希望屋 ~ren_ka ci=set~



いつの頃からか、スポドリって飲まなくなったなぁ。

今日のえふわんざっき

2009年10月31日 19時28分23秒 | └F1
寒い!! どーも、ren.です。
外気温2度だってさ。
来週中に、バイクは冬眠に入れなきゃ駄目かな。


さて、アブダビGP。
ただいまFP3が始まっています。

昨夜のFP2で夕暮れからのレース風景を観ることが出来ました。
やはり、夜になる渡来とアップされて、また違った光景でした。
でも、やっぱり地方色は少ないかな(w
日中の空撮では、人工島の入り江に船が入ってきて、空には大小さまざまなヘリが飛んでいて、なんだか「A列車で以降」のジオフロントマップみたいで、これまた素敵なんですけれどねぇ。

コースにあまり起伏がない割りに、コーナーが逆バンクで、川井ちゃんのリポートによるとドライバー受けはあまりよろしくないらしいです。
実際、コーナーで飛び出す風景がFPで多く見られてます。
道幅が広くても結局、攻めるからあまり関係ないものね。


さて、先駆けてアイルトンセナの甥であるブルーノ・セナのカンポス入りが発表されました。
 ▼ セナ カンポスからF1デビューへ (GP Update)
このチームはテクニカルパートナーがダラーラなんですよね。
そういう意味で、80~90年代の郷愁を含んだエントリー。

一方、ウィリアムズも新参チーム勢と同じく、コスワースエンジンと提携。
そのためトヨタと手が切れて、中島がシートを失うことに。
 ▼ ウィリアムズ、エンジンはコスワースに決定、中嶋放出はほぼ確定 (F1キンダーガーテン)
ニコ・ロズベルグもいなくなるわけで、今のところ新人としてニコ・ヒュルケンベルグが来年のシートに収まり、ブラウンGPからバリチェロが移籍してくるとのニュースも耳に入ってきていますね。

可夢偉がトヨタのシートを獲得できそうな話もありますし、中島がどこかに残ってくれれば、久々に日本人選手2人がレギュラーで走ってくれる事となるのですけれど。
他のシート争いとともに、ハラハラしながら見守りたいところです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のネギま絵

2009年10月30日 19時24分22秒 | └ネギま!絵
週末はF1最終戦アブダビGPです。どうもren.です。
今、FP1を観ていますが、新品のヤスマリーナサーキットは流石に綺麗。
でも、実際に走行シーンを見ると、カメラを高い位置に置けない立地のためか、結構殺風景。
何もない砂漠の海沿いに埋立地を作って、そこにサーキットとマリーナ、ホテル街を作っちゃったんだから、なんというかそれだけで豪華な話。
なので、砂漠や海のイメージというよりは、近未来都市の市街地サーキットに見えます。
特にメインのヤスホテル(安ホテルではないw)が素敵なデザインです。
一貴が楽しみにしていたホテル下も、瞬で通り過ぎてしまって、名物という割に肩透かしかな。
でも、本戦は夕暮れのレースですから、また見栄えが違うんでしょうから楽しみ。


さて、10/31はハロウィーンです。

   https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/11/bb/052a252525bed0b39bcc8991defe9f59.jpg
■ ハロウィンデビルコタ (一回り大きいサイズはこちらで。文字抜きです。)

本場のハロウィンではメジャーな悪魔のコスプレ。
「ネギま!」中に、魔法使いはいるし、魔女衣装もいるし、小太郎自身が一種のモンスターだしで、コスチュームにずいぶん悩みましたが、そうなるとこの選択しかないんですよねぇ。
羽と角はビニール風船のタイプで、全身タイツ。
……の筈なのに、なぜか資料はラテックスのキャットスーツという(w
まあ、そういう意味では女装の延長?


