悲しくも、これが韓国人ならではの無恥な「恨」の文化に発展したのだ。そして、中国や中国人を笑いの種にすることが彼らの娯楽となった。実際、朝鮮の歴史は奴婢の支配は別として何者をも征服したことがない歴史なのだ。
 韓国の悲劇は、理想と現実のギャップに向き合う勇気がないところにある。韓国人は独りよがりで、絶対に負けを認めない。日本統治時代、朝鮮人は日本人に「おい、自分を日本人だと思うなよ」と言われ続けてきた。韓国人による時宜にそぐわない過激な行為は、自己卑下の心理が爆発したものなのだ。なぜなら、日米による植民の経験で得られた病態的な優位性も、どんどん意味のないものになっているから。
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/373243/

 

 中国人の韓国観である、よく調べているが一つ抜けている。歴史的に永年にわたる朝鮮の宗主国は中国だったことである。

 韓国を日本に押し付けないで欲しい、宗主国たる中国が面倒みて欲しい、彼らも自らを「小中華」とのたまっていたのであるから。

 現在、朴大統領も中国へ接近していたではないか?日本は韓国が近づけば「靖国参拝」と言う切り札がある。最もこの靖国神社にはそれこそ日帝時代とされる時代に日本兵として戦死された朝鮮人も祭られているのだが、韓国人(朝鮮人)にはどうでも良いようだ。

コメント