社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

竹島問題

2008-07-31 13:31:37 | 外交と防衛
 リショウバン・ラインといわれるところにある竹島の領有権は、棚上げにして1965年日韓基本条約が締結されました。しかし現在いかなる理由で竹島に韓国軍が武力占領しているのか、日本国内でも説明されていません。日本は国際司法裁判所に提訴していますが、韓国は出てきません。そして今回の示威行為はあきらかに仮想敵国が日本であることをみせつけました。それどもあなた方は「韓流」ファンなのでしょうか。
 特に社民党や共産党そして朝日や毎日新聞にこの韓国の行為がどうなのか聞いてみたものです。わめくだけでは何の解決にもならないわけです。
 私は韓国のウォンの保証を日本政府やめるべきだと考えています。そして韓国から日本が引き上げた場合の損失を段階ごとにシュミュレートすべきと考えます。南北がとういつされても何の不都合も日本はありませんといえる状況にすべきです。
コメント

法の下の平等

2008-07-30 14:25:51 | 社会常識と教育
 民主国家いや近代国家の基本に「法の下での平等」という考え方=基本理念があります。しかし、現在は国家公務員と民間人を比べるに「不平等感」が否めません。しかし、厳密に見てみますと法律で公務員を罰する規定が少ないことに気がつきます。これは立法府=政治家=議員の責任です。最大与党の自民党の責任でもあります。公務員の違法行為は民間人より重く罰する法律を作る必要があるのではないでしょうか。しかし、公務員改革をうたう政治家は多数いますが、法律を作成することまで発言する政治家はいません。特に与党には全くと言って良いほどいません。次の総選挙はこの辺りがキモになるべきです。
コメント

IOCに猛省をもとめる

2008-07-28 10:51:26 | 社会常識と教育
 北京オリンピックが中国で開催されることとなったIOC総会は黒いうわさが付きまとう。ハッキリ言うと賄賂の存在である。そして無理して北京に決定した結果が、この状況である。また人権と環境問題の解決という開催の付帯条件も意味をなさなかったようだ。たしかにオリンピックの商業化には問題がありますが、商業化していなかった当時は開催国が大赤字で開催さえあやうい時代があったことも事実です。しかし、今回の北京オリンピックはサラエボオリンピックの二の舞にならないことを望みます。
コメント

地震への備え

2008-07-25 09:13:48 | 社会常識と教育
 日本は地震への備えについて、行政や家庭ではある程度できているようです。しかし、勤先はどうでしょうか。家にいるときにしか地震が起きないわけではありません。勤先にいるときにも起きる可能性も否定できません。上場企業は意外にもこの件に熱心ですが、会社の98%を占める中小企業ではあまり熱心ではありません。ここに大きな問題があります。
コメント

企業の社会還元

2008-07-24 18:50:49 | 社会常識と教育
 意外にも多くの日本企業は、社会還元として助成金制度に参加しています。金額的には未だ小額ですが、それでも多くの企業が助成金や補助金制度有しています。
 この事はもっと評価されても良い事だと思います。日本のマスコミは良い事は報道しません。しかし、この助成金で救われる中小企業は多いはずです。もっと政府もこのような寄付行為に税制上の優遇措置をしても良いはずです。
 日本は寄付行為に政府が及び腰です。自分たちの権限が奪われるとでも思っているのでしょうか。しかし無駄使いばかりしている政府より民間の助成金の方が社会の役に立つにではないでしょうか。
コメント

大分だけではない。

2008-07-22 09:06:32 | 社会常識と教育
 大分の教育委員会での贈収賄事件は、氷山の一角ではないでしょうか。田舎の教師は意外に順法精神が乏しいのです。なぜなら私も田舎の教師の息子だから良くわかるのです。私は就職が決まった後「おまえが教師にならなかったので百万円払わなくてよかった」と言われた記憶があるからです。
 若者が田舎から出て行くのは、この法の格差もその原因の一つです。そのことを報道するマスコミはありません。多くの視聴者を敵に回すからです。
 田舎の慣習は、法より優先するのです。法の建前では法は慣習に優先します。しかし、限られた地域ではこの原則が通用しません。良い例が京都で10年ほど前にあった舞妓や芸妓さんのストです。これは慣習にのとっとり労働基準法が無視されていた実態を表にあぶりだしました。京都という都会で21世紀になってもこの状況です。ですから都会の人間の常識が田舎では通じません。また、田舎でも教育は建前を教えます。教育の成果は若者を田舎から引き離す大きな一因となります。
コメント

なぜ国際司法裁判所へ来ない

2008-07-17 11:18:35 | 社会常識と教育
 韓国が竹島の問題で騒いでいますが、なぜオランダハーグにある国際司法裁判所に出廷しないのでしょうか。日本はこのハーグ国際司法裁判所に竹島問題を提起しています。国際法ではこの司法裁判所で解決できなければ、戦争かそのまま泣き寝入りです。日本はそのまま泣き寝入りを選択してきました。
 与党のその弱腰が、三十年近い武力占領に対し何も言わずにきた、その姿勢がおかしかったのです。それどころか韓流ですか、なんとバカな国民でしょうか。

コメント

外交における歴史教育の重要性

2008-07-15 09:49:42 | 社会常識と教育
 日本がアメリカと戦争した歴史さえ知らない若者が増加じています。歴史など関係ないという類の女性が多いためです。外国人からそれもスラムの連中はそうでしょうが、エスタブリッシュな連中は違います。外交や貿易という類の行為を行うクラスです。アメリカはこのクラスという概念が発達しています。ヨーロッパは階層という概念が発達しています。彼らはサーやフォンと呼ばれる方々を筆頭に社会を構成しています。自国の歴史もわからない方を相手にしない傾向があります。語学はできなくとも相手に何らかの知的魅力を探ろうとします。
コメント

歴史の金の疑問

2008-07-11 18:03:22 | 社会常識と教育
 幕末に倒幕派にはイギリスが援助していました。そして幕府にはフランスが援助していました。その時日本はそれぞれから莫大な借り入れを行っています。その借金はどのように返済したのでしょうか?予断ですがそのときフランスは幕府に国旗「日の丸」の商標をフランスの貸付金で相殺しようと申し出ています。だれです。「日の丸がダサイ」と仰る方は?当時のフランスの皇帝はナポレオン3世です。現在のパリモードの祖ですよ。
コメント

フランスのしたたかさ

2008-07-10 13:19:28 | 外交と防衛
 サルコジ大統領と中国の国家主席とが、サミットで打ち解けたようすが、放送されました。フランスのしたたかさはチベット暴動ではあれだけ中国を非難したのに、もう握手です。フランスは親日派のシラク大統領の時でさえ、中国にラ・フェール戦闘機を売却しゆとした国です。最新鋭のラ・フェールが中国に導入されれば東シナ海の軍事バランスが傾くことが予測されます。ましてサルコジでは国内の経済状況を考えるならば十分考えられます。
コメント