そういえば、毎度「○○○コタ」「×××コタ」と書いてる所為で、「小太郎」で検索しても、うちが引っかからない(w
リンクしていただいたサイトさん(いつもありがとうございます)は、検索されるようですが。
まあ、いまさらどうしようもないか。

目指すは、小太郎の絵を日本一描いているブログです(w
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

しましま動画(9)

2009年10月29日 19時39分16秒 | ▼雑記
うっかり昼に熟睡してしまったren.です。
昨夜、寝るのが遅かったために仮眠をとろうと思ったらぐっすり。
「大怪獣バトル」観られなかったorz

でもま、その時に久々に意識離脱(体外離脱、幽体離脱とも言う)しましたよ。
離脱を確認するために自分の手を見たら、すごく曖昧になってました。
気分はガス人間1号。
結局、特に何事も出来ずに戻ってしまいましたが(w


そういえば、ニコニコ動画が(9)になってますね。
また仕様が変わった所為で、どうやって自分の作ったマイリストを確認したり、総合のデイリーランキングを観るのか分からず、しばらく途方にくれましたが。
いろいろと実際に使いやすいかどうかは、しばらくしないと実感できませんね。
毎度、仕様変更のたびに不満が出るのはいつものことで、そのうち慣れていくものですが。

とりあえず、特に使用頻度が高い、右上のショートカットが変わったのは面倒くさい。
ここからランキングやマイリストに直接飛ぶことが多かったのに。
それに、マウスオーバーで"右上"が見られなくなったのは、意味がないと思うぞー。
ヘッダー全体がスクロールに追従するのは、いい仕様だと思うけど。

あと、検索窓の「キーワード」や「タグ」の選択が、また記憶されないようになってますね。
検索するのはたいていタグだから、こっちをデフォルトにしておいてほしいなぁ。
わざわざランキングで「アイマス・東方・ボカロ」を隔離するくらいなら、タグ優先でいいのに。

今までどおりの使い方に気づけない人にとって、今後はランキング系動画の重要度は上がるんじゃないかしら。
流行を追うだけでなく、見逃していた面白い動画に気づくのはランキング画面でしたし。
個人的には、最初期にあったランダムリストも復活してほしいなぁ。

では、外部プレイヤーリンクのテストをしてみましょうか。

【東方】Bad Apple!! PV【影絵】


投稿されたのが数日前で、もはや再生30万オーバー。
おかげで早々と「ββ時代の英雄」入りということに(w
でも、この出来栄えはすごいよねぇ。
私も間奏のプリズムリバー三姉妹のセッション風景がツボ。

……投稿後に追記……

プレイパネルは透明にならなくなったんだね。
画面下にポップアップで出る広告は、他の動画サイトでも評判が悪いのになぜ導入したのかなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2009年10月28日 20時57分10秒 | ▼雑記
最近、不快に感じるCMが多いren.です。
子供の頃はテレビ番組以上にCMで楽しめたものですけどね。
昔のPARCOやWOWOWみたいなシュールなCMが好きだったなぁ。
キリンのジュース・オフサイドのCMもかなり変でした。


さて、今日はひたすら作業中なので、特に話題がありません。
コタも描いてますよ ↓
    https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/fa/920614e3038fe5c5257745d6ede1e77b.jpg
ハロウィン絵なので31日までに仕上げたいのですが、何せモニターの機嫌次第(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイナーゲーの夕べ その34 「リングオブレッド」

2009年10月27日 21時44分59秒 | └マイナーゲーの夕べ
今日も「怪談レストラン」を観たren.です。
「じゃ、バーイ」の道夫君がかわいすぎて、生きるのが辛い。
 https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/11/54/39d1771cf715ba5da73351eccc1fb183.jpg
あぁ、貴重な(以下略


さて、特に話題はないので、最近遊びなおしているこのゲームの話でも。

●  「リング オブ レッド」 PS2/コナミ(2000)
   https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1d/b9/912269e7c236b4b1b1b56b4855154fd8.jpg
あの「高機動幻想ガンパレードマーチ」の直前に発売されたため、ほとんど目立てなかった不遇のSIM。
まあ、題材も見た目も地味なので、ライバルがいなくとも目立てなかったかもしれないけど(w
ディレクターはコナミ入社前には、SIMファンの間では伝説のゲーム「ワールドアドバンスド大戦略 鋼鉄の戦風」(SS/SEGA/1995)を手がけた日並雅宏さん。
それだけに……

第二次世界大戦末期、ドイツは歩行戦車兵器(AFW)の開発に成功するも、そのまま敗戦。
一方、同盟国である日本は、米国の原爆攻撃後も降伏せず、戦い続ける。
その結果、ソビエト連邦が参戦したことにより、ついに敗戦。
北海道はソ連領となり、日本本土もほぼ関東と東北のラインで米ソにより分割統治領土とされる。

北と南の"日本"は「日本戦争」を開戦。
そこには日本特有の不正地・山岳地形に適した兵器、AFWの姿があった。

……という、ハードな架空戦記物の側面を持つのも、納得できます。
実際、OPは史実のWW2の映像がふんだんに使われています。
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/39/1d/4dabc4f4bfad37ec8d7a19923af6a3de.jpg
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/68/39/069f36ce2b9c9defda4000a7a40af480.jpg
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/30/45/fbe3b6fdcefa75a4ed7817f1d442213d.jpg
ミリタリーとドキュメンタリー番組が好きなら、一度は観たことのあるであろう映像たち。

そんなOP映像の中に、見え隠れする影。
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/49/d6/be1e99fec2b1fe4e399c37c7c0e70574.jpg https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0f/a3/33c1c7e970ec45c47e168be526d24b93.jpg
これが、歩行兵器=AFWです。
登場するAFWは全て、元ネタとなった史実の戦車があります。
戦車ファンは、その辺を推測するのも楽しいですよ。

ゲームの基本はスクエアマップのベーシックな戦術SIM。
行動順は敵味方のターン制ではなく、ユニットごとの行動力によるものです。
停止位置によっては余分に行動力が掛かるので、敵を川の中に立ち往生させるといった戦術も使うことが出来ます。
また、地形効果や索敵範囲といった要素も、もちろんあります。

行動範囲に敵を捕らえたら、攻撃を指示するのも普通のSIMと同じ。
しかし、ここからがこのゲームの真骨頂。
AFWvsAFWによる1分間のガチンコバトルの開幕です。

  https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/57/7c/4807b8e1c78f6f2ebf6a7c67dc0687ef.jpg
一本道の上を、敵味方のAFWが向かい合っています。
攻撃条件から開幕の距離は違いますが、前後への移動によって、白兵・近・中・遠距離の間合いが取れます。

AFWは基本的に戦車ですので、メインアームは主砲。
装填ゲージが溜まると発砲が可能になります。
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/14/8c/04cb7b460453ec7fcdf8e058da26c8f8.jpg https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/78/fb/7fe2d9fba140dd415e8ad92917db967b.jpg
照準を開始すると、時間によって命中率が上がっていきます。
十分と思ったら、射撃開始。
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/46/85/7eda4ea33dda556e60d6f63344a3b858.jpg https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/79/b7/6f6c51967df5e38608aefca84fa28ca2.jpg
昼間に自分の得意な間合いならば、すぐにも発砲できるほど初期の命中率は高いのですが、夜間に不得意な距離になったりすれば初期命中率は低く、確実性を考えると照準に時間が掛かってしまいます。

そういう時は、照明弾を持っていきましょう。
……おっとっと。
重要なことを忘れていました。

AFWは戦車扱いと、先ほどいいました。
戦車は「陸の王」ともいわれますが、鈍重で小回りは利かず、射撃できる方向も限られていて、さらには自分自身の図体で死角が出来るという欠陥兵器でもあります。
これをカバーするには、"随伴兵"と呼ばれる兵隊を引き連れて行くの゛が手っ取り早い。

このゲームもそれを正しく表現しており、各種兵科の随伴兵を3部隊連れて行くことが出来ます。
  https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3e/8d/f4e75bb8ee474ab9a0ecafdc4cfe77c1.jpg
兵科は歩兵、猟兵、工兵、偵察兵、補給兵、衛生兵の6種類。
連れて行くだけでAFWの攻撃能力が上がったり、回復量が上がったりします。
また、それぞれに攻撃手段があり、"前衛"に出せば敵兵や敵AFWを攻撃してくれます。

そして兵科の"班"には、またそれぞれに"スキル"を持っています。
先ほど言った照明弾を夜間に打ちあげてくれたり、隊列を組んで敵随伴兵に射撃を仕掛けたり、敵AFWの足を絡めとるワイヤー付分銅(つまりボーラ)を打ち出したり、逆にプレイヤー機に絡まったワイヤーを取り外してくれたり……中には毒ガス攻撃&ガスマスクなんてえぐいものも(w
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0c/5b/c43fbc691d88a6a0d39efffb7f0bf709.jpg https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3d/23/c2a1c87b99cbed8ba911eb60b59a35c6.jpg
これは歩兵のスキルの一部。
あ、どの兵科にも、男性と女性の班があります。
別に性別による差はないけど……悲鳴の違いくらいかな(w

こうして2部隊はAFWの外から攻撃をサポートしてくれます。
もう1部隊はAFWに搭乗してもらい、弾込め係をしてもらいます。
このとき、撤甲弾や煙幕弾、焼夷弾といった特殊な弾丸を持っている班もあり、乗せるか歩かせるかの迷いどころです。
3班の配置は、戦闘前に変更することが出来ます。

つまり、AFWと随伴兵は、カードゲームのコンボアタックの関係にあるのです。
中距離から白燐弾を撃ち込んで敵随伴兵を無効化し、工兵が電条網を射出して敵AFWの足を破壊したところを、AFWが高速移動で接近して必殺烈拳突きで白兵戦を仕掛ける。敵AFWは足が使えないので反撃できない……なんてのが、上等パターン。
ちなみにこの一連の行動は、連続で行われれば時間経過なしで行われます。
すばやい連携行動は、決まると気持ちがいい。

スキル攻撃をすると、その動作がムービーによって表現されます。
これはあくまで"スキルのフレーバー"ですので、その動きを邪魔することは出来ません。
結構、この辺を勘違いして「変化しないものをいちいち見せるんじゃねー」という評価があるんですけれど。
接近してくる敵兵に、迎撃射撃が一発も当たっていなくても気にしちゃ駄目(w
トレーディングカードゲームの適用効果を、ひとつずつ読み上げているようなものなんです。

とはいえ、ひとつひとつの戦闘がこうした流れで行われるため、1つのマップだけで2時間以上掛かるのは当たり前。
マップ内で途中セーブも出来ますが、ズル防止のため揮発性なんです。
つまり、再開するとセーブデータは消えてしまうため、セーブ&ロードで有利に進めることは出来ません。
このシステムも、「アドバンスド大戦略」で採用されていますね。

そんなわけで、じっくりゆっくり、何度もトライ&エラーを繰り返す、"骨太SIM+本格カードゲーム"が、このゲームの正体です。
ベスト版も出ましたし、中古ではかなり安く売られています。
PS2初期のゲームのため、グラフィックもPS1のようなポリゴンを積み上げてテクスチャを貼っただけの様な無骨な見栄えですが、そこは世界観にも合ってると思いますので、ミリタリーロボット好きなら不満はないと思います。
あわただしいゲームではないので、お酒のお供にもお勧め(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まんが4コマKINGSぱれっと 12月号

2009年10月26日 19時46分34秒 | └4コマ漫画誌
「仮面ライダーW」のコックローチドーパントが片桐仁さんで驚いたren.です。
片桐さんといえば、シュールコントのラーメンズ。
NHK「ピタゴラスイッチ」の"10本アニメ"でも有名。

そして、なんといっても「路上のギリジン」。
  
これは、片桐さんがコントで歌ったものを、同人歌手の小宮真央産が歌った、ネットでは有名な曲。
耳残るよなぁ。

「W」は我修院達也をはじめとした舞台系の名優を積極的に使ってますよね。
今後も誰が出てくるのか楽しみです。


● 「まんがぱれっと」 2009/12月号
   
北海道の運動会シーズンは、春。


「氷室の天地」磨伸映一郎
   
「トリスタン!」「イゾぉルデぇぇぇ!」(立木文彦さんの声で)
最近身内で、「こんなガイアメモリはいやだ」ネタが流行ってます。
一番ヒットしたのは「ヘレン!」「ケぇぇラぁぁぁぁぁ!」。

「月のイナバと地上の因幡」ZUN/あらたとしひら
   
エアビワーの語感がしばらくツボにはまりましたよ(w
輝夜が月都万象展を新たに開催しようと決意。
そのお祭りで、この連載も終了なのかな。


読み切り「ちいまま。」シルエットさくら
  
久々登場のシルエットさくらさん。
事故でなくなった妻が、クローンで帰ってきた……という話。
補完し切れていない記憶の混乱から自我が崩壊したり、DNAの欠損した部分に使った虫や蛙の特徴が表れ始めたり、次第に"造られた者"として暴走を始めたりしないことを、切に祈ります(w

読み切り「ゆうげん」月見じゅん
  
こちらも久々登場の月見じゅんさん。
安いので引っ越した部屋には、やっぱり幽霊が取り付いていた……系。
この人のシュールな作風は、やっぱり私のツボだなぁ。

他の連載作品は、良くも悪くも安定してきましたね。
それだけに、こうしたはみ出した特徴を持つ漫画は新鮮です。
だからといって、こんなの(失礼)ばっかりでも困るし、難しいところか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辣韮の皮 7巻

2009年10月24日 21時00分39秒 | ▼マンガ・本
本屋でまた、失礼な奴を見たren.です。
入口付近の週刊少年漫画雑誌を読みながら、手もマスクもせず、ずーっと咳をしているおっさんが一人。
先日の少年はまだしも、このご時世に大人がやる行為じゃないよなぁ。

なんか、家に帰ってから寒気と頭痛がしているので、心配。


● 「辣韮の皮 7巻」 阿部川キネコ ワニブックス/ガムコミックス
   https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7f/b4/7a2d13b9a67ea7dfbd2d13799b08632a.jpg
最終巻。
ラストに向けた伏線の多かった前巻に比べ、再びオタク"あるある"ネタが多め。
昔ノートとか、TVで不意に流れるアニソン・サントラとか。

ジャスティスは、ディケイドも、オールライダーも、Wもだめかぁ。
個人的には、それ以前の"仮面ライダー?"系ライダーよりは好きだけれど。
つか、Wって「ダブルクロス」のシナリオ教本だよなぁ(w

巻末の"同人誌"も含め、やたらに女装ネタ多し。
いつの間にか、滝沢と秋保の女装子コンビが受けてるし。
つか、塩野干支次郎さんのゲスト作品は、まんま本人の作品だわな(w
筋肉胸毛さんの公式過去話は、106話とあわせて読むとニヤニヤ。
いろいろな人が辣韮キャラを描いていますが、塩釜さんだけ誰が描いても変わらないね。

それにしても、この漫研のメンバーは、幸せな進路だなぁ。
進学や就職で失敗しそうなのは……滝沢だけだもんな(w
まあ、その辺まで"痛いあるある"されたら、こっちが泣いちゃうわい。

あと、最初のカラーと最後のオチページは、個人的に眼鏡が落ちるほどツボでした(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のやみやみざっき

2009年10月23日 19時02分15秒 | ▼雑記
ケータイからこんばんは。ren.です。
ご覧のとおり、モニターがストライキしてます。
部屋の電気を消して撮っても、この暗さ。
これではwebを見るのも、文章を打つことも、絵を描くことも無理。
放っておくとそのうち明るくなると思いますが。
機嫌がよくなるのを待ちましょうかね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2009年10月22日 20時48分41秒 | ▼雑記
ようやくすっきりした気分のren.です。
寝ている間に、仕事の締め気きりが直前にorz
今日はさくさく作業しなきゃ。


そういえば、最近レギュラー放送が始まった「空から日本を見てみよう」。
これはいい番組ですねぇ。
東京以外も飛んでほしいなぁ。

驚いたのは、くもじいの声が伊武雅刀さんだったこと。
すっかり、オーキド博士こと石塚運昇さんだと。
くもみも柳原可奈子さんだったのね。
普段の芸風と全然違って驚いた。

今回は山手線沿いの風景だったので、まさに「A列車で行こう」。
こういうのをみると、また遊びたくなる(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病欠届け

2009年10月21日 19時35分05秒 | ▼雑記
寝てまーす。ren.でーす。
今週中に、ハロウィンネタでコタ絵を描きたいんですがね。
ま、体調が良くなり次第描きましょう。
元々、狼男みたいなものなんで、ネタ的に微妙だけど(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2009年10月20日 19時21分55秒 | ▼雑記
どこぞの政府と秋の空。どうも、社会風刺なren.です(w
晴れたり曇ったり、降ったり止んだりで、天気がはっきりしませんね。
そのためか、完全に体調を崩してしまいましたよ。
時期的にインフルエンザが怖いですが、果たして。
出かけた時には、うがいや手洗いを神経質なほど徹底しているのですけれど。


そういえば、今日は火曜日。
先週から始まったアニメ「怪談レストラン」が、なかなか面白いですね。
やはり怖い話は、オチをつけずに放り投げっぱなしのほうが怖い。
でも、一話から「もよおしてきた」ネタはどうかと思う(w

原作は松谷みよ子さん。
もう80歳を超えられているのですねぇ。
私も子どもの頃から、「モモちゃんとアカネちゃん」を始めとした児童文学や絵本に親しんできました。
でも「日本の民話」で「銀のしずく降る降る」の冒頭で、銀と金の順番を入れ替えていたのにはしらけました。
「シロカニペ ランラン ピシカン. コンカニペ ランラン ピシカン.」なんだからさぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のえふわんざっき

2009年10月19日 20時25分08秒 | └F1
体調を崩しぎみなren.です。
夜になると冷え込むんですが、暖房をつけると汗をかいたり、難しい季節。


そんな寒い週末でしたが、F1ブラジルGPは熱かった!
金曜日のフリープラクティスから、土曜の予選まではひどい雨。
あまりの土砂降りにコースは水没状態となり、赤旗中断も連発。
予選は特にひどく、1時間以上の様子見で、こちらに負けない寒々しさ(w
その光景はこんな感じ(GP UPDATE)。
私は中断中のドライバーの姿を見るのも、好きですけれどね。

雨がらみでグリッド獲得も波乱含み。
王者争いのヴェッテルはQ1で脱落して16番手(その後、アクアプレーンのためにハードクラッシュしたリウッツィがギアボックス交換で降格されたため、グ リッドは15番手に)、バトンはQ2で脱落の14番手に。そして、バリチェロがポールを獲得してチームメイトからの逆転も狙える状態に。
そして、バトンの前方11番手に、F1決勝デビューを果たした小林可夢偉が、シングル9番手には中嶋が位置します。


そして決勝は、それまでの雨が悪夢だったかのような快晴。
ここまでにドライタイヤの使い込みが出来なかったわけで、どうなることか。
それに、勇壮に見える入道雲も、近づけばまた雨の予感です。


マッサ不在の中、ブラジル国民の視線を一身に受けたままバリチェロトップでスタート。
しかし、その1周目に続々とクラッシュが発生!

フィジケラとコヴァライネンが接触し、ライコネンも巻き込まれる。
スーティルがライコネンを避けようとした際に、後ろからトゥルーリが突っ込み、アロンソを巻き添えにしてクラッシュ。
マシンを降りたトゥルーリが、状況のわからないままスーティルに食って掛かる。
このクラッシュでSC導入され、ピットがにぎわう。
しかし、コヴァライネンが給油ホースを引きちぎりスタート。
後方から来たライコネンのマシンがピットロードに巻かれたガソリンに引火し、炎に包まれる。
もちろん、気化したガソリンが一瞬にして炎となっただけだが、ライコネンの目はガスで痛みを感じた。

……これがほんの数分の間の出来事。
それぞれの事故がレース後に審議にかけられたようです。
フィジケラ=コヴァライネンの事故はレーシングアクシデントとして不問。
スーティル=トゥルーリの事故も不問ながら、マーシャルの退去勧告を無視してスーティルに激しく抗議したトゥルーリは1万ドルの罰金。
コヴァライネンの給油ホース事故には、マクラーレンに対して5万ドルの罰金。
結局、アロンソとライコネンが、完全に被害者って感じ。


熱かったのは、やはり可夢偉。
アグレッシブな走りで、バトンやヴェッテルを封じ込め、一時は3位ポジションを走る快走。
とはいえ、このラインやブレーキタイミングが問題視(F1 Gate))もされています。
「クレイジー」といわれた琢磨の深いブレーキングを思い起こさせましたね。
事実、そのラインどりは30周目、中嶋の追突、そしてハードクラッシュという事態を招きます。
まさかの日本人ドライバーの同士討ちに、唖然。

その少し前にロズベルグがギアトラブルでリタイヤしたため、我らがウィリアムズは、ここで店じまいに。
私のブラジルGPもここで終わった(w
うらめしきは可夢偉なれど、その後もアグレッシブな走りでフィジケラを追い抜くなど、期待感もふくらみ複雑な気持ち。


残り10周ほどのとき、3位につけていたバリチェロのタイヤに異変。
ハミルトンと接触したらしく、左リアタイヤがパンクして惜しくも大きく後退。
これでマッサが、母国人にトップチェッカーを振る事はなくなってしまいました。

トップはウェバー。2位にクビサ。3位にハミルトン。
そして4位にヴェッテルがいるものの、バトンも続く5位。
小林は初レースでシングルの9位。
その他の結果はこちら

これによって、今年のワールドチャンピオンはバトンに決定。
コンストラクターズでも、ブラウンGPが王者となり、参戦年にWタイトルを獲得の快挙。
なんともはや、ブラウンGPにとっては長く輝かしい1年となりましたね。
ホンダ撤退で参戦が危ぶまれたのが今年の話だとは思えない。


王者は決まりましたが、今年のF1サーカスはあと1戦。
次回は初開催のアブダビGPです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2009年10月17日 19時18分58秒 | ▼雑記
3ヶ月ぶりに床屋に行ったren.です。
頭が軽い軽い。

ついでに、ちょっと寄り道して、紅葉狩りに。
この公園は、住宅地のど真ん中に残る原生林。
そのため、樹の密度があって昼なお薄暗く静か。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/54/b8/b556b7bc841c9e8e5443d9f3d67e1a22.jpg

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4b/82/6d367395d65c965f842c1c678361c4b2.jpg

   https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/46/71/b944c3b24b8f1f1064d8b54e84101f83.jpg

   https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/10/83/91eb6e605a4265991e9947e56b2158a5.jpg

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/67/33/d0ec1020d2ba0b7535bd4fdac11f0736.jpg

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0a/f9/9b51601cb325814614c8d0be82053bc0.jpg

そういえばここは、一昔前は自殺の名所とも、ミステリースポットとも言われていました。
実際、私が子どもの頃、首吊り自殺があったことを新聞で読んだこともあります。
まあ、その頃から良くここに遊びに来て、気にせず鳥を追いかけてましたけど(w
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2009年10月16日 19時29分46秒 | ▼雑記
本屋で、立ち読みの少年がゴホゴホと咳をしているのが気になったren.です。
やっぱり、インフルエンザのニュースは、結構身に染みてるんだな、と実感。
せめて、口元に手を当ててたりすれば、眉もひそめなかったのですが。
ただ、少年が立ち読みしているのが「JWing」や「航空ファン」。
その辺は、心の中で微笑ましく思って見ていましたが(w

今月号の「きらら」は、特に私の望みの作品は掲載されていませんでした。
他の気にかけている作品は単行本が出たらでいいな。
というわけで、今月はレビュー無し。
代わりに「Carat」を買おうかとも思ったんだけど、こちらはむしろ単行本を楽しみにしている作品が多いので、なんだか買うのも気がひけたりする本末転倒さ(w
そんなことを言ってると、続巻が出なかったりするんだよねー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のいろいろざっき

2009年10月15日 21時57分07秒 | ▼雑記
ちょっとばかし忙しくて、ローテンションなren.です。
しかも、あんまり報われない結末orz

気分転換に何か、絵でも描いてアップしようかと思ったのですが、やはりペンに気が乗らない。
なので途中で廃棄。
また、気分を変えられるときに、描き直しましょう。

そんなわけで、今日は特に何もなし。


あ、そういえば。
地上波放送されている「ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル」を見ていたんですよ……というか、放送しているのを知ったのが今週だったんですけれど(w

なので、「怪獣バスターズ」のCMを始めてみました。
うん、やっぱり見事なモンハンだ(w
あくまでウルトラマンシリーズの延長なのなら、剣とかは勘弁してほしかったなぁ。
スパイダーやマルス133で戦いたいよねぇ。

まあ、どんなものでも買うけどさ(w
コメント
この記事をはてなブックマークに追